プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2次会】シナモ ワイン食堂
【2010年07月31日(土)UP】
2次会/07月28日>

んじゃ、2次会へ向かいますよ~!

しかしこの寺町二条付近って、色~んな店が結構あるな~。
ハシゴ族の我々にとってはパラダイスですね(笑)。
な~んて言ってる間に到着~!


『シナモ ワイン食堂』/寺町二条

シナモ

ココ、「ワイン食堂」っていう代名詞がソソりますね~。
この店も以前、ガイオと来たことがある店なんですが、
店内に入るとちょいと驚く空間に出迎えられるんです。

では、入りましょーー!

シナモ
シナモ

ほら!壁一面に飾られたランプ、ランプ、ランプ!
「うわぁ~イイ雰囲気やん!ヌハハハハ!」と、けいちゃんけいちゃん
でしょでしょ?ヌハハ笑いは余計やけど(笑)。

ここで、ヤブヤブッチゆきやんゆきやんが急遽参戦!
おお~参加者が久しぶりの2桁人数になりましたね~!

では、まずは乾杯しましょー!

シナモ
▲IWハーパー(1000円)、島流し(890円)、カシスオレンジ(690円)

ワイン好きのタカパタカパに選んでもらったワインは1本6990円!
水曜会史上5本の指に入りそうな代物です(笑)。
いや、でも旨いわ~、たまにはちょい高いのも飲まなアカンね。

シナモ
▲特製ウニのクリームソースW(1990円)、ハモと梅肉の和風ペペロンチーノW(1990円)

おおー、このウニのパスタも旨んめ~~ぇ!
ワインとも合うし、おかわりしたいくらいの旨さですわ~。

と、酒が弱くいつもはワインを飲まないあゆぷあゆぷに、
「折角ちょっといいワインやし、飲んでみたら?」と注ぐと、
「それじゃあ…」と、あゆぷはワインをひと口飲んで、
「ワインって、この目に沁みるのがイイんでしょ?」。

シナモ
▲マルゲリータ(1490円)、タコとアンチョビの和風タレピザ(1490円)

「え?ワインが目に沁みる?」
「ワインと日本酒は、この刺激がイイんじゃないんですか?」
「いやいや、みんな沁みてないし!」
「え~?!じゃあ、私だけ?」
横でゆきやんは「そんな飲み物あるか~!」って大爆笑。
ほんまほんま、酒が沁みるのは五臓六腑と、心だけにしよ~や(笑)。

シナモ
▲チーズの盛り合わせ バケット付/大(1590円)
シナモ
▲バケット

最後にスタッフさんに、「いくつランプがあるんですか?」と訊いてみると、
「88個です。ホントはもう少し多いんですが、縁起イイので…」って。
へえ~そんなにあんねんや~、すごい数ですね~!

ではでは、ここらでお開き…、と時計を見るとまだ23時前か。

「まだ、帰らはりませんよね?」と大ちゃん大ちゃん
うん、そーやんね~。
よっしゃ、んじゃもう1軒行きましょか~。
せっかく”パラダイス”に来たことやしね!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「ランプ数 ほんまにあるか 証明を」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

シナモ ワイン食堂
京都市中京区寺町二条下ル 呉羽ビル1F [地図]
075-223-3969
http://www.sinamo.com/sinamo.htm

【参加者】ヒノッチponkichiタカパリュウサマ大ちゃんコロあゆぷけいちゃんヤブゆきやん
【お支払い】32170円/11名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【1次会】ブション (Le Bouchon)
【2010年07月30日(金)UP】
1次会/07月28日>

「雨、大丈夫かな~?」
と、地下から地上に出てみると、お~止んでる!

今夜このまま降らなければ、絶対どっかで忘れて帰るやろな~、
と思われる傘を、杖のように歩道にカチカチさせながら二条通りを西へ。


『ブション(Le Bouchon)』/寺町二条

Le Bouchon

今夜の1次会はこのフレンチの店。
私はココ、ランチは数回来てますが、ディナーはまだ2回目。
という1回目も、ガイオとちょっと寄っただけ。
外から見るといつもお客さんがいっぱいなんですよね~。

Le Bouchon

フレンチとはいえ、この気取らない雰囲気がイイ。
「ここはボリュームあるし、皆で来るのがええんよね~」とけいちゃんけいちゃん
うんうん、ランチもすごいボリュームでリーズナブルやったもんなぁ。

んじゃ、何時に来るかわかんないポン吉以外はメンバーが揃ったし、始めましょか~!

Le Bouchon
▲mont marcal(500ml/2200円)

まずはスパークリングワインで乾杯。
スッキリスカッと旨いですわ~。

Le Bouchon
▲アミューズ

おお~、このオリーブ旨い!
こんなアミューズは嬉しいですね~。

では、メニューを拝見!

Le Bouchon

わちゃ~、こりゃ迷う~。
「前菜+メイン+チーズorデザート=2500円」ってコースもあるんですね。
で、迷った挙句、まずは前菜を3つ注文。

と、ここでponkichiポン吉が到着して、全員集合で再乾杯!

Le Bouchon
▲Les Allees de Cantmerle '04(4500円)、カールスバーグ(500円)

今夜はワイン好きのタカパタカパに赤ワインをセレクトしてもらってる為、
いつもよりもちょい高めのワインが開いております(笑)。
タカパ、「今夜はボルドー特集ですよ!」ってハリキッテはるわ。

で、料理はまずはパテが来ました~。

Le Bouchon
▲田舎風パテ(900円)

う~ん、スパイスが効いてて旨い。ワインに合うわ~。

Le Bouchon

このマスタードをたっぷりつけたら更に旨旨!
さあ、どんどん行ってみよ~~~!

Le Bouchon
▲ゆで卵とエビのサラダ(900円)、キノコ入りサラダ生ハム添え(900円)

と、けいちゃんが「この店、BGMがないのがまたイイのよね~」
お?言われてみればホンマや~、音楽が流れてないわ。
「人の話し声がBGM、っちゅうワケやね。ヌハハハハハハ~」
おっと出ました!けいちゃんの「ヌハハ笑い」1発目!(笑)

Le Bouchon
▲Laroche Clauzet'03(3800円)

ここで急遽リュウサマリュウサマが久々に来てくれはって再々乾杯!

と、メインの1品目がヤッテキター。

Le Bouchon
▲ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮(1400円)

ウォ~~これ旨ーーい!
肉がトロットロで、濃厚なワインソースもグッド!

Le Bouchon
▲本日の魚料理(1400円)

「本日の魚料理」は「サワラのポワレ バルサミコソース」。
おお~、デカイ切り身が2切も載ってる~!さすが!!
このソースも、白身と相性バッチシ!!旨いわ~。

Le Bouchon
▲鴨胸肉のローストチェリーソース(1400円)

またもやこれも、すんごいボリュームで来たーー!
旨い!多い!安い!の3拍子揃ったたまらん店ですね~!

Le Bouchon
▲Chateau de Candale'05(5200円)、豚すね肉のハム サラダ添え(900円)

と、ここであゆぷあゆぷがサプライズ登場~。

今夜はどしたん?
ドタキャンならぬ”ドタサン”のメンバーが何故か多いね、
ってこの時点で言ってたけど、この後、更に増えることに…。
そして、けいちゃんの「ヌハハ笑い」もどんどん増えますよ~(笑)。

んじゃ、最後に乾杯して、次に行きましょー!
乾杯ー!!

Le Bouchon


最後にいつものおやじギャ句
「赤ワイン 飲みすぎ仕事を サボルどー」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ブション(Le Bouchon)
京都市中京区寺町二条 グランデヴェラ1F [地図]
075-211-5220
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26002328/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパリュウサマ大ちゃんコロあゆぷけいちゃん
【お支払い】26200円/9名
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】アイリッシュパブ ノーム
【2010年07月29日(木)UP】
0次会/07月28日>

いや~、とことん暑い。
おまけに小雨まで降って来た。
予報ではどんどん雨がキツクなるらしい。

ほんま水曜日は天候に恵まれないことが多いですね~。
オテント様は毎週のように水曜会に試練を与えてくれはるわ…。

なんてブツクサ言いながらコンビニへ入り、
「ウコンの力」を買って、一気にグビっ。

オテント様よりも、今夜注ぎ込まれる大量のアルコールのほうが、
肝臓にとっては遥かにキツイ試練のはずやもんね…(笑)。

んじゃ戦闘体制整ったし、「いざ!水曜会へ!!」


『アイリッシュパブ ノーム』/河原町二条

アイリッシュパブ ノーム

今夜の水曜会は河原町二条近辺での開催。
0次会はこのアイリッシュパブをチョイスしました。

ここの参加者は大ちゃん大ちゃんと2人。一緒にこのビルの地下へ。

アイリッシュパブ ノーム

大きな2枚扉(1枚は締切ですが)を開けると、

アイリッシュパブ ノーム
アイリッシュパブ ノーム

おお~、雰囲気ありますね~。
店の大きさも、広すぎず狭すぎず丁度イイ感じです。

では、まずはビールからですね~!

アイリッシュパブ ノーム

と、メニューを見てると、こんなの発見。

アイリッシュパブ ノーム

お、「20時までハッピーアワー」やて。ラララッキー!
で、2人悩んで選んだビールで乾杯!

アイリッシュパブ ノーム
▲キルケニー、エビススタウト”クリーミートップ”(いずれも1pint880円→700円)

私、黒ビールが苦手やのに知らんと頼んでしまった…。
でも、この黒ビールは飲みやすい!
さすが「クリーミートップ」って名前だけあって、
発生する泡がクリーミーで、まろやかな味です。

そういや、大ちゃんが水曜会に参加するようになって丁度1年。
それからほぼ毎週参加してくれてるんです。
1年間、毎週毎週、私と大ちゃんは一緒に飲んでるんですね~!

アイリッシュパブ ノーム
▲自家製ピクルス盛り合わせ(380円)

…って、ン?

アイヤ?もしかして…?

「大ちゃん、もしかして…、」
「はい?」
「ボクと2人きりで飲むのって、これが初めて?」
「あ、そうですね。いつももう1人、誰かが居てましたね」

ええ~!やっぱりそうなんや~、これはむっちゃ意外!
…って、なんかそう思ったら緊張してきたやん(笑)。

と、ここでけいちゃんけいちゃんが登場~。
お~、ナイスタイミング!(笑)

アイリッシュパブ ノーム
▲バスベールエール(750円→600円)

水曜会に久しぶり参加のけいちゃんは、
次の1次会の店に以前行ったことがあるそう。
「是非もう一度行きたい店やったから、今回は飛んで来た」って(笑)。

じゃあ、その店に向かいましょう!
ご馳走様でしたー!

と、外に出ると、雨が止んでる!
おお~オテント様、ありがとう!
でも…、もうひとつの試練は、まだまだ続きます…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ハッピーアワー クリーミーだよ 発生、泡~」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

アイリッシュパブ ノーム
京都市中京区河原町二条下ル SSSビルB1F [地図]
075-212-2101

【参加者】ヒノッチ大ちゃんけいちゃん
【お支払い】2380円/3名
【お邪魔時間】50分
http://gnomepub.exblog.jp/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
鉄板野郎
【2010年07月29日(木)UP】
<おすすめ店(136)>

こないだの土曜日。
ponkichiポン吉ハデハデジャンと、オオタンオオタンの家にお邪魔。

実は、ノートパソコンと飲食物を持ち込んで、
競馬をTV観戦しながらIPATで馬券を買うという、
競馬三昧の休日を過ごそ~!ってな計画。

そして皆が儲けたら、晩飯は高級店へ行こ!と盛り上がってスタート!

皆、競馬新聞やTVとにらめっこしながら購入馬券を決定。
それを私がどんどんパソコンで打ち込んで行きます。

いや~しかし、昔は祇園のWINSまで行かないと買えなかった馬券が、
家に居ながらちょちょいのちょいで購入できるって、便利になりましたね~。

鉄板野郎

で…、宴もたけなわでございますが、もう最終レース。

で…、皆、暗~い表情のまま……、終了~!

で…?
負けた時の晩飯の店は考えてなかったけど…?(笑)

う~ん、と皆がどこ行くか悩む中、「あ、そや」と、私。
「ちょっと歩くけど、旨くて安い店があるよ」。


『鉄板野郎』/御薗橋

鉄板野郎

御薗橋を南へ下がったトコにある鉄板焼き屋サンです。
加茂街道側からも入れますが、1本西の路地から入店~!

鉄板野郎

んじゃ、悔し悲しい「残念会」を始めましょう~!

鉄板野郎
▲生ビール(520円)、黒霧島(470円)

ぷへ~~っ、競馬に負けてもビールは旨いっ!
いつも変わらぬこの旨さがニクイ!!
私は、馬券の買い方を変えなアカンかもやけど…。

鉄板野郎
▲付き出し

では、食べ物もイットコ~!
まずは「本日のおばんざい」に書かれてたコレから。

鉄板野郎
▲おすすめ!本日のくんせい(?円)

おおぉ~~!この燻製、むちゃ旨いー!!
豚なんてトロトッロで、燻製の香りがたまらん!!

