プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裏3次会】F.S.N.
【2010年08月12日(木)UP】
裏3次会/08月06日>

2次会の店の終盤で、今夜の企画者ショージンショージンが、
「じゃあ、次の店が空いてるか聞いてみますね」と電話。

シ「…あ、もしもし~15分後に6名行って大丈夫ですか?
  …あの~、じゅ・う・ご・ふ・ん、あと、に、ろ・く・にん、です。
  大丈夫です?じゃあお願いします、はい、よろしくです~(ピッ)。
  あはは、ナンデスカー?ナンデスカー?しか言わはらへん(笑)」
ヒ「店の人、日本の方ではないんですか?」
シ「ええ、フランス人らしいんです。」


『F.S.N.』/西木屋町四条

F.S.N.

シ「ココの2階ですわ~」
ダ「へぇ~ここもまた隠れ家的な店やねぇ!」

F.S.N.

ヒ「お邪魔しま~す!」
ゆ「わぁ~いい雰囲気~!」
マスター「奥ノ席ヘドーゾ」

F.S.N.

ダ「ほんまにフランスの方が一人でやってはんにゃね~」
ヒ「マスター、ボトルワインは置いてますか?」
マ「一番安イハ2500円。次ガ3000円、4000円…」
ヒ「ボルドーはありますか?」
マ「全部ブルゴーニュ。私、ブルゴーニュ人デス(笑)」
ヒ「じゃあ、お任せで1本お願いします」
マ「オッケ!」

F.S.N.
▲Benoit Tassy、ジャックダニエル

ヒ「じゃ、乾杯~!」
全「乾杯!!」
ヒ「マスター、すいません。ちなみにこのワインはおいくらですか?」
マ「2500円デス」
ダ「お任せって言うて、一番安いワインを出さはるって良心的やね~」
ヒ「ほんとほんと、イイ人や~(笑)」

F.S.N.

ゆ「じゃあ、チーズください~」
マ「チーズハ、3種類700円、5種類1000円ガアリマス」
シ「5種類で!」
マ「オッケ!」

F.S.N.
▲チーズ5種盛り合わせ/バケット付(1000円)

ゆ「わ~、すご~いボリューム!美味しそ~!」
シ「これが1000円?!安すぎや…」
マ「コレ、ホントノチーズデス」
ヒ「本当のチーズ?」
マ「ハイ。ヤギ、ビール、ブリー、エレメンタール…ゼンブ、フランスカラ」
ゆ「う~ん、すっごい美味しいーー!!」

F.S.N.
▲オリーブとトマト、キノコとココナッツ

ポ「マスター、お名前は?」
マ「ン~、サッポロ!!」
シ「え?札幌さん?!」
マ「エエ、ウチノ生ハ、サッポロネ」
ヒ「あ~!ナマじゃなくて、ナマエです(笑)」
マ「ア、名前ハ、フィリップデス(笑)」

F.S.N.

シ「しかしどれも旨いわ~!」
ダ「ほんと旨い!たまらんね」
ヒ「マスター、1杯いかがですか?」
マ「ホント?!アリガト~!」
ヒ「じゃあ、みんなで乾杯~!」

F.S.N.

ダ「しかしショージンはエエ店知ってはるなぁ」
シ「いや、去年からココにず~っと来たくてね、ボクも初めて来たんですわ」
ヒ「マスター、ここOPENしてどれくらいですか?」
マ「5ヶ月前ニオープンシマシタ」
ヒ「ってことはショージン、去年はまだこの店ありまへんで~」
シ「あれ?おかしいなぁ…」
ヒ「ええ加減なやっちゃー!(笑)」
シ「オォ~ノォ~!」

F.S.N.

ヒ「いや~しかし、サイコーの店やね~!」
ゆ「ショッチュウ来なあかん店やわ~」
シ「また近々、会社の子を連れて来よ~っと」
ヒ「じゃあ、この辺で今夜はお開きですね~」
全「ご馳走様でしたーー!!」


そうそう、途中、マスターのまさかのメタル好きが発覚。
同じくメタル好きのショージン&ゆきやんと話が盛り上がり、
マスターが思わず「カケテモ、オッケ?」。
で、それから、洒落た店内には不釣合いなメタルが、
我々が帰るまで大音量で流れてました(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「BGM 今夜はメタルで 決メタルぜ!」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

F.S.N.(Frontieres Sans Nations)
京都市中京区紙屋町 河村ビル2F [地図]
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26015775/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージンゆきやん
【お支払い】11500円/6名
【お邪魔時間】2時間


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏2次会】和美処 互
【2010年08月11日(水)UP】
裏2次会/08月06日>

