プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水家 錦
【2010年06月30日(水)UP】
<裏水曜会/2次会>

LaVoceサンでのカジュアルワイン会の終盤、
「次はどこ行く~?」とみんなで2次会の店を相談。

で、今夜初参加のふ~ちゃんふ~ちゃんに、
「アルコールは何が好き?」と訊くと、「だんぜんビールです!」。
んじゃココからも近いし、水曜会お勧めの「清水家錦」サンにしよ~!


『清水家 錦』/烏丸錦小路

清水家 錦

店に入ると、入り口すぐ横にある厨房からスタッフさんが出てきて、
私の顔を見るなり、「あれ?今日は水曜日でしたっけ?!」
あはは、私は完璧に水曜日の顔になってるんですね(笑)。

で、2階の座敷に通してもらいました。
やっぱこの辺オフィス街やし、日曜はお客さん少ないんかなぁ。

清水家 錦

じゃあ、各自好きなドリンクで、乾杯!

清水家 錦
▲角ハイボール(390円)、プレミアムモルツ(480円)、日出盛(380円)

さっきまでしこたまワインやったから、ハイボールが旨いわ~!

さてさてフードも頼みましょう~。
ココは、魚が得意な居酒屋サンなんで、魚メインでね。

清水家 錦
清水家 錦

まずは酢の物系。

清水家 錦
▲〆サバ(580円)、蛸ときゅうりの酢のもの(450円)

そして、ココへ来たら100%注文するアレを!
クリーンナップの3、4番を担う、最強コンビです!!

清水家 錦
▲いくらのせ(680円)
清水家 錦
▲うにのせ(1000円)

見てください、このボリューム!!
細巻きの上に、いくらやうにがドーーン!
これでこの値段って、スーパーでもないんちゃう??


と…、

ここに来て、何かが頭の中でクルリと回転した、

ような気がしたトコからの記憶が、ない…(笑)。

清水家 錦
▲ちくわカレー揚げ(400円)

こんなん食べたんやな~。
何杯飲んだんかな~。
ちゃんと清算したんかな~。

気づいたら、部屋で寝てました…。

清水家 錦

う~、写真はしっかり撮ってるねんなぁ…。


私、ワインと日本酒にかな~り弱いんやと思う。
おそらく、アルコール限度量のメモリが、ビールや焼酎より多くカウントされるんやわ。

今夜の1軒目はスパークリングから始まって、
泡、白、白、赤、白、赤…2時間ずっとワインやったから、
いつもより早くにリミッターが働いたんでしょうね。

清水家 錦
▲海鮮チヂミ(500円)

そう言えば、前にダルマッシュが言ってたなぁ。

「ワインは赤→白→赤とか、白→赤→白とか、色を戻したら酔うよ」


今さら思い出しても、遅いわ。

みなさんもワインを飲む時には、色の順番に気をつけてくださいね…トホホ。


最後にいつものおやじギャ句
「限度量 飲みすぎたこと 省リミッター」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


清水家 錦
京都市中京区烏丸錦小路西入ル [地図]
075-212-1271

【参加者】ヒノッチponkichiタツ兄大ちゃんあっこふ~ちゃん

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
カジュアルワインの会/La Voce
【2010年06月29日(火)UP】
<裏水曜会「カジュアルワインの会」>

とある日。
以前裏水曜会で伺ったLaVoceのオーナーさんが私の会社に来はって、
「今度、うちの店でこんなイベントやるんで、よければ来てください」

La Voce

ほぉ~「カジュアルワインの会」ですか。
ワインはフリードリンクで、会費がひとり5000円!
こりゃエエ!
是非みんなを誘って寄らせてもらいますね!と約束。

で、当日。
みんなで行ってきましたー!


『Trattoria La Voce』/室町四条

La Voce

おお~、普段とは店頭も変えたはって、なんかお祭りムードですね~。

La Voce

オモテで写真を撮っていると、オーナーさんが出て来はって、
「ヒノッチさん、今日は有難うございます!お席用意してますので、どーぞ!」
って店内へ案内してくれはりました。

La Voce

おお~、まだ18:00すぎやのにもう満席!
ワイン好きな人ってやっぱ多いねんな~。

こういう会をするのは初めてって言ってはったけど、
こりゃいきなり大盛況の大成功ですね~。

先にレジで会費をお支払いして、
では、ワインを取りに行きましょう!

La Voce
La Voce

ワインは、赤、白と、スパークリングまであります。
「どんどん色んなワインをお出ししますよ!」とオーナーさん。

もちろん料理もあり、ビュッフェ形式。

La Voce

んじゃ、まずは微発泡のスパークリングで乾杯しましょう!

La Voce

今夜は、ふ~ちゃんふ~ちゃんという女性が初参加してくれました。
あっこあっこが地ビール祭で知り合ったらしく、水曜会の事を話したら、
「是非参加してみたい」って言ってくれはったそうです。

La Voce

しかし、ワイングラスはテイスティング用なのですぐなくなる(笑)。
その度にワインを注ぎに行くのがちょっと面倒やな~と思ってると、
オーナーさんが、
「ヒノッチさんトコは人数多いので、ボトルごと持って来ちゃってください」って。
おお~、それは有難い!

んじゃ、遠慮なく…。

La Voce

ド~ン!
って、コレ3本一度に持ってきたわけじゃありませんよ(笑)。
しかも、半分くらいに減ってたワインを選んで持って来たんで、
本数は多いですが量は知れてます。色々飲みたいですしね。

と、ここでponkichiポン吉が到着して再乾杯。

La Voce

タツ兄タツ兄大ちゃん大ちゃんは、ワインを1種1種確かめるように飲んではる。
色んなワインを少しずつ飲めるって、ワイン好きにはたまらんわね~。

La Voce

こやって飲み比べると、違いが顕著にわかります。
まあ、今となってはどれがどうとかは記憶にないですが(笑)。

では、そろそろ次に行きましょか~。
「第2回」もあったらまた参加しますね~!ご馳走様でした~!
じゃあここからは、「カジュアルハシゴ会」や~!


最後にいつものおやじギャ句
「ワイン会 次も参加と 言わんかい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


Trattoria La Voce
京都市中京区室町新町の間四条上ル シティキャスル四条1F [地図]
075-255-9960
http://bit.web-1.jp/la-voce/

【参加者】ヒノッチponkichiタツ兄大ちゃんあっこふ~ちゃん

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
さかな波波
【2010年06月28日(月)UP】
<おすすめ店(130)>

先週金曜日。
この日は大ちゃん大ちゃん主催の飲み会へお邪魔。
といっても参加者はほぼ水曜会メンバーのようです。


『さかな 波波』/麩屋町二条

さかな 波波

指定されたのはこの店。
魚メインのちょっと高級そうな居酒屋サンです。

さかな 波波

そ言えば、この辺りってあんまり来たことないトコなぁ、
と、せっかくなので、ブラブラちょこっと散歩してみると、
イタリアンや和食など、飲食店がむちゃ多くてびっくり。
こりゃ1回ココで水曜会やらなあかんな~、と思いつつ店に戻って中へ。

さかな 波波

おお~、店内はもう満席状態。すごい人気やな~。
小上がりの座敷にはあっちゃんあつごんじゅんじゅんさんもいてました。
「あとは、ポン吉さんとボクの友達がちょい遅れて来ます」と大ちゃん。

では、まずは4人で乾杯!

さかな 波波
▲生ビール中(580円)

「この店は、何回か来たことあるんですか?」と大ちゃんに尋ねると、
「いえ、実は初めてなんです」
「ほぉ。じゃあ何故ココを?」
「前に2度ほど予約なしでココに来て、2度とも満席で入れなかったので…」
へぇ~、いつも満席の店とは…、こりゃ期待大ですね~!

さかな 波波
▲付き出し(500円)

まずは、付き出しが3種。
これがどれもむちゃ旨い!エエ味やわ~!
満席になる理由が、これだけでわかりました(笑)。

んじゃ、何を注文しましょか~?と、メニューを。

さかな 波波
さかな 波波
さかな 波波
さかな 波波

旨そうなメニューがいっぱいあって誰も決められない(笑)。
店の大将におまかせを聞いて、選びながら注文しました。

と、料理を待ってる間に、大ちゃんの友達のちかちゃんちかちゃんと、
雨に濡れたponkichiポン吉が続けて到着し、再乾杯。

さかな 波波

ちかちゃんは初対面なんですが、そう思えないほど気さくで楽しい女性。
しかもお酒がかな~り強そうやし、水曜会と気が合いそうです(笑)。

で、まずはすんごいお造りが来たーー!

さかな 波波
▲お造り盛り合わせ(4人前/7800円)

おお~、大皿にどっかんとボリュームたっぷり!
内容は、マコカレイ、アジ、イサキ、つばすのタタキ、メダイ、ガサ海老。

さかな 波波

薬味もたっぷり。ポン酢か醤油を好みでつけて食べてみると、
ぐっちゃ旨い!!!

どれも新鮮そのもの!ホンマ旨い!!
じゅんさんも「美味しすぎる…」って涙流してはります(笑)。

で、ドンドコ来ましたよーー!

さかな 波波
▲天ぷら盛り合わせ(1600円)、キス天ぷら(1200円)
さかな 波波
▲蓮根まんじゅう(1200円)

天ぷらも旨いし、今日からの新メニューという蓮根まんじゅうもエエ味。

そして焼けて来ました今日の大本命・のどぐろちゃん!!

さかな 波波
▲のどぐろ塩焼(5200円)

身がトロットロでサイコーの味!こんな旨いのどぐろは初めてや~!
これには、日本酒に弱い私も、思わず冷を注文。
ちかちゃん、「焼き加減も最高です!」って何度も大将に報告してはるし(笑)。

さかな 波波
▲酒盗(950円)、自家製ポテトサラダ(750円)

酒が進むとアテも進む。
もう、この店サイコーですわ!

さかな 波波
▲海ぶどう(850円)、骨せんべい(650円)

で最後に、ココは魚だけでなく鶏も旨いはず!と、「とりもも肉」を注文。

さかな 波波
▲とりもも肉黒こしょう焼(1000円)

ほらー!むっちゃジューシーで旨し!

さかな 波波

メニューにはハンバーグやコロッケもあるんです。
どちらも「自家製」で旨そうやけど、もう満腹でお勘定。

いや~、旨かったですー!!
これだけ飲んで食ってひとり8000円弱!
ホンマいい店でした!ご馳走様でしたー!

次の〆はハンバーグにしよっと…。


最後にいつものおやじギャ句
「のどぐろの 塩焼き加減 ムツかしい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

さかな 波波
京都市中京区麩屋町二条下ル [地図]
075-211-5073
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000180/

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんあっちゃんじゅんちかちゃん


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第51回 宝塚記念(GI)
【2010年06月27日(日)UP】

いや~ワールドカップが盛り上がってますね~。
日本も見事見事の決勝トーナメント進出!
世界との差は確かにあるやろけど、今の侍JAPANには、
それを補う「勢い」と「自信」がありますよね~。
頑張れニッポン!!

てなわけで、今週の競馬予想は「宝塚記念(GI)」。
久しぶりのGIなので、気合入る!
ま、気合で当たるもんでもないけど…(笑)。
ここは侍JAPANを見習って、「自信」持ってイッテミヨー!