鉄板野郎
▲食べるラー油で冷奴、たこわさ(320円)
鉄板野郎
▲ミックスホルモン(680円)

そして、ここのホルモンがおすすめなんです!
これがデカくて甘くてジューシーで旨い!!

鉄板野郎
▲やわらかハラミ(550円)

実はこの店、私は10年くらい前までたまに寄せてもらってたんですよね~。
その頃はボウリングをやってたので、練習後とか、その仲間らと来てたんです。

鉄板野郎
▲手作り餃子(420円)
鉄板野郎
▲赤ワインボトル、てっぺい焼(550円)

うりゃ~このてっぺい焼も旨い~!!
漬けるダシで、味、食感ともにエエ具合になるんです。
しかしココは相変わらず旨くて、値段も安いエエ店やな~!

じゃ、最後の楽しみに取っておいた、定番2品を!!

鉄板野郎
▲塩やきそば(620円)

まずは焼きそば!

この塩焼きそばがバリ旨っ~~!
アンデスの岩塩を使ってるそうですが、エエ味ですわ~。
で、梅肉をちょっとつけて食べたらまた格別!!旨すぎ!

鉄板野郎
▲お好み焼き/ミックス(750円)

ラストはお好み焼き。
これも文句なしの旨さですね~!天晴!

いや~、美味しかった!と勘定をしてもらう際、
店のお母さんが、「お久しぶりですね!」って。
え~!覚えててくれはったんですか~!
それはむっちゃ嬉しいですね~!!

また、近々来ます!!
今度は、競馬で勝ってから…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「皆が馬券 買って買ってて 捌ケンよ…」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鉄板野郎
京都市北区紫竹上堀川町 [地図]
075-493-1060
http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260503/26011437/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
侘家古暦堂先斗町店
【2010年07月27日(火)UP】
<おすすめ店(135)>

「旨かった~!」と、お好み焼き吉野サンを出て駐車場へ。

あゆぷあゆぷの車に乗り込むと、ベビスタベビスタが「次はどこ行きましょ?」。
「どこでもいいけど、あゆぷが飲めないのは可哀想やねぇ…」。

あゆぷは、「私、飲めなくても全然平気ですよ!」
って言ってくれたけど、やっぱり皆で飲も~よ!ということで、
一旦車を置きに帰って、タクシーで先斗町へGO~!

で、2軒目にベビスタが選んでくれたのはココ。


『侘家古暦堂先斗町店』/先斗町三条

侘家古暦堂

おお~、一度来てみたかった焼き鳥屋サンや!
しかしベビスタって、こういう人気店はちゃんと押さえてるな~。

侘家古暦堂

店内はカウンターとテーブル席が1つだけ。
お洒落な雰囲気で、焼き鳥屋サンとはとても思えません。

じゃ、白ワインでも飲もっか~!
と、スタッフの女性の方にお任せでお願いしました。

侘家古暦堂
▲シャトー・デュ・コワン VDPシャルドネ(?円)

う~ん、キリっとし過ぎてなくて旨い。
スタッフさん、ナイスチョイスです!!

侘家古暦堂
▲付き出し

んじゃ、まずは鶏の刺身を食べたいね~!
ってことで、こちらもお任せでお願いしました。

侘家古暦堂
▲レバー、ズリ、モモたたき

おお~、旨い!
レバーなんてしっとり濃厚でむちゃ旨い!!

あっと言う間に白がなくなったので、赤ワインと焼きモノを注文。

侘家古暦堂
▲LE HAUT MEDOC DE GISCOURS、せせり(1本290円)

おおーー、このワインはかな~り好きな味やわ~。

せせりも旨い!焼き加減も塩加減もベリグ!
いやぁ~さすがにエエ店やなぁ~!

侘家古暦堂
▲ささみチーズのしそ巻き(1本330円)、ねぎま(1本290円)

旨いワインと旨い焼き鳥。サイコーです!

もっと色々頼みたいけど鉄板焼きをシコタマ食べて来たし、ここらで限界。
また次の機会のために残しましょ~。
うん、今度は腹を空かせて来ます!
ご馳走様でしたー!!


と、腹は膨れたけど…、

ワインはもうちょい飲めるね(笑)。

ってワケで、3軒目は私のオキニ店へ~!


『スペイン料理 PLATERO』/木屋町通四条

侘家古暦堂

ここ、スペイン料理の店なんですが、ちょっと変わってるんです。

入ってすぐにワインがずらりと並んだ棚。
そして店の中央にノーチャージのカウンター席があり、
奥は結構広いレストランスペース。

侘家古暦堂

実は、一番手前はリカーショップなんです。
そこで好きなワインを選び、レストランで飲むことが出来るシステム。
※ただし、ワインの値段の35%がプラスされます。

侘家古暦堂

じゃ、ベビスタが選んで来てくれたワインで乾杯!

侘家古暦堂
▲ヴィーノ ノービレ

このワイン、確か3500円くらいやったので、店内では4700円くらいですね。
しっかりとしたイイ味です。〆ワインにぴったりですわ~!

侘家古暦堂
▲オリーブの実(520円)、トリプティーク(600円)

ま、あゆぷの〆は、このデザートなんですけどね(笑)。

ここは料理もホンマ旨いんです。
水曜日が定休なので水曜会で来れないのが残念。

…と思ってたら、8月の水曜日に1度、営業する日があるとの事!
その日は皆でここにお邪魔しましょね~!

じゃ、これにてお開き!
ベビスタ、あゆぷ、今夜は有難う!!
また飲みに行こうね~「よいあさ会」で~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「ノーチャージ 有難いです 感”無料”」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

侘家古暦堂先斗町店
京都市中京区先斗町三条下ル 歌舞練場西南 [地図]
075-254-5656
http://www.wabiya.com/

スペイン料理 PLATERO
京都市中京区木屋町通四条上ル [地図]
075-221-1661
http://www1.ocn.ne.jp/~platero/platero.html

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
お好み焼き 吉野
【2010年07月26日(月)UP】
<おすすめ店(134)>

FC2サンの接続障害で、ウチのPCから繋がらなくなった日、
友人宅でPCを借りてブログを更新してると、ベビスタベビスタから電話が。

「ヒノッチ~、今夜、お好みでも行きません?」
「おぉ~、いいね~。友人も連れてっていい?」
「いいっスよ~。じゃあ、あゆぷあゆぷと一緒に迎えに行きますんで」

と、言うワケで夕方、あゆぷ号で迎えに来てくれました。

お好み焼き 吉野

しかし、あゆぷ号はマニュアルですか~。
女性がマニュアル乗るってカッコエエなぁ。
一回、交差点の真ん中でエンストしはったけど(笑)。

で、連れてってくれた店はココ。

お好み焼き 吉野

ん?どこって?
この看板の矢印へ…、

お好み焼き 吉野

細~い路地を真っ直ぐ奥…、

お好み焼き 吉野

赤く光ってる提灯のトコです。
これ、初めて来る人は無事に辿り着けるんやろか?(笑)


『お好み焼き 吉野』/大和大路塩小路

お好み焼き 吉野

ここ、私も2~3回来たことがある鉄板焼き屋サンです。
むちゃ旨いんでもっと来たいけど、ここまでの”足”がないんですよね~。

店に入ると、私たちの予約席以外はすでに満席。
ココの常連のベビスタによると、週末はずっとこんな満席状態が続くらしい。
確かに、次から次へとお客さんが入って来ますわ~。

では、早速ビールで乾杯!
運転してくれるあゆぷは烏龍茶でガマンね。ゴメンね~。

お好み焼き 吉野
▲ビール(600円)

で、食べモンの注文はべビスタに一任。

お好み焼き 吉野

こういう時は常連に任せるに限る!
何を注文してくれるか、楽しみですね~。

で、まず出てきたのは生レバー!

お好み焼き 吉野
▲生レバー(900円)

旨いーーー!!!
肉厚でしっとりとむちゃくちゃ旨い!

お好み焼き 吉野
▲いか焼き/塩(800円)、ミノ焼き/タレ(900円)

次は焼き物2種。
塩焼きもタレ焼きもどちらもたまらん味!
これぞ鉄板焼き!!旨くてビールもおかわりしまくり!!

お好み焼き 吉野
▲焼きそば/豚(700円)

店のお母さんとお兄さんは、むっちゃイイ方!
段取り良くどんどん注文を焼きながら、
ずっとニコニコ笑顔で接客してはります。
味もイイ、店の方もイイって、そりゃ流行るわな~!

お好み焼き 吉野

で、最後に頼んでくれたのはこれ。
左は「すじほそ玉/そば入り」で、右は「すじほそ玉/うどん入り」。

これがむっちゃくちゃ旨い!!
私は、うどん入りが気に入ったなぁ~!!
どちらも裏メニューらしいんですが、誰でも注文できるらしいです。

これでひとり2000円ちょい。
いや~、サイコーの店でした!
また、飲まない人に車で連れて来てもらお(笑)。

じゃ、次に行きましょう~!!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「お好みを 食べたきゃココが ”鉄板”だ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

お好み焼き 吉野
京都市東山区大和大路塩小路下ル上池田町 [地図]
075-551-2026
http://www.geocities.jp/okonomiyakiyoshino/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第46回 函館記念(G3)
【2010年07月25日(日)UP】

溶けるーー!

ほんま寝る時も寝てる時も起きてからも、
クーラーがないと生活できない暑さですわ~。

このエグイ気温の中、エグイ陽射しを遮るものが何もない、
ただっ広い馬場を走り回る馬と騎手は大変やろな~。

そんな馬と騎手に敬意を表して、
今週も気合入れて予想させてもらいます!
クーラーが効いた部屋で…(笑)。

んじゃ、今日は函館競馬場10R「第46回 函館記念(G3)」で勝負!


【函館記念】

過去の連対ポイントを挙げ、当てはまらない馬を減点していきます。

1)前走芝1600~2000m→☆減点馬:(11)(12)(14)(15)
2)前走7番人気以内→☆減点馬:(1)(3)(4)(9)(11)(13)
3)前走着差が1.5秒以内→☆減点馬:(9)(10)(12)(14)
4)近3走で2回以上の5着以内→☆減点馬:(1)(2)(3)(4)(8)(10)(11)(13)(14)
5)馬齢4~7歳→☆減点馬:(1)(5)(7)(10)(13)

上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は11:30頃の単勝オッズ)、

( 1) 【-3】エイシンドーバー(71)
( 2) 【-1】スズカサンバ(16)
( 3) 【-2】マンハッタンスカイ(11)
( 4) 【-2】メイショウクオリア(14)
( 5) 【-1】シャドウゲイト(11)
( 6) 【 0】マイネルスターリー(6.5)
( 7) 【-1】マヤノライジン(21)
( 8) 【-1】ドリームサンデー(9.5)
( 9) 【-2】ナムラマース(27)
(10) 【-3】サクラオリオン(30)
(11) 【-3】エアジパング(16)
(12) 【-2】ジャミール(5.5)
(13) 【-3】エリモハリアー(62)
(14) 【-3】テイエムプリキュア(24)
(15) 【-1】スマートステージ(10)
(16) 【 0】フィールドベアー(7.0)


で、減点0の2頭を、更に連対条件の以下のポイントに照らす。

A)馬名に「ー」が入る
B)前走が函館


【結論】

本命は(16)フィールドベアー。
減点0と-1に流す。

※馬連

( 2)-(16)(50倍)
( 5)-(16)(34倍)
( 6)-(16)(16倍)
( 7)-(16)(60倍)
( 8)-(16)(26倍)
(15)-(16)(38倍)


本日7/25函館競馬場 第9R「函館記念」、15:25発走。

そろそろドッカーンと的中しないかな~?
外が暑いのは嫌やけど、当たって熱くなるのは大歓迎やしね!(笑)


最後にいつものおやじギャグ
「蝉の声 寝つけぬ夜は フミーン!フミーン!」


▼結果は[READ MORE...]をクリックしてください▼
[READ MORE...]
【2次会】ばくばく
【2010年07月24日(土)UP】
2次会/07月21日>

いいイタリアンやったね!と興奮冷めやらぬまま、
四条通りの方へ歩いて、ヒノッキヒノッキが選んだ2次会の店へ!


『ばくばく』/西院

ばくばく

この店、以前は普通の居酒屋サンやったと思うけど、
今は、天ぷらがメインの店になってるようです。

ばくばく

では、入店~…、と少し足元がおぼつかない…。
今夜ここまでの2軒で、皆で飲んだアルコールは、
生17杯、白ワイン2本、赤ワイン2本、日本酒720ml。
そりゃフラっとくるわな…(笑)。

ばくばく
▲生ビール(500円)、ハイボール(500円)、荒澤岳(600円)

なのにまだまだアルコールを流し込む、水曜会メンバーたち。
だって酔わないように飲むなんて、オモンないやん~!

