プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1次会】喜楽飯店
【2010年05月01日(土)UP】
1次会/04月28日>

0次会の店を出て、さーりさーりと合流。

さーりはショートヘアのウィッグを付けてはって、別人かと思った。
髪型変わると、雰囲気もまったく変わるもんですね~。


『喜楽飯店』/木屋町二条

喜楽飯店

今夜の1次会はこの中華屋サンを予約しました。
むっちゃ歴史を感じさせる外観ですね~。

喜楽飯店

店内も昔ながらの中華屋って感じ。
奥の電灯が消えてるので薄暗く感じますが、省エネ省エネ。

では、まずはビールで乾杯しましょ!

喜楽飯店
▲瓶ビール/大(650円)

朱赤のテーブルには、瓶ビールとメーカー無料グラスが似合います。

んじゃ、各自好きな食べ物を言ってね~。

喜楽飯店
▲焼餃子(1人前320円) ※写真は2人前

まずはさーりが注文した餃子が来ました。

これが旨いっ!!
小さめで食べやすいし、ビールのアテにぴったり!
なんぼでも食べれそうな餃子です。

喜楽飯店
▲肉角切煮(900円)、肉ニラ炒め

この2品はショージンショージンのリクエスト。
肉角切煮は独特のとろみ、肉ニラはしゃきしゃきの食感!
どちらもたまらんエエ味!旨いわ~~!

と、ここでponkichiポン吉が到着。
んじゃ、紹興酒もいっとこーー!

喜楽飯店
▲海老チリ(880円)、老酒(700円)

うちゃ~、芸術的な海老チリが来たー!
ショージンショージンが「ミートソースのよう」と形容したチリソースの下には、
ぷりぷりっの海老がゴロゴロ!いや~旨い!!

と、次にダルマッシュダルマッシュが頼んだ「むし鶏」が運ばれて来ました。
蒸し鶏って、薄くスライスされた鶏に、ごまダレが乗って…、
って想像してたんですが、ここのは全く違い…、

喜楽飯店
▲むし鶏(800円)

おおーーー!こんな蒸し鶏初めてや~!

これを香味ダレにつけてかぶりついたら、
まだ温かい身が骨からホロっと外れてむちゃくちゃ旨い!
これはたまらん旨さやーーー!!サイコーです!!

と、壁のメニューを見てたshinshinさんが、
「なんか、春巻が異様に高いんやけど…」

喜楽飯店

え?ほんま、春巻が1300円?!

「よっぽど、何かあるはずですよ」

と、これが聞こえたか店の大将が、
「うちのは普通の春巻とはちょっと違うよ~」

おー、それはイットかなあかん!!


と、ここでゆきやんゆきやんが到着。

喜楽飯店

で、「春巻です」と、出てきた話題の1300円がコレ!

喜楽飯店
▲春捲(1300円)

皮の代わりに薄焼きの卵で巻いてあるタイプですね。
しかし、すんごいボリューム!具もたっぷりでこれも旨い!

いや~、ここもエエ店でしたね~!
1品1品が、オーソドックスなんとはちょっと違ってイイ!

じゃ、2次会に参りましょう。
ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「この中華 よその店とは ちゃうニーズ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

喜楽飯店
京都市中京区木屋町二条下ル [地図]
075-222-0686

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージン大ちゃんshinさーりゆきやん
【お支払い】20480円/8名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suiyo.blog44.fc2.com/tb.php/603-e23a72e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。