【宝塚記念】

過去の連対ポイントを挙げ、当てはまらない馬を減点していきます。

1)近2走のいずれかで重賞連対→☆減点馬:(1)(3)(4)(5)(7)(11)(12)(14)(17)(18)
2)前走がGIまたは金鯱賞1着→☆減点馬:(1)(4)(5)(6)(7)(9)(11)(14)(16)(17)(18)
3)阪神で出走経験アリ→☆減点馬:(10)(17)
4)2000m以上で1着経験アリ→☆減点馬:(4)(6)
5)前走からの間隔が中2週~2ヶ月→☆減点馬:(1)(6)(7)(9)(18)
6)関西馬→☆減点馬:(3)(9)(10)(16)(17)


上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は11:30頃の単勝オッズ)、

( 1) 【-3】イコピコ(36)
( 2) 【 0】アーネストリー(6.6)
( 3) 【-2】ネヴァブション(38)
( 4) 【-3】スマートギア(90)
( 5) 【-2】ナムラクレセント(38)
( 6) 【-3】セイウンワンダー(21)
( 7) 【-3】マイネルアンサー(129)
( 8) 【 0】ブエナビスタ(2.7)
( 9) 【-3】ロジユニヴァース(8.0)
(10) 【-2】ジャガーメイル(5.8)
(11) 【-2】トップカミング(170)
(12) 【-1】メイショウベルーガ(50)
(13) 【 0】フォゲッタブル(15)
(14) 【-2】マキハタサイボーグ(243)
(15) 【取消】コパノジングー(---)
(16) 【-2】アクシオン(31)
(17) 【-4】ナカヤマフェスタ(31)
(18) 【-3】ドリームジャーニー(7.6)


【結論】

減点0は(2)(8)(13)の3頭。

この3頭のうちから、”サムライブルー”の活躍を掛けて、
”青の4枠”に入った(8)ブエナビスタを本命軸馬に決定!
減点0と-1へ流す。


※馬連
(2)-(8)(8.1倍)
(8)-(12)(104倍)
(8)-(13)(21倍)

※3連複
(2)-(8)-(12)(162倍)
(2)-(8)-(13)(38倍)
(8)-(12)-(13)(342倍)


本日6/27阪神競馬場 第10レース、15:40発走。

今回こそ、この予想も日本代表に負けないような、
ゴールネットを大きく揺らすドでかいシュートを炸裂やー!


最後にいつものおやじギャグ
「宝塚 決められるかな? 過激弾」

▼結果は[READ MORE...]から…▼

[READ MORE...]
【2次会】ryuen
【2010年06月26日(土)UP】
2次会/06月23日>

それ行け!2次会へ!!

今夜の2次会はイタリアンの人気店。
町家を改装してある店なんですが、いつもここの前を通ると、
出格子の隙間から見える店内はお客さんでマンタンコなんです。


『ryuen』/三条室町

ryuen

1次会の店から皆でブラブラ歩いて移動したんですが、
予約時刻より少し早く着いてしまい、席がまだ空いてないとのこと。
ほんまに常に満席なんちゃうか~?すごいわ。

で、しばし表で待って、入店~!

ryuen

外観とは違って、店内は思いっきりイタリアン。
ガーリックのエエ香りがたまりません。

んじゃ席について、とりあえずワインで乾杯!!

ryuen
▲グルー(3700円)

では、フードはどうしましょ~?
と、ダルマッシュ2ダルマッシュが「食べログに、これが一押し!って書いてましたよ」
という「ボッコンチーニ」ってのをとりあえず注文することに。

ryuen
▲ボッコンチーニ(500円)

これ、「水牛のモッツァレラ、トマトのジュレがけ」とのこと。

「トマトのジュレは?これからかけはるの?」とよ~みんよ~みんさんが尋ねると、
「いえ、その透明のものがトマトのジュレです」とスタッフさん。
「へえ~、トマトやのに透明なんですね~!」。

食べてみると、確かにトマトの風味が口に広がる。
「これは手間かかってますね。すごい!」と、じゅんじゅんさんも感心しきり。
オリーブオイルをかけると更にまろやかな味になります。

ryuen
▲ハム盛(1260円)

おお~、この店の料理はボリュームある、と聞いてたけど、
ほんまにたっぷり載ってて、しかもその割にリーズナブル。

と、くまちゃんくまちゃんが到着して再乾杯!

ryuen
▲生ビール(600円)

くまちゃん、遅くまで仕事お疲れ様~!

で、3本目のワインと一緒に出てきたのがコレ。

ryuen
▲ガランティーナ(2200円)

フォアグラを秋田ウサギで巻いてあるもの。
おおー、濃厚なフォアグラと淡白な肉がバランスいいです。

で、〆には、4本目のワイン(笑)とパスタ2品。

ryuen
▲ガーリック(1260円)
ryuen
▲カルボナーラ(1260円)

ココはみんなで来て、色々注文するのがいいですね。
がっつり飲んでがっつり食べれる店でした~。

では、今夜の水曜会はこれにてノーサイド!!
また来週~!


最後にいつものおやじギャ句
「トマトがけ ジュレ作るのに 手間を掛け」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ryuen
京都市中京区三条通室町西入ル [地図]
075-211-8688
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26005215/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ2大ちゃんよ~みんじゅんくまちゃん
【お支払い】31860円/7名
【お邪魔時間】1時間45分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】ツキトカゲ新町店
【2010年06月25日(金)UP】
1次会/06月23日>

それ行け!1次会へ!!

今夜の1次会は「ツキトカゲ」という居酒屋サン。
まだ「木曜会」だった頃、御所近くにある本店に、
副会長のブツシと2人で行ったことがあったなぁ。

本店は焼き鳥とかがメインやったと思うけど、ココ新町店は天ぷららしい。
天ぷらがメインの居酒屋って、おもろそうですね~。


『ツキトカゲ新町店』/三条新町

ツキトカゲ

ダルマッシュ2ダルマッシュ大ちゃん大ちゃんとちょっと早く着いたので店の前で待ってると、
今日が水曜会初参加のよ~みんよ~みんさんが来はって、4人で店内へ!

大きな鍋があるオープンキッチンを囲むL字カウンターを通り、
奥のテーブル席に案内されると、じゅんじゅんさんが先に着いてました。

ツキトカゲ

おお~、京町家のエエ雰囲気!!
スタッフさんに「写真撮ってもいいですか?」と尋ねると、
「はい、どーぞどーぞ」
「後で、あのオモテの鍋も撮りたいんですが…」
「どこでもお好きな所をお撮りくださって結構ですよ」
「あはは、有難うございます!」

ツキトカゲ
▲キリン一番搾り(500円)、付き出し

まずは生ビールで、「よ~みんさん、初めまして!」。

んじゃ、早速天ぷらをイッテみましょか~、
と、天ぷらメニューとご対面!

ツキトカゲ

ん?!
茄子がたったの30円?!

ツキトカゲ

んんん?!!
紅しょうがもたったの30円?!!

ヤルーー!この店、ヤルーーー!
ならばこちらも受けて立つとう!
どちらも注文させていただきます!!(笑)

ツキトカゲ

と、厨房からシャラシャラと天ぷらを揚げるいい音が響いてきました。
スタッフさんに再度了解を得て、キッチンを覗いてみると、

ツキトカゲ

おお~、あの鍋で天ぷら揚げてはる~!

ツキトカゲ

エエ音!エエ香り!エエ眺め!
こりゃカウンター席に座ったらサイコーやわ~。

で、席に戻ると「お待たせしました!」とスタッフさん。

ツキトカゲ

「海老でございます」

ツキトカゲ
▲海老(150円)

頼んだ天ぷらをまとめて持って来はると思ってたら、
こやって揚げたてを1品ずつ置いてくれはるんです。
こりゃ旨いに決まってるやん!

アツアツホクホクで思った通りの旨さ!!

ツキトカゲ
▲新玉ねぎ(80円)、きす(200円)

いや~、たまらん旨いわ~。
やっぱり天ぷらは揚げたてが一番ですね~!!

ツキトカゲ
▲蓮根(80円)、牛もつ煮込み(380円)

蓮根もむちゃ旨い!
「やっぱり年いくと、野菜が旨いやね」とダルマッシュ。
うん、わかるわ~。悲しいけど(笑)。

と、ponkichiポン吉が到着して再乾杯。

ツキトカゲ

で、30円コンビが続けて来ましたーー!

ツキトカゲ
▲紅しょうが(30円)、茄子(30円)

どっちも30円とは信じられん!
勇敢に受けて立ったけど、ヤラレタ!

ツキトカゲ
▲太しめじ(100円)、宇和島じゃこ天(450円)

最後はなぜかじゃこ天で〆(笑)。
いやいや、この店ほんま良かったです!

また是非再訪しますね~!!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「天ぷらは あげても値段は あげないで」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ツキトカゲ新町店
京都市中京区三条新町上ル東側 [地図]
075-241-1108
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26015041/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ2大ちゃんじゅんよ~みん
【お支払い】18990円/6名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】Cao Cafe Ishikawa
【2010年06月24日(木)UP】
0次会/06月23日>

ジメジメした蒸し暑さが続く京都。

でも、朝降ってた雨が止んでくれたのはせめてもの救いや~、
と思いながら今夜の水曜会0次会の店へ!

と、店の前には大ちゃん大ちゃんが立って待ってはる。

「お疲れ様です!」と挨拶すると、大ちゃんは、
「先に店に入ってようと思ったんですけど、ちょっと入りづらくて…」

あはは、わかる。ココ、洒落てますもんね~。
私たちのようなおっさんひとりでは、入りにくい店やわ~(笑)。


『Cao Cafe Ishikawa』/三条新町

Cao Cafe

今夜の0次会に選んだのは、前にも1度0次会で来たカフェ。

Cao Cafe

カフェといっても昼からアルコールも提供してはるエエ店(笑)。
しかも営業は11:30~2:00までと、遅くまで頑張ってはります。

Cao Cafe

店に入ると、奥のテーブル席に案内してくれはりました。

Cao Cafe

席に着くと、案内してくれた男性スタッフさんが、
「今日も水曜会ですか?」
「…え?」
確か冬頃に1回来ただけやのに…、
「覚えててくれてはったんですか?」
「ええ。ごゆっくりどうぞ」
おお~、なんか感動もんやわ~!

Cao Cafe
▲サッポロ黒ラベル(500円)

あの時は、ダルマッシュさーりと3人でカウンターに座ったんやったな~。
「この後、どこかに食べに行かれるんですか?」って聞かれて、
水曜会の事もちょろっとだけ話したんやった。

Cao Cafe

ここでダルマッシュ2ダルマッシュが登場して再乾杯。

スタッフさんが覚えてくれてはった旨を話すと、
「へぇ、そうなんや」
ええー?もっと感動してなー。ダルいわ~(笑)。

Cao Cafe
▲ポテト+生ハム(600円)

と、頼んでた「ポテト+生ハム」が来ました。

てっきり生ハムとポテトがバラバラに盛ってあると思ってたから、
フライドポテトを生ハムで巻いてあるとは意外。

…ちょっと嫌な予感も…、

Cao Cafe

食べてみると、
うん、やっぱり、バラバラのほうがいいと思います(笑)。

で、3人とも生ビールをお代わりしようとしたら、
サッポロ生は、あと1杯でなくなってしまうらしい。
「仕入れはしていますので、もうすぐ酒屋が来るんですが…。もしよければ…」
と、これを見せてくれはりました。

Cao Cafe

ほお~、ワールドカップにちなんで、出場国のビールを揃えてるらしいです。
えーと…、敗退しても、このリストからは外されないようですね(笑)。

Cao Cafe
▲ハイネケン(700円)、ハイボール(700円)

で、大ちゃんはその中からハイネケンを注文。
では、これを飲んだら次に参りましょうか~。

と、最後にスタッフさんに、
「Cao Cafeのカオって、どう言う由来からですか?」と訊くと、
「そのまま『顔』です。朝、昼、晩、いろんな顔を持ったカフェ、という意味です」

な~るほど~。
あ、ほんまや看板にもちゃんと書いてありましたわ。

Cao Cafe

では、1次会へ向かいましょう!
今夜の水曜会も、キックオフ!!!


