プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめ店】洋食のらくろ
【2009年09月28日(月)UP】
<おすすめの店紹介(61)>

「毎週毎週水曜会で行く店がよぉ尽きひんね~」と言われることがあります。
平成17年の国勢調査によると、京都市内の飲食店数は12,146店だそう。
ま、水曜会で行けるような店がこの何分の1だとしても、
新しい店も次々入れ替わり出来るわけですから、尽きないですよね。

そんな、目まぐるしく閉店、開店を繰り返す飲食産業において、
永く店を続けてはるって、やっぱり凄いこと。
そんな「老舗店」のランチに行ってきました!


『洋食 のらくろ』/下鴨神社

のらくろ

この店、創業は昭和9年だそうです。
やっぱり店名は当時大人気の漫画から取らはったのかな?

ここは何といっても、

のらくろ

ミニスープが付いて、

のらくろ

ミニサラダがつく、

のらくろ

このトルコライス(900円)があまりにも有名な洋食屋さんです。
ここのトルコライスは長崎のものとは違って、
オムライスの上に牛カツを載せ、デミグラスソースをかけたもの。

味は、ケッチャプもデミグラスもすごくあっさりしていて、
若い男性にはパンチが足りないかも。

で、私のおすすめはここの定食!
これがまたレベル高いんです。

定食は3種あり(すべて、サラダ、ライス付)、
A:ビーフステーキ、エビフライ(2100円)
B:ハンバーグ、エビフライ、クリームコロッケ(1300円)
C:ハンバーグ、クリームコロッケ(1100円)

で、B定食を選択。

のらくろ

まずは、エビフライにつけるソースが別皿で来ました。
これが、手作りとすぐわかる優しい味のタルタルなんです。

で、ほどなくして登場!!

のらくろ

どーです?!旨そうですっ!

う~ん、ハンバーグも旨いし、クリームコロッケはサクフワっ!
エビフライも太くてプリプリ!!
すべてが期待通りの食感!
そrしてすべてが丁寧に手作りされた嬉しい味なんです。

これが1300円は超お値打ちですよね~。
土日は12:00前からどんどん混み出すので、
11:30までの入店がおすすめです!

店は住宅街のわかりにくいトコですが、みなさんも是非一度!


最後にいつものおやじギャ句
「エビフライ これがなければ 日々辛い」
 
応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

洋食 のらくろ
京都市左京区下鴨宮崎町 [地図]
075-781-2040


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!
この記事に対するコメント
洋食屋さん
洋食屋さんって美味しいし、なんかほっこりしながらも
なんて言うか、子供に戻った様なワクワク感もあって
不思議な空間になりますよね。

一度、どこかの洋食屋さんでワインの夕べとかも面白いかも

因みに、トルコライスに似ていてうちの嫁さんに評判が良いのが
祇園宮川筋の“グリル富久屋“の「フクヤライス」
http://plaza.rakuten.co.jp/edonikki/diary/200708030000/
【2009/09/29 06:33】 URL | ダルマッシュ #HfMzn2gY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suiyo.blog44.fc2.com/tb.php/381-882fcf69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。