プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1次会】喜楽飯店
【2010年05月01日(土)UP】
1次会/04月28日>

0次会の店を出て、さーりさーりと合流。

さーりはショートヘアのウィッグを付けてはって、別人かと思った。
髪型変わると、雰囲気もまったく変わるもんですね~。


『喜楽飯店』/木屋町二条

喜楽飯店

今夜の1次会はこの中華屋サンを予約しました。
むっちゃ歴史を感じさせる外観ですね~。

喜楽飯店

店内も昔ながらの中華屋って感じ。
奥の電灯が消えてるので薄暗く感じますが、省エネ省エネ。

では、まずはビールで乾杯しましょ!

喜楽飯店
▲瓶ビール/大(650円)

朱赤のテーブルには、瓶ビールとメーカー無料グラスが似合います。

んじゃ、各自好きな食べ物を言ってね~。

喜楽飯店
▲焼餃子(1人前320円) ※写真は2人前

まずはさーりが注文した餃子が来ました。

これが旨いっ!!
小さめで食べやすいし、ビールのアテにぴったり!
なんぼでも食べれそうな餃子です。

喜楽飯店
▲肉角切煮(900円)、肉ニラ炒め

この2品はショージンショージンのリクエスト。
肉角切煮は独特のとろみ、肉ニラはしゃきしゃきの食感!
どちらもたまらんエエ味!旨いわ~~!

と、ここでponkichiポン吉が到着。
んじゃ、紹興酒もいっとこーー!

喜楽飯店
▲海老チリ(880円)、老酒(700円)

うちゃ~、芸術的な海老チリが来たー!
ショージンショージンが「ミートソースのよう」と形容したチリソースの下には、
ぷりぷりっの海老がゴロゴロ!いや~旨い!!

と、次にダルマッシュダルマッシュが頼んだ「むし鶏」が運ばれて来ました。
蒸し鶏って、薄くスライスされた鶏に、ごまダレが乗って…、
って想像してたんですが、ここのは全く違い…、

喜楽飯店
▲むし鶏(800円)

おおーーー!こんな蒸し鶏初めてや~!

これを香味ダレにつけてかぶりついたら、
まだ温かい身が骨からホロっと外れてむちゃくちゃ旨い!
これはたまらん旨さやーーー!!サイコーです!!

と、壁のメニューを見てたshinshinさんが、
「なんか、春巻が異様に高いんやけど…」

喜楽飯店

え?ほんま、春巻が1300円?!

「よっぽど、何かあるはずですよ」

と、これが聞こえたか店の大将が、
「うちのは普通の春巻とはちょっと違うよ~」

おー、それはイットかなあかん!!


と、ここでゆきやんゆきやんが到着。

喜楽飯店

で、「春巻です」と、出てきた話題の1300円がコレ!

喜楽飯店
▲春捲(1300円)

皮の代わりに薄焼きの卵で巻いてあるタイプですね。
しかし、すんごいボリューム!具もたっぷりでこれも旨い!

いや~、ここもエエ店でしたね~!
1品1品が、オーソドックスなんとはちょっと違ってイイ!

じゃ、2次会に参りましょう。
ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「この中華 よその店とは ちゃうニーズ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

喜楽飯店
京都市中京区木屋町二条下ル [地図]
075-222-0686

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージン大ちゃんshinさーりゆきやん
【お支払い】20480円/8名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】中華料理 禧龍
【2010年03月13日(土)UP】
2次会/03月10日>

やばい…。

1次会の店でちょっとノンビリしすぎてもて、
気付けばもう2次会の予約時刻や…。

と、ガイオガイオショージンショージンから相次いで、
「2次会から参加します!」とメールが。

おお~、助かる!
できるだけ早く行って店に入っといてーー!(笑)