ばくばく
▲付き出し(漬け込みトマト、蓮根のきんぴら)

おお~、漬け込みトマトとは嬉しい付き出しですね~。
きんぴらもピリ辛で旨い。

ばくばく
▲はもおとし(680円)

ありゃ、1軒目でもハモを食べたんちゃうっけ?(笑)
梅肉ソースがちょっと変わってるのかな?イイ味です。

ばくばく
▲せせりキムチーズ オーブン焼き(700円)

このオーブン焼きがまた旨い!
せせりにキムチとチーズを絡めて食べれば、
またアルコールが進んでまう~~!

ばくばく
▲レッドホットチキン(680円)

と、あっこあっこが「ヒノッチって酔ったら更にマロンちゃんに似ますよね」。
あちゃ~、またマロンちゃんの話題デスカ?!
私が料理研究家のマロンちゃんにそっくりやって、皆が言うんです。

「そんな似てるかな~?」と私が言うと、
ヒノッキが、「マロンちゃんて誰?知らんわ~」。
と、ponkichiポン吉が、「あ、ボクの携帯に画像がありますよ」
と言って画像を探し始め、
「まずは比較の為に、ヒノッチの画像から見せますね」

ばくばく
▲天ぷら盛り合わせ/10種(1500円)

と、ヒノッキがその画像を見て、
「うん。まあ、ヒノッチの顔はわかってるし、マロンちゃんを…」
それを聞いたポン吉がニヤリとして、
「いや、実は…、この画像、ヒノッチじゃなくてマロンちゃんなんですよ」
「ええーー、これがマロンちゃん?!どう見てもヒノッチやん!」
「あはは、ポン吉がオレの写真を持ってるわけないやん」と私。
「そうやんなあ~、おかしいと思ったんやけど(笑)」

ま、私がマロンちゃんに似てる事が、また立証されたワケですね…涙。

ばくばく

いや~さすがに天ぷらも旨かったし(酔ってて画像悪いけど)、
スタッフさんの対応も気持ちイイ店でした!

では、今夜の水曜会はこれにてお開きですね!
じゃあ、みんな~帰るわよ~!うふふ♪(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「マロンちゃん 私と顔が ソッ”クリ”だ」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ばくばく
京都市右京区西大路四条東ヘ2筋目南西角 [地図]
075-311-0011
http://r.gnavi.co.jp/k663701/

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】12100円/7名(10%OFFチケット使用)
【お邪魔時間】1時間50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】カフェ・マノワール
【2010年07月23日(金)UP】
1次会/07月21日>

0次会の店を出て、ムッシムッシの暑さの中、
今夜の水曜会の企画者ヒノッキヒノッキに付いて次の店まで皆でゾロゾロ。

西大路通りを東へ横断し、そのまま直進…。
ん?むちゃ住宅街やけど、こんなトコに店あるんかな~?

と、この角を曲がって、あのオレンジに光ってる場所に…、

カフェ・マノワール

こ~んな店がありました!!


『カフェ・マノワール』/西院

カフェ・マノワール

おおーー、なんと綺麗でカワイイ店!
今年2月にOPENしたばかりのイタリアンだそうです。

カフェ・マノワール

店内はほっこり和めるような温かい雰囲気。
ご夫婦でやっておられるのかな?家庭的な感じです。

んじゃ、まずは乾杯から!
日本酒好きのponkichiポン吉の為に、ダメモトで「日本酒ありますか?」と訊いてみると、
「イタリア料理に合う日本酒なら置いておりますが」って。
おぉ~そんなのがあるんや~、いただきます!

カフェ・マノワール
▲Vinus Chardonay(2900円)、優彩のしずく(3200円)、生ビール(390円)

生ビールが390円は安い!
あっこあっこが「安いし、グラスが小さいのかな?」って言ってたけど、
なんのなんの、ちゃんとしたジョッキですやん~!
今夜は生ビールに恵まれてるな~(笑)。

では、まずは前菜を何品かイッテミましょか。

カフェ・マノワール

と、メニューを見ると、料理の値段も安いわ~。
こりゃココ、イイ店かも~!

カフェ・マノワール
▲モッツァレラとトマト(450円)
カフェ・マノワール
▲タコとほうれん草のパルジャミーノをふんだんに使ったサラダ(620円)

おお~、ちゃんと料理もボリュームありますやん!
これが620円はスバラシイ!!

それに、このドレッシング…、

カフェ・マノワール

フレンチ、和風、ビネグレットの3種なんですが、どれもバリ旨!
エエわエエわ~言ってると、じゅんじゅんさんが到着~。

カフェ・マノワール
▲Altara Vina Santa Marine(2400円)

2本目のワインを開けて再乾杯!
しかし、何でこんなにワインが空くの早いにゃろ?(笑)

カフェ・マノワール
▲島根産天然はまちのサラダ仕立て(720円)
カフェ・マノワール
▲鴨の冷製ロースト ブラックペッパー(550円)

うん、どれも旨くてコスパ高い!
こんなのつまみながらワインをグビってサイコーです!
そりゃすぐにボトルが空になるわな(笑)。

と、ここで、仕事を終えたくまちゃんくまちゃんが合流~。

カフェ・マノワール
▲挽き肉とナスのグラタン仕立て(720円)

じゃ、お次はパスタにしましょか。
パスタやピッツァは、定番のオーソドックスなものがズラリ。

カフェ・マノワール

で、ヒノッキのリクエストで「ペンネアラビアータ」に決定~。

カフェ・マノワール
▲Moncaro Marche Sangiovese(1850円)、ペンネアラビアータ/大(1080円)

赤ワインのボトルは、1850円からあるのが嬉しいですね~。

ペンネは大盛り頼んだらほんまにボリュームたっぷり!
大きめのペンネがシコシコと旨いです!

じゃ、メインで〆ましょう~。
この店に入ってから、何故かヒノッキがずっと「ハンバーグ、ハンバーグ」言うてるんです(笑)。
コリャ、頼まんと後で何言われるかわからんっ。

で、登場したハンバーグが凄かった!

カフェ・マノワール
▲ハンバーグ(980円)

うぉーー!むちゃごつーーーい!

食べてみると、ふわふわ!喉ごしいいハンバーグです!
デミグラスの味もバツグン!たまらん旨さっ!

じゃ、そろそろ次に行きましょか~?
「え?!まだ頼んでた鶏が来てませんよ」と大ちゃん大ちゃん
あ、そやっけ?じゃあもう1本ワインがいるね(笑)。

カフェ・マノワール
▲Primaterra Primitino(2700円)、丹波産鶏もも肉のロースト ディアブロ風(780円)

この鶏料理もピリリと唐辛子が効いて旨い!
「ディアブロ風」とは?と尋ねると、わざわざシェフが出てこられお話してくださりました。

鶏料理では、本来は丸鶏を使うらしく、丸鶏の前脚と後脚を開くとマントの形に見えたため、
「マント」のイメージからディアブロ(=悪魔)と呼ばれるようになったとのこと。
あと、諸説色々ありますが…、と前置きされた後、
フランスでは辛い料理を食べないので、「辛い料理=悪魔」となって、
唐辛子で辛味をつけたものを「ディアブロ風」と呼ぶんです、と説明してくださいました。
へぇ~!タメになりました~、有難うございました!!


いや~しかし、この店サイコーでしたね~!
こんな気軽に入れて旨くて安いイタリアンは、なかなかないわ~。
うちの近所にあったら確実に週1やな~(笑)。

じゃ、2次会へ参りましょう!
ご馳走様でしたーー!!!


最後にいつものおやじギャ句
「ディアブロ風 諸説あります アクマでも…」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

カフェ・マノワール
京都市右京区西院三蔵町 [地図]
075-315-8158
http://www.caffemanoir.com/index.html

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】20400円/7名(500円OFFチケット使用)
【お邪魔時間】2時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】居酒屋 ぐらしぁす
【2010年07月22日(木)UP】
0次会/07月21日>

ムーーーーーーーっ

とむっちゃムシ暑いですねぇ、毎日毎日…。
真夏になったら何℃まで上がんにゃろ。
そんなこと考えたら、飲まずにはいられないですよね(笑)。

てなことで、今夜はヒノッキヒノッキが企画してくれた水曜会!
西院駅前で大ちゃん大ちゃんあっこあっこと合流して南へ歩くこと2分。

居酒屋 ぐらしぁす

ヒノッキが0次会にチョイスしたのは、このビルの地下1Fの店。
居酒屋サンなんですが、「今なら、生ビールが200円」らしいんです。


『居酒屋 ぐらしぁす』/西院

居酒屋 ぐらしぁす

階段を下りて…、ここですね~。
暑いし、喉渇いたし、早く入ってビール飲みまひょ~!

居酒屋 ぐらしぁす

カウンターとテーブル席がある綺麗な店内。
まだOPENして2ヶ月らしいです。
私たちは掘りごたつの席に案内してもらいました。

じゃ、早速乾杯乾杯!!

居酒屋 ぐらしぁす
▲生ビール(200円)

ぷひゃ~、たまらん旨い!
通常は460円の生が200円!!
「安いとさらに旨く感じますよね」と大ちゃん。
ほんまほんま、安くて旨いて有難いこっちゃ~!

ってか、親指の格好が全員全く一緒だと思いません?
実はこれですね、このジョッキの持つところに…、

居酒屋 ぐらしぁす

親指置きが付いてるからなんです(笑)。
これ、固定されるし、な~んか楽。

居酒屋 ぐらしぁす
▲付き出し(200円)

んじゃ、何かお造りでもつまみましょ~。

居酒屋 ぐらしぁす

う~ん、夏らしくハモなんぞ頂きましょか。

居酒屋 ぐらしぁす
▲国産ハモおとし(750円)

と、ここでponkichiポン吉が登場。
いつも1次会さえ遅刻して来るのに、珍しい~!
と思ってたら、再乾杯の画像を撮るの忘れてもた…。

居酒屋 ぐらしぁす
▲明太子入り出し巻き(480円)

で、ポン吉が注文したこの出し巻きが、旨い。
「自慢」って言うてはるだけあってエエ味です。

居酒屋 ぐらしぁす
▲三重県答志島産イカナゴの唐揚げ(420円)

イカナゴの炊いたんとかって美味しいですよね~。
この唐揚げもちょっと苦味があって旨いです。

ここで私、3杯目の生ビールのおかわり。
いつもはビールは1軒1杯しかよぉ飲めないのに、
安いからって調子こいてもうた…、貧乏性やなぁ。
これじゃあ有難いものの有り難味がなくなりますわ(笑)。

じゃ、そろそろ次に参りましょうか~。
次は「えっ?!こんなトコロにこんな店?!」ですよ~。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「イカナゴの 唐揚げ食べに 行かな、GO!」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

居酒屋 ぐらしぁす
京都市右京区西院高山寺町 JO-IN西院ビルB1 [地図]
075-322-8288

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんあっこ
【お支払い】5050円/5名
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏3次会】山口西店~日の出食堂
【2010年07月21日(水)UP】
裏水曜会/3~4次会

今宵、祇園祭宵山の裏水曜会の企画者ショージンショージンに、
「次の3次会はどんな店ですか?」と訊くと、
「祇園にある居酒屋で、店名が…、うひょひょひょひょ(笑)」
え?何、何?
よ~わからんまま、皆でぞろぞろ祇園の方へ。

山口西店

「この路地を入ったとこでんねん」とショージン。


『山口西店』/祇園

山口西店

「ここですわ」
あ~、そういう事か。うひょひょの意味…、わかる人にはわかりますよね(笑)。

では、早速入店~!

山口西店

おお~、雰囲気ある店内ですね~。
元お茶室やったのを改装しはったそうです。

山口西店

用意してくれてはった手前の座敷にみんな座って、
じゃ、今夜3回目の「乾杯~!」

山口西店
▲生ビール(550円)、ワインハーフ(900円)、酎ハイ(450円)

んじゃ、結構腹も膨れてるけど料理もイットコ。

店の方に「ここのお勧めは何ですか?」と訊いてみると、
「ウチはなんでも美味しくてお勧めですよ~」って。
では…と、メニューをもらってビックリ。

山口西店

メニューむちゃごついーー!!
品数むちゃ多いーー!!

思わずふ~ちゃん2ふ~ちゃんとショージンに持ってもらってパシャリ。
これが全部お勧めとは、恐るべしっ!

山口西店
▲きずし(550円)、漬物

ここ、ドリンクも料理も出てくるのバリバリ早いんです。
リズムがこうイイと、3軒目でもまた飲み食いに拍車がかかります(笑)。

山口西店

しかし、祇園の真ん中にあって、どれも良心的な価格やな~。

山口西店
▲カレー味の牛すじ肉じゃが(500円)

この肉じゃがイイ香り~!で、旨いっ!!
肉じゃがのカレー味ってすばらしい発想や~!むちゃ旨い!!

山口西店
▲自家製みんちころっけ(500円)

おお~、このコロッケもむっちゃ旨し!
ほくほくさくさく、ミンチの味がたまらん旨い!

と、話題は祇園祭に警備してはった警官の話になり、
またまた最近の水曜会恒例の”なぞかけ”をすることに…。
お題は、「警官」。さあ、みんなで考えよ~!

