プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いざ、伝説の店へ!(その1)】Mr.Kanso
【2009年11月30日(月)UP】
<いざ、伝説の店へ!/その1>

2週間前、ダルマッシュダルマッシュから1通のメールが。

『水曜会京都焼肉探求部の皆様へ』

焼肉探求部?そんな部あったっけ?(笑)

「とある情報本に気になる店を発見!」

ほおほお。

「その店についてこんな記述が…。
“入れたら相当な幸運・・・”
“この店の肉はホルモンをはじめ、とにかく新鮮だ”
“ほかの店では見れれない極上の肉”
“焼こうとしたカルビを言われるまま生で口に入れたらトローンと溶けた”」

は?!なんやって?!
私は無意識のうちにもう1度読み返してました。
そんな焼肉屋が、京都のどこにあるんや…?!

「…気になりませんか?」

気になるに決まってる!!

「話半分としても、気になりませんか?」

むちゃんこ気になるって!!

「確実に予約が取れるとは言えませんし、
人数がどれほど入れるかも解りません。
ただ、
気になりませんか?」

おーい、どこまで焦らすね~~ん!(笑)


が、次に衝撃的な文面が!!

「でも…、」

でも?

「“基本的に一見さんお断りの焼き肉店なんです”だそうなんです」

は?!
焦らしてそんなオチかい!!

が、次にさらに衝撃的な文面が!!

「どーも私の義母とその店の人と知り合いのようなんです。
なので義母から頼んでみてもらおうかと…」

おおおおおーそりゃ望みあるやん~!
次の瞬間、私は慌てて返信を書いてました。
「是非お義母様にお願いしてください!!」

で、なんと、予約してもらえました!!

店の様子も価格も何もかもわからない状態なので、
水曜会のみんなに告知するのはまだ早計と判断。
まずは私、ダルマッシュ、ガイオガイオタツ兄タツ兄の4人で偵察や!

で、当日!!
ハヤル気持ちを抑えて、まずは0次会から。


『Mr.Kanso』/堀川御池

kanso

ココ、河原町にあった「binso」サンが11/21に移転しはったそうです。
店に入るとダルマッシュがすでに2杯目のビールを飲んでました。

kanso
▲スーパードライ生(350円)

「今日は色々お手配あっざす!!」で乾杯。

この店の名前「Kanso」の由来は「缶詰の倉庫」だそう。
ほら、棚にはたくさんの缶詰の食品が置かれています。

kanso

客は気に入ったのを選んでスタッフさんに渡せば、
温めたり盛り付けしたりして出してくれます。

そうそう、ココ、テーブルも…、

kanso

ドラム缶!!(笑)
こういうこだわり&遊び心がイイですよね~。

と、ガイオが到着。

kanso

しかし、河原町の時と比べて広い店になったなぁ~、
と奥のほうも見に行ってみると…、あれ?
外にもドラム缶が。

kanso

「夏には外で飲むのもいいかなと思って」と店主さん。
おおーそりゃいいわ~。地上ビアガーデンですね(笑)。

なんと先日、店主さんに大分県の人からフランチャイズの申し入れがあったとか。
いい店はこやってどんどん広がっていくんですね~。

では!
そろそろ、その”伝説の焼肉屋サン”に向かいましょう!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「缶ジュース やっぱり味が 肝心ス」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Mr.Kanso
京都市中京区岩上通御池下ル [地図]
075-811-2828

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュ

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suiyo.blog44.fc2.com/tb.php/447-2232abb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。