プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1次会】ホルモン豚金
【2010年07月02日(金)UP】
1次会/06月30日>

さてさて、ゆきやんゆきやんが仕事を早くに放ったらかして終わらせてまで、
今夜参加したワケは、1次会の店に「ど~しても行きたかった!」から。

その店は、以前、裏水曜会で2回行き、ガイオダルマッシュも大絶賛!
勿論私もその旨さに驚愕し、「一度水曜会で…」とずっと温めてたんです。
さあ~、みんなも喜んでくれるかな?


『ホルモン 豚金』/田中大久保町

豚金

はい、”とっておき”の店はココ「ホルモン豚金」サン!
田中大久保町の交差点を西へ入ったすぐ北側にあります。

店の前でじゅんじゅんさんさーりさーりと合流し、店内へ!

豚金

おお~、この情熱的なカラーの店内。気持ちも高ぶりますね~!

豚金

大将に挨拶し、席に着こうとすると「あっ!」、
奥の席に鍛錬棒サン親子が座ってはる!

初めてこの店に来た時にお会いした、この店の常連サンなんですが、
それ以来、このブログを観てくれはり、コメントやメールもくれてはるんです。

豚金

実は今日の予約をする際も、何を調べてもこの店の電話番号がわからず、
鍛錬棒さんにメールで「豚金さんの電話を教えてください」とお願い。

すると、「店に電話はないんです(笑)。ちょっと時間くださいね」
と、わざわざ店に確認をとって、大将の携帯を教えてくれはったんです。

んじゃ、まずはビールで乾杯しましょう~。

豚金
▲瓶ビール(500円)

鍛錬棒親子さんとも、「お手数かけてすいませんでした~!」と乾杯!

豚金

で、大将が「じゃあ、とりあえず刺盛いっとく?」
「はい、お願いします!!」

しばらくして、ド~ンっと来ましたー!

豚金
▲豚刺盛(1000円)

コレコレ!!
この刺盛がサイコーに旨いんです!

と、壁に、以前はなかった「刺盛の食べ方」なるものが。

豚金

おお~、現物とぴったんこ。

これ、部位の名前や、どれに何をつけるかチェックできてイイ。
大将もいちいち説明する手間が省けるし、一石二鳥ですね(笑)。

豚金
▲タン、チレ、ハツ、レバー

この色!この輝き!この美しさ!
もう、見た目で新鮮さと旨さが伝わりますよね~!

豚金
▲ハラミあぶり、ガツとコブクロ湯引き

食べると、その通りの旨さ!むっちゃくっちゃ旨い!!
ゆきやんもひと口食べただけで「美味しいー!」って叫んでます(笑)。

豚金

レバーが苦手なさーりも「初めてレバーを美味しいと思った」やって。
ほんま、それくらい食感が違う!味が違う!
しかもこれがたったの1000円て、凄すぎません?!

豚金
▲キャベツ盛(300円)、青菜キムチ(300円)

で、お次は「焼きもん」を。
まずは盛り合わせを注文。

豚金
▲ホルモンミックス/塩(2000円)

これまたボリュームたっぷり!
まずは是非、「塩焼き」から食べてください!

豚金

いや~、旨い!塩焼きサイコー!!
こっちの席からは後姿しか見えない大ちゃん大ちゃんも、うなずきながら食べてはる。
ってことは旨いってことでしょう(笑)。

ここで、やっとこさponkichiポン吉が登場して再乾杯。

豚金
▲冷酒(500円)、角ハイボール(500円)、酎ハイ(500円)

と、鍛錬棒さんが「これ、よかったら食べてみてください」。

豚金

これ、裏メニューの「特上タン刺し」らしく、
遠慮なく頂いてみると、トロットロの食感で脂も甘くてむっちゃ旨い!

で、大将が「前に、美味しいって言うてくれた『テッポウ』を用意してるよ」。
おお~、そんなんまで覚えてくれてはるにゃ~!と、最後に有難く注文。

豚金
▲テッポウ、シビレ(各500円)
豚金

いや~旨い!ありえへんくらい旨い!旨い!旨い!
もうその言葉しか出てきませんわ。

しかも、これだけ飲んで食べてひとり3000円!
驚きのコストパフォーマンス!ほんま凄い!!