『中華料理 禧龍』/高倉四条

禧龍

急いで来たものの予約時刻を15分オーバー。
「遅くなってすいません!」と店の中へ。

禧龍

おおー、この時刻でもお客さんが結構多いですね~。

禧龍

で、奥の座敷に通してもらうとガイオがすでに座ってた。
よかった、先に着いててくれたんや~、とホッとしたのも束の間、
「ヒノッチ…、大将怒ってはんで」
「え?」
「さっき、まだみんな揃わないのか、って聞かれたし…」
「あちゃ、やっぱり…」
と、厨房のほうに謝りに行こうとすると、大将が来はった。
「あ、遅くなって本当にすいません!」と言うと、

コクリ

と1回うなずかはった…。
ん~、ま、許してくれはったと捉えよっと…(笑)。

禧龍
▲ビール中瓶(400円)

ショージンも到着したので、んじゃ乾杯しましょ!
2テーブルに分かれてるので、乾杯も2回ね(笑)。

禧龍
▲生酒(450円)、一刻者(380円)

この乾杯の際、今夜初参加ののりちゃんのりちゃんに、
「この水曜会の乾杯写真、どぅ思います?」と訊くと、
「手がダルい…」やって(笑)。

じゃあタベモンタベモン!

禧龍
▲麻婆豆腐(700円)

おおーー、すごいシンプルな見た目の麻婆豆腐ですね~。
これがピリリと辛くてむちゃ旨い!

そして、ずっと夢見てたココのコレが登場~!

禧龍
▲餃子(270円) ※写真は3人前

そう焼き餃子でっす~!感動の初対面!!
コレですかーココのコレはー!
おお~むっちゃイイ香りしてる!!

と、ショージンが、
「この前、ある餃子店で『酢をください』って言うたらね、
店員サンが『何に使うんですか?』って聞くんですよ」

ほぉほぉ、

「『餃子食べるんで』って答えたら、
『餃子のタレが置いてあるでしょ』って。
『タレがあるのに何でそんなん作るん?』って説教されてん」

あはは、何やそれ~(笑)。
酢と醤油の配分って人それぞれ好みがありますもんね~。
ちなみにショージンは酢8、醤油2、ラー油0.8らしい(笑)。

で、この餃子、旨い!!
「なるほど、こうくるか!」とガイオも唸ってます。

禧龍
▲小エビのチリソース(1200円)

これも見た目は質素やのに、味は豪華!(笑)
いやーここ、エエわ~!!どれも旨いー!

と、興奮したのが災いして、
ビールを注ごうとした手がすべり、
瓶がラー油のイレモノに当たってガシャン!

ラー油が飛んでった先は、座敷のふすま…。
急いで拭き取ろうとしたものの、取れるワケない。

禧龍
▲豚肉と玉子と野菜炒め(870円)

で、料理を持ってきてくれはった店員のおばさんに、
「あの、すいません、実は…」とふすまを見てもらうと、
「もぉええ、しょうがないやん」
「え?いや、かなり飛んでるんですけど…」
「乾いたらどもないって」
「いいんですか?ほんとすいません…」
「なんなら、ふすま1枚分請求しよか?(笑)」
と、笑って許してくれました。
なんや、この店で謝ってばかりやな…トホホ。

禧龍
▲炒飯/大(650円)

で、大阪に帰るのりちゃんはここでタイムアップ。
のりちゃんは方向音痴なので(笑)、
駅まで大ちゃん大ちゃんみよしんみよしんが送ることに。
じゃあ、のりちゃん気をつけて~!

残った我々は次の店を探しましょう!
さあ、3次会はどんな店に行くのかな~?!


最後にいつものおやじギャ句
「誤って ラー油が舞って 謝って」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


中華料理 禧龍
京都市下京区高倉四条下ル [地図]
075-351-9421

【参加者】ヒノッチponkichiガイオショージン大ちゃんリュウサマコロあっちゃんみよしんゆみちゃんのりちゃん
【お支払い】15920円/11名
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】MACHIYA 兪
【2010年03月01日(月)UP】
<おすすめの店紹介(100)>

今日から3月!
響きいいですよね~「3月」って。
な~んか暖かそうで、な~んかイイことありそうな、
そんな予感すらする月が始まりました!!
でも、今日はかなり寒いやん…、しかも仏滅やて…(笑)。