最後にいつものおやじギャ句
「W杯 ビールが切れたよ 仕イレブン」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Cao Cafe Ishikawa
京都市中京区三条新町西入ル [地図]
075-211-1814
http://www.okazuya-ishikawa.com/caocafe/
【参加者】ヒノッチダルマッシュ2大ちゃん
【お支払い】4000円/3名
【お邪魔時間】55分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
うすはりタンブラー
【2010年06月23日(水)UP】
<うすはりタンブラー>

今夜も休肝日。

…のつもりが、こんなん届いてもた。

usuhari

この中身は…、

ビールグラス。

といっても普通のではなく、究極の薄いガラスで出来た 「うすはりグラス」。
先日、「となりのマエストロ」ってTV番組でこれを紹介されてて、
早速ネットで調べて購入、本日届いたというワケです。

こんなん。

usuhari

これ、持ってみてビックリ、むちゃ軽い!!
ガラスというよりも、アクリルでできてるみたいです。

このグラスの厚さは何とたったの0.9mm。
熟練された職人さんの手造りでひとつひとつ出来上がるそうです。

usuhari

折角届いたからには、早速飲みたくなるってもの。
休肝日を返上して、ビールに合うアテを買いに行こー!!

usuhari

ブイーンブイーン、と仕入れて来ましたー。

usuhari

ビールのアテといえば、まずはやっぱり枝豆でしょ~。
FRESCOで100円也。

usuhari

で、サラダとコロッケ。

ほんとは岡田商会のコロッケ買いに行ったんですが、
もう閉店してたので、FRESCOの「昔ながらのコロッケ」。
サラダは105円、コロッケは3ヶで120円。

そしてそして、ビールと言えばコレ!!

usuhari

ケンタッキーフラーイドチッキーン。
もうこれは全世界のビールの定番アイテムでしょうね。


んじゃ準備万端!
では、いよいよビールを注ぎますよ~。

usuhari

心なしかビールも喜んでいるよう(なワケない)。
ではいっただきます!のひと口目!!

usuhari

おおーー、こりゃグイグイいける!
飲みやすくて、泡がさらに細かく入ってくる感じ。旨いわ~!

このグラス、薄いからといって割れ易くはないそう。
ちなみにこのタンブラーMサイズで1個1050円です。

これからのビールの美味しい季節、みなさんもいかが?


さ、最後はこれをアテに、もう1杯飲も~っと!(笑)

usuhari


最後にいつものおやじギャ句
「マエストロ 技のグラスで 飲みタイカ?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

松徳硝子株式会社 http://www.stglass.co.jp/index.html
毎日放送「となりのマエストロ」 http://www.mbs.jp/maestro/
こだわりやさん.com http://www.kodawariyasan.com/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
お食事処 高嶋
【2010年06月22日(火)UP】
<おすすめ店(129)>

今夜は休肝日。

さあてどこへ食べに行こうかな~、とクロテン号のエンジンをかけると、
カーナビのTVがグイ~ンと起動。

高嶋

そこに映し出されたのは、どこぞのドデカいハンバーグ!
おお~旨そう~!んじゃ、今夜はハンバーグに決定!!


『お食事処 高嶋』/一乗寺

高嶋

で、やって来ました高嶋サン!
ずっと気になってたんですが、初めて来店する店です。

高嶋

店の中は定食屋兼居酒屋って感じです。
ご夫婦でやっておられるようで、お二人とも愛想いい!

高嶋
高嶋

おしながきを見ると、トップは「うどん」。
ここはうどんがメインなのかな~?と思いつつ、
勿論今夜の本命「ハンバーグ定食」を注文。

高嶋

こういう店では、ビールでも頼まないと悪いな~、と思ってしまうんですが、
大将の「はい、ハンバーグ定食1つね!」の優しい声にホっ。

点いてるTVを観ながらしばし待つと、「お待たせしました~」。

高嶋

おおー旨そーー!
ご飯もすごいボリュームです。

高嶋

では、まずはキャベツをひと口食べてから、ハンバーグを…、

高嶋

旨いーーーっ!!

しっかり肉の味!これは旨い。
少し硬めの私好みのハンバーグです。

いや~ここ、ご夫婦もいい方やし、今度はゆっくり来たいな~。
その時は、ビールもばんばん注文しますね~(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ハンバーグ このはポイント 引キニクい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

お食事処 高嶋
京都市左京区一乗寺赤ノ宮町 [地図]
075-781-1514
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260303/26005845/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
中華のサカイ みその橋店
【2010年06月21日(月)UP】
<おすすめ店(128)>

「中華のサカイ」
と言えば、京都では「冷麺」であまりにも有名な店。

冷麺とは言っても韓国冷麺とは異なり、また、冷やし中華とも違う独特のもの。
わざわざ遠方から食べに来る客も多いくらいの人気なんです。

が、「サカイみその橋店の『天津飯』も凄く美味しいよ」と、Aさんからの情報。
ほぉ~、そりゃ是非1度食べてみなければ!!


『中華のサカイ みその橋店』/御薗橋

中華のサカイ みその橋店

てなワケでやって参りました~!
駐車場も新しいのがまた増えてるわ。儲かってはんにゃろな~。

店内に入ると、まだ11時半前やのにお客さんで賑わってます。
ほらほらほらほら、儲かってはるわ(笑)。

席に座って、もちろん「天津飯」を注文。

中華のサカイ みその橋店

出来上がりを待ってる間も、続々と客が入って来はる。
やっぱり客の6~7割は冷麺を注文しはります。

で、ほどなくしてやって来ましたー!

中華のサカイ みその橋店
▲天津飯/スープ付(600円)

おおー、黄金に輝く卵!!
と言いたいトコですが、卵は濁ってるか(笑)。

これ、卵の中に、竹の子やネギ、チャーシューが入ってるからですね。

中華のサカイ みその橋店

では、早速ひと口…、

中華のサカイ みその橋店

おおーーー!旨いーーーー!!!

なんじゃこれ~!!!
表現が難しいけど、今まで食べた天津飯とは別物の旨さ!!

チャーシューもトロットロ!エエ脇役。
アンも普通のと全然違うし、これが600円は安い!!
サイコーの天津飯ですわー!


で、帰りにこれをお持ち帰り。

中華のサカイ みその橋店

やっぱり、せっかく来たら冷麺も食べたくなる。

中華のサカイ みその橋店
▲焼豚冷麺(720円)

冷麺はお持ち帰りができるんです。
ハム冷麺(670円)と焼豚冷麺がありますが、個人的には焼豚がお薦め。

中華のサカイ みその橋店

作り方は簡単。麺を6~7分茹でて冷水で冷やし、皿に盛るだけ。

中華のサカイ みその橋店

うーん、やっぱり旨い!
これ、初めて食べた時は衝撃受けたもんな~。
地方発送もしてくれはるから贈り物にも喜ばれるかも。

いや~しかし、この店、他にも隠れ名物があるかもしれん。
これからは、冷麺以外もいろいろ注文してみよ~っと。


最後にいつものおやじギャ句
「冷麺を 贈答用に つめたいよ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

中華のサカイ みその橋店
京都市北区大宮東総門口町 [地図]
075-492-4965
http://www2.ocn.ne.jp/~m-sakai/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第15回マーメイドS
【2010年06月20日(日)UP】

さあ今週も、外れ恥かし「馬券予想コーナー」がやってきました。

今週の対象レースは「第15回マーメイドS(G3)」。

このレース、5回前までは別定戦、4回前は京都競馬場での開催だった為、
実質、予想の参考にできるのはたった3回分のみ。

う~ん、こりゃキビシイ。

でも、こんなときは考え過ぎてもしょうがない。
開き直って、強気強気でいってみよ!!


【マーメイドS】

過去の連対ポイントを挙げ、当てはまらない馬を減点していきます。

1)斤量54kg以下→☆減点馬:(2)(8)(10)(12)(14)(16)
2)前走距離が芝1600~2000m→☆減点馬:(6)
3)前走からの間隔が中2~7週→☆減点馬:(7)
4)関西馬→☆減点馬:(4)(5)(13)(14)
5)前走着差2.2s内→☆減点馬:(6)
6)前々走か3走前で6着以内→☆減点馬:(1)(4)(7)(9)(12)(13)(15)
7)5歳または6歳馬→☆減点馬:(3)(5)(15)(16)



上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は10:30頃の単勝オッズ)、

( 1) 【-1】マイネレーツェル(25)
( 2) 【-1】レジネッタ(10)
( 3) 【-1】テイエムオーロラ(8.7)
( 4) 【-2】アースシンボル(33)
( 5) 【-2】コロンバスサークル(10)
( 6) 【-2】チャームナデシコ(74)
( 7) 【-2】マイネトゥインクル(29)
( 8) 【-1】ブラボーデイジー(7.6)
( 9) 【-1】ブライティアパルス(6.2)
(10) 【-1】リトルアマポーラ(12)
(11) 【 0】チェレブリタ(32)
(12) 【-2】ムードインディゴ(31)
(13) 【-2】セラフィックロンプ(41)
(14) 【-2】ニシノブルームーン(5.2)
(15) 【-2】サンレイジャスパー(64)
(16) 【-2】ヒカルアマランサス(6.2)


【結論】

減点0(1頭)から-1(6頭)へ流す。

※馬連

(1)ー(11)(257倍)
(2)ー(11)(188倍)
(3)ー(11)(108倍)
(8)ー(11)(105倍)
(9)ー(11)(79倍)
(10)ー(11)(220倍)


本日6/20阪神競馬場 第10レース、15:35発走。


最後にいつものおやじギャグ
「マーメイド 当てる自信は まぁないど」


▼結果はこちら▼
[READ MORE...]
【2次会】味ごころ談
【2010年06月19日(土)UP】
2次会/06月16日>

早くも今夜も2次会へ!

今夜の水曜会を企画してくれたヒノッキヒノッキは、
2次会用には4店提案してくれたんです。
その中から選んだのは「味ごころ談」サンという店。

ここに決めた理由は、ヒノッキからの提案メールに、
「ゆきやん御用達の店」と書き添えてあったから。
それと、もうひとつ魅力的なワケがありました。

それは、店に入ってからご紹介しましょう~。


『味ごころ談』/壬生川四条

味ごころ談

店内はすごいお客さんで賑わってます。
ムッチャ流行ってはんなぁ~。

味ごころ談

では、席に着いてまずはメニューから。
このメニューに「ワケ」が隠れているんですよ…。

味ごころ談

あわび造り、車海老おどり、はもおとし…、
何とも旨そうなメニューが並んでますね~!

が!これが!

何と何との、

味ごころ談

全品350円!!

センキューブラボーーワンダフル!!!
こりゃ行くっきゃない!で、ここに決定したんです。
しかしさすがゆきやん!さすが御用達!!

で、そのさすがのゆきやんゆきやんも到着して、まずは乾杯!!

味ごころ談

勿論ドリンクもオール350円!

味ごころ談
▲チューハイ、生ビール(各350円)、付き出し

よっしゃ~、んじゃバンバン食いまくろ~!
と、やっぱりこの時刻&この客入り。
売り切れも多く、あわび造りもありませんでした。残念…。

味ごころ談
▲赤貝造り(350円)

でも、代わりに注文した赤貝の造りが、旨い!十分旨い!

味ごころ談
▲さばへしこ(350円)
味ごころ談
▲オコゼ造り、揚げ出し豆腐(各350円)

しかし、どれも350円とは思えないほどのコスパ。
ほんまここエエわ!