また来ます!ご馳走様でしたー!

って、ちょっと飲むの飛ばしすぎたような…(汗)。
次の店で、大丈夫やろか…?


最後にいつものおやじギャ句
「大久保町 豚金サンで お~食お、腸!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ホルモン 豚金
京都市左京区田中大久保町西入ル [地図]

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんさーりゆきやんじゅん
【お支払い】18000円/6名
【お邪魔時間】2時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】京の焼肉処 弘 本店
【2010年05月28日(金)UP】
1次会/05月26日>

今夜の1次会は、以前木屋町店にお邪魔した「焼肉 弘(ひろ)」サンの本店へ。

「1次会で行った店には、2度と1次会で行ってはならない」って水曜会の掟があるんですが、
「その支店」(と「年間ベスト1になった店」)は除外されるんですよね~。

いや~しかし、焼肉は久しぶりちゃうかな?
楽しみだ!!


『京の焼肉処 弘 本店』/千本三条

焼肉 弘

三条会商店街の千本から入ってすぐのトコにあります。
3軒ほど隣にある「ミートショップヒロ」という精肉店がここの母体。
なので、美味しい肉をリーズナブルに提供できはるんです。

焼肉 弘

京町家を改装した店内は、高級感ある落ち着く雰囲気。
2階の掘りごたつ席を用意してくれてはりました。

コロコロじゅんじゅんさんけいちゃんけいちゃんも到着して、まずは乾杯!

焼肉 弘
▲ピッチャー(2100円)、一粒の麦(500円)

んっじゃ、肉肉肉ーー!
まずは生モンからいっただきましょー!

焼肉 弘
▲和牛ユッケ(740円)、ハツ刺身(520円)

ユッケ、盛り付けが綺麗ですね~。
う~ん、相変わらず新鮮で旨いです。

焼肉 弘
▲天肉(1人前630円) ※写真は4人前

で、焼きモンは、まずは天肉が来ました。
頬の部分ですね。程よい歯ごたえでこれまた旨い。

焼肉 弘
▲和牛カルビ(1人前890円) ※写真は4人前

うーん、カルビも綺麗な赤と白のコントラスト!
柔かくて、味もバリバリ旨めぇー。

と、ponkichiポン吉が到着して再乾杯!

焼肉 弘
焼肉 弘
▲テラスドギレムVVルージュ(2500円)、吟醸酒(1050円)

で、どかーんとホルモン系が来ました。

焼肉 弘
▲上テッチャン(1人前630円)、ホソ(1人前500円) ※写真は4人前

ここのホルモンはボリューム満点、コスパ満点。で、甘い。
このホソも旨い!ホソで有名なアジェのとはまた違う旨さです。

けいちゃんは、ホルモンは食べれないそう。
「コレどこの部位?」って確認して、内蔵系だとわかると「なら無理…」やって。
ってか、確認しんとけば食べれるんちゃう?(笑)

ま、そんなけいちゃんには、これをプレゼント。

焼肉 弘
▲和牛上ロース(980円)

で、旨い肉を食べながら、話しも肉の話題に。

けい「京都で有名な肉屋て言うたら?」
ヒノ「モリタ屋とか、三嶋亭とか?」
けい「そう言えば私、こないだ三嶋亭ですき焼き食べさせてもろた」
コロ「へえ~、いいなぁ~」
けい「でね、京都のすき焼きって、先に肉だけ焼いて食べるやん?」
ヒノ「そうそう、最初、肉をひとり1枚ずつ取り分けてくれますよね」
けい「あれ、なんでか知ってる?」
ヒノ「さぁ…?理由あるんですか?」
けい「そうしないと、京都人は奥床しいから、誰も肉に箸を付けないねんて」
一同「へえ~、そういうワケがあったんや~」
けい「うん、京都人はみんな遠慮しぃなんやて」

焼肉 弘
▲焼き野菜

「焼き野菜」を頼んだらこんな変わったのが来ました。
これがまたまた旨い。
自分で野菜を作ってはるじゅんさんも「このアスパラ、旬のイイのん使ってはる」って。


あー、よぉ食べましたね~!旨かった!!
水曜会は遠慮するよな仲じゃないですもん、
みんなで一気に綺麗に全部平らげましたもんね~!(笑)