さて、今日紹介するのは中華のお店。
休日の昼に無性に中華が食べたくなって、
気になってたこの店にやって来ました。


『MACHIYA 兪』/柳馬場御池

MACHIYA 兪

現代風の町家のよな、中華屋サンとは思えない外観です。
店名は「兪」で「ゆ」と読むそうです。

MACHIYA 兪

「強く押してください」と書いた扉をガチャっ!と開けて中へ。

MACHIYA 兪

奥に長い作りの店内は、中庭もあってむちゃ綺麗。
2階には座敷もあるようです。

では、カウンターに座ってランチメニューを…。

MACHIYA 兪

少し迷って「定食御膳(1500円)」を注文。
で、ここからは、料理が出来るまで厨房の様子を眺める楽しい時間。

厨房の中には店主らしき方を含め4人が忙しそうに動いてはります。
そんな忙しさでも、店主さんはずっとニコニコ。
そして、ご夫婦の客が私の隣に座らはったとたん、
「いつも有難うございます!今日はどちらへ行っておられたんですか?」って挨拶。
常連サンなんでしょうね~。
「メニューにないものでも何でも作りますよ!」など、愛想よく対応してはる。
そんな、むっちゃ感じのイイ店です。

で、やって来ましたー!

MACHIYA 兪

おおーなかなかのボリューム。

MACHIYA 兪

前菜三種は「中華くらげ」「まぐろ炙りとキャベツ」「帆立とトマト」。
うん、どれも旨い!

で、店主さんが「先に食べてくださいね」というネギラーメンを。

MACHIYA 兪
▲ネギラーメン

うん、これは最初に食べないと、
後では頼りなくなるくらいかなーりあっさりスープ。
シンプルで旨いです。

MACHIYA 兪
▲海鮮二種炒め

で、この海鮮炒めがバリ旨い!
海老がぷりぷり!イカは柔らか!最強の海鮮コンビがどちらも旨い!
にんにくがしっかり利いてる味付けがこれまた抜群です!

でも、もう1品ついてたら更にお得感あるのにな~、
なんて思いながら食べてると、
「お待たせしました、セイロ蒸しです」

MACHIYA 兪
▲小籠包、海老蒸餃子、湯葉包み

あ、そや~飲茶がついてたんやー!
うん、これは超お得なランチに決定!!

隣のご夫婦は色々単品を食べてはるねんけどどれも旨そうやし、
こりゃ1度水曜会で来なアカンわ~!!

と、奥さんが旦那さんに「この店、ほんと愛想いいね」。
この後の旦那さんの言葉にびっくり。
「うん、ボクたちココに来たの、まだ2回目なのにね」

えーー!2回目なんですかー?!
じゃ、私もまた次来たら、
常連扱いしてくれはるんかなー?!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「海鮮の トップを決める 世界戦」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

MACHIYA 兪
京都市中京区柳馬場御池下ル西側 [地図]
075-777-2525
http://www.ab.auone-net.jp/~machiya/index.html

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】白水
【2010年01月27日(水)UP】
<おすすめの店紹介(90)>

寒~い日曜日。

朝から溜まりに溜まった洗濯を廻すこと3回。
寒い寒いベランダに干し終えると腹がグー。
昼ご飯は、どうしよかな~と考えた末、
前にヒノッキが教えてくれた中華屋へ行くことに。

開店時刻の7分前に着いたんですが、
もう「商い中」になってました。


『白水』/北白川

白水

初めて入る店ってムッチャ楽しみですよね~。
とりあえず、この店のメニューはどんなかな~?
と、店頭のショーケースを覗くと…、

白水

なんじゃこりゃ、おもちゃ屋かい(笑)。

白水

えーっと、メニューらしきものは…、
あ、窓ガラスに貼り紙を見っけ。
「日替定食」と「サービス定食」の一覧が書かれてました。
「肉もやし玉子入り定食」が、たったの590円!!(笑)