山口西店
▲生酒(700円)、牛すじ肉どて焼(600円)

と、大ちゃん大ちゃんが「整いました!!」。

「”警官”とかけまして、
 ”鍋奉行”とときます」

ほぉ、そのこころは?!

「どちらも”アク”を許しません」

おお~上手い!さすが水曜会のねずっちや!!(笑)

と、オチがついたトコで3次会は終了~。
あっこあっこタツ兄タツ兄、大ちゃんはここで帰宅。
残った6人は、タクシーに乗って河原町へ!!

街中には♪コンチキチン、の祇園囃子が流れてて、
一層祭り気分にさせられながら向かったのはココ。


『日の出食堂』/河原町三条

日の出食堂

先日3周年を迎えはった日の出サンにやって来ました!
ヨーコちゃんは浴衣姿で今夜も頑張ってはります。

日の出食堂

店の前に簡易テーブルをセッティングしてもらって乾杯!

日の出食堂
▲ハートランド生(500円)、グラスワイン(400円)
日の出食堂
▲しば漬け(200円)、荒びきソーセージ(450円)

いや~、今夜もよぉ飲んだ!
でも、祭りの日くらいお祭りモードで飲みまくりたいやんね!

じゃ、これにて今宵の裏水曜会はお開き!
ショージン、企画有難うございました!
みんなもお疲れ様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「”コンチキチン” 祇園ばやしの 擬音やし」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

山口西店
京都市東山区花見小路末吉町西入 [地図]
075-551-2995
http://r.gnavi.co.jp/c075700/

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュショージンタツ兄大ちゃんさーりあっこふ~ちゃん2
【お支払い】13100円/9名
【お邪魔時間】1時間

日の出食堂
京都市中京区河原町三条下ル二筋目東ル [地図]
TEL 075-211-0295

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏2次会】トラットリア カサグランデ
【2010年07月20日(火)UP】
裏水曜会/2次会

いや~、さすがに人が多い。
なんてったって宵山の夜ですもんね~!

その人ごみを掻き分けて、今夜の裏水曜会の2次会に向かった店は、
ショージンショージンが予約してくれてた、このイタリアン!


『トラットリア カサグランデ』/川端四条

カサグランデ

ホコ天の四条通りを渡り、川端通りを南へ下がったトコ。
「カサグランデ」って聞いたことあるな~、と思いながら店内へ。

カサグランデ

おお~、カジュアルな感じの入りやすいイタリアンですね~。
手前のカウンター席を抜け、奥のテーブル席へ案内されました。

カサグランデ

あ、思い出した。前は二条駅の近くにあった店や~。
ここ四条に移転されたんですね。
二条やった時は、ランチで1回お邪魔したな~。

んじゃ、イタリアワインをイットキましょか~。
とりあえず、赤と白を1本ずつプリ~ッズ!

カサグランデ
▲グレカニコ(3200円)、ネーロダヴォーラ/カベルネ(3600円)

で、まずは全員、白で乾杯!
ん~~ん!スキっと旨い白ワインです。

料理は、ショージンが予約TELの際に、
「祇園祭でもありますので、前菜を何品かお任せでご用意させてください」
と、お店にお願いされたとのこと。そりゃ、何が出てくるか楽しみだ~!

おっと、早速出てきましたよ~。

カサグランデ
▲モッツアレラチーズとトマト&生ハムとメロン、ホタテの梅肉

赤ワインが大好きなタツ兄タツ兄大ちゃん大ちゃんは、すぐさま赤ワインに移行。
と、この赤が好みにとても合ったようで、あっと言う間に1本目を完飲。
「同じワインもう1本ください~!」

カサグランデ
▲ムール貝オーブン焼とガーリックトースト

このガーリックトーストが、む~っちゃ旨い!!
トーストがたまらん味で、ふんわりしっとりバリ旨!!
スタッフさんに訊くと、中にかぼちゃが入ってるそうです。

カサグランデ
▲チーズオムレツ、蛸とセロリのグリーンサラダ(750円)

いや~、どれも旨いわ~!
チーズオムレツまででお任せ前菜は終了らしいんですが、
何と値段は、これでひとり800円分やって!
マジっすか?!なんたる高コスパ!!

カサグランデ
▲にんにくとイカのフリット(800円)

と、あっこあっこが、「タツ兄とワインの組み合わせ、やっと見慣れてきました」。
「ん?」
「だってタツ兄は、外見的に『焼酎』ってイメージやし(笑)」
うん、確かに、イカツイ顔にワインは似合わない(笑)。
と、タツ兄が、「キミら、わかってないな~」
「?」
「マフィアだって、ワインを飲むんやで~」
あはは、そう言われれば、納得!(笑)

で、〆にパスタを注文。

カサグランデ
▲リガトーニ/クリームベース(1000円)

これまた旨い!
このごっついマカロニとゴルゴンゾーラが好相性!
たまらん旨さやわ~!

料理が旨いとワインも進む!というワケで、
1軒目のビアガーデンの飲み放題で結構飲んだにも関わらず、
この9名で空けたワインは、白4本と赤4本の計8本!

う~ん、そんだけ飲んでもケロっとしてる皆が怖いです(笑)。
しかも、今夜の裏水曜会は、まだまだ続く…お~怖っ。


最後にいつものおやじギャ句
「”二条”から 移転し”四条”に ”参上”だ」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

トラットリア カサグランデ
京都市東山区四条通川端下ル [地図]
075-541-3807
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26000532/

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュショージンタツ兄大ちゃんさーりあっこふ~ちゃん2
【お支払い】35300円/9名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏1次会】レストラン菊水
【2010年07月19日(月)UP】
裏水曜会/1次会

いや~、毎日すんごい日差しですね~!
昨日なんか、洗濯物を干せばものの小一時間で乾くものだから、
楽しくて嬉しくて、洗濯機を5回も回しましたわ~(笑)。

さて、そんな虚しい一人暮らしの話は置いといて…、時は7/16。
そう、京都では祇園祭の宵山の日。
ショージンショージンの提案で、裏水曜会を開催することになってました。

で、1軒目はここの屋上ビアガーデンからスタート!


『レストラン菊水』/四条大橋

レストラン菊水

むっちゃ古いビルですね~。
1,2Fは洋食レストラン、3,4Fは宴会場になってます。

で、エレベーターで5F屋上へ。

屋上からは、向かいに南座がド迫力で見え、

レストラン菊水

見下ろせば、ホコ天となってる四条通りを行き交う人、人、人。
なんかず~っと眺めてても飽きない光景ですね~。

レストラン菊水

心配された雨も、集合時刻直前にザ~っと降ったものの、
すぐにピタっと止み、なんとか持ちこたえそうな感じ。

んじゃ、楽しく飲みまくり!のスタート~!

レストラン菊水

この提灯がエエですよね~。

しかし、ガイオガイオも久しぶり!
足を怪我してたらしいけど、元気そうでえがった~!

レストラン菊水

ここのシステムは、料理11品+2時間飲み放題で、男性3360円、女性2835円。
料理11品を、焼き肉に代えることもできるそうです。
飲み放題の飲み物は、生ビールとチューハイ、ソフトドリンク、となってます。

レストラン菊水

と、ここで、先日の裏水曜会に参加してくれたふ~ちゃん2ふ~ちゃんと、
艶やかな浴衣姿のさーりが続けて登場し、再乾杯!!

レストラン菊水

どんどん出てくる料理をつまみながら、
皆、ビールやチューハイをどんどんお代わり。
屋外で飲むってのも夏ならでは!楽しいですね~!!

レストラン菊水

さーりに「浴衣、撮らして~!」とパシャリ。
すると隣の大ちゃん大ちゃんがむっちゃ男前な顔したはるし。
着物姿の女性が隣にいると、男は何故かキリっとしてまいますよね~(笑)。

レストラン菊水

と、店の人に「この店は何年やってはるんですか?」と訊くと、
「もう90年以上になるんですよ」やって。
ってことは大正から?!
そりゃ当時、この建物で洋食を食べるって、ハイカラ中のハイカラやったやろな~!

さあ、結構飲みましたね~。時間もいい感じになってきました。
ほら、さっきのホコ天も暗くなって雰囲気変わってますね~。

レストラン菊水

じゃあ、清算して2次会に参りましょう~。
ホコ天を通って、次はハイカラな店へ…。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「ホコ天で 老舗の良さを 誇ってん」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

レストラン菊水
京都市東山区四条大橋東詰 [地図]
075-561-1001
http://www.restaurant-kikusui.com/

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュショージンタツ兄大ちゃんさーりあっこふ~ちゃん2
【お支払い】28665円/9名
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】public cafe Sheep's
【2010年07月18日(日)UP】
3次会/07月14日>

いや~参った。
このブログのFC2サンで、「一部のプロバイダーで接続障害」が起き、
私の家で使ってるパソコンもその「一部」に当たったらしく、
ずっと接続できず、更新もできないでいたんです。
復旧の見込みもないので、今、友人のパソコンを借りに来て更新…。


んじゃ、7/14水曜会の報告の続きです…。

嵐まるサンを出て、次はどこ行こ~?
と、ぶらぶらして決めたのはココ!!


『public cafe Sheep's(シープス)』/東山丸太町

sheeps

ここも昨年に0次会で1度来たことがある店ですね。
なんと16時からOPENしているというアイリッシュパブです。

sheeps


カウンターでひとり静かにグラスを傾けるもよし、
みんなでテーブル席で楽しく一杯もよし。
ほんと使い勝手のいい店です!

それと、ビールの種類がかな~り多い!
ビール好きは一発でファンになること間違いなしですね。

sheeps

といっても、水曜会は会が進めば進むほどワインに移行するんですよね~。
勿論、ワイン好きが多いのもあるけれど、もひとつ理由が。

それは、まだまだ飲み足りない人も、あと少し飲む程度でいい人も、
ボトルワインを置いておけば、自分の好きな量だけ飲めるから。
そういう意味で、一番効率のいいアルコールなんですよね~。

ってなワケで、ここでもボトルワインを注文して、乾杯!

sheeps
▲キャンティ2005(3500円)、グランダット(800円)

うん、ラストはこのキャンティくらいが丁度イイ。

sheeps
▲オリーブ(500円)

いや~、今夜もなんやかんやでよぉ飲みましたね~。

しかし、皆は今日のランチに何を食べた?、ってなった時、
6人の内、ponkichiポン吉ダルマッシュダルマッシュゆきやんゆきやんが、
何と3人とも「麻婆豆腐!」だったんです。これには皆ビックリ!

しかもポン吉とダルマッシュは、参加する今夜の水曜会、
「1次会は中華料理」、ってわかっててのその選択やもんな~。
まだまだ謎の多いメンバーたちやわ~(笑)。


んじゃ、そろそろお開きの時刻、また来週ですね~!
水曜会、来週はどこへ出没しましょかー?!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「障害なく 過ごせるはずは 生涯ない」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


public cafe Sheep's(シープス)
京都市左京区聖護院山王町 [地図]
075-334-5676

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュさーりみかさんゆきやん
【お支払い】4800円/6名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】聖護院 嵐まる
【2010年07月17日(土)UP】
2次会/07月14日>

先週、ダルマッシュダルマッシュが、
「嵐まるさんが14周年だそうです。色々特典もあるようですよ~」
という情報をメールでくれたんです。

嵐まるサンといえば、昨年12月に水曜会でお邪魔し、
あまりの料理の美味しさにみんなで感動した店。
そりゃ是非寄せていただきましょう~!


『聖護院 嵐まる』/東山丸太町

聖護院 嵐まる

というわけで、今夜の2次会でやって来ました!
東山丸太町を下がった東側にあります。

店の前に着くと、丁度、ここから参加のさーりさーりみかさんみかさんが到着。
んじゃ、一緒に店内へ!

一番奥の座敷を用意してくれてはりました。

聖護院 嵐まる

では、まずはドリンクから…。

と、なんと!
7/31までは14周年記念として、この条件で、ボトルなどを除いてドリンクが半額になるそうです!

聖護院 嵐まる

じゃ、乾杯しましょう~。
「嵐まるさん、14周年おめでとうございます~!」

聖護院 嵐まる
▲生ビール/エビス(640→320円)、東長特選(600→300円)、満寿一(700→350円)チューハイレモン(500→250円)

しかし、店を14年続けるってスゴイな~。
…って、よぉ考えたら私の店もこの9月で14周年でした。
嵐まるサンと同い年だったんですね~。
そっと自分にも乾杯しとこ…(笑)。

聖護院 嵐まる
▲付き出し

と、ここでゆきやんゆきやんが登場して、再乾杯!

聖護院 嵐まる

この店ではまずはお造りからでしょ~!と、盛り合わせを注文。
すると、うわっちゃ~!すんごいのが来ましたよー!!

聖護院 嵐まる
▲お造りの七種盛/2人盛(2980円)

どーですか~!このネタの輝き!
ひとつひとつがイキイキしてますよね~!
そして、相変わらずボリュームたっぷり!
これが2人前の量とは到底思えない!しかも2980円って安すぎ!

勿論、味も鮮度もバツグンです!!
さあ、乗って来ましたよ~!どんどんいってみよ~!