ショージン ショージンが企画してくれた今夜の裏水曜会。
2軒目は西木屋町の細い路地を、仏光寺から上がったトコ。
ショージンの会社の方がお勧めしてくれた店だそうです。


『和美処 互』/西木屋町仏光寺

和美処 互

ほへ~、ここですか?!
こりゃ誰かに教えてもらわなワカランくらいのトコですね~。

入り口の上に、ブリキ製の結構大きな蛙が飾られてるので、
「蛙を目印に探してください!」と言いたいトコですが、
写真でも確認できない通り、この蛙すら見つけにくい(笑)。

和美処 互

店名は「なごみどころ たがい」と読むそうです。
ここからゆきやんゆきやんも加わり、階段を上がって2Fへ!

和美処 互

おお~、小さな店とはいえ満タンコのお客さん。
この立地でこの客入りはエエ店に違いない!
ってか、入った瞬間に「エエ店」って直感できる雰囲気です。

和美処 互

じゃ、テーブル席に座って乾杯から始めましょう!

和美処 互
▲生ビール、賞冠(950円)、付き出し

付き出しは「自家製キムチ漬けトマト」。
あっさり涼し気、ピリっと辛くて旨い!
第一印象期待通りのナイスな滑り出しです!

和美処 互
▲京地鶏造り(白肝、赤もも肉)
和美処 互
▲ザル豆富(500円)、鶏そぼろのパリパリサラダ

鶏の造りも新鮮、肝も濃厚でたまんないし、
サラダのドレッシングまでむちゃ旨いんです!!

ザル豆富は、今日造った出来たてらしくバリ旨!
しかも、何とココの「湯豆富」は、注文あってから造るそうなんです。
20分ほどかかるらしいですが、次回は是非頼んでみなあかんな~!

和美処 互
▲珍しい?!鶏鎖骨の唐揚げ(580円)、ヘシコ
和美処 互
▲鶏せせり岩塩焼き、夏野菜たっぷり豚キムチ(680円)

うんうん、やっぱりどれもハイレベル!

いや~、エエ店かも、っていう直感から、
エエ店や!、っていう確信に変わりました!

しかし何やろ、このホッコリ感は?!
初めて来た店とは思えないほど、皆マターリ(笑)。
ほんま、店名通りの和める雰囲気ですわ~。

和美処 互
▲国産もちもち牛の石焼ステーキ(900円)
和美処 互

最後に石で焼く肉をいただいて、ご馳走様でした!
店主さんが表まで見送ってくださいました。

いや~、料理は旨いし雰囲気もバツグン!
近いうちに再訪確実のすばらしい店でした!!

んじゃ、ショージン!3軒目に連れてって~!!


最後にいつものおやじギャ句
「あっ、互! こんな所に 在ったかい」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

和美処 互
京都市下京区西木屋町仏光寺上ル2F [地図]
075-352-7538
http://r.gnavi.co.jp/k831700/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージンゆきやん
【お支払い】19820円/6名
【お邪魔時間】1時間50分


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】卯乃家 木屋町店
【2010年08月07日(土)UP】
0次会/08月04日>

わかってる。
言ってもしゃ~ないのん、わかってる。
でも、つい何度も口から出てしまう、

「暑ぃ暑ぃ…」

早よ来てくれな、汗とともに身体が溶けていきそや…。
すると、その"待ち人"からメールが。

『もう着いてます。早く来てください、暑いんですけど…』

ほへ?それはこっちのセリフや~!
と、辺りを見回すと…、少し離れたトコにおったおった。
暑くてお互い探し歩くのを躊躇してたようです、ハァ…。


『卯乃家 木屋町店』/木屋町四条

卯乃家 木屋町店

その"待ち人"は、水曜会副会長のブツシブツシ
副会長やけど、メンバー中一番出席率が悪い男なんです(笑)。

で、2人で0次会どこ行こ~?とちょっとブラブラ。
「生ビール200円!」って店と悩みに悩んで、結局ココへ。

店名「卯の家」は「うのや」と読むそうですが、
店頭POPのこのセットが気になったんですよね~。

卯乃家 木屋町店

17~20時まで限定の「ほろ酔いセット」というもので、
「串3本+おばんざい+生ビール(又はハイボール)」で何と680円!!
こりゃお値打ちそうじゃあ~りませんか!

卯乃家 木屋町店

ていうことで、右側の細い通路を通り店内へ。
カウンターに案内され、勿論そのセットを2つ注文。

で、まずは生で乾杯!今夜の水曜会のスタートです!