しかしここ、定食しかないのかな~?
んで、なんでサービス定食に「5」がないんやろ?
などといろいろ思いながら店内へ。

白水

開店時刻前なので1番客かと思いきや、
もうお客さんが1人入ってはりました。

「いらっしゃい~」
ココ、結構年配のご夫婦(おそらく)でやってはります。
奥さんは少し腰が曲がり気味やけど、
声は元気やし、テキパキ動いてはる。

白水
白水

単品のメニューもちゃんとありました。
少し悩んで、かしわの唐揚定食(780円)に決~めた。
でも、せっかくなので単品ですぶた(760円)もイットコー。

で、料理を待ってると、
入ってくるわ入ってくるわのお客さん。

白水

あっという間に満席に。
ってか、座りきれず待ってる人までいます。
まだ11時40分やで。スゲ~人気やなぁ。

客の中には缶チューハイを持ち込んで飲み始める人も。
あ、そいえば表に書いてあったなぁ、
「アルコールは置いていません。持ち込み可」って。

で、まずはすぶたが来ました。

白水

おおーー、結構なボリューム。
味もエエわ~、旨い。

次に定食のごはんとスープが来て…、

白水

そして、大将がゆっくりこちらへ。
両手で大事そうに運んでるのが…すごい量の唐揚げ!

私の前に置く時大将が「皿からこぼれそうやわ」やって(笑)。

白水

どーですこのボリューム!
どの角度から撮ろうかな…、と皿を回転してみると、

白水

大将、すでにこぼれてますけど(笑)。

白水

この左側が唐揚用のタレらしく、
これをつけて食べたらムッチャ旨い!!

とはいえ、すぶたでかなり腹のふくれた私が、
もちろんこれを食べきれるはずもなく、
容器代の50円を支払って持ち帰りにしました。

白水

ココ、鍋を振るのは大将で餃子を焼くのは奥さん。
永年こやってやってきはったんやろなぁ、イキがピッタリです。
これからもずっと続けて欲しいエエ店でした~。

持ち帰った唐揚げは夕方いただきましたが、
冷めてもかな~り旨かったです!!

また絶対行こ~っと!
今度はバスに乗って、缶ビール持参で…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ベランダに 洗濯干すの ベテランダ」


ありがとうございます!!
応援クリックお願いいたします!

白水

白水
京都市左京区北白川久保田町 [地図]
075-721-2435

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】中国料理 白龍
【2009年11月23日(月)UP】
<おすすめの店紹介(72)>

とある日曜日。

両親、弟家族、妹家族の大人7人、子供4人で外食することに。

この日は中国料理「白龍」へ。
この店、月に3日間ほど「オーダーバイキング」を実施してはり、
それを目当てに実施日に合わせて予約しました。

このちょっとお得なバイキング、いくらか当ててみてください~。


『中国料理 白龍』/植物園

白龍

休みの日のヒノッチ一家の晩御飯は早いんです。
この日も集合時刻は午後4時半!(笑)

白龍

約60種のメニューが食べ放題。
特選メニューの3種は、ひとりどれか1種だけオーダーできます。

白龍
白龍

では乾杯!

白龍

さあ、どんどん食いましょ~!

白龍
▲蒸し鶏の冷菜、北京ダック
白龍
▲芝えびの甘辛酢ソース、若鶏の唐揚
白龍
▲麻婆豆腐、ふかひれスープ
白龍
▲豚肉の味噌炒めレタス包み、青梗菜のクリーム煮
白龍
▲鶏肉とカシュナッツ角切り炒め、モンゴウイカのマレーシャソース炒め
白龍
▲フカヒレ餃子、えび入り蒸し餃子
白龍
▲ピーマンと牛肉の細切り炒め、春巻き
白龍
▲揚げそば、チャーハン

いや~食った食った。
みんなはデザートとかも食ってたなぁ。

で、このオーダーバイキング、金額は…、

税サ込でひとり3500円(子供は1500円)なんです。

いや~満足満足!

って店出たら、まだ6時半!
こんだけ食べたけど、
寝るまでにまた腹減ってまうやん…怖い怖い(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「バイキング 中国料理を 食べチャイナ」

応援クリックお願いいたします!
">ありがとうございます!!

中国料理 白龍
京都市北区上賀茂桜井町 [地図]
075-701-9191


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。