んじゃ、次に行きましょーー!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「アスパラが 旬のものだよ ア、スバラしい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

京の焼肉処 弘 本店
京都市中京区千本三条東入ル [地図]
075-812-8929
http://www.yakiniku-hiro.com/

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんコロけいちゃんじゅん
【お支払い】30390円/7名
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】ホルモン 豚金
【2010年04月20日(火)UP】
<裏水曜会>

金曜日、ダルマッシュダルマッシュからメールが。
「急やけど、ガイオさんと豚金に行くことになったんですが、一緒にどうです?」

おっ!豚金サンと言えば去年、ガイオと行って感動した豚ホルモン焼き屋!!
「前に二人が行かはったんを読んで、是非もう一度!とガイオさんにお願いしたんです」
おお~~なんたるグッドなリクエスト!(笑)
「そりゃもう、行きます行きます!」

ってコトで、急遽の裏水曜会開催決定~!


『ホルモン 豚金』/田中大久保町

豚金

実に10ヶ月ぶり!大将元気かなぁ~?
店頭の写真を撮ってると、ダルマッシュが到着し店内へ。

豚金

真っ赤な店内が食欲をさらにかき立てます。

「らっしゃい。久しぶりですね」と大将。
おぉ~10ヶ月ぶりで、しかも2回目やのに憶えてくれてはったんや~!

豚金
▲瓶ビール(500円)

ガイオガイオはちょい遅れらしいので、先に2人でチビチビ始めましょう。

まずは生モンからですね~。
「豚刺盛をお願いしま~す!」

豚金
▲豚刺盛(1000円)

おおーー、すごいの来たーー!
量も多いし、これで1000円?!
「仕入先を変えたら原価安なったし、前より量を増やしてん」と大将。

豚金
▲レバー、ハツ、チレ、タン

「しかも、味もよくなってんよ」

ほんまやー旨いーーーー!!!!!!
なんですかこの食感!
レバーはシットリ、ハツはプリプリ、チレはジュワ~、タンはトロケル!
むちゃくちゃむちゃくちゃ旨い!!

豚金
▲コブクロとガツの湯引き、ハラミのあぶり

湯引きもあぶりもサイコーー!たまりません!!

と、ガイオが到着!
早よ食べ早よ食べ!美味しいよ!!(笑)

豚金
▲角ハイボール(500円)

じゃあ、焼きモンも行きましょう~!

豚金
▲豚ホルモン盛/塩(2000円)

カワやコブクロなどいろんな部位が入ってて、これまたナイスなボリューム!!

豚金

勿論旨い!スンゲー旨い!
これ、なんぼでも食べれます!!

と、店のカレンダーの5月を見ると、3~18日まで赤い丸が。
え~っ16連休?!

「大将、GWの休み長いですね~」
「東京行くねん」
「東京に?」
「関西にはこういう店少ないし」
「ん、どういうことです?」
「同じ豚ホルモン屋をいろいろ巡るねん」
「へぇ~!いわゆる研修ですか~!」
「ま、そんなとこ」
ほんまに豚好きで研究熱心な大将なんですよね~!

で、次はタレ焼きを大将のおすすめで、と注文。

豚金
▲タンシタ、シビレ、テッポウ(各500円)
豚金

テッポウはしっかり目に焼くと、外カリ中ジュワでむっちゃ旨い!
ダルマッシュも「いや~、ここはスゴイ店やわ~」って喜んではる。

大将は最初の「ホルモン盛りで結構お腹ふくれるよ」って言ってはったけど、
なんのなんの!まだまだみんな止まりません(笑)。

豚金
▲ガツ、コブクロ、テッポウ(各500円)

すごいわ~!ほんますごい!
なんでこんなに食べれるにゃろ~?(笑)

ガイオも「こんなに食べてもまったく胃もたれせん!」って。
ほんまほんま!旨いし安いしヘルシーやし!
豚サイコー!豚金サイコー!!これサイゴー!


と、お勘定をしてもらおうと席を立つと、
2つ隣りの席に、見覚えのある父子のお客サンが。
「あ!もしかして…?!」

前回来た時もいてはった父子サンだったんです。
お子さんはブログもやってる頭の良さそな小学生。
たまにメールでやり取りはしてたんですが、久しぶりの再会!