聖護院 嵐まる
▲新さんま造り(1380円)

続いて来たのは、大ちゃん大ちゃんがリクエストしたさんまの造り。
夏にさんま?って感じですが、海の中はもう秋らしく、
この時期のさんまは、焼くより生で食べるのが旨いとのこと。

うん、ぷりぷりっで脂の乗りも程よくて確かに旨い!

聖護院 嵐まる
▲生だことえびのエスカルゴ風

そしてここの名物!「生だことえびのエスカルゴ風」。
これをオイルとともにトーストに載せて食べたら、たまりません!
海の幸は、心の幸ですわ~~!

聖護院 嵐まる
▲浜名湖の特大アサリ/酒蒸し(880円)、地卵のだし巻き(680円)
聖護院 嵐まる
▲へしこ刺身(880円)、生いくらの醤油漬け(780円)

いや~、どれもこれもパーフェクトな旨さ!
さっきボリューミーな中華を食べて来たとは思えないくらい、
なんぼでも口に入っていきます(笑)。

じゃ、そろそろ〆を…。
と、ゆきやんが「鯖寿司!」と注文したものの、残念ながら売り切れ。
で、あっこあっこが「じゃあパスタ食べたい!」で、これに決定。

聖護院 嵐まる
▲湯葉と豆乳の和風クリームパスタ/大盛(1380円+α)

おおぉ~、このパスタ旨めぇ~!
いやいやサイコーの〆ですわ~コレ!

う~ん、今夜も感動させてもたいましたー!
やっぱりエエ店ですね~嵐まるサンは!!
20年、30年と続けてくださいね~!

じゃ、次へ行きましょう!ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「新さんま 旨いかどうか 審査…んまっ!」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


聖護院 嵐まる
京都市左京区聖護院山王町 [地図]
075-761-7738

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ大ちゃんさーりみかさんゆきやんあっこ
【お支払い】24700円/8名
【お邪魔時間】2時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】チャイニーズ たけうち
【2010年07月16日(金)UP】
1次会/07月14日>

さあ1次会へ参りましょうか~。

っつっても嫌な雨やなぁ~、
と、4人で傘を差してトボトボトボ…。

0~2次会までの3軒は、できるだけ近くにある店を選んではいるけど、
ハシゴ族の水曜会にとって、雨の中の移動が一番億劫なんですよね~。

たけうち

で、着いたのはこのビル。
階段をトコトコっと下りて、地階にあるこの店へ。


『チャイニーズ たけうち』/東山丸太町

たけうち

今週の1次会の店は、ちょいとワケあって、
先週に引き続き、またもや中華の店と相成りました。

たけうち

おお~、明るくて綺麗な店内ですね~。
「いらっしゃいませ~」と元気で品のイイおばちゃんの声に、
初めて来た店やのに、ほ~っこり一瞬で和みました。

んじゃ席について、まずは瓶ビールで乾杯!

たけうち
▲ビール中瓶(550円)

くぅぅ、うめぇ~!
さっきの0次会でしっかりビールを飲んで来たのに、
店が変わればまた口がリセットされるんですよね~。

では、何を頂きましょか~?!

たけうち

と、あっこあっこが「餃子!」。
うんうんせやせや、中華で餃子は外せないわな。

と、ダルマッシュダルマッシュが、「ヒノッチ、メニューの”スブタ”のトコ見てみて」
ん?え~と、スブタスブタ…、

たけうち

『スブタ(イカ/かしわ/えび) \800』

え?!どーゆーこと?
スブタやのに「豚」はなくて、イカ、かしわ、えびから選ぶのん?
「ええ~、これは頼んでみないとアカンですね」

で、おばちゃんに、
「スブタのかしわを下さい~」と言うと、
「はい、”鶏の甘酢”ですね」
「え?あ、そーなるんですか…(笑)」

で、しばらくして、まずは餃子が来ましたー!

たけうち
▲焼ギョーザ(1人前350円) ※写真は2人前

おお~、先週のとはまた違う顔してて、これまた旨そうや~。

と、食べてみるとこれがやっぱり旨い!
小ぶりのアンに旨みがギュっ、皮にも味がついてて、
ビールと一緒に食べたらたまらん旨さです!!

しかし、餃子のタレって、

たけうち
左:大ちゃんブレンド「ラー油5:醤油5」
右:ダルマッシュブレンド「酢8:ラー油2」

その人の好みがよぉ出ますよね(笑)。
でも、どんなブレンドのタレで食べても、
旨い餃子は旨いから不思議ですよね~。

たけうち
▲紹興酒(650円)

で、「スブタのかしわ」が来ましたよ~(笑)。

たけうち
▲鶏の甘酢(800円)

うぉ~、すごいボリューム!
これで1人前ですか?!ってくらい鶏もドッカン!

味は、むっちゃ優しいんです。
ほっこりする味ですね~!

たけうち
▲エビチリソース煮(1100円)

これまたエビがドドン!
そして味もやっぱり優しくて、全く辛くない。
ま、頼りない、って思う人もいるかもやけど、
私はこれはこれでむっちゃ美味しいと思うな~。

たけうち
▲麻婆豆腐(700円)

これも全然辛くなく、やっぱり優しい味の麻婆豆腐です。

しかしココのボリュームは半端ないな~。
この麻婆豆腐の器もごっついんです!これで700円はすごい。
ひとりで来て、知らずに3~4品頼んだらドエライことになるわ(笑)。

たけうち
▲冷酒(700円)

ここで、残業を終えたponkichiポン吉が登場し再乾杯。

たけうち
▲八宝菜(800円)

これも具だくさんで、むっちゃエエ味です!
いや~ココは、雰囲気も味も癒される店ですわ~。

もう一度メニューを見返してみると、セットメニューも色々あるんですね。

たけうち

と、大ちゃん大ちゃんが、「ヒノッチの家の近くにココがあったら、通い詰めるんちゃう?」
あはは、ほんまほんま。
「毎日『選べるセットのビール小瓶』を注文してしまいますわ。遠くでよかった(笑)」

んじゃ、そろそろ2次会の店に向かうとしましょう~!
いや~、結構食べてしまったんで、ちょっと歩いて胃もリセットしないと。
だって次も旨~い店を予約してますからね!

では!ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「この店は 遠くにあっても 地階だよ」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

チャイニーズ たけうち
京都市左京区聖護院山王町 パレステート日生B1 [地図]
075-771-8211

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ大ちゃんあっこ
【お支払い】8950円/5名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】cafe dining mArk
【2010年07月15日(木)UP】
0次会/07月14日>

しかし、毎日毎日よぉ降りますね~、雨。
ま、梅雨の最後のあがき、あと数日の辛抱やんね…。
なんて思いながら、仕事が終わって水曜会へ!

…と、街中は所々にこんな看板が。

祇園祭

いよいよ祇園祭が本番を迎えるんですね~。
せめて巡行の時は晴れて欲しいなぁ…、
って、のんびりタクシーに乗ってたら、
この交通規制の影響で道は大渋滞!!

運転手さんに裏道から抜けてもらって、
なんとか待ち合わせ時刻に間に合いました。

熊野神社

熊野神社前にダルマッシュダルマッシュ大ちゃん大ちゃんあっこあっこが集合し、
今夜も0次会からレッツラゴ~!!


『cafe dining mArk』/東山丸太町

mArk

今夜の1発目はこの店を選択。
場所柄、学生さんにも人気のあるカフェダイニングです。

mArk

おお~、落ち着く店内ですね~。
スタッフさんに人数を告げ、用意してくれはった席に座って、まずは乾杯から。

mArk

ここ、瓶ビールが7種類もあるんですね~。
ま、どちみち4人ともフツーに「生」なんですけど(笑)。

mArk
▲生ビール(550円)

ぷひ~っと!
梅雨でも湿気多くても蒸し暑くても、やっぱひと口目のビールは旨いっ!!

んじゃ、何かつまみも頼みましょ!

mArk

フードも多くてバラエティーに富んでますね~。
迷いながら、品名だけでは想像できないようなのを2品オーダー。

まずは「じゃがいもの南欧風(400円)」。

”南欧風”ってどんなんかな~?ってことで注文。
で、来たのはこれ。

mArk

じゃがいもとパンチェッタを合わせた冷たい料理です。
うん、こりゃビールのアテにGOODです。
あっこも「これが400円は安い!」って。

で、もう一品は、「パーナ貝のオーブン焼(700円)」。
”パーナ貝”ってどんなんかな~?で注文。

そして、出てきた貝はこんな。

mArk

ん?これってムール貝じゃないんかなぁ?
ま、どっちにしろ味は旨い!

mArk

うん、やっぱりムール貝くさい(笑)。
しかし貝って旨いもんですよね~。
年取るにつれどんどん好物になってるかも。

じゃ、もう1杯ずつ飲んで次に行きましょうか!

ココ、ランチやグリーンカレーが人気のようなのでまた来たいですね。
2階もあるようやし、ゆっくりほっこりできそなイイ店でした!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「”貝”料理 ランキングでは ”上位”だよ」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

cafe dining mArk
京都市左京区聖護院川原町 [地図]
075-761-2580

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃんあっこ
【お支払い】5500円/4名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
なにわフレンチ びぎん/ワイン会
【2010年07月14日(水)UP】
<季節のお料理とワインのお集まり会>

日曜日、さあ出かけようと外へ。

と…、バケツどころの騒ぎじゃない。
そう、海でもひっくり返したような、すんごい豪雨…。

普通なら外出をためらうような凄い雨やけど、
今日は槍が降ってでも行きたいランチを予約済。
なので、びしょびしょになりながら、大阪・東心斎橋へ!!


『なにわフレンチ びぎん』/東心斎橋

第23回びぎんワイン会

以前にもお邪魔したびぎんサンの「季節のお料理とワインのお集まり会」。
月に1回程度、日曜の昼・晩と、月曜の晩の3部にわたって開催してはる会で、
この日開催される、「第23回」の昼の部を予約してたんです。
毎回、告知1~2日で満席になってしまうほど人気なんですよ。

第23回びぎんワイン会

で、店内に入りマスタにご挨拶。
席に案内されると、各席には今日のメニューが置かれています。

第23回びぎんワイン会

毎回テーマに沿った料理5品と、それに合わせたワインをグラスで出してくれはります。
今回は、「アマホリさんのトマトを使った料理とイタリアワイン」がテーマ。

どんなんかな~?楽しみですね~!
おお~っと、早速始まるようです!

まずは最初の料理が来ました!!
※ホントはワインから出されるんですが、ワイン好きな方にはどんなワインと合うかの予想も楽しんでもらえるかな~?と思い、料理から先に紹介いたします。

第23回びぎんワイン会
▲アマホリさんのトマト 水菜と大きな貝割れと

おお~、なんと瑞瑞しいトマト!キラッキラに輝いてます!

第23回びぎんワイン会

このトマトがむっちゃ甘い!
軽く振られた塩も手伝って、驚異的な甘さが口に広がります!
貝割れも見たことないよなごっつさやわ~!

第23回びぎんワイン会
▲ランブルスコ セッコ

で、この料理に合わせてくれはったワインは、
赤の微発泡スパークリングワインでした。
う~ん、夏らしくスキっとイイですね~。
単調な味になりやすいサラダには、ピリっと合うかも。

で、2品目はスープが来ました。

第23回びぎんワイン会
▲アマホリさんのトマトのスープ イタヤ貝を浮かべて

これまた食欲そそる綺麗な色合いですね~。
水を一切使わない、トマト100%(ちょびっと塩)のスープだそうです。

第23回びぎんワイン会

これまた劇的な旨さ!!
これがホンマにトマトだけ?ってくらい味深くて、野菜感もたっぷり!
インド料理のトマトスープにもびっくりしたけど、これも驚愕の味!
イタヤ貝の食感のアクセントもイイですね~!

で、ワインは…、

第23回びぎんワイン会
▲ガヴィ テッラ デ チェルティ2008

おお~この白ワイン、めっちゃ好きな味やわ~。
口当たりは優しいけど、ゆっくり深~く味わえる感じ。

で、次の料理はリストによると「天然魚の軽い煮込み」。
へえ~魚は何やろな~?と思ってるとすごいのが来たー!!

第23回びぎんワイン会
▲天然魚の軽い煮込み アマホリさんのトマトと無農薬有機玉ねぎで

ほえ~、鯛ですか~!
しかも何と!まさかまさかの1人1尾!!(笑)

第23回びぎんワイン会

ヒレがシュッと伸びた愛媛産の天然鯛は、これまた涙が出るほど旨い!
しかしこんなん出して採算合うのかこっちが心配になりますわ(笑)。

第23回びぎんワイン会

いや~鯛の身を出汁にたっぷり絡めたらたまらん旨さ!
玉ねぎの甘みもイイけど、やっぱりこのトマトですね!
適度な酸味が鯛に合いますわ~。
さっきまで主役やったのに、こんな脇役もこなして…、すごい食材ですね~!!

