プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめ店】焼野菜 五十家
【2009年08月11日(火)UP】
<おすすめの店紹介(52)>

週末。
この日は東北の友人3人が、京都に遊びに来はったんです。
何食べたい?って聞くと、なんでもいいよ~って。

ん~、やっぱり京都らしいもんがいいかな?
じゃ、あそこを予約しとこっと!


『焼野菜 五十家』/ 木屋町御池

五十家

ココ、このブログを始めてすぐくらいにちょっと紹介しましたが、
京野菜を中心に、美味しい野菜をいろんな調理で出してくれる店。
「五十家」で「いそや」と読みます。

五十家

いや~、今日もお客さんで満タンコ。
外国人の方もチラホラいはります。

五十家

う~ん、相変わらず魅力的なメニューが並んでる。
かっこの中はその調理法が書いてあるんです。

五十家
▲生搾りチューハイ(500円)

実は、早く京都に着かはったのでココの予約時刻まで、
他の店でビールを飲んだので、酎ハイで乾杯!
改めて、「お久しぶり~!!」

五十家
▲付き出し

なんといってもこの店は、付き出しから感動させてくれるんです。
今日のはきゅうりとナス。どちらもシャキっ&甘~い!

五十家
▲愛媛産 活鯛のカルパッチョ 生パセリと酢漬けケッパー(850円)

ココ、野菜だけじゃなく魚も美味しいねんよ~、
と言って頼んだものの、これはイマイチでした(笑)。

と、別用で遅れてたも一人が到着して再乾杯!

じゃ、焼野菜をイッテみよー!

五十家
▲枝豆(焦がし醤油)(450円)

スタッフさんが「おすすめです!」と言わはったので注文したんんですが、
おお~枝付きなんですね。で、これが旨い!!

ただ、枝からもぎ取るのが結構硬くて大変。
しかも指が醤油まみれになる。
ので、おしぼりを1本ずつくれはるんですが、
それならハサミをつけてくれはったほうがいいかな~。

五十家
▲京都新キャベツ(白味噌ポンズ)(450円)、京都のとうがらし(生姜醤油)(450円)

いや~しかし、ここの野菜はどれも旨い!
で、結構ボリュームあるので4人で1人前でいい感じ。
身体も財布もヘルシーです!(笑)

五十家
▲ 川中さんの淡海地鶏もも焼(950円)

おおおお~、これも旨い鶏やな~~!
この歯ごたえがたまんない。

五十家
▲赤ワイン/デキャンタ(1300円)

五十家
▲大分白ねぎ(辛味みそ)(500円)、徳島とうもろこし(バター醤油)(450円)

友人が、さっきの鶏に添えてあったとうもろこしがえらく気に入ったらしく、も一度注文。
うん、むちゃくちゃ甘い!コレ、生でも食べれるやつちゃうかな。

いやー、この店はほんまええ店です。
京都では是非覚えておいて欲しい店ですね~。

じゃ、ココはこの辺で。
3人さん、今夜は京都の夜を連れ回すで~~!(笑)



最後にいつものおやじギャ句
「五十家さん 知らないあなたは 可哀イソヤ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼野菜 五十家
京都市中京区木屋町御池一筋下ル西入 [地図]
075-212-5039
http://isozumi.jp/isoya/


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!
この記事に対するコメント

モンホルガッツリ!肉食系男子のガイオですっ!

ほう~(□□ヘ)さすがヒノッチ…両刀遣いっ!男だけやなく(;^ ^)σ野菜もいきますかぁ~


では…今日の裏ブクロ…

以前、お坊さんの講話で聞いた話です。(細かなところ忘れてます…すみません)


「初給料は親のために使え!」彼女が学校で先生に言われた言葉です。

彼女は就職し…初給料で両親を一流レストランのディナーに招待しました。

当日…お母さんは美容院に行ったりして大喜び!
ところが、お父さんは…不機嫌な顔をしてついて来ました。

そして、親子3人で店内へ…テーブルに案内されると…
お母さんは…「うわぁ~こんなお店初めてよ~」と大ハシャギです。
お父さんは…まだ不機嫌な表情で娘と目も合わさず、踏ん反り返って天井ばかり見ています。
彼女は、きっとお父さんも喜んでくれる…と期待していたので、お父さんの態度が不満でした。

さて、料理が出てきました…
お母さんは「ん~美味しそう~」と食べ始めましたが、お父さんは「おい!ビールぐらい飲んでエエか?…」と…

ビールを頼んで、彼女がお父さんのコップに注ごうとすると…コップを持つお父さんの指のシワにセメントが詰まっているのを見付けました。

お父さんはセメント工場に勤めています。
毎日セメントまみれになって働き、家族を支えてきたのです。

彼女は「お父さん…今日までありがとう」と言おうと思いましたが、お父さんの態度に気を悪くしていたので…言えないまま、会話もなく…

そのままディナーは終わりました。

家に帰って…言いようのない不満が溜まっている彼女は眠れません。
トイレに行こうと、両親の部屋の前を通ろうとした…その時、話し声が…

「お父さん?今日は本当に楽しかったですねぇ」

「ああ…俺も嬉しくてな…ほんまに美味しいご飯はやった。でも、あいつの顔を見たら涙がこぼれるんで…ずっと天井ばかり見とったんや…本当に良い娘に育ってくれたなぁ…」

それを聞いた彼女は…そこから一歩も進めなくなりました。
そのまま部屋に帰った彼女は…頭から布団を被り「バンザイ!」と叫んで…朝まで泣き続けました。

その後………彼女は、この話を自分の結婚式の挨拶でしたそうです。


その先生の教えで、親と子がお互いに感謝することができ、幸せになれました…
「情」を伝えること…形にならないけれど…いつまでも大切にしていきたいですね。
【2009/08/11 12:56】 URL | ガイオ #- [ 編集]


僕も一度ここに行きたいんですけれど
それはまた次の機会にでも

それより東北の友人三人とは人脈が広い
よっ!流石!水曜会会長!!

東北と言えば芋煮会
次は東北芋煮会ツアーとかやります?

【2009/08/11 15:28】 URL | ダルマッシュ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
>ガイオ

予告どおりのジメマ路線ですね(笑)。

最近歳のせいか、こういう話に弱いんですよね~。
他人のことでこんだけ感動するんやから、
当人は相当だったやろなぁ~。

うん、いい話でした。
これからはジメマ:ケベスを2:1くらいでお願いします!(笑)


>ダルマッシュ

是非!ココはおすすめです!

しかし、東北って遠いですよね~。
芋煮目的で行けるトコではなさそうな…(笑)。

でも、みんなで京都以外の店に行ってみたいものですね!





【2009/08/11 19:03】 URL | ヒノッチ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suiyo.blog44.fc2.com/tb.php/336-1e73601f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。