プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1次会】カフェ・マノワール
【2010年07月23日(金)UP】
1次会/07月21日>

0次会の店を出て、ムッシムッシの暑さの中、
今夜の水曜会の企画者ヒノッキヒノッキに付いて次の店まで皆でゾロゾロ。

西大路通りを東へ横断し、そのまま直進…。
ん?むちゃ住宅街やけど、こんなトコに店あるんかな~?

と、この角を曲がって、あのオレンジに光ってる場所に…、

カフェ・マノワール

こ~んな店がありました!!


『カフェ・マノワール』/西院

カフェ・マノワール

おおーー、なんと綺麗でカワイイ店!
今年2月にOPENしたばかりのイタリアンだそうです。

カフェ・マノワール

店内はほっこり和めるような温かい雰囲気。
ご夫婦でやっておられるのかな?家庭的な感じです。

んじゃ、まずは乾杯から!
日本酒好きのponkichiポン吉の為に、ダメモトで「日本酒ありますか?」と訊いてみると、
「イタリア料理に合う日本酒なら置いておりますが」って。
おぉ~そんなのがあるんや~、いただきます!

カフェ・マノワール
▲Vinus Chardonay(2900円)、優彩のしずく(3200円)、生ビール(390円)

生ビールが390円は安い!
あっこあっこが「安いし、グラスが小さいのかな?」って言ってたけど、
なんのなんの、ちゃんとしたジョッキですやん~!
今夜は生ビールに恵まれてるな~(笑)。

では、まずは前菜を何品かイッテミましょか。

カフェ・マノワール

と、メニューを見ると、料理の値段も安いわ~。
こりゃココ、イイ店かも~!

カフェ・マノワール
▲モッツァレラとトマト(450円)
カフェ・マノワール
▲タコとほうれん草のパルジャミーノをふんだんに使ったサラダ(620円)

おお~、ちゃんと料理もボリュームありますやん!
これが620円はスバラシイ!!

それに、このドレッシング…、

カフェ・マノワール

フレンチ、和風、ビネグレットの3種なんですが、どれもバリ旨!
エエわエエわ~言ってると、じゅんじゅんさんが到着~。

カフェ・マノワール
▲Altara Vina Santa Marine(2400円)

2本目のワインを開けて再乾杯!
しかし、何でこんなにワインが空くの早いにゃろ?(笑)

カフェ・マノワール
▲島根産天然はまちのサラダ仕立て(720円)
カフェ・マノワール
▲鴨の冷製ロースト ブラックペッパー(550円)

うん、どれも旨くてコスパ高い!
こんなのつまみながらワインをグビってサイコーです!
そりゃすぐにボトルが空になるわな(笑)。

と、ここで、仕事を終えたくまちゃんくまちゃんが合流~。

カフェ・マノワール
▲挽き肉とナスのグラタン仕立て(720円)

じゃ、お次はパスタにしましょか。
パスタやピッツァは、定番のオーソドックスなものがズラリ。

カフェ・マノワール

で、ヒノッキのリクエストで「ペンネアラビアータ」に決定~。

カフェ・マノワール
▲Moncaro Marche Sangiovese(1850円)、ペンネアラビアータ/大(1080円)

赤ワインのボトルは、1850円からあるのが嬉しいですね~。

ペンネは大盛り頼んだらほんまにボリュームたっぷり!
大きめのペンネがシコシコと旨いです!

じゃ、メインで〆ましょう~。
この店に入ってから、何故かヒノッキがずっと「ハンバーグ、ハンバーグ」言うてるんです(笑)。
コリャ、頼まんと後で何言われるかわからんっ。

で、登場したハンバーグが凄かった!

カフェ・マノワール
▲ハンバーグ(980円)

うぉーー!むちゃごつーーーい!

食べてみると、ふわふわ!喉ごしいいハンバーグです!
デミグラスの味もバツグン!たまらん旨さっ!

じゃ、そろそろ次に行きましょか~?
「え?!まだ頼んでた鶏が来てませんよ」と大ちゃん大ちゃん
あ、そやっけ?じゃあもう1本ワインがいるね(笑)。

カフェ・マノワール
▲Primaterra Primitino(2700円)、丹波産鶏もも肉のロースト ディアブロ風(780円)

この鶏料理もピリリと唐辛子が効いて旨い!
「ディアブロ風」とは?と尋ねると、わざわざシェフが出てこられお話してくださりました。

鶏料理では、本来は丸鶏を使うらしく、丸鶏の前脚と後脚を開くとマントの形に見えたため、
「マント」のイメージからディアブロ(=悪魔)と呼ばれるようになったとのこと。
あと、諸説色々ありますが…、と前置きされた後、
フランスでは辛い料理を食べないので、「辛い料理=悪魔」となって、
唐辛子で辛味をつけたものを「ディアブロ風」と呼ぶんです、と説明してくださいました。
へぇ~!タメになりました~、有難うございました!!


いや~しかし、この店サイコーでしたね~!
こんな気軽に入れて旨くて安いイタリアンは、なかなかないわ~。
うちの近所にあったら確実に週1やな~(笑)。

じゃ、2次会へ参りましょう!
ご馳走様でしたーー!!!


最後にいつものおやじギャ句
「ディアブロ風 諸説あります アクマでも…」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

カフェ・マノワール
京都市右京区西院三蔵町 [地図]
075-315-8158
http://www.caffemanoir.com/index.html

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】20400円/7名(500円OFFチケット使用)
【お邪魔時間】2時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
この記事に対するコメント

明日は西院で会社の遊び仲間と飲むんですけど、
このお店、めっちゃ気になりますやん。

ワインが大好きなくせに和風の飲み屋しか行かない
先輩が一緒なんですが、なんとか連れて行きたいですねえ。
【2010/07/23 22:16】 URL | ショージン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suiyo.blog44.fc2.com/tb.php/689-abb89084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。