プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめ店】京都カレー博物館
【2010年05月31日(月)UP】
<おすすめの店紹介(121)>

こないだ皆で行った「地ビール祭」の時。
2軒目のイタリアンを出て皆でブラブラしてると大ちゃん大ちゃんが、
「あそこ、ちょっと気になってるんです」と言うので寄ってみました。


『京都カレー博物館』/三条高倉

京都カレー博物館

へぇ~「京都カレー博物館」?!

実はココ、カレーの歴史などを勉強するトコではなく、
全国のレトルトカレーを販売してる店だそうなんです。

しかし京都文化博物館の真向かいにあるからまた面白い(笑)。

ビルに入ると派手なパッケージがお出迎え。

京都カレー博物館

階段で地下へ降り、扉を開けると…、

京都カレー博物館

むっちゃお洒落なカウンターが。
店を間違えたかと思いきや、壁にはレトルトカレーがズラリ。

京都カレー博物館

何でも、買ったカレーを店員さんに渡せば、温めてもらい、
ライス(300円)などと一緒にこのカウンターで食べることも出来るそうです。

京都カレー博物館

しかしすごい数のカレーやなぁ。
その数は150種以上あるらしい。

私、次に用事があって、ここで食べる時間ないから買って帰ろっと。
が、どれにしようか多すぎて悩む悩む…。

京都カレー博物館

変わったのもたくさんあって、パッケージを見てるだけで楽しい。
って、悠長なこと言ってられないケツカッチン。

で、急いで選んだのはコレ!

京都カレー博物館
▲美ら島あぐ~カレー(735円)

でもって、後日、実食!!

京都カレー博物館

うん!これがなかなか旨い!!
レトルトカレーに感じるキツイ酸味がなく、まろやかで食べやすい。

またこういうアタリを探しに行ってみよ~っと。


最後にいつものおやじギャ句
「レトルトの カレーがいっぱい どれ取ると?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

京都カレー博物館
京都市中京区三条高倉北東角
075-255-6999

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【2次会】やちむん
【2010年05月29日(土)UP】
2次会/05月26日>

今夜の2次会ヒノッキヒノッキが提案してくれたトコ。
「焼肉 弘」サンを出て三条会商店街を東へ、で、この看板を左へ…。

やちむん

こんなトコに店あるんや~、ってくらいわかりにくい住宅地にあります。


『やちむん』/千本三条

やちむん

変わった店名ですが、「やちむん」とは沖縄の方言で「焼き物」だそう。

実は今回の予定をメンバーにメールした時、間違えて「やむちん」で送ってしまい、
ゆきやんから「やちむんちゃいまんの?」って指摘されたんですよね~(笑)。

で、店に入ると、私たちの予約席以外はほぼ満席!

やちむん

おお~、こんな立地にあってこの人気はすごい!!

私たちの予約のせいで、断られたお客さんもいはったかもな~。
申し訳ない気持ちを持ちつつ、ありがたく着席しましょう!

やちむん

では!2次会スタートの乾杯!!

やちむん
▲オリオンビール/缶(500円)、パインビール(550円)、シークワーサーチューハイ(470円)

私とponkichiポン吉以外はみんなシークワーサーチューハイを注文。
じゅんじゅんさん曰く、「シークワーサーが濃くて美味しい!」。
けいちゃんけいちゃん曰く、「アルコールが濃いともっと美味しい!」(笑)。

やちむん

ここの店のオーナーさんは沖縄出身だそうで、コンセプトは「"やや"沖縄」。
京都人の口に合うような沖縄料理を目指してはるとのこと。

ほら、メニューにも「やや沖縄」のククリが。

やちむん

では、料理もいただいてみましょう~。

やちむん
▲島らっきょ(580円)、ティビチ(550円~)

おおーーこのティビチ、トロットロでむちゃ旨!
しっかりの味つけがオリオンビールと合うわ~。

と、チェリストのけいちゃんが、「私、音楽家でよかったわ」って。
「こないだ親に、どーせ女ひとりで生きていくなら、不安定な音楽家より医者でも目指せばよかったわ~、って言うたん」
「うんうん」
「そしたら親が、あんたは音楽家でよかったんや、って言わはんねん」
「ほぉ、なんでです?」

やちむん
▲赤ワイン(2800円)、ゴーヤーチャンプルー(750円)

「医者は人の命を預かる仕事やし大変やで、音楽で人は死なんやろ、って」
「確かに」
「そう、私もその通りやと思った。医者は薬や治療を間違えたら大変やけど、音楽家は舞台で演奏間違えても人の命にはかかわらんもんな、って」
「そうですわね」
「でも、そう思ってたのに…、」
「たのに?」
「こないだレッスンしてた生徒が、めちゃくちゃな音程でチェロを弾き出さはってん」
「ほうほう」
「私、絶対音感持ってるから、何か脂汗出てきて吐きそうになったのよ」
「あららら」
「動悸がしてきてトイレに駆け込んで、そこで思てん」
「何て?」

やちむん
▲たっぷり野菜の焼そば(780円)、ミンチネギお好み(890円)

「あかん…、音楽でも人は死ぬ、って」
「あはは!(笑)」
絶対音感あるのも大変なんですねぇ…。


じゃ、そろそろチェックしてもらいましょうか。
ほんと人気なのがわかるエエ店でした!!