卯乃家 木屋町店
▲プレミアムモルツ、お通し(350円)

このお通しをつまみながら、私もブツシも一人暮らしなので、
ブツシに、「いつも晩御飯は何食べてんの?」と訊いてみると、
嬉しそうに「今、ハマッテる食べ物があるんですよ!」と。
「へえ~、何何?」
「皮です」
「ん?」
「鶏の皮です。セブンイレブンで売ってて、これが旨いんです!」
「あ、コンビニの…」
「これにポン酢かけたらめちゃくちゃ旨くて日々食べてます」
「日々…?」
「それと、同じくセブンイレブンで売ってる茄子の…」
「いや、もうええよ…(笑)」

卯乃家 木屋町店

で、虚しくなってるとこでセットが運ばれて来ました~。
おおーー、思ったよりずっとエエ感じ~!

卯乃家 木屋町店

「本日のおばんざい」は、ハモのカレー南蛮。

卯乃家 木屋町店

そして「串揚げ3種」は、大根、玉ねぎ、こんにゃく。
な~んや、串は野菜ばっかりかよ~、と思うなかれ。

スタッフさんが「串揚げはそのままか、マスタードでどうぞ」。

卯乃家 木屋町店

何とこの串、ここの名物というおでんを揚げた「おでん串」なんです。
おでん串なんて初めて食べるので、ゆっくり味わうようにパクっ!

これが旨い!
これはなかなかのアイディアやわ~!

卯乃家 木屋町店

そのままでもよぉシュンでて味あるけど、
この串の為に作ったという自家製マスタードをつけた方がサラウマです!
思わずハイボールを2杯もお代わりしてもた…。

んじゃそろそろ1次会へ向かおっか~!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「卯の家サン 串が旨いと 思ウノヤ」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

卯乃家 木屋町店
京都市中京区木屋町四条上ル [地図]
075-231-2264
http://www.dynac-japan.com/

【参加者】ヒノッチブツシ
【お支払い】3240円/2名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】亀屋町 たいげん
【2010年08月02日(月)UP】
3次会/07月28日>

まだ時間も早いし、んじゃラストにもう1軒!!

って、どこ行きましょ~?と訊くとリュウサマリュウサマが、
「御池と御幸町(ごこうまち)の角に、居酒屋があったはず…」
のひと声で、皆でぶらぶら向かってみました~。


『亀屋町 たいげん』/御池御幸町

亀屋町 たいげん

うっひょ~、これまたド派手なエントランスですね~。
ponkichiポン吉が、席が空いてるか確認に走ってくれて…、

亀屋町 たいげん

戻って来て、「OKです!」の合図で階段を下りて地下へ。
ほんまポン吉は背が高い割りに、小回り利くねんなぁ(笑)。

亀屋町 たいげん

おお~、古い和室のようで今風のお洒落さもある雰囲気。
外観のカラフルさとは打って変わって落ち着いた感じです。

んでは!ちょっと歩いたら喉渇いたし、早速乾杯しましょ~!

亀屋町 たいげん
▲エラスリス(3200円)、生ビール(550円)、富乃宝山(580円)、車坂(680円)

いや~しかし、久々の2桁人数は嬉しいですね~。
ワイワイ盛り上がるし、何よりも大人数でイイのは、
3次会でも皆の飲食のパワーが落ちないトコ(笑)。

亀屋町 たいげん

これ何軒目?!ってくらい注文しまくるわ飲むわ食べるわ…、これが超楽しい~!
人数が少ないと、なかなかこうは行きませんもんね~。

亀屋町 たいげん
▲いくらおろし(450円)、北海道ほや塩辛(500円)

と、ここで、最近の水曜会”マイブーム”の「なぞかけ」へ。
まずは、夏らしくお題は「うなぎ」。

すぐさま大ちゃん大ちゃんが、「整いました!」。

「『うなぎ』とかけまして
 『大きな夢』とときます。
その心は…、
どちらも『片手ではつかめない』でしょう」

おお~、上手い!さすが大ちゃん!!

亀屋町 たいげん
▲生レバー(700円)、もろこし掻き揚げ(560円)

では、私も…「整いました!」。

「『うなぎ』とかけまして
 『高級ブランド品』とときます。
その心は…、
どちらも『いつまでも手も足も出ない』でしょう」

ハイ、イマイチデスネ…。

で、ここでお題は「水曜会」に変更。

亀屋町 たいげん
▲牛ほるもんタレ焼き(700円)

と、タカパタカパが「整いました!」

「『水曜会』とかけまして
 『数あるお見合い写真』とときます。
その心は…、
どちらも『つい、ヨッテしまいます』」

ほ~、なるほど!

亀屋町 たいげん
▲大葉とチーズのフライ(600円)

最後にあゆぷあゆぷが「整いましたぁ!」。

「『水曜会』とかけまして
 『小汚い犬』とときます。
その心は…
どちらも『ノミ歩く』でしょう」

おおおー上手い!あゆぷヤル~~!!