で、この料理とのワインはこちら。

第23回びぎんワイン会
▲ヴァルカンツィリア2008

さっきの白より酸味があって、鯛やこの出汁と良く合います。

さあ、料理は後半戦へ!

第23回びぎんワイン会
▲ショートパスタ アマホリさんのトマトと豚ミンチのソース合え
第23回びぎんワイン会

いや~さすがマスタ!
パスタもサイコーに旨い!!

第23回びぎんワイン会
▲ロッソ・レアーレ2008

そして、最後にメインが!
今回は、私の大好物の鶏のモモ肉でした。

第23回びぎんワイン会
▲日向赤鳥のモモ肉 アマホリさんのトマトのザク切りソースで

この料理もマスタらしく、ビッグサイズが嬉しいですね~!(笑)

第23回びぎんワイン会

おお~~旨い!!これは旨い鶏肉ですわ~!
皮も身も食感抜群!トマトとの相性ももちろん抜群!!

第23回びぎんワイン会
▲サクラヴィーテ アリアニコ2007

ワインは、かなりパワーある赤でした!
肉料理にはこれくらいズシンっが合いますよね~!

いや~しかし、今回も料理もワインもすごいラインナップでした!
お腹も心も大満足!視覚も味覚も大感動!!!
…で、これで料金は、ひとり5500円!(※回により料金は変わります)
トマトにもマスタにも改めて惚れ直した(笑)ワイン会でした!


最後にいつものおやじギャ句
「甘さが『お~!!』 そして帰りは 雨傘を」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

なにわフレンチ びぎん
大阪市中央区東心斎橋 月虎51番館4F [地図]
06-6211-1240
※ワイン会のお知らせなどは、マスターのブログでチェックしてくださいね。

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
らーめん紫蔵
【2010年07月13日(火)UP】
<おすすめ店(134)>

定時ちょっと過ぎに仕事が終わり、家に着くと18:45。
さ~て、今夜は休肝日。ラーメンでも食べにイコかな。

そや、ラーメンといえば気になってた店が…。
長蛇の列が出来る超人気店らしいけど、
時間的にまだそんなに混んでないやろ~、とGO~!


『らーめん紫蔵』/茶山

らーめん紫蔵

あはは、さすがや。
10人も待ったはる。しかも学生さんばかり。

ま、せっかく来たんやし、と待つこと20分。
「お待たせしました~」と、スタッフの女性の方に案内され店内へ。

らーめん紫蔵

席はカウンターが11席とテーブル席がひとつ。
厨房の中もカウンターの後ろ側もむっちゃ広々。、
もちょっと詰めたら、席数が倍できそうなくらいです(笑)。

らーめん紫蔵

で、「らーめん/並」「味付玉子」「ごはん/中」を注文。
ラーメンは、醤油の濃さ、脂の量、麺のゆで加減、が選べるようですが、
初めてなのでとりあえずすべてノーマルでお願いしました。

で、しばらくするとごはん登場。

らーめん紫蔵
▲ごはん/中(100円)

お~、「中」でも結多いですね~。
しかし、麦入りっていうのがイイ!麦ご飯好きなんです。
量も小、中、大、どれも100円ってのがまた泣かせる設定。

で、店主さんが「お待たせしました!並の味玉入りです!」と、
カウンター越しにラーメンを手渡してくれました。

らーめん紫蔵
▲らーめん並(600円)

おおーこれですか~!

後で気づいたけど、女性のお客さんには手渡しはせず、
女性スタッフさんが回り込んで席まで運んではりました。
こういう心遣いがまたイイじゃないですか~、ねえ!

え~、で、ラーメンに戻りまして~、

らーめん紫蔵

海苔とほうれん草が「家系」の特徴ですね~。
どちらもラーメンに合うし、体にも良さげ。

らーめん紫蔵

スープはひと口で「うん、旨い!」と思えるくらい、
一気にガツンっと濃厚・しっかり・こってり味。

らーめん紫蔵

味玉もトロっとたまりません!

が、何と言っても特筆すべきは、コレでしょう!

らーめん紫蔵

私、チャーシューは薄いほうが好きなんだよな~、なんて思いながら、
この分厚いチャーシューを箸でつかもうとしたら、ホロリと簡単にほどけた。

慎重に口に入れたら、トロッットロッッッととろけるんです!
いや~、見た目で判断したらアカンですね。
こりゃバツグンに旨い!参った!

らーめん紫蔵

いや~、これで600円はすばらしい!
久しぶりにコスパの高いラーメンを食べた気がしました。

ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「チャーシューに びっくり!勘が ニブっタか」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

らーめん紫蔵
京都市左京区一乗寺西水干町 [地図]
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26005626/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】eau de びie
【2010年07月12日(月)UP】
3次会/07月07日>

「んじゃ、3次会はどこ行こ?」と皆に訊くと、
「kansoは?」「万長酒場!」など、既に行ったことある店の名が。
う~ん、どっちもイイけど、せっかくやし未だ行ったことない店にしよか~。

と、タカパタカパが、「先斗町に、ボクが目をつけてた店があるんですが…」
「何の店です?」
「ドリンクもフードも何でも色々あると思いますよ」
おお~、それベスト!ならそこにしましょ!
と、すぐ予約TELを入れ、皆で向かいました。

先斗町

歌舞練場を左手に、先斗町を南へ。
「カワセビル」という雑居ビルに入り3Fへ上がりました。

eau de びie

しかし、こういうビルの中にある店って入りにくい。
誰かの紹介か、かなりの勇気かのどちらかがあってこそ、ですよね(笑)。


『eau de びie』/先斗町三条

eau de びie

店名はこれで「オードビー」と読むそうです。

ありゃ~、「よぉ入れない」はずの立地ながら、お客さん多い~!
みんな、勇気で入った感じじゃないから(笑)、ココ、イイ店なんやわ~。

eau de びie

しかし、私は久々の3次会参加。
水曜会では、たいがい私が帰ってからも、数名で3~4次会までやってるそう。

とは言っても、水曜会の活動は「午前0時まで」という決まりをお忘れなく。
0時を過ぎたら「木曜会」になりますからね(笑)。

んじゃ、0時まで盛り上がりましょう~!乾杯!

eau de びie
▲ボトルワイン(3500円)、玉の光(800円)

と、ここから参加したショージンショージンが、
「あれ?この店は2次会ですか?」
「いえ、3次会ですよ」
「なんで3次会にヒノッチが居んのん?」
あはは、すいません。お邪魔してます!(笑)

eau de びie
▲チーズ盛り合わせ

おお~、山葵入りのチーズがツーンと旨い。

eau de びie
▲海老のガーリックオイル焼(750円)

この海老も旨い!メンバーみんなも絶賛の味!
ほんまエエ味ですわ~!

eau de びie
▲トマトの辛口スパゲッチ(800円)

この店、スタッフさんもむっちゃイイ方ばかり。
雰囲気もイイし、これだけ流行るのわかります。
さすがタカパが目をつけてた店だけある!!

では!そろそろ0時なので帰りましょう。
今週の活動も無事終了~。
今夜もイイ店ばかりでしたね~!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「3次会 ちゃんと参加に 賛辞かい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

eau de びie
京都市中京区先斗町三条下ル西側2番 カワセビル3F [地図]
075-213-2334
http://www7b.biglobe.ne.jp/~eaudevie/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュショージンさーりみよしん
【お支払い】20500円/7名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第15回 プロキオンステークス(G3)
【2010年07月11日(日)UP】

京都の街中は昨日から祇園祭の鉾建てが始まって、いよいよ祭りムード。
今年は巡行が土曜日なので、例年以上に観光の人が増えるにゃろな~。

さてさて、こっちは毎週の「お祭り」、競馬で盛り上がろ(笑)。
今週は、阪神競馬場10R「プロキオンステークス(G3)」で勝負!


【プロキオンステークス】

過去の連対ポイントを挙げ、当てはまらない馬を減点していきます。

1)前走ダート戦→☆減点馬:(3)(4)(12)
2)前走5着以内、かつ着差が0.5秒以内→☆減点馬:(2)(3)(4)(5)(6)(9)(10)(11)(12)
3)前走からの間隔が中1~10週→☆減点馬:(2)(5)(16)
4)9番人気以内(確定前につき前売で判断)→☆減点馬:(2)(3)(4)(5)(10)(11)(14)

上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は10:30頃の単勝オッズ)、

( 1) 【 0】ナムラタイタン(1.9)
( 2) 【-3】メイショウシャフト(316)
( 3) 【-3】タマモホットプレイ(157)
( 4) 【-3】タートルベイ(170)
( 5) 【-3】セレスハント(69)
( 6) 【-1】ダイショウジェット(16)
( 7) 【 0】マカニビスティー(20)
( 8) 【 0】サマーウインド(6.1)
( 9) 【-1】コスモセンサー(30)
(10) 【-2】プロセッション(137)
(11) 【-2】マイプリティワン(57)
(12) 【-2】グロリアスノア(6.9)
(13) 【 0】ティアップワイルド(18)
(14) 【-1】トーホウアタック(148)
(15) 【 0】シャイニングアワー(51)
(16) 【-1】ケイアイガーベラ(7.8)


で、減点0の5頭を以下の過去実績に照らす。

A)1番人気が2着以内に入る。
B)7枠と8枠がどちらも3着以内に入る。


【結論】

(1)(13)(15)の3連単で、1番人気の(1)を2着内固定の4点買い!

※3連単
(1)→(13)→(15)(212倍)
(1)→(15)→(13)(324倍)
(13)→(1)→(15)(514倍)
(15)→(1)→(13)(787倍)


本日7/11阪神競馬場 第10R「プロキオンS」、15:35発走。

祭りの前に、でっかく一丁いってみよ~!
コンチキチ~ン!!


最後にいつものおやじギャグ
「プロキオン 競馬もいいけど 観ろ!祇園」

▼結果は[Read More...]から▼
[READ MORE...]
【2次会】ピッグ&ホイッスル 京都店
【2010年07月10日(土)UP】
2次会/07月07日>

昼間のゲリラ豪雨が嘘のように、夜は雨の気配は一切ナシ。
ハシゴ移動する水曜会にとっては、雨が一番の敵なんですよね~。

今ごろ彦星と織姫も、久々一緒に楽しく飲んでんのかな~?
なんて思いながら、2次会の店へ!


『ピッグ&ホイッスル 京都店』/三条大橋

ピッグ&ホイッスル

今夜の2次会は、看板の緑色の豚が有名なココ、
そう、老舗ブリティッシュパブの「ピッグ&ホイッスル」サン。
…と言っても、恥ずかしながら、私は初めての来店なんです。

ここから参加のponkichiポン吉タカパタカパと合流し、2Fの店内へ!

ピッグ&ホイッスル

お~、入り口のドアは、イギリスへ繋がるどこでもドア?!
って思うくらい、ココ、本場の雰囲気がムンムンしてます!
しかもよぉ賑わってはって活気あってイイ!

ピッグ&ホイッスル

この店はキャッシュオンシステム。
アウンの呼吸で、座席確保組と、ドリンクやフードの調達組に分かれるメンバーたち。
ホンマこの辺の効率の良さが、すばらしいメンバーですわ~(笑)。

ピッグ&ホイッスル
▲MAN(3000円)、BASS PALE ALE/1p(850円)、IW HARPER(500円)

では、「乾杯~!」。

で、ほどなく、頼んでたフードが運ばれて来ました。

ピッグ&ホイッスル
▲Fish&Chips/R(900円)
ピッグ&ホイッスル
▲Assorted Sausage(800円)

さすがにこういう店のフードは、どれもボリュームありますね~。

ビールやワインを飲みながら、こんなジャンキーフードをつまみつつ、
店内の大型TVではW杯を放映…、なんて優雅な時間でしょう(笑)。

と、ここでみよしんみよしんが到着~。

ピッグ&ホイッスル
▲BELLE-GARDE(2500円)

いや~、みよしん久しぶり~!
仕事バリバリ忙しいらしいけど、元気そうでよかった~。

ピッグ&ホイッスル
▲BUFFALO CHICKEN/M(600円)

と、さーりさーりが「な~んか今日の水曜会、いつもと違うと思ったら、」
「ん?」
大ちゃんが居てないにゃね~」
「うん、大ちゃんは今夜、コンサートに行ってはるんよ~」
「そっか~、でももう終わる頃ちゃう?メールしてみよっと!」

ピッグ&ホイッスル
▲PIZZA MARGHERITA(800円)

で、しばらくすると大ちゃんから返信が。
それを読んださーり、「あかんわ、来れへんにゃて」
「え、何で?」
「『織姫が離してくれません』やって…」
あはは、さすがに1日に2本の天の川は渡れないか。

じゃあ、次へ向かいましょう。
今夜は私も宣言通り、3次会まで付き合いますよ~!

さ~て…、どこ行こ…?