と、仕事が終わったくまちゃんくまちゃんが駆けつけてくれはった。

味ごころ談

しかし、もうグデグデの我々と、まだシラフのくまちゃん。
我々の飛んでる会話に引いてもおかしくないのに、
いつもニコニコ聞いてくれはる、優しいくまちゃんなんです。

味ごころ談
▲オコゼ唐揚(350円)、串カツ

串カツは3本で350円。
んじゃ、最後は寿司で〆ましょか~!

味ごころ談
▲とろ、ウニ、いくら

うわ~っちゃ~、新鮮なんが来たー!
寿司はとろもウニも、どれも2貫で350円!これまたお得!

味ごころ談
▲タコ、蒸あわび、鉄火細巻き

この鉄火がむっちゃ旨ーーいーー!!
エエまぐろ使ってはる!

いやー、ほんま凄い店でしたねー!
やっぱり、コスパの高い店はボンビーに聞け、ですね(笑)。

では、今夜はお開き!お疲れ様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「御用達 コスパの高さ 異様だし」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

味ごころ談
京都市中京区壬生川四条東入ル [地図]
075-821-2010
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26014962/

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキタツ兄大ちゃんゆきやんじゅんくまちゃん
【お支払い】26350円/8名
【お邪魔時間】1時間50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】ホルモンくれや
【2010年06月18日(金)UP】
1次会/06月16日>

串カツ屋サンを出て、西へ約100m。
今夜の企画者ヒノッキヒノッキ1次会に選んでくれたのは、
ホルモン天ぷらが旨いという「くれや」サン。

しかし、タツ兄タツ兄って揚げモンがキライなはずやのに、
よぉ今夜の水曜会に参加してくれたもんやな~(笑)。


『ホルモンくれや』/四条千本

くれや

お、ここですね!

ここの大将は広島の方で、元は私と同業やったらしく、
仕事のつながりから、ここは旨いですよ~、って訊いてたんです。

くれや

では、突撃~!!

くれや

店内はカウンターメインで、テーブル席がひとつ。
そのテーブル席を取ってくれてはりました。

ほどなく大ちゃん大ちゃんじゅんじゅんさんも到着し、まずは乾杯から。

くれや
▲ワイン/ハーフ(1550円)、生ビール(450円)、ハイボール(350円)

ずっと皆勤やった大ちゃんは、先週体調を崩してついに欠席。
やっぱり大ちゃんのいない水曜会は、淋しかったわ~。

くれや
▲サメ軟骨梅肉和え(380円)

じゃ、早速ホルモンホルモン!!
どれにしましょ~?

くれや

ホルモンは「鉄板焼き」と「天ぷら」とあるんですね。

くれや

まずは鉄板焼きから。

くれや
▲タンナンコツ(550円)

おお~、見た目はイカみたいやけど、コリコリで旨いわ~。
豚の気管と舌の間にある軟骨で、1頭で40gしか取れないそうです。

くれや
▲ホソ(500円)、ハツ(500円)

ホソもハツも旨い!いや~、ホルモンってたまらんなぁ~!

んじゃ、この店の大本命、ホルモン天をイッテミヨ!!
ミノ天、ハツ天、センマイ天…、色々あって迷いながら注文。

で、まずは黒板に書いてある食べ方を熟読。

くれや

ふ~ん、一味をドバっと入れるんや~、と予習してると、
店の大将が席まで来てくれて、実践してくれはりました。

くれや

右の黒い酢醤油を入れ、隣の一味をこれでもか!とドバっ。
で、大将作の完成見本がこれ。

くれや

おお~ほんま、醤油が見えないくらい一味を入れんにゃ~!

くれや
▲ホッペ天(550円)、ハチノス天(500円)
くれや

ま、辛いモンは好きなので、躊躇なくパクリ。
あれ?思ったほど辛くない。
結構酢がきつくて、あっさり食べれる感じですね。

ここでようやくponkichiポン吉到着。

くれや
▲西洋やっこ(380円)、キュウリの味噌添え(400円)

「西洋やっこ」ってクリームチーズ+醤油。ワインに合う合う。
キュウリの味噌は激辛を選んだんですが、ほんまにばりばり辛かった!(笑)

くれや
▲ホルモン焼きそば(600円)

で、最後の〆に、うどんか焼きそばか悩んで焼きそばをチョイス。
これが、ムチャクッチャ旨い!!!
ホルモンの脂もええ味を出してるにゃわ~!サイコーに旨い!!

いや~、地方の旨いもんを身近に食べれるのは嬉しい限りですね!
では、そろそろ次に参りましょうか~。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「ホルモンの 天ぷら食う夢 ミノっ天」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ホルモンくれや
京都市中京区四条千本西入ル [地図]
075-432-8300
http://r.tabelog.com/kyoto/A2604/A260401/26014208/

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキタツ兄大ちゃんじゅん
【お支払い】16360円/6名
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】どぼづけ屋
【2010年06月17日(木)UP】
0次会/06月16日>

いや~、梅雨とは思えないエエ天気!
ジメジメ雨の日よりも、やっぱり気分はUP!オマケに飲む量もUP!(笑)

てなワケで、今夜はヒノッキヒノッキ提案の水曜会!
まずは四条大宮に集合~。

四条大宮0616

って言っても、0次会の参加は私とヒノッキだけ(遅れてタツ兄)。
わかってたけど、皆に告知してあるので一応、時間まで待つことに。

と、見知らぬ男性がツカツカと近寄って来はった。

「あの~、6時半に待ち合わせされてる方ですか?」
「え?そうですが…」
「水曜会の方ですよね?私、よ~みんです」
「あーー!」

よーみんさんは、このブログを読んでくれてはって、先日、
「水曜会に参加したい」ってメールをくれはったんです。
でも、確か今日は結婚記念日で、参加できないはずじゃ…?

「そうなんです。なので今日はご挨拶だけしに来ました」
「えーー?わざわざ来てくれはったんですか?!」
「はい。来週から参加いたしますので、宜しくお願い致します!」
「こちらこそ~!」

と、ツカツカと帰って行かはった。
なんて律儀な方や~!一応集合しといてよかった(笑)。

で、時刻になってもやはり誰も来ず、2人で0次会の店へ!


『どぼづけ屋』/四条千本

どぼづけ屋

と、ヒノッキが「この店やで」。
あーー、ここかー!

どぼづけ屋

この看板!この看板!
「(ソース)2度づけ禁止の大阪串カツ」!!
いつも一度来たいな~、と思いながら四条通を通ってたんです。

店の前にはタツ兄タツ兄が「早よ着いたんですワ」と、待ってはりました。

「で、0次会は漬モン食べるんスか?」とタツ兄。

あはは、ほんまや。「どぼづけ」言うたら、京都では漬物ですもんね~。

どぼづけ屋

店内に入ると、恰幅のいい大将が「テーブル席へどうぞ!」。
ここ、立ち呑みかと思ってたけど、全席に椅子があるんですね。

どぼづけ屋
▲生ビール(450円)

まずは生で乾杯!
おおーーむちゃ旨ーーい!!
カラッカラに晴れた暑い日に飲む生ビールはサイコー!!

では、待望の串カツを!
なんと1本80円からある!安い!しかも、種類も多いわ~!

どぼづけ屋

串の注文は、この紙に記入して大将に渡すシステム。

どぼづけ屋

で、ほどなくやって来た串カツが…、

どぼづけ屋
▲牛すじ(130円)、キス(130円)、たまねぎ(80円)、ししとう(110円)

デッケェーー!!
いい意味で期待を裏切られました!!
もっと、コマイのが出てくると失礼ながら勝手に想像してたのに。

しかも旨い!ネタも衣もソースも旨い!
この値段でこれは、ほんまコスパ大です!!

ヒノッキが「これ、かなーり旨いわ」て言うた牛すじ。
牛すじの串カツって初めて食べたけど、ほんまむっちゃ旨い!

どぼづけ屋

ここはまたゆっくり来なあかん店ですわ!!
アテが旨いとサケも進む。

どぼづけ屋
▲レッドアイ、ハイボール(各450円)

いや~、「次」がなければドンドン注文するのにな~。
これが0次会の辛いトコロ。

串カツでお腹いっぱいになりたい気持ちをグっとこらえて、
「お勘定お願いします!(涙)」

また近々来て、そん時は動けんくらい食いまくろっと(笑)。
ご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「大宮の 串カツ屋サン おお旨みゃ~」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

どぼづけ屋
京都市中京区四条千本西入ル [地図]
075-822-0194
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26003758/
【参加者】ヒノッチヒノッキタツ兄
【お支払い】4760円/3名
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
イタリア食堂 vicolo
【2010年06月16日(水)UP】
<おすすめ店(127)>

昨日のランチ。
とある女性とこの店へ。


『イタリア食堂 vicolo』/油小路四条

vicolo

その相手は、以前、裏水曜会にも来てくれたろってんさん。

彼女が、脱サラして「7月にお店をOPENします!」と、
彼女のブログ「日々ろってん」に書かれてて、
どんな店かな~?と思ってるところへ、本人から電話が。

「ヒノッチー!店のショップカードの、デザインと作製をしてー!」

「おお~、毎度アリ~!で、どんな店なん?」

店の事を詳しく聞いて、早速デザイン開始。

私のデザインの仕方は、デッサンとか下書きは一切せず、
思うがまま、いきなりパソコンに描いていきます。

で、案を4~5種出して、好きなのを選んでもらいました。

vicolo

数日後、ショップカードが完成し、その旨を伝えると、
「じゃあ、取りに行きますー!」って大阪からわざわざ来はったんです。

んじゃ、せっかくやし一緒にランチでも行こっか~。

vicolo

何が食べたい?と訊くと、「パスタ!」。
あはは、相変わらずやなぁ~。
「だって、ヒノッチっていうたらパスタっしょ?」
は?!自分の麺好きを棚に上げて、そんな等式あるかーい!(笑)

ん~~と、で、ちょっと考えてココへ。
ココ、だいぶ前に1度来て、確かパスタが旨かった記憶が。

vicolo

で、primoセット(1300円)を2つオーダー。

まずはサラダから。

vicolo

で、前菜の盛り合わせ。

vicolo

久しぶりに会うこともあって、色々話すことが多い。
でも、色々な話題になっても、やっぱり新しい店の事が気になる。
その店の名は「さろん ど ろってん」。

vicolo

店には、酒とおばんざいとおむすびを置くらしく、
「食事」と「飲み」の中間の店、ちょっとつまみつつ飲む時に丁度イイ店とか。
ほお、おもろい位置付けですね!

vicolo
▲京水菜ともち豚のトマトソース
vicolo

おお~、このトマトソース濃厚で旨い!
もち豚がまたエエ味でさらに奥深い味に。

ろってんさんがチョイスしたクリームソースも美味しいらしい。

で、最後にデザートとドリンクが。

vicolo
vicolo

う~ん、満足のランチコースでした!!

ろってんさんは強くてしっかりした人やけど、言うても女性。
新しい世界に飛び込むって、かなりの不安なんやろな~。

協力できることは何でもしたげよ、と心に思いながら、
大阪に帰るろってんさんを見送ったのでした。


最後にいつものおやじギャ句
「日々ろってん 未知の世界は ビビるってん」

vicolo

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

イタリア食堂 vicolo
京都市中京区油小路通四条上ル [地図]
075-256-5151

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
はんなり水産
【2010年06月15日(火)UP】
<おすすめ店(126)>

友人から、チョット仕事の話があるねん、と言われ、
平日は仕事がむちゃ忙しいらしいので、日曜昼に会うことに。

で、どーせなら一緒にランチろか~、と、
丁度前を通ったのでこの店に入ることに。


『はんなり水産』/河原町今出川

はんなり水産

魚介がメインの居酒屋サンですね。

普段もっと魚を食わなあかんな~と思いつつ、
やっぱり肉や鶏を選択してしまうんですよね~。

はんなり水産

梅雨に濡れた看板には、ランチメニューが。
うん、魚、魚。たまには魚をイッテミヨ~!