「来てはったん、気づきませんでした~」
「私も久々すぎて、気づきませんでした(笑)」

てか、序盤で大将に「あの父子さん、今夜は来はりませんかね?」と訊いた時、
「昨日来てはったし、今日は来ないやろ」って会話してたんです。
大将、来はったん教えてぇ~な~!(笑)
ま、お客さん続々やったしそれどこじゃなかったんでしょうね。

では、今夜の裏水曜会はここまで!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「父が子に 『お茶はいるかい?』 『茶、いるど!』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

豚金


ホルモン 豚金
京都市左京区田中大久保町西入ル [地図]

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
「焼肉 江畑」~「食楽酔快 ともえ」
【2010年04月14日(水)UP】
<おすすめの店紹介(116)>

この日は、私の妹とご飯食べ。

普段、家事や子育てに追われてる妹に、
たまにはゆ~っくり一緒にご飯を、と思って、
「どっか食べに行こか?」と言うと、「江畑に行きたい!」。

妹は江畑は行ったことがないらしく、私も久しぶり。

んじゃ、子供はおふくろたちに預けて、
旦那サンは出張中らしいので、2人でイッテミヨー!


『江畑』/六軒町

江畑

いや~、何度来てもこの看板見るとコウフンするな~(笑)。
席が空いてることを祈って店内へ!

江畑

お、ラッキ~!空いてる空いてる。
では、カウンターに座り、瓶ビールで「お疲れ~」!

この店、奥に座敷もあるんですが、カウンターがおすすめ。
だって、カウンターならスタッフさんが肉を焼いてくれはるんです。

これがさすがプロ!の真似のできない絶妙の焼き加減!!
でも、カウンターは予約できないので早い者勝ちなんですよね。

江畑
▲てっさ

まずはこれから!
裏メニューの「てっさ」です。

これ、ミノとセンマイのいわば”薄造り”!
で、ポン酢でいただくんですが、
食感はホンマのてっさ以上のコリコリ!バリ旨い!!

江畑
▲タン生(700円)

この生タンも、もう見ただけでその新鮮さがわかります!
少し厚切りがまたイイ!抜群に旨いっ!!

江畑

では、焼きモンを。
やっぱりココでは「テッチャン」を食べないとね~。

江畑
▲テッチャン(700円)、盛合せ焼(600円)

ここのテッチャンは片面しか焼かないんです。
その味と食感は、表現できないほどのたまらん旨さ!
妹も初のこのテッチャンに、びっくり驚愕の表情で食べてます(笑)。

最後に妹が好物という天肉で〆。

江畑
▲天肉(600円)、盛合せ焼(600円)

いやーーやっぱりココはスンゴイ店でした!
ご馳走様です、旨かった~~!!

じゃあ次は何食べたい?と妹に訊くと、
「私、もうお腹いっぱい…」

そかそか。んじゃ軽く飲みにアソコ行こ!!


『食楽酔快 ともえ』/千本出水

江畑

以前も皆で、江畑サンの後に来た、細~い三角形の店です(笑)。

ママさん居はるかな~?と、
「こんばんは~」と店に入ると、
「あ!お久しぶりです」とママさん。

わ~、覚えててくれはったんや~。

「今日も江畑さんの帰りですか?」

え~、そんなコトまで~?(笑)

江畑

カウンターだけの小ぢんまりとした店内は、
ママさんの人柄も手伝って、むっちゃアットホーム。

と、妹がカウンターに並んでるモノに「何やろ、これ?」。

江畑

「何ですか、これ?」とママさんに尋ねると、
「あ、ソレ、自分の顔のマスコットが作れるんです」
「自分の顔のマスコット?」

なんでも、千本三条にある熊本玩具の社長が考案したものらしく、
まず、顔の写真を持っていくと、こんなパーツが出来て…、

江畑

色々ある中から、好きなマスコットを選び…、

江畑

先ほどの顔パーツを付けると…、完成!

江畑

なはは、なかなかオモロイですやん。
これ、1個から作れて、単価630円かららしいです。

ん~~。

ならば!

水曜会のみんなの”似顔絵”で作る、ってのはどやろ?


完成イメージは、

…こんな感じ?