最後にいつものおやじギャ句
「イギリスの パブのトイレで ブリッ!ティッシュ~!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ピッグ&ホイッスル 京都店
京都市東山区三条大橋東入ル 尚美ビル2F[地図]
075-761-6022
http://pigandwhistle.org.uk/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュさーりみよしん
【お支払い】11600円/6名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】中国雲南料理 昆明
【2010年07月09日(金)UP】
1次会/07月07日>

と、ちょっと寄り道した後(笑)、1次会の店へ。

京都市内すべての飲食店を把握してると思われるshinさんに相談して、
shinさんがお勧めというこの中華屋サンに決めました。


『中国雲南料理 昆明』/三条京阪

昆明

ダルマッシュダルマッシュが「『昆明』って中国の都市名なんですよね」。
そうそう、雲南省の省都だそうですね。どんな料理か楽しみだ~!

昆明

と、店内に入るとむちゃ洒落た雰囲気。
テーブルとチェアだけ見ると、とても中華店とは思えません。

んじゃ、まずは生で乾杯!

昆明
▲生ビール(500円)

で、料理を。
まずはダルマッシュがリクエストした蒸し鶏から!

昆明
▲蒸し鶏の特製ソース(880円)

おお~ピンク色のもも肉が綺麗!
かかってる辛めのソースが合ってるわ~、旨い!!

ここで、さーりさーりが到着し再乾杯。

昆明

次に登場の料理は「キノコ料理」。
あっこあっこが中国人の女性スタッフさんにお勧めを聞いて注文したんです。
昆明の名物のようですね。

昆明
▲昆明名物 雲南キノコ料理(980円)

お~、抜群の味付けや~。
昆明の料理って全体的にあっさり味なんでしょうね。
量も上品やけど、色んなものをちょっとずつつまむには丁度イイ。

昆明
▲えびマヨ(980円)

一転しっかりマヨ味の、このえびマヨもエエ!
海老もプリップリでたまらん旨さです。

昆明
▲紹興酒5年ボトル(2000円)

で、次に来た餃子がまたスゴかった!!

昆明
▲焼き餃子(1人前480円) ※写真は3人前

どっひゃ~~どうです?!見た目100点の餃子ですよね!

こりゃ旨そう!と食べてみると、羽根パリっでむちゃ旨いー!!
中の餡も、トロっていうかフワっていうか、とにかく食感良くて旨すぎ!!

そして更に驚いたのが、コレ!!

昆明

コレ、何だと思います??

切ったらこんな感じ…、

昆明

実はこれ、酢豚(980円)!!

中国の東北のほうの料理らしく、まさに酢豚中の酢豚、
シンプルイズベストオブスブタ!!って感じ。
味は深くて優しくて、バリ旨なんですよね~!

昆明
▲おこげとソフトシェルクラブのピリ辛炒め(1080円)

いや~、どれも旨かった~。
ほとんどのメニューが1000円弱という、量と値段のバランスもイイ。

この店、路地をちょっと入ったとこの、しかも地下にあるんです。
さすがshinさん、こんな穴場まで知ってはるねんな~。
しかもこれだけ飲み食いしてひとり3000円!あっぱれ!!

んじゃ、大満足で次の店へ向かいましょう!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「昆明で 何か食べよか? うん何しょう?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

中国雲南料理 昆明
京都市左京区超勝寺門前町 ライフビルB1 [地図]
075-752-1209
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26014050/

【参加者】ヒノッチダルマッシュさーりあっこ
【お支払い】12340円/4名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】ラ・ガジェガ
【2010年07月08日(木)UP】
0次会/07月07日>

今日は七夕の水曜会。

なので先週、今日の店を決める際ヒノッキに、
「七夕らしい水曜会にしたいな~」と相談すると、
「じゃあ開催場所を、本松付近でしたら?」って。
おおっと、それオモローやん!

けど、改めてその付近の地図を確認すると、ちょっと遠いし交通も不便。
みんな集まりにくいかもね…、で断念。

てなワケで、結局いつもと変わらない水曜会になってしまいました…(笑)。


『ラ・ガジェガ』/三条京阪

ラ・ガジェガ

0次会はココ、以前、個人的に来たスペイン料理屋サン。
その時、店の奥に立ち飲みスペースがあるのをスタッフさんに教えてもらったんです。

ラ・ガジェガ

生ビールやグラスワインがなんと315円!
こりゃいつか水曜会で…、と思ってたんですよね~。

店の前でダルマッシュダルマッシュあっこあっこと合流して店内へ!

ラ・ガジェガ

オールスタンディングの店内は雰囲気イイわ~。
近くにあったら、しょっちゅうフラっと寄ってしまいそうです。

ラ・ガジェガ

サングリアやカクテルも315円なんですね~。
ま、まずは生ビールを……と、あっこが、
「今、500円のセットがあるはずですが…」。

ラ・ガジェガ

あ、ほんまや。
15~19時は、「ハイネケン生+おまかせタパス」が500円!!
こりゃお得!んじゃ、みんなで頼んでみよ~!

ラ・ガジェガ

まずは生で乾杯!

で、おまかせタパスも来ましたよ~。

ラ・ガジェガ
▲スペイン風オムレツ、ホタテのタルタル、ひよこ豆とほうれん草

と、あっこが、「何気に去年のブログを読み返してたんですが、」
ほぉほぉ、
「明らかに最近の水曜会と違うことを発見しましたヨ。何だと思います?」
1年前と明らかな違い?
う~ん、何やろ…?

ラ・ガジェガ
▲サングリア(315円)、レブヒート(315円)

「わからんわ~、正解は何?」
「あのね、去年は、3次会や4次会までよくやってたのに、今はほとんど2次会まで。ヒノッチ、お酒に弱くなったな~って(笑)」
「あ、そういうことか~」

う~ん確かに私、ずっとシンデレラボーイやなぁ。
よっしゃ!今夜は久々3次会まで行ったろ~!

ラ・ガジェガ

しかしココ、眺めもイイし2杯ずつ飲んでひとりたったの815円!
エエ店やわ~。毎週、0次会はココでもいいくらいですね(笑)。

じゃ1次会に向かいましょう~。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「エスパーニャ 立ち飲みBARは 椅子ねーにゃ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!



…と、1次会の店へ向かってるとダルマッシュが、
「そこを曲がったトコに妖怪カフェがありますよ」

ん、妖怪カフェ?何それ、オモロそうですやん。
小走りで先に行って確かめてみると…、

ラ・ガジェガ
妖怪堂?
ラ・ガジェガ
冥途カフェ?(笑)
ラ・ガジェガ
オバケ付?
ラ・ガジェガ
ラ・ガジェガ
妖怪話1時間800円?
ラ・ガジェガ
(笑)!

ラ・ガジェガ
京都市東山区大和大路三条下ル KYOUEN内 [地図]
075-533-7206

【参加者】ヒノッチダルマッシュあっこ
【お支払い】2445円/3名
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
とんかつ とん吉
【2010年07月07日(水)UP】
<おすすめ店(133)>

今夜は七夕ですね。
彦星と織姫が年に1度だけ出逢える日。

この2人って、てっきり恋人同士かと思ってたら、
今朝のTVによると、実は2人は「夫婦」だそうですね。
結婚した2人が仕事をサボるほどお互いにカマけた為、
織姫の父・天帝が怒り、天の川を隔てて引き離されたとのこと。

じゃあそんな日にちなんで今日は、
私が年に数回逢いたくなる食べモノをご紹介(笑)。


『とんかつ とん吉』/一乗寺

とん吉


一乗寺にある「オリジナルとんかつの店 とん吉」!
ここのとんかつに、たまに逢いたくなるんですよね~。

店内は手前にカウンターと、奥にちょっとした座敷があります。

いつも来る時はお客さんで混んでるんですが、
この日は中途半端な時刻に来た為、私以外の客はひとりだけでした。

とん吉

床はべとべと、棚に置かれてる無数の豚の置物もちょいとホコリまみれ…。
いつか「キタナシュラン」に推薦されそうな感じですが、ま、それもアジ。

この「ベト床」天の川を渡れば、おいしいとんかつに出逢えるんですから(笑)。

とん吉

で、そろ~っと天の川を渡ってカウンター席へ到着し、メニューを。

ココ、とんかつだけでなく、コロッケもとろっと旨いしエビフライもイイんです。
そんなセットメニューもあるけど、晩御飯も近いので「とん吉定食(800円)」を注文。

しばし待ってると、来ました~。

とん吉
▲とん吉定食(800円)

ここで一番オーソドックスな定食ですね。

ドデカイお椀に入っているのは、ツンと山椒の香りがするとん汁。
これがほっこりする甘みのある味で、振られた山椒とベリーマッチ。

では、カツを。

とん吉
とん吉

この店のとんかつの特徴はなんと言っても、ソースなんです!
オモテの文字、「オリジナル」はこのオリジナルソースの事、
と言っても過言でないくらい、旨くてハマる味なんですよね~。

カツの下の、キャベツ、トマト、カレー風味のもやしサラダ、ポテトサラダにも、
このソースを絡めて食べれば、もうサイコ~!

とん吉

う~ん、やっぱりたまらん旨い!!
年に数回と言わず、しょっちゅう来たいなぁ…、

いやいやそうやってこの味にカマけ過ぎてしまうと、
いつか医者にとんかつと引き離されてしまうわ…。


最後にいつものおやじギャ句
「彦星は 今、東京か? 『アルタ居る』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

とんかつ とん吉
京都市左京区一乗寺宮の東町 [地図]
075-721-0619

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
じじばばDOS~はな串
【2010年07月06日(火)UP】
<おすすめ店(132)>

この日は3人での「仕事飲み」。
親しくしてる取引先の営業君に、新規のお客様を紹介してもらったんです。

で、お客様が帰らはって、営業君と2人になって2軒目へ。
久々に「リド飲食街」に行ってみました。


『じじばばDOS』/リド飲食街

じじばばDOS

ココ、同じリド内にある「じじばば」の2号店で、
軽い飲みも、しっかり食べもOKな、重宝できる店です。

店頭の写真を撮り忘れたので、黒板メニューで代用。

で、ついでに乾杯ビールも取り忘れました(笑)。

じじばばDOS
▲付き出し

まず出てくるこの付き出しがいつも旨いんです。
トマトもむちゃ甘いし、定番のブルーチーズ入りポテトサラダも相変わらず旨い!

で、魅力的なメニューが並ぶ中から、まず選んだのはコレ。

じじばばDOS
▲エビとアボカド、キャベツのサラダ(700円)

うお~、ボリューミィなん来ましたよー!
山盛りキャベツに海老とアボカドと…、ん?グレープフルーツ?

と、店主さんが「そのグレープフルーツを上から搾ってください」。
ほお~、それは面白い。

じじばばDOS

では、しっかりギュっと搾りまして~、パクリ。

うんうん、酸味とかすかな苦味がよぉ合うわ~!これはグッドアイデア!

じじばばDOS
▲ヴィーニャファレルニアソービニオンブラン(3500円)

で、飲みモンを白ワインにして待ち受けたのは…、

じじばばDOS
▲ほたてのネギ ブルーチーズソース(600円)

これまたドーンと来た~~。

ホタテにネギを載せて食べたらめちゃ旨!
白ワインにぴったりや~、とぐびぐびイってたらすぐ空に(笑)。

じじばばDOS
▲大人のサングリア(600円)

と、目の前の広口瓶は『大人のサングリア』やって。
店主サンに「このサングリア、甘いんですか?」と訊くと、
「甘くない、大人の味です」とのことなので、ほな注文。

うん、ほんま。スパイシーな味のサングリアです。

じゃ、これ飲んだらそろそろ帰りましょうか~。
チェックお願いしますー!