はんなり水産

と、この階段を降りて店内へ。

はんなり水産

おおー、結構広いんですね~。
仕切られた座敷もあって、子供連れでも大丈夫そうです。

では、ランチメニューを拝見。
いろいろありますね~。

はんなり水産

ん?!

焼肉定食?

ココ、焼肉定食があるん?!

グラっ…、グラグラっ…、


あかん、あかんで~、魚魚や!
不足しがちの魚を食べに来たんやで~。

と、強烈に強い意志で、私は「豪華海鮮丼」を、
友人は「極!!はんなり定食」を泣く泣く選択。

で、仕事の話をしてると、「お待たせしましたー」!

はんなり水産
▲極!!はんなり定食(1480円)

これが友人が頼んだはんなり定食。
お~、なかなかのボリュームですね~。

はんなり水産

お造りは4種、

はんなり水産

焼魚はカレイ、

はんなり水産

そして小鉢は一番うらやましい鶏。

で、少しして私の海鮮丼も登場~。

はんなり水産
▲豪華海鮮丼(1300円)

おおーー、これもほんま豪華!

はんなり水産

ネタもぴっかぴかで新鮮そのもの。旨い!!
友人のも、どれも旨いらしいです。

で、食べ終わり、再度メニューを見てみると、
メニューの右上に「日曜ランチ」って書いてある。

スタッフさんに「平日は内容が違うんですか?」と訊いてみると、
「いえ、一緒なんですが、平日には『日替ランチ』もあるんです」とのこと。

で、会計の際スタッフさんから、
「木曜にこんなイベントをするんで、よければお越しください」

はんなり水産

へえ~マグロの解体ショーですか。
木曜の晩は残念ながら予定あるので…、と謝りましたが、
マグロの解体ってド迫力なんやろなぁ、1回見てみたいもんですね。


いや~しかし、新鮮な魚で旨かったです!!
ご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「解体ショー 見たらやっぱり 食いたいしょー?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

はんなり水産
京都市上京区河原町今出川下ル東側 [地図]
075-231-5575

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【4~5軒目】琥珀~アイヱン
【2010年06月14日(月)UP】
4軒目/06月09日>

今夜3軒目の奈落サンで飲んでる時、

ポン吉「この会館にはヒノッチが好みそうなお姉さんの店がありますよ」
ヒノッチ「え?そりゃ行っとかなあかんねー(笑)」
「ねえマスター。そこの店、綺麗なお姉さんがやってはりますよね?」
店主「え?あ、琥珀サンですね、はいはいはい…」
あっこ「あれ?軽くあしらってはらへん?(笑)」
ニッシー「っていうことは…」
「いえいえ(汗)、ココの女性みんな綺麗なんで、どの人の事を言ってはるかわからなかったんで…」
「あ、上手い事言わはった!(笑)」

…という流れで、4軒目はその琥珀サンへ!!


『薩摩焼酎バー 琥珀』/四富会館

琥珀

やっぱりちょっと勇気いる扉やなぁ~(笑)。
せーのーでーで、ガラっと開けると女性の方が「いらっしゃいませ~」。
あ、ほんまに若くて綺麗な店主さんです。
この会館、こんなにディープやのに店主さんはみんな若いねんなぁ~。

琥珀

で、この店は「焼酎バー」らしいので、焼酎いっとこ!
おー、グラスも変わってていい感じですね~。

んじゃ、乾杯ねー!!

琥珀
▲さつま大海(500円)、大海麦香(700円)、コロナビール(800円)

乾~杯~!
で、ちょっとごめん、ストップ!!
と、乾杯写真をぱしゃり。

「あと1枚だけ我慢してね~」
「早く飲ましてくださいよ~」
「アハハ、ごめんて。でも、乾杯の写真ってイイもんやろ?」
「全くもって、迷惑です!(断言!)」
一同「あはは!(爆笑)」

琥珀
▲付き出し(500円)

「しかし、この店は何でこんな奥行きあるんでしょう?」
ん?ほんまや。言われてみればここのカウンターはL字。
店主「うちは(この会館で)唯一の正方形なんです」
くまちゃん「へぇ~、唯一ですか?」
「ええ。だから何人かで来られた時は、お話ししやすいですよ」
うん、ほんまですね~。

琥珀

お腹はふくれてたので付き出ししか頂きませんでしたが、
店主さんは鹿児島出身らしく、その郷土料理も用意してはるそう。

いや~、ここもまたゆっくり来なアカンわ~。
ほんま四富会館って、エエ店揃ってますね~!

で、最後にもう1軒!!


『アイヱン』/四富会館

アイヱン

会館横の階段を上がって…、唯一2階にある店ですね。

アイヱン

店に入ると、おお~、ここは広い。
カウンター席だけでなく、テーブル席もあります。
カウンターには客に連れられ、芸妓さんも来てはりました。

アイヱン

皆の飲み物が出来上がるまで、ここのママさんとちょっと会話。
実はママさんは、この会館のオーナーさん。

ココ、元は京都一の砂糖の蔵だったらしいんですが、
51年前、義父さんがこのテナントビルに改装しはったらしい。

じゅん「義父様は先見の明があらはったんですね~」
「そうなんです。で、2年後にここでこの店をやり始めたんです。」
「じゃあ、もうすぐこの店50周年なんですね!」
「もう、数えんといてください(笑)」
「あはは、いやいやおめでたいことです。一緒に乾杯させてください」

と、ママさんも交えて、

アイヱン

「60周年に、乾杯~!!」

アイヱン
▲付き出し

いや~、店内も50年の歴史を感じます。

ほら、こんなジュークボックスも店の片隅に置いてあります。

アイヱン

これ、勿論ちゃんと動くらしく、演奏代はなんと2曲で50円!
ポン吉が飛んで行って、4曲ほど鳴らしてました(笑)。

アイヱン

じゃ、そろそろお開きにしましょうか~!
初の四富会館、しかもミステリーツアーでしたが、
どの店もむちゃくちゃ良くて、楽しかったです!!

では!お疲れ様でしたーー!
帰りの階段、気をつけてね………。


最後にいつものおやじギャ句
「お砂糖の 蔵を改装 さシュガー!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

薩摩焼酎バー 琥珀
京都市中京区四条富小路上ル 四富会館1F [地図]
075-231-0681
【お支払い】5200円/5名
【お邪魔時間】35分

アイヱン
京都市中京区四条富小路上ル 四富会館2F [地図]
075-211-8533
【お支払い】12000円/5名
【お邪魔時間】45分

【参加者】ヒノッチponkichiニッシーじゅんくまちゃん

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第27回 エプソムC(G3)
【2010年06月13日(日)UP】

みなさん事件です!
あまりの不人気&不的中で封印した「競馬予想のコーナー」。
しかしいざ封印してみると、「結構楽しみにしてた」とか「再開して」の嬉しい声が。

おおー、まさにこりゃ事件。
東野圭吾サン好きな私とすれば、事件は解決せねばならないでしょう~!

というワケで、反省少ないまま「競馬コーナー」、復活します!!(笑)



で、復活第1弾は「エプソムカップ(G3)」。

反省を的中に変えれるよう、気合入れていってみよ!!


【エプソムカップ】

過去の連対ポイントを挙げ、当てはまらない馬を減点していきます。

1)前走からの間隔が中2~7週→☆減点馬:(2)(6)(9)(10)(13)(16)
2)前走距離が芝1400~2000m→☆減点馬:(6)(9)(16)
3)前走3着(重賞なら8着)以上→☆減点馬:(1)(4)(6)(9)(10)(12)(13)(16)(18)
4)前走4角で8番手以内→☆減点馬:(2)(3)(4)(5)(8)(10)(12)(14)(15)(16)(17)
5)前走着差0.7s内→☆減点馬:(1)(4)(5)(6)(7)(9)(10)(16)(18)
6)近3走で5着以内2度以上→☆減点馬:(1)(4)(5)(6)(7)(9)(10)(11)(16)(17)(18)


上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は11:00頃の単勝オッズ)、

( 1) 【-3】ドモナラズ(141)
( 2) 【-2】セイウンワンダー(3.9)
( 3) 【-1】セイクリッドバレー(9.9)
( 4) 【-4】キャプテンベガ(24)
( 5) 【-4】タケミカヅチ(15)
( 6) 【-5】ブレーヴハート(155)
( 7) 【-3】テイエムアタック(41)
( 8) 【 0】シルポート(5.7)
( 9) 【-5】ナイアガラ(127)
(10) 【-5】ゼンノグッドウッド(94)
(11) 【-1】ラインプレアー(34)
(12) 【-2】トウショウウェイヴ(16)
(13) 【-3】キョウエイストーム(66)
(14) 【-1】ストロングリターン(11)
(15) 【-1】ゴールデンダリア(4.8)
(16) 【-6】サンライズマックス(7.2)
(17) 【-2】デストラメンテ(99)
(18) 【-3】ニルヴァーナ(116)


【結論】

減点0(1頭)と-1(4頭)をBOXで。

※馬連

(3)ー(8)(21倍)
(3)ー(11)(199倍)
(3)ー(14)(47倍)
(3)ー(15)(16倍)
(8)ー(11)(65倍)
(8)ー(14)(27倍)
(8)ー(15)(9.5倍)
(11)ー(14)(206倍)
(11)ー(15)(76倍)
(14)ー(15)(19倍)


本日6/13東京競馬場 第11レース、15:45発走。

事件解決へ、なんとか的中しておくれ~~!


最後にいつものおやじギャグ
「復活を してもいいけど フッ、勝つの?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


[READ MORE...]
【3軒目】奈落
【2010年06月12日(土)UP】
3軒目/06月09日>

いや~、1軒目から大当たりの店やったね~!
天ぷらサイコー!四富サイコー!で、次の店へ!!

今夜は四富会館を巡る企画なので、次も当然会館内。
どこにしようかな~、とキョロキョロしてると、
ponkichiポン吉がすでにこの店にチョコンと座っとるやん(笑)。


『奈落』/四富会館

奈落

実はポン吉は以前、水曜会の後にショージンとこの店に来たらしいんです。

じゃあ、今夜の3軒目はココに決定~!
さっきの店よりさらに狭い、6席だけの店です。

奈落

文字通り、所狭しと並べられたワインボトル(笑)。
ここの店主さん、相当ワインが好きとみた。

では、そのワインで乾杯を!

奈落
▲コノスル ゲヴュルツトラミネール(500円)、宗玄(900円)

日本酒大好きなポン吉は、「宗玄」っていう日本酒を注文。
ポン吉曰く、「この酒、かなりの銘酒ですよ。まさかここで出会えるとは…」やって。
店主さん、日本酒も詳しいねんやね~。

奈落
▲付き出し

おおーっと、エエ感じの付き出し!
このゴボウが、カレー風味でむちゃ旨い!

この店は今年の3月にOPENしたそうなんですが、
松尾貴史サン似の店主さんに、「なぜ店名を『奈落』に?」と訊くと、

店主「スパイス料理をメインにやってるので、サンスクリット語の『ナラカ』からです」
ヒノッチ「ほお…」
あっこ「想像と全然違う答えに戸惑ってません?(笑)」
「あは、わかる?(汗)」
「それと、一番下から始める、という意味も込めまして…」
「一番下から這い上がる、ってことですね」
「まぁ、這い上がれるかわからないですけど(笑)」
「じゃあ、上がって最後には店名も『天国』に変わるんですね」
一同「あはは、どんなんやねん!(笑)」

奈落
▲豚のスパイシーリエット(600円)+バゲッド(150円)

おおーー!これまた旨い!!
うんうん、スパイスがよぉ効いてるわ~!