っていいオチが付いたとこで、そろそろお開きですね~。

ヤブヤブッチゆきやんゆきやんはまだまだ飲み足りないみたいやけど、
水曜会は、あくまで「水曜日会」。
木曜日に跨ぐことは禁止ですからね~。

とりあえず解散して、次行く人はご自由に!
って言ったら、半数くらいのメンバーが次に向かうよう。
ホンマ皆すごいパワーやわ…。
気をつけてね~!お疲れ様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「御幸町 角の居酒屋 ココ旨ち」

▼応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

亀屋町 たいげん
京都市中京区御池通御幸町 京都府旅館会館B1 [地図]
075-213-0774
http://mrmd.co.jp/taigen/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパリュウサマ大ちゃんコロあゆぷけいちゃんヤブゆきやん
【お支払い】21990円/11名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
鉄板野郎
【2010年07月29日(木)UP】
<おすすめ店(136)>

こないだの土曜日。
ponkichiポン吉ハデハデジャンと、オオタンオオタンの家にお邪魔。

実は、ノートパソコンと飲食物を持ち込んで、
競馬をTV観戦しながらIPATで馬券を買うという、
競馬三昧の休日を過ごそ~!ってな計画。

そして皆が儲けたら、晩飯は高級店へ行こ!と盛り上がってスタート!

皆、競馬新聞やTVとにらめっこしながら購入馬券を決定。
それを私がどんどんパソコンで打ち込んで行きます。

いや~しかし、昔は祇園のWINSまで行かないと買えなかった馬券が、
家に居ながらちょちょいのちょいで購入できるって、便利になりましたね~。

鉄板野郎

で…、宴もたけなわでございますが、もう最終レース。

で…、皆、暗~い表情のまま……、終了~!

で…?
負けた時の晩飯の店は考えてなかったけど…?(笑)

う~ん、と皆がどこ行くか悩む中、「あ、そや」と、私。
「ちょっと歩くけど、旨くて安い店があるよ」。


『鉄板野郎』/御薗橋

鉄板野郎

御薗橋を南へ下がったトコにある鉄板焼き屋サンです。
加茂街道側からも入れますが、1本西の路地から入店~!

鉄板野郎

んじゃ、悔し悲しい「残念会」を始めましょう~!

鉄板野郎
▲生ビール(520円)、黒霧島(470円)

ぷへ~~っ、競馬に負けてもビールは旨いっ!
いつも変わらぬこの旨さがニクイ!!
私は、馬券の買い方を変えなアカンかもやけど…。

鉄板野郎
▲付き出し

では、食べ物もイットコ~!
まずは「本日のおばんざい」に書かれてたコレから。

鉄板野郎
▲おすすめ!本日のくんせい(?円)

おおぉ~~!この燻製、むちゃ旨いー!!
豚なんてトロトッロで、燻製の香りがたまらん!!

鉄板野郎
▲食べるラー油で冷奴、たこわさ(320円)
鉄板野郎
▲ミックスホルモン(680円)

そして、ここのホルモンがおすすめなんです!
これがデカくて甘くてジューシーで旨い!!

鉄板野郎
▲やわらかハラミ(550円)

実はこの店、私は10年くらい前までたまに寄せてもらってたんですよね~。
その頃はボウリングをやってたので、練習後とか、その仲間らと来てたんです。

鉄板野郎
▲手作り餃子(420円)
鉄板野郎
▲赤ワインボトル、てっぺい焼(550円)

うりゃ~このてっぺい焼も旨い~!!
漬けるダシで、味、食感ともにエエ具合になるんです。
しかしココは相変わらず旨くて、値段も安いエエ店やな~!

じゃ、最後の楽しみに取っておいた、定番2品を!!

鉄板野郎
▲塩やきそば(620円)

まずは焼きそば!

この塩焼きそばがバリ旨っ~~!
アンデスの岩塩を使ってるそうですが、エエ味ですわ~。
で、梅肉をちょっとつけて食べたらまた格別!!旨すぎ!

鉄板野郎
▲お好み焼き/ミックス(750円)

ラストはお好み焼き。
これも文句なしの旨さですね~!天晴!

いや~、美味しかった!と勘定をしてもらう際、
店のお母さんが、「お久しぶりですね!」って。
え~!覚えててくれはったんですか~!
それはむっちゃ嬉しいですね~!!

また、近々来ます!!
今度は、競馬で勝ってから…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「皆が馬券 買って買ってて 捌ケンよ…」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鉄板野郎
京都市北区紫竹上堀川町 [地図]
075-493-1060
http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26011437/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。