…と、ここで帰ったらカシコちゃんやのに、そうは問屋が卸さない。

卸さないドコロか、脂っこいモンなんぞを欲してしまうねんなぁ…。


『はな串』/七条新町

はな串

で、足が止まったのは串かつ屋サンの前(爆)。

ここ、水曜会で2度、個人的にも1度来ている店です。

と、店内に入ると可愛い女性スタッフさんが「いらっしゃいませ~!」。
あ、この人が酒リーマンさんが絶賛してはる店長さんか~(笑)。
4度目の来店にして初めて会うことができました。

はな串

串かつもほとんどが1本100円の嬉しい価格。
串だけでなく、一品メニューも豊富なのがまたイイんですよね。

でも、今の気分はもちろん串かつオンリー!(笑)
で、串にはやっぱりビールなんだもんね~。

はな串
▲生ビール中(450円)

はな串
▲牛肉、れんこん、たこ、キス(各100円)

う~ん、ここの串かつは旨いわ~!
ここに来ての串かつはさらに旨いからどうしようもない!!
でも、ここのは、衣も油も軽くてエエんですよね~。


いや~しかし、今夜もまたたくさん飲み食いしてもたなぁ…。
って、反省する前にとっとと寝てしまお~っと。

んじゃ営業君、帰りましょっか~!
お疲れ様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「サングリア 甘くないこと 勘繰りや」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

じじばばDOS
京都市下京区東境町 リド飲食街内 [地図]
090-1131-8802

はな串
京都市下京区七条新町東入 [地図]
075-351-1194

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
銀座 天一 京都伊勢丹店
【2010年07月05日(月)UP】
<おすすめ店(131)>

休日。
友人に買い物に付き合って欲しいと言われ、京都駅にあるビックカメラへ。
が、ビックカメラの駐車場がいっぱいだったので、隣の伊勢丹のPへ駐車。

で、友人が買い物してる間、デモしてた今話題の3DTVを体感。
おお~、こりゃスゴイ!ほんま映像が飛び出て来る!(って、何しに来たんや)

ま、何やかんやで買い物も無事終了しランチ行こ~、と伊勢丹11Fへ。
駐車券があるから、伊勢丹でお金使わんとね。

伊勢丹11F

11Fには15店舗ほどのレストラン街が。
どこ行こ~?と色々迷って、この店を選びました。


『銀座 天一 京都伊勢丹店』/京都伊勢丹

銀座 天一

銀座にある高級天ぷら屋サンですね。
高級店やろけど、百貨店のこういうトコで、しかもランチとなると入りやすい。
銀座本店なんて、一生入ることないにゃろなぁ…。

銀座 天一

ランチメニューは、天ぷらコース3種と天丼2種。
あと、季節メニューで穴子天丼(1680円)もありました。

銀座 天一

もう1時半を回ってるのに満席で、待ってる人もいはる。
3時くらいまでこんな混み具合なんやろな~。

で、5分ほど待って案内されました。
カウンターメインの、さすが雰囲気いい店内やわ~。

で、「天ぷらコース/梅(1890円)」を注文。

銀座 天一

しかし何か最近、天ぷらを食べる機会が多いような…(笑)。

銀座 天一
▲もずく

カウンターは大きく2つに分かれていて、
板場さん3人で天ぷらを揚げてはります。

銀座 天一

板場さんひとりで10人くらいの客を担当し、
ええタイミングで天ぷらを出してくれはります。

で、最初は海老から。

銀座 天一
▲海老

海老は2尾。
「塩でも天ツユでも、お好きなほうでどうぞ」
って言ってくれはったので、1尾ずつつけてみました。

銀座 天一

東京の天ぷらやしもっとごま油がキツイかと思ったけど、
ほのかにする程度でなかなか美味しいです。
私は断然、塩派ですね。

銀座 天一
▲めごり、蓮根
銀座 天一
▲ご飯、味噌汁、漬物
銀座 天一
▲イカのしそ巻き、オクラ

このイカを塩で食べるのが一番美味しかったですね~。

で、「これで最後です」と出てきたのが、大きめのカキ揚げ。

銀座 天一

ちょっと下品ながら、これに天つゆをトロっとかけ…、

銀座 天一

ご飯の上に大根おろしと一緒に載せて、カキ揚げ丼にしてパクっ。
うひょ~、これは旨い~。

全体的に上品な量やけど、ご飯はお代わりができるようです。
ま、たまにはこんなランチもイイかも。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「3D ランチの客は 3時、減」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

銀座 天一 京都伊勢丹店
京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都伊勢丹11F [地図]
075-352-5371

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第59回ラジオNIKKEI賞(G3)
【2010年07月04日(日)UP】

ジメジメ。
うっとうしい天気が続きますね~。

こんな日は部屋で競馬三昧!というわけにも行かず、
チャチャっと予想して、お出掛けお出掛け…。


んじゃ、今日は福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞を予想~!


【ラジオNIKKEI賞】

過去の連対ポイントを挙げ、当てはまらない馬を減点していきます。

1)芝1600m以上で1着経験アリ→☆減点馬:(15)
2)前走1600~2000mまたは青葉賞→☆減点馬:(3)(7)(9)
3)前走4角8番手以内→☆減点馬:(2)(8)(10)(14)(16)
4)前走8番人気以内→☆減点馬:(5)(7)(9)(10)(14)(15)
5)前走1着との差が1.7秒以内→☆減点馬:(2)(4)(7)
6)前走からの間隔が中2週~2ヶ月→☆減点馬:(5)
7)前走との斤量差が0または2~3減→☆減点馬:(1)(2)(3)(5)(8)(9)(14)
8)前3走中、4着以内が2回以上→☆減点馬:(2)(3)(4)(5)(6)(7)(11)(12)(13)

上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は10:30頃の単勝オッズ)、

( 1) 【-1】ドリームカトラス(13)
( 2) 【-4】レッドスパークル(16)
( 3) 【-3】ジャングルハヤテ(23)
( 4) 【-2】ガルボ(26)
( 5) 【-3】フローライゼ(71)
( 6) 【-1】コスモヘレノス(31)
( 7) 【-4】モズ(19)
( 8) 【-2】クォークスター(7.2)
( 9) 【-3】トゥザグローリー(3.1)
(10) 【-2】セイリオス(27)
(11) 【-1】アースガルド(18)
(12) 【-1】ナイスミーチュー(17)
(13) 【-1】リリエンタール(12)
(14) 【-3】アロマカフェ(8.0)
(15) 【-2】レト(15)
(16) 【-1】シャイニンアーサー(20)


減点0はなし。
減点1の6頭のうち、以下の「優勝できない条件」を照らし合わせる。

A)前走、1800mはX
B)前走、2~5着はX
C)前走、逃げ、追い込みはX
D)前走、京都はX

この4条件をクリアしたのが(11)アースガルド。


【結論】

(11)から減点1へ流す。


※馬連
(1)-(11)(110倍)
(6)-(11)(296倍)
(11)-(12)(88倍)
(11)-(13)(96倍)
(11)-(16)(168倍)


本日7/4福島競馬場 第11レース、15:45発走。

せめて予想だけでもスカっと晴れ渡りますように…。


最後にいつものおやじギャグ
「NIKKEI賞 馬券を当てて NIKKORIしょ~」

▼結果は[READ MORE...]から…▼
[READ MORE...]
【2次会】BAR HAWKWIND
【2010年07月03日(土)UP】
2次会/06月30日>

いつもの水曜会って、

0次会:1時間
1次会:1時間半

を目安に、2次会までの予約をするんですが、
今夜は1次会で、”隠し玉・豚金サン”を皆に満喫してもらおうと、
2次会の店は特に決めず、予約もしていませんでした。

豚金サンを出て、どこ行こ~?と、皆で東大路通をぶらぶら。
するとさーりさーりが「あのビルの2Fにネオンが光ってるよ」。
と、こういう時に一番行動が早いのが一番身長が高いponkichiポン吉
「ちょっと偵察に行って来ます!」と、ビルに走って行かはった。

で、「OKです。6名入れます!」の報告を受け、突撃~!


…ここでお断り。

いつもの1次会の際は、2次会の予約時刻や人数の増減がないか等で気を張ってる私。
今夜は2次会以降の予約をしてない為、気が緩んで酔いが早く回った模様。

なので、ガゾウはブレブレ、キオクがトビトビなので、ご了承ください。


『BAR HAWKWIND』/元田中

元田中

ほら、店名も読めへんやん。
実は、ここの店名すら記憶になく、先ほど大ちゃん大ちゃんにメールで、
「2次会の店名覚えてません?」と、教えてもらったんです(笑)。

元田中

店内に入ると、カウンターは常連さんらしき客で満席!

と、足元にピクピク揺れる影が近づいて来ました。
「ん?」と床を見ると、可愛い小型犬。

若い男性店主サンが「すいません、犬は大丈夫ですか?」
「ええ、全然大丈夫…ってか皆好きです!」と答え、テーブル席へ。

元田中

この犬が人懐っこくて、むちゃ可愛い。
ルビーという名前だそうで、名前を呼んだら飛んで来る賢い子。
特に、ゆきやんゆきやんとポン吉がお気に入りになってました。

元田中
▲グラスワイン、レモンサワー、ジェントルマン

改めて店内を見ると、お客さんは年配の方が多い。
メニューの価格も安い設定やし、近所の方が気軽に来れる店って感じ。
こういう店にハズレはないですよね~。

元田中
▲チーズとクラッカー(400円)、オイルサーディン(400円)、赤貝あたため(300円)

画像が悪いのが残念。
でも、ほんとにリーズナブルでしょ?
お客さんも続々入って来はるんです。

で、皆でW杯や、じゅんじゅんさんの早起きの話などで盛り上がって、お開き。

いや~、気軽にフラっと寄れそうないい店でした。
もっとちゃんと紹介したかったなぁ~。
けど、「名無し店」で紹介せずに済んだのが、せめてもの救いです(笑)。

では、また来週~!!


最後にいつものおやじギャ句
「名無し店 その紹介が 悲し点」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


BAR HAWKWIND
京都市左京区田中里ノ内町藤川ビル2F [地図]

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんさーりゆきやんじゅん
【お支払い】10600円/6名
【お邪魔時間】1時間50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】ホルモン豚金
【2010年07月02日(金)UP】
1次会/06月30日>

さてさて、ゆきやんゆきやんが仕事を早くに放ったらかして終わらせてまで、
今夜参加したワケは、1次会の店に「ど~しても行きたかった!」から。

その店は、以前、裏水曜会で2回行き、ガイオダルマッシュも大絶賛!
勿論私もその旨さに驚愕し、「一度水曜会で…」とずっと温めてたんです。
さあ~、みんなも喜んでくれるかな?


『ホルモン 豚金』/田中大久保町

豚金

はい、”とっておき”の店はココ「ホルモン豚金」サン!
田中大久保町の交差点を西へ入ったすぐ北側にあります。

店の前でじゅんじゅんさんさーりさーりと合流し、店内へ!

豚金

おお~、この情熱的なカラーの店内。気持ちも高ぶりますね~!

豚金

大将に挨拶し、席に着こうとすると「あっ!」、
奥の席に鍛錬棒サン親子が座ってはる!

初めてこの店に来た時にお会いした、この店の常連サンなんですが、
それ以来、このブログを観てくれはり、コメントやメールもくれてはるんです。

豚金

実は今日の予約をする際も、何を調べてもこの店の電話番号がわからず、
鍛錬棒さんにメールで「豚金さんの電話を教えてください」とお願い。

すると、「店に電話はないんです(笑)。ちょっと時間くださいね」
と、わざわざ店に確認をとって、大将の携帯を教えてくれはったんです。

んじゃ、まずはビールで乾杯しましょう~。

豚金
▲瓶ビール(500円)

鍛錬棒親子さんとも、「お手数かけてすいませんでした~!」と乾杯!

豚金

で、大将が「じゃあ、とりあえず刺盛いっとく?」
「はい、お願いします!!」

しばらくして、ド~ンっと来ましたー!

豚金
▲豚刺盛(1000円)

コレコレ!!
この刺盛がサイコーに旨いんです!

と、壁に、以前はなかった「刺盛の食べ方」なるものが。

豚金

おお~、現物とぴったんこ。

これ、部位の名前や、どれに何をつけるかチェックできてイイ。
大将もいちいち説明する手間が省けるし、一石二鳥ですね(笑)。

豚金
▲タン、チレ、ハツ、レバー

この色!この輝き!この美しさ!
もう、見た目で新鮮さと旨さが伝わりますよね~!

豚金
▲ハラミあぶり、ガツとコブクロ湯引き

食べると、その通りの旨さ!むっちゃくっちゃ旨い!!
ゆきやんもひと口食べただけで「美味しいー!」って叫んでます(笑)。

豚金

レバーが苦手なさーりも「初めてレバーを美味しいと思った」やって。
ほんま、それくらい食感が違う!味が違う!
しかもこれがたったの1000円て、凄すぎません?!

豚金
▲キャベツ盛(300円)、青菜キムチ(300円)

で、お次は「焼きもん」を。
まずは盛り合わせを注文。

豚金
▲ホルモンミックス/塩(2000円)

これまたボリュームたっぷり!
まずは是非、「塩焼き」から食べてください!

豚金

いや~、旨い!塩焼きサイコー!!
こっちの席からは後姿しか見えない大ちゃん大ちゃんも、うなずきながら食べてはる。
ってことは旨いってことでしょう(笑)。

ここで、やっとこさponkichiポン吉が登場して再乾杯。

豚金
▲冷酒(500円)、角ハイボール(500円)、酎ハイ(500円)

と、鍛錬棒さんが「これ、よかったら食べてみてください」。

豚金

これ、裏メニューの「特上タン刺し」らしく、
遠慮なく頂いてみると、トロットロの食感で脂も甘くてむっちゃ旨い!

で、大将が「前に、美味しいって言うてくれた『テッポウ』を用意してるよ」。
おお~、そんなんまで覚えてくれてはるにゃ~!と、最後に有難く注文。

豚金
▲テッポウ、シビレ(各500円)
豚金

いや~旨い!ありえへんくらい旨い!旨い!旨い!
もうその言葉しか出てきませんわ。

しかも、これだけ飲んで食べてひとり3000円!
驚きのコストパフォーマンス!ほんま凄い!!

また来ます!ご馳走様でしたー!

って、ちょっと飲むの飛ばしすぎたような…(汗)。
次の店で、大丈夫やろか…?


最後にいつものおやじギャ句
「大久保町 豚金サンで お~食お、腸!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ホルモン 豚金
京都市左京区田中大久保町西入ル [地図]

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんさーりゆきやんじゅん
【お支払い】18000円/6名
【お邪魔時間】2時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。