と、ここでくまちゃんくまちゃんニッシーニッシーが続いて登場し再乾杯~!

奈落
▲生ビール(600円)

「こんなトコにこんな会館があったの知りませんでしたわ~」とくまちゃん。
ほんとほんと、前は何回か通ってるはずやのにね~。

ニッシーはどっかで飲んできたらしく超上機嫌でむちゃオモロー(笑)。

奈落
▲鶏ハラミ焼き/ナンプラ・レモン風味(500円)

これサイコーー!!スバラシイ旨さ!!
撮り忘れたけど、パクチーを別盛で出してくれはり、
それを載せて食べたらさらにバッチグーー!

いや~、すごいいい店でした!
料理のコンセプトがはっきりしてるのがイイ!!
また近々必ず来ます!!
次は、店主さんが自信ありと言う「カレー」を頂きますね!
ご馳走様でしたーー!!!


最後にいつものおやじギャ句
「奈落サン どこにあるかな? "ソコ”にある」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

奈落
京都市中京区四条富小路上ル 四富会館1F [地図]
075-241-6282
http://blog.naraku.jp/

【参加者】ヒノッチponkichiニッシーあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】11200円/6名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2軒目】天婦羅 亀亀
【2010年06月11日(金)UP】
2軒目/06月09日>

では、いよいよ四富会館へ!
と、外に出るともう結構暗くなってる。

暗闇に光る四富会館の看板が、さらにディープ度UPしてます(笑)。

亀亀

さてさて、どこの店でデビューしましょうか?

って実は、今日の昼間にヒノッキが、
「今夜の水曜会で行く四富会館のことが載ってるで~」
と、あまから手帖を買って来てくれたんです。

なので、ちょっと予習済み。
で、一番気になってたココに決定~!


『天婦羅 亀亀』/四富会館

亀亀

亀2つで「きき」と読むそうです。

しかしこの真っ白な店内の見えない扉…。
開けるのに結構勇気いりますね~(笑)。

で、ponkichiポン吉がガラっと。

亀亀

カウンター7席の小さな店内に、恰幅のいい大将が笑顔で迎えてくれました。

「予約してないんですが、5名大丈夫ですか?」
「はい、どーぞどーぞ」

ここの大将がすごくいい人で、緊張が一気にほぐれました。
では!「初四富」に、乾杯!!

亀亀
▲生ビール(700円)、フレッシュライムサワー(600円)、柳(800円)、琥珀光(700円)、角ハイボール

日本酒はワイングラスで出てくるんですね。
で、最初の付き出しにびっくり!

亀亀
▲付き出し(300円)

こりゃ嬉しい付き出しやわ~!
思わず「これ、大将が作らはったんですか?」とアホな質問してもた(笑)。
いや、でもその位ギャップが…(失礼)。
「魚そうめん旨いー!!」ってショージンショージンもうなってます。

では、ここではやっぱり天ぷらですね!

亀亀

ここ、実は「カップルコース」なるものがあり、
ひとりドリンク2杯+天ぷら15種+小鉢4種で、
な、なんと!2500円!!(ふたりで5000円)なんだそうです。
但し、「男女のカップルに限ります」とのこと。

ショージンはすぐに帰るらしいし、
そうなるとメンバーは奇しくも男2、女2のツーペア!

でも…、ハシゴ族の我々は、それをイッテもうたら終わっちゃう。
てなワケで、後ろ髪を引かれつつ、単品で注文することに。

亀亀

しかし、漢字が難しくて読めないのが多い…。
とりあえずショージンが漢字の読めるやつを注文(笑)。

まずは天ぷらをつける4種の塩が出てきました。

亀亀

バジルとガーリック、梅塩、天然塩だそうです。
で、まず1品目。

亀亀
▲山芋(100円)

山芋。
おおー、旨い!衣が軽~い!こりゃ旨い!!

亀亀
▲蛍烏賊、竹輪(100円)

うーん、やっぱりこの軽~い衣がイイ!
ホクホク天ぷらサイコーです!

で、用あるショージンはここでお帰り。
「気をつけて~。かますはAPFですよ~!(笑)」。

亀亀
▲大海老(300円)

このプリップリの海老を食べたじゅんじゅんさんが、
「いや~ん、おいしぃ~」って急に色っぽく変身(笑)。
いや~、わかるわかる。美味しいもん食べたらそうなるわね。

亀亀
▲鱚

最後に大将お勧めのきすをもらいました。
これまた肉厚でホンマに旨い!

いや~、大将の人柄もすばらしいし、この店100点満点やわ!
一気に大ファンになりました!!

では、次に参りましょうかー。
3軒目は、「ど・こ・に・行・こ・う・か・な・?!」


最後にいつものおやじギャ句
「天ぷらの 旨さでさらに 点プラス」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

天婦羅 亀亀
京都市中京区四条富小路上ル 四富会館1F [地図]
090-5884-9896

【参加者】ヒノッチponkichiショージンあっこじゅん
【お支払い】13500円/5名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1軒目】みます屋DELI富小路
【2010年06月10日(木)UP】
1軒目/06月09日>

すんばらしい快晴やー!

こんな天気に屋内にいるのはもったいないなぁ、と思いつつ、
シャカリキ仕事を終わらせ、今夜の水曜会へ!!


今夜はちょっといつもと違う水曜会を企画。

先週の参加が「13名」と多かったので、反動で今週は少ないはず、と決めうちし、
ならば!!ずっと気になってた「四富会館」を廻ってみよう!てな企画。

四富(よんとみ)会館は四条富小路にあり、飲み屋が十数軒入った建物です。
どの店もカウンターのみで5~8席しかないそうなので、
参加者が少数の時がチャンスかな、と。

でもって、いつもは2次会まで予約してるけど、今回は予約なし。
1軒目から最後まで、すべて会館の空いてる店を探して廻る、
行き当たりばったりの「ミステリー四富会館ツアー」にしました。


そして当日。
参加者は予想通り、少な目の5名。
ちょっとホっ…、でも、ちょっと寂しい(笑)。

では!いざ、四富会館へ!!!

四富会館

ほぉ~、ここかあ。
噂通りのディープさ。ちょい入り辛いくらい(笑)。

と、ショージンショージンが到着したので、2人で中へ。
一通り回ってみました。

四富会館

いや~、リドしかり折鶴しかり、ここも独特の雰囲気やな~。
が、どの店もまだ閉まってる(感じ)。

仕方なく会館を出て、周辺を散策してるとこんな看板を発見。

みます屋DELI

「3日間限定!生ビール200円!」

ショージンと顔を見合わせ、「どうします?ここエエね」
「いや、今夜は四富会館オンリーでしょ?」
「うん。でも、200円は魅力的やで…」

で、やっぱり2人とも、生200円には勝てなんだ(笑)。


『みます屋DELI富小路』/四条富小路

みます屋DELI

あっこあっこの到着を待って、まずは3人で入店。

みます屋DELI

んじゃ!200円x3杯で乾杯!

みます屋DELI
▲生ビール(200円)
みます屋DELI
▲付き出し(300円)

で、最初のフードに選んだのはこれ。

みます屋DELI
▲前菜五種大変お得なアドリブ盛り2人前用(800円)

おおー、「大変お得」て名前通り、ほんまこれが800円は安い!
どれも凝っててエエ味です!!


この店、実は今年の3月に1度、3次会で来たことあるんです。
あの時は、ショージンがここを紹介してくれたんやったなぁ。

「確か、パスタが食べたいけどメニューになかってんやったね」とショージン。
おー、そやったそやった。
ヒノッチ「でも、メニューになくてもお作りします、って言ってくれはった」
ショージン「そうそう、で、ほんまに作ってくれはったそのパスタの旨かったこと!!」
あっこ「今でも言えば作ってくれはるにゃろか?」
ショージン「いや…、今は」
ヒノッチ「?」
ショージン「メニューにパスタありまっさ(笑)」

みます屋DELI

あはは、ほんまや。定番になったんやね。
「じゃあ、パスタ食べてみたい」とあっこのリクエストで注文。

みます屋DELI
▲生ハムと茄子のアラビアータ(800円)

と、ponkichiポン吉じゅんじゅんさんから立て続けに電話が。

「今、四富会館なんですけど、どの店ですか?」

あ、ごめーん!1軒目はちょっと浮気してん~!(笑)

みます屋DELI

で、2人をこちらに呼び寄せ、今夜のメンバーが揃ったとこで再乾杯!

みます屋DELI
▲ひんやりすくい豆腐(350円)

この豆腐がバリ旨!
真ん中は今話題の「食べるラー油」やて。旨いわ~!!

じゅんさんが、駆けつけ「3杯」を一気飲み(笑)したとこで、
そろそろ、四富会館へ出撃しましょうか!

ここで5人で飲んだ生は22杯。
200円やからって、まだ1軒目やで。
しかも1時間ちょいしか経ってませんで~。

どんな夜になるか、ちょっと楽しみちょっと不安やわ(笑)。
では!レッツゴーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「四富は 少人数で 寄っとーみ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

みます屋DELI富小路
京都市中京区四条富小路上ル 松風第2ビル1F [地図]
075-221-3009

【参加者】ヒノッチponkichiショージンあっこじゅん
【お支払い】7550円/5名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
中華そば 高安
【2010年06月09日(水)UP】
<おすすめ店(125)>

いや~、最近いい気候ですね~!
日もかなり長くなって来ました。
あとは心臓破りの梅雨を越えれば、いよいよ夏ですね~。

で、とある日の晩御飯。
仕事が終わって家に帰り、クロテン号に乗ってここへ。
待ってる客がいなかったらここで食べようと決めてました。


『中華そば 高安』/一乗寺

高安

ここ、ラーメン激戦区一乗寺にあって、
昼飯時や晩飯時は、すごい行列なんですよね~。
土日なんか特に大変。

しか~し。
いつもは、人であふれかえってる入り口付近…、

高安

混雑時なら、店内までの数メートルに2~30分はかかるはずやけど、
まだ時刻が早いお陰で、ススイのスイの3秒突破で店内へ!

高安

店内は洒落たカフェのようで、ラーメン屋には見えません。

高安

で、メニューを見て…、「からあげ定食(950円)」を注文。

わかってるんです。無理なんです。
わかってるんです。無茶なんです。
いつも出てきてから後悔するんです。

まずは大盛りのご飯が登場。

高安

「ご飯の量はどうされますか?」と聞かれ、「普通で」。
普通でこの多さです。わかってたんです。

で、お次の入場は「中華そば」。

高安

うん、相変わらず旨い。
チャーシューも結構載ってて、これだけで満腹!
って、わかってたんです。

なのに、なのに、

高安

ビッグからあげ3個ド~ン!

注文する時は食べれそうな気がするんですよね~(汗)。
でも、このからあげもカレー風味で食べやすいんですよ。

高安

で、途中からは、テーブルに置いてある辛みそやにらごまを、
レンゲに載っけた中華そばに絡めて食べると、また味が変わって旨し。

そして今回も、からあげ2個は、

高安

学習ゼロのお持ち帰り…。
持ち帰り用の袋はお店でもらえます。

この店、奥の厨房からも「有難うございますー!」とか声が聞こえるし、
各座席に備え付けの水のポットが置いてあるのに、
ちょくちょくスタッフさんが水を注いで回らはるし、ほんと気持ちイイ。

いや~しかし何より、
行列店で行列せずに食べるラーメンは、また格別でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「一乗寺 土日の行列 一大事」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

中華そば 高安
京都市左京区東大路北泉通下ル [地図]
075-721-4878

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
kitchen ぽっと
【2010年06月08日(火)UP】
<おすすめ店(124)>

休日。
朝からちょっと用あって外へ。
用事の後、そのままランチへ行こう、と、
Leaf片手にクロテン号に乗ってGO。

用が終わったのが、思うより早く11時ちょい前。
この時間に空いてる店はあるかな?とLeafをめくると、
…お、あったあった!しかも嬉しいことに大好物の洋食!