江畑
▲(左)ポン吉、(右)ヒノッチ

あはは、微妙…。

けど、笑けるな~こりゃ。


いやしかし、相変わらず明るくて楽しいママさんでした。
またみんなで来ま~す!ご馳走様でした!

と店を出て、じゃ、もう1軒行くで~!
まだまだ夜はこれからやーでーー!


最後にいつものおやじギャ句
「マスコット 顔のパーツを まずセット」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


焼肉 江畑
京都市上京区六軒町通下ル長者町 [地図]
075-463-8739

食楽酔快 ともえ
京都市中京区千本出水南西角 [地図]
075-801-1934

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】一心 西院店
【2010年04月09日(金)UP】
1次会/04月07日>

サブイサブイ今夜の水曜会。
「んじゃ、1次会に向かいましょ~」
と、寒い時に一番かなんのは、この移動の時間。

この周辺に詳しいヒノッキヒノッキに、
「どっか近道ないのん?」と訊くも、
「ないわ~」
この辺りって、斜めの道や細ーい路地があったりするのになぁ。
しゃーない、震えながらボチボチ歩きましょ。

しかし次、温かいモンにしといてよかった~。


『一心 西院店』/西院

isshin040701.jpg

ハイ、今夜は鍋料理!
北白川に本店があり、「一心鍋」ってのが名物の店です。
京都には3店舗あって、高槻と札幌にも支店があるそうです。

isshin040702.jpg

店内に入ると結構お客さんで賑わってる。
壁にはサイン色紙が多く飾られていて、人気のほどが伺えます。

「予約席」にはじゅんじゅんさんが先に着いてはり、
すぐにゆきやんゆきやんも到着し、まずはドリンクから!

生ビール中(525円)とハイボール(500円)で乾杯!

スタッフさんに「写真撮ってもいいですか?」と確認すると、
「すいません、店内での撮影はご遠慮ください」。

えーーーっガッビーーン!!!
写真アカンにゃて…。
あたたた…、こら参ったなァ。

「ブログどないしよーかなー」と言うと、
大ちゃん大ちゃんが、
「ヒノッチなら、絵で描いてくれるはず!」
ななな、絵?!
無理無理無理ーーー!!!(笑)

というワケですので、今回は写真(もちろん絵も)ナシ。
文章力ないのにどないしよ……(汗)。

えーと、まずは生レバー(787円)とタン刺し(945円)を注文。
これがかなり旨い!

と、大ちゃんにくまちゃんくまちゃんから電話。
「ここに来るのに、迷子になってるらしいんですけど」

さっきも言ったように、この辺り結構道がややこしいんですよね。
ヒノッキに代わって説明してもらい、無事到着。
続けてponkichiポン吉も登場し再乾杯!

そして、満を持して!!
一心鍋(1人前2000円)+豆腐(300円)が来ました~!

八角形の鉄板の中央にダシが入れてあり、
それを囲むようにもやし、キャベツ、ニラと、
薄くスライスしたロース肉が盛ってあります。

この具材を、食べる分だけ真ん中に移し、
ダシで煮込んで食べるんです。

では!いっただっきまーす!

本店でも食べたことがあるのですが、本店はもっと辛かったような…。
しかしエエ肉使ってはるし、このダシはやっぱり旨い!
つけダレもあるけど、それにつけるとからクドすぎかも。

次に、タツ兄タツ兄のリクエストで、ホルモン(735円)を入れてみることに。
ついでに上ロース(1575円)や地どり(840円)なども追加。

おおー!ホルモン、色んな部位が入っててかな~り旨い!

で、鍋はやっぱり最後に〆ないと!
ということで、チャンポンとおじやを注文。

このテの〆は旨いに決まってますが、
いや~やっぱり確実!本命!銀行レース!!
むっちゃくっちゃ旨いーーー!!

では、お支払いして次へ参りましょう~。
しかし、写真撮らないってのはちょっと楽かな。
ブログ書くのは楽じゃないけど…。


最後にいつものおやじギャ句
「おぉ迷子… 迷って悲鳴  『Oh My God!』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

一心 西院店
京都市右京区西院北矢掛町 [地図]
075-316-1010
http://www.a-dos.ne.jp/gourmet/isshinnabe/
【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキタツ兄大ちゃんゆきやんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】35380円/9名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。