んじゃ、クロテン号!導きたまえー!!


『kitchen ぽっと』/上賀茂

kitchen ぽっと

あ、ここか~!
昔から前はよく通ってたんですが、入るのは初めて。
店名すら知らなんだ(笑)。

で、向かい側のお店のガレージに車を駐車。
店にガレージがあるのって嬉しいですよね~。
100円Pに停めたと思えば、その分ちょっと高いのを頼めるし(笑)。

kitchen ぽっと

11時OPEN直後。さすがに一番客。
で、ちょっと見にくいメニューと格闘。

kitchen ぽっと

格闘の末、結局無難な「コンビ(900円)」を選択。
ハンバーグ、ヒレカツ、エビフライなど9種から、好きな2種を選べるんです。

で、程なくして、来たーー!

kitchen ぽっと

うぉ~~!すごいボリューム!!

選んだのはハンバーグとチキンカツなんですが、どちらもごっついわ~!

kitchen ぽっと

チキンは皿の半分を占めるくらい。しかも二重構造(笑)。

kitchen ぽっと

これにライス(も多い!)と赤だし付き。

kitchen ぽっと

大きいだけでなく、味もイイ!
ハンバーグもジューシーやし、チキンカツも柔らかい。

と、ふと見回せば、他のお客さんは男性ばかり。
そりゃこのボリュームなら、男性向きやわな~。

次は、エビフライを食べに来よーっと。
エビフライも巨大らしいですよ~!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「チキンカツ 旨いと話題に 取りあげる」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

kitchen ぽっと
京都市北区上賀茂梅ヶ辻町 [地図]
075-721-6907
http://www.geocities.jp/kitchenpot/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
なまら屋 京都下鴨店
【2010年06月07日(月)UP】

今夜は迫力満点北海道を食べに行こーー!
と、実家に集まったヒノッチファミリーみんなでココへ!


『なまら屋 京都下鴨店』/洛北高校前


なまら屋

ここ、前に水曜会競馬部で来て、その量と味に感動した店。
私の両親に教えると、早速行ってみて、かなり気に入ったらしい。

で、今回は大人6人、子供4人でやって来ました!!

なまら屋

奥の小上がりの座敷席に通してもらい、まずは乾杯。

なまら屋
▲樽生ビール(500円)、お通し(300円)

んじゃ、料理もイットキましょか~。

なまら屋

弟の一家は初来店なので、ここの量を知らない。
ココ、普段通りに注文するとトンでもないことになるんです。
なので、「注文前にまず何を注文するか、言ってな」と何度も確認(笑)。

で、まずは、刺身盛りから。刺身盛りは大、中、小の3種あります。


なまら屋
▲豊漁刺身盛り合わせ(1950円)

これが「中」。中でもこんなにボリュームあり!
これがどれも新鮮!カンパチとホタテが旨いわ!

まだ子供やけど、甥と姪は刺身が大好物なので、さらにボリューミーな「大」を。

なまら屋
▲大漁刺身盛り合わせ(3300円)

うわっちゃ~、すんごいの来たーー!
「ほんまにスゴイ量やな…!」と弟。
せやろー?なんでもココはでっかいどーやねん。

で、お次は焼きモン。
焼きモンセットもすごい量やで~!

なまら屋
▲おまかせ旬盛り2人前(3000円)

ね!これで2人前!!
確かに全部2個ずつやけど…、種類が多いーー!(笑)

なまら屋

これを七厘で焼きながら飲んだらサイコー!
2人前を、大人4人で食べて丁度くらいです。

なまら屋
▲室蘭産なめたカレイ唐揚(850円)、豚串カツ(500円)

そして最後に、おふくろがお勧めという2品を。

なまら屋
▲農家のベーコン(700円)、本ししゃも(680円)

このベーコン、すんごい!!!!
これ、洞爺湖サミットの朝食で出されたベーコンらしい。
そんな先入観なくても、むちゃくちゃ旨い!(笑)

いや~、ほんま、どれもボリュームたっぷりなので、
大勢で来ると色々食べれていいですね~。

またみんなで来ましょね~!ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「甥と姪 新鮮刺身に 『オイ!旨メイ!』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

なまら屋 京都下鴨店
京都市左京区下鴨膳部町 メゾンブランジュ1F [地図]
075-705-3232
http://r.gnavi.co.jp/k708500/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
ヒノッチのXX(チョメチョメ)な話
【2010年06月06日(日)UP】
<ヒノッチのXX(チョメチョメ)な話/「ゾッとする話」>

先週で、恒例だった競馬コーナーは涙の封印。
で、ちょいと「ヒノッチのXX(チョメチョメ)な話」ってのをひとつ…。

今回は、私の母の「ゾッとする話」を。


母は「ダイエットせな」が口癖なくらい、ちょいと恰幅いい。
そう、植田まさしサンの漫画「すっから母さん」に似てるかな。


話は、少し昔の事。


私の妹の息子が、2歳の「定期健診」を受けるの日のこと。

息子を病院へ連れていかなければならないんですが、
妹は2人目の出産の為に入院していたんです。

なので、代わりに母がその息子(孫)を病院に連れて行くことに。


検診ではまず、身長を計り、次は体重。

しかし、体重計が怖いのか、孫はなかなか乗ろうとしない。
母がなだめて乗せようとするも、ぐずって言うことを聞かない。

しまいには泣き出し、母の胸から離れなくなってしまいました。
後ろにも待ってる子供がいるし、焦る母…。

たまらずに病院の先生が、

「じゃあ、おばあちゃん、」

「は、はい」

「2人で体重計に乗ってください~」

「あ、はい!」

と、焦りから開放され、孫を抱っこしたまま体重計へ飛び乗る母。

そして計り終えた後、母をゾッとさせる一言が。


「じゃあ、次はおばあちゃん、


お一人で。



「え…………?!」



母が初めて孫を恨んだ瞬間でした…。



最後にいつものおやじギャ句
「おばあちゃん 体重計に まごまごし」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!

【2次会】ガブ飲みワイン 洋彩WARAKU
【2010年06月05日(土)UP】
2次会/06月02日>

んでは!今夜も当たり前のように2次会へGO!

今夜の2次会に予約したは、WARAKUサン。
水曜会では、昨年の7月に0次会で、同9月に1次会で訪れ、
昨年の「水曜会年間ベスト10」で、見事1位になったお店です!


『ガブ飲みワイン 洋彩WARAKU』/府庁前

WARAKU

ここ、料理もかなり旨いんですが、何と言ってもワイン!
店名にも「ガブ飲みワイン」って付いてる通り、ワインをがぶがぶ飲める店。
グラスワインはどれも500円、ボトルも2000円台が中心なのです。

WARAKU

階段で2階へあがり、みんなで入店!

と、ゆきやんゆきやんから「今から参加してえぇっすか?」とメール。
当ったりまえだの旺志郎くんやで~ぇ!

WARAKU
▲VALDIVESO、LaPassior(2600円)

まずはムッシュムッシュにスパークリングとワインをチョイスしてもらい、
みんなに回ったとこで、んじゃ!カンパ~イ!!

WARAKU

いつもスーツ姿のponkichiポン吉が、今日はオフらしくカジュアルな格好。
と、見渡せば、今夜のメンバーにスーツ着てる人はひとりもいない。
平日の夜にアラフォーがこんだけいて、スーツ姿0ってのも珍しいにゃろな~。

WARAKU
▲付き出し
WARAKU

じゃ、アテにアテをアテがったげて~!

WARAKU
▲フォアグラのムースバケット添え(930円)、切りたて生ハム/小
WARAKU
▲鯛とホタルイカのマリネ空豆のソース(980円)

おおー来たーー!
フォアグラ濃厚!マリネも旨い!さすが年間第1位!!

WARAKU
▲タイ風地鶏のフライドチキン、若鶏のローストカレーオイルとバルサミコソース(980円) 

ワイン好きのさーりさーりも「どれも美味しい~!ワインも安いし最高!」
ショージン「ほんまほんま」
さーり「もう、ワイン10本くらい空けよか?!(笑)」
大ちゃん「全然エエと思います!」
ヒノッチ「あはは、それぞ、がぶ飲み!!(笑)」

WARAKU
▲Boats do Roam(2800円)
WARAKU
▲ゴルゴンゾーラソース/大(980円+α)、ペンネアラビアータ/大(980円+α)

いや~、ほんまここのパスタはレベル高い!
特にアラビアータがむちゃくちゃ絶品!

WARAKU
▲生ハムとルッコラのピザ(1180円)、アンチョビピザ(980円)

最後にみよしんみよしんあっちゃんあつごんが頼んだピザで〆!

飲んで食ってしゃべって、楽しい夜でしたね~!
人数多いと、今夜の1次会みたいにマイナスな事もあるけど、
やっぱりメンバー多くで飲むほうがオモロイですね!!

じゃ、気をつけて帰りましょう~!
また来週~!


最後にいつものおやじギャ句
「普段着で ワイン飲むのは 至福です」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ガブ飲みワイン 洋彩WARAKU
京都市中京区丸太町通西洞院東入カマンザビル2F [地図]
075-222-1256

【参加者】ヒノッチponkichiムッシュリュウサマダルマッシュショージン大ちゃんコロさーりあっちゃんみよしんゆきやんじゅん
【お支払い:51880円/13名】
【滞在時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!

【1次会】鉄板ななめ焼 KOKKO
【2010年06月04日(金)UP】
1次会/06月02日>

次の1次会は鶏焼きの店。

客が各自テーブルで鶏を焼くスタイルなんですが、普通とチト違う。
何が違うか?
鶏を焼く「鉄板」がチト違うらしい。

店主が構想に6年かかったという、
特注品の「傾いた鉄板」を使うそうなんです。

傾いた鉄板と言えば、豚なら「ベジテジや」サン、
牛ホルモンなら「ホルモン千葉」サンなどがありますが、
鶏っていうのは初めてかもですね~。
こりゃ行って、見て、焼いて、食べてみなければ!!


『鉄板ななめ焼 KOKKO』/釜座丸太町

鉄板ななめ焼 KOKKO

あ、ココですね。
ココ、以前は「B&B」っていう居酒屋さんやったトコや。
綺麗に改装しはったんですね~。

店内は、手前のカウンターやテーブル席はお客さんで満席。
おおー、みんな焼いてはる焼いてはる!
でも、「ななめ鉄板」と対面するのは、後のお楽しみ。
できるだけ鉄板を見ないようにうつむき加減で、一番奥の座敷へ(笑)。

鉄板ななめ焼 KOKKO

最近、参加者が減少傾向だったのに(涙)、
ここからの参加者は久々2ケタの13名!
みんな、その鉄板に興味深々なんですね。

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲生ビール/ハートランド(380円)、生小(300円)

まずはビールで乾杯!
生が1杯380円は嬉しい価格設定です。

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲付き出し

この付き出しを運んでくれたスタッフさんから、ここで衝撃の告白が…!!

「大変申し訳ございませんが、」
「はい」
「こちらのお席では、鉄板ななめ焼きのご用意は、できないんです…」
「ええええーーーーー?」
「単品でご注文いただければ、厨房の方で焼かせていただきますので…」
「あぁ…、そうなんですか…」

皆のテンションだだ下がり(笑)。
ま、この個室の座敷で鉄板焼きは無理やわなぁ。
でも、鉄板目当てに来たようなもんやったもんねぇ。

あっこ「あはは、みんな落ち込みすぎ!」
あっちゃん「まあ、人数が多かったから、ということで!」
などと、努めて明るくなだめてくれるけど、皆「シーーン」(笑)。

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲くろうま(280円)

ショージンショージンムッシュムッシュさーりさーりも到着し、全員集合。
ひとり到着する度に「残念なお知らせ」をするのが辛かったです(涙)。

んま、気を取り直して!まずは刺身から!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲鶏刺3種(850円)

左からムネ、ズリ、もも。
で、つける醤油がまた変わってます。
3種あって、牡蠣醤油、ウニポン酢、九州醤油やって。

鉄板ななめ焼 KOKKO

ももには牡蠣醤油が合うそう。
うん、旨い!特にムネが旨い!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲珍味 鶏のうなじ元塩焼き(400円)

希少部位といううなじ元。これむっちゃスキ!!
歯ごたえイイし、骨の周りがたまらん旨い!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲とり皮キムチ(450円)

これも旨いーー!
キムチのシャキっと、皮のコリっが相性バツグン!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲特上太もも(400円)、鶏ホルモン(350円)、トロ肉(350円)

で、厨房で焼いてくれはった鶏!
通常の地鶏の倍以上かけて育成された「薩摩の知覧鳥」を使っているそうです。
うん、味わい深くてしっかり旨い!


んじゃ、そろそろ次へ参りましょうかー!
ななめ鉄板の件は残念やったけど、旨い鶏でしたね~。
ご馳走様でした!!

と…、他のお客さんが焼いてはる鉄板を、
舐めるように見ながら退店したメンバーたちでした(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ななめ焼 ヘコむみんなの なだめ役」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
京都市中京区釜座丸太町下ル [地図]
075-708-2969

【参加者】ヒノッチponkichiムッシュリュウサマダルマッシュショージン大ちゃんコロさーりあっちゃんみよしんあっこじゅん
【お支払い】14000円(10%OFFチケット)/13名
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】おいち
【2010年06月03日(木)UP】
0次会/06月02日>

天晴天晴!
久っ々っの超快晴の水曜日に天晴!!

気分イイわ~。丁度イイわ~。
ちょっと暑いくらいが酒呑みには丁度イイ。

仕事が終わって「よっしゃー飲むどーー!」
水曜会開催場所の「府庁前」へ、アラコラサッサッ!


『おいち』/府庁前

おいち

0次会の店はココ。
以前、ガイオと裏水曜会で来た居酒屋サンです。

店頭で待ち合わせたダルマッシュダルマッシュあっこあっこと3人で入~店~!

おいち

おおー、今夜もYシャツ着た人で賑わってます。
一番手前のテーブルに座って、まずは生で乾杯!

おいち
▲生ビール(400円)、付き出し(0円)

うーん、ビールが染み込む浸み込む滲み込む!
やっぱり丁度イイ!ついにビールが本格化する季節到来や!

そうそう、ダルマッシュは食べ歩きブログを書いてたんですが、
ワケあって先月でブログを閉じたとのこと。

「ブログを続けるのって大変なんだろな~」とブログしてないあっこ。

うん、そうなんやろね。
この水曜会ブログは、行った店を記録してるだけのお気軽なモノでよかったよ。


じゃ、何かアテを…、「何がいいかな~?」

おいち

とメニューを見てると、あっこが、
「"出し巻き"じゃないんですか?」
「出し巻き?なんで?」
「なんでって、ガイオさんと来た時のブログで、出し巻きが大きくて美味しい、って書いてましたやん」
「あ、そうやっけ?(笑)」

おいち
▲出し巻(400円)

ほんまやー!大きくて、ダシが効いててかな~り旨い!
ね、ブログに記録しとくとこういう時にもとっても便利!!(笑)

おいち
▲小鮎の汐焼き(500円)
おいち
▲ハイボール(600円)

この店、値段も良心的で美味しくて、ほんまええ店ですわ~!

ハイボールの600円は高いかな、と思ったけど、
ちゃんとしたウィスキーを使ってはって、しかも濃い。

こやって今回もちゃんと記録しとかなね(笑)。

んじゃ、そろそろネクストステージへ!!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「出し巻きが 逆さを向いて 来ましだー」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

おいち
京都市中京区丸太町新町西入ル [地図]
075-213-1388

【参加者】ヒノッチダルマッシュあっこ
【お支払い】5300円/3名
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】C'est Sympa~セ・サンパ~
【2010年06月02日(水)UP】
<おすすめ店(123)>

むっちゃ快晴の休日。
この日はランチデート。妹と(笑)。
独り身で寂しい兄の相手をしてくれる優しい妹なのです。

どこへ行こうかな~、と思ってるとさーりさーりから、
「セ・サンパさんのランチよかったよ~」という情報が。

セ・サンパさんと言えば以前、水曜会の2次会でお邪魔したお店。
あの時は無理なお願いをしてしまったけど、料理旨かった!
そっか~ランチもいいんやー、と予約して行くことにしました。


『C'est Sympa~セ・サンパ~』/堀川御池

C'est Sympa

真っ白な扉を開けると、店内も白基調でむちゃお洒落。

ランチはA(2200円)、B(3400円)、C(4500円)の3種あり、Bを注文。

カウンターに座り、まずはシェフの玉ちゃんに先日の件を詫びると、
「いえいえ、来てくださって嬉しかったですよ」と笑顔。
ほんま玉ちゃん、すごくいい方です(涙)。
で、妹を紹介し、少し談笑した後ランチスタート!

まずは白ワイン/グラスで乾杯。

C'est Sympa
▲ヴィニウス シャルドネ・オーガニック(700円)

最初は「オードブルバリエ」が。

C'est Sympa

サーモン、エスカルゴ、ミニビーフシチュー等が載った一品。
どれも旨くてワインが進みます!
シチューの肉も、このサイズで肉の旨味がすごくわかります!

C'est Sympa
▲えんどう豆のクリームスープ

お次はスープ。
これも豆が濃厚でバリ旨。ガチコン!とアッツ熱なのがまたいいわ~。

C'est Sympa

そして次の魚料理が絶品!!

C'est Sympa
▲本日の新鮮魚介のポワレ/上賀茂 森田農園の野菜のバプール添え

「本日の魚介」は「すずきと帆立」だったんですが、どちらもめちゃ旨!!
帆立は新鮮ぷりぷり超肉厚で超ジューシー!
すずきは、「すずきってこんな旨かったん?」ってくらいの驚きの旨さ!
いや~、すごいすごい!!

C'est Sympa
▲テラノブレ ピノ・ノワール レゼルヴァ(4300円)

って、まだ満足してる場合ではありませんでした!!

肉料理は2種から選べて、妹は「国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」をチョイス。

C'est Sympa
▲国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

そして私は、「タスマニア産骨付仔羊ロースト」にしました。

C'est Sympa
▲タスマニア産骨付仔羊ロースト 青コショウとフランボワーズのクリームソース

こ、こ、これが…、

うおーーー!旨いーーー!!

なんですか、この旨さ!!
羊肉も旨いが、このソース!このソースがたまらん旨い!!

C'est Sympa

フランボワーズの甘味と酸味が絶妙です!

妹にも切り分けてあげると、
うわーー!何これ、美味しいー!!」って。
ほんま、「うわー」ってわかる。私は「うおー」やったけど(笑)。

シェフに「このソース、すごく美味しいです!」と言うと、
「有難うございます。フランス料理はソースが命ですから」。
うんうん、本当にそれに頷ける一品です!!


で、最後に出てきたお椀。これの中身は何だかわかりますか?

C'est Sympa

蓋を開けると…、

C'est Sympa

なんと、鮭茶漬け!!!

フランス料理の〆に茶漬けって、なんか嬉しいわ~!
でもこれが、フランス風茶漬けって感じで、またイイんです。

茶漬けかチーズかを選べるので、妹はワインが残ってたのでチーズを。

C'est Sympa
▲フロマージュ

で、ほ~っこりしたところで、デザートが。

C'est Sympa
▲デセールバリエ

これまた豪華ですね~。自家製のようで旨いです。

C'est Sympa
▲カフェ&ミニャルディーズ

いや~、ボリューム満点!味も満点!百点満点!!
すばらしいランチを堪能させていただきました!!

皆にも是非、あのソースを味わってみて欲しいなあ。
皆の第一声はなんて言うんやろ?(笑)
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「このソース シェフのアイディア 功奏す」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

C'est Sympa~セ・サンパ~
京都市中京区堀川御池西入ル [地図]
075-812-2383
http://www.cest-sympa.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】炭火焼創作庵 ぜん
【2010年06月01日(火)UP】
<おすすめ店(122)>

カラっカラに晴れた土曜日!なんちゅういい天気!!

今日は朝から「水曜会競馬部」4名で、京都競馬場への出勤日(笑)。

いつもは私が運転してクロテン号で行くんですが、
それだと私が飲めないから悪い、と配慮してくれて電車で行くことに。

さあ、今日こそ稼ぐどーー!
稼いだら牛食いに行くどーー!
稼げなかったら鶏で…。

意気揚々と第1レースからスタート~~!!!





時は過ぎ…、もう第11レース…。

しかし、当たらん。

レースが終わる度に、
「マークシートを塗り間違えるくらいに酔っとくべきやった…」
とか、むちゃくちゃなこと思ってるし(笑)。

皆も、外れ続きでどんどんドンヨリ沈んでいってる。

そして、その気持ちを映すかのようなオテントサマ。
朝の五月晴れが嘘のように、どんどん悪くなってます。

ぜん

ほら、こんな暗~い中、最終第12レースが終わり、

結果は、

私 的中2レース
ポン吉 的中1レース
オオタン 的中1レース

が、さーりだけは、7レースも的中!

結局、今日の出勤で給料をもらえたのは、さーりだけでした。
とは言っても、賭け金もかわいいもんなのでチョイプラスのみ。


で…、夕食は、


『炭火焼創作庵 ぜん』/川端今出川

ぜん

鶏で…。

ここ、出町柳駅からすぐなので便利な焼鳥屋サンです。
座敷席に通してもらいました。

ぜん

まだ時刻が早いからガラ空きかな、と思いきや結構流行ってる。

んじゃ、残念会の始まり~。

ぜん
▲生ビール(480円)、三岳(650円)、付き出し
ぜん

で、まずは「一日2食限定」というこれを注文。

ぜん
▲地鶏もも肉炙り刺身(790円)

これは旨い!!歯ごたえサイコー!!柚子胡椒ベリーマッチ!

実は私、以前にもこの店に来たことがあるんですが、
その時はさすがにこれは売り切れやったんです。
一日2食はまさに早い者勝ちですね~。

ぜん
▲山芋と牛肉のユッケ(680円)

ん?山芋はどこだ?と皿を回してみると、
ユッケとユッケの間に輪切りの山芋が挟まれてました。
うん、トロサクっと食感がよいですね~。

ぜん
▲ももみ(1本160円)

で、焼き鳥もテキトーに注文。
このももみ(正肉&玉葱)が旨い。タレもいい感じ。
前に来た時、こんなに旨いと感じたっけな~?

ぜん
▲地鶏ガーリック(1本160円)、炙りささみのねぎおろし(1本140円)

うん、どれもイイ味。
競馬負けたのに食べれる、ってことを有難く感じて旨く感じるかな?(笑)

ぜん
▲B&Gシャルドネ/ハーフ(850円)、じゃがいもチーズ(450円)

この周辺には有名な焼鳥屋サンも多いけど、
軽く串を、って時にはベストな店やと思います。

では、ここらでお開き!
次回は夕食が牛になるよう、そして残念会が祝勝会になるよう、
各自帰って、復習やー!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「残念会 当たらぬ馬券に 観念かい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!
炭火焼創作庵 ぜん
京都市左京区川端今出川東入ル [地図]
075-751-5777

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。