ご馳走様でしたーー!

と、店を出ると大ちゃん大ちゃんたちが「もう1軒行きましょー」。
ええ?!私はもうフラフラ…。
私以外の5人は駅前の明るいトコへ消えて行きました…。


最後にいつものおやじギャ句
「音感より 皆の興味は ネオン管」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

やちむん
京都市中京区千本三条東入ル二筋目上ル東側 [地図]
075-821-3603
http://www.kyoto-yachimun.com/

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんけいちゃんじゅん
【お支払い】13000円/6名
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】京の焼肉処 弘 本店
【2010年05月28日(金)UP】
1次会/05月26日>

今夜の1次会は、以前木屋町店にお邪魔した「焼肉 弘(ひろ)」サンの本店へ。

「1次会で行った店には、2度と1次会で行ってはならない」って水曜会の掟があるんですが、
「その支店」(と「年間ベスト1になった店」)は除外されるんですよね~。

いや~しかし、焼肉は久しぶりちゃうかな?
楽しみだ!!


『京の焼肉処 弘 本店』/千本三条

焼肉 弘

三条会商店街の千本から入ってすぐのトコにあります。
3軒ほど隣にある「ミートショップヒロ」という精肉店がここの母体。
なので、美味しい肉をリーズナブルに提供できはるんです。

焼肉 弘

京町家を改装した店内は、高級感ある落ち着く雰囲気。
2階の掘りごたつ席を用意してくれてはりました。

コロコロじゅんじゅんさんけいちゃんけいちゃんも到着して、まずは乾杯!

焼肉 弘
▲ピッチャー(2100円)、一粒の麦(500円)

んっじゃ、肉肉肉ーー!
まずは生モンからいっただきましょー!

焼肉 弘
▲和牛ユッケ(740円)、ハツ刺身(520円)

ユッケ、盛り付けが綺麗ですね~。
う~ん、相変わらず新鮮で旨いです。

焼肉 弘
▲天肉(1人前630円) ※写真は4人前

で、焼きモンは、まずは天肉が来ました。
頬の部分ですね。程よい歯ごたえでこれまた旨い。

焼肉 弘
▲和牛カルビ(1人前890円) ※写真は4人前

うーん、カルビも綺麗な赤と白のコントラスト!
柔かくて、味もバリバリ旨めぇー。

と、ponkichiポン吉が到着して再乾杯!

焼肉 弘
焼肉 弘
▲テラスドギレムVVルージュ(2500円)、吟醸酒(1050円)

で、どかーんとホルモン系が来ました。

焼肉 弘
▲上テッチャン(1人前630円)、ホソ(1人前500円) ※写真は4人前

ここのホルモンはボリューム満点、コスパ満点。で、甘い。
このホソも旨い!ホソで有名なアジェのとはまた違う旨さです。

けいちゃんは、ホルモンは食べれないそう。
「コレどこの部位?」って確認して、内蔵系だとわかると「なら無理…」やって。
ってか、確認しんとけば食べれるんちゃう?(笑)

ま、そんなけいちゃんには、これをプレゼント。

焼肉 弘
▲和牛上ロース(980円)

で、旨い肉を食べながら、話しも肉の話題に。

けい「京都で有名な肉屋て言うたら?」
ヒノ「モリタ屋とか、三嶋亭とか?」
けい「そう言えば私、こないだ三嶋亭ですき焼き食べさせてもろた」
コロ「へえ~、いいなぁ~」
けい「でね、京都のすき焼きって、先に肉だけ焼いて食べるやん?」
ヒノ「そうそう、最初、肉をひとり1枚ずつ取り分けてくれますよね」
けい「あれ、なんでか知ってる?」
ヒノ「さぁ…?理由あるんですか?」
けい「そうしないと、京都人は奥床しいから、誰も肉に箸を付けないねんて」
一同「へえ~、そういうワケがあったんや~」
けい「うん、京都人はみんな遠慮しぃなんやて」

焼肉 弘
▲焼き野菜

「焼き野菜」を頼んだらこんな変わったのが来ました。
これがまたまた旨い。
自分で野菜を作ってはるじゅんさんも「このアスパラ、旬のイイのん使ってはる」って。


あー、よぉ食べましたね~!旨かった!!
水曜会は遠慮するよな仲じゃないですもん、
みんなで一気に綺麗に全部平らげましたもんね~!(笑)

んじゃ、次に行きましょーー!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「アスパラが 旬のものだよ ア、スバラしい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

京の焼肉処 弘 本店
京都市中京区千本三条東入ル [地図]
075-812-8929
http://www.yakiniku-hiro.com/

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんコロけいちゃんじゅん
【お支払い】30390円/7名
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】半田屋 Bivi二条店
【2010年05月27日(木)UP】
0次会/05月26日>

人の性格やったら「グチグチしてんじゃねぇ!」って怒鳴られそうな、
チュ~トハンパな天候と、チュ~トハンパな気温。
たまには水曜日も、カラっ!とか、スキっ!とかして欲しいなぁ。

半田屋

さて、今夜の水曜会のスタートはJR二条駅前にある「Bivi」から。
映画館やレストランが入ってるショッピングモールですね。

その中から、0次会にここをチョイス。


『半田屋 Bivi二条店』/Bivi二条

半田屋

全国にチェーン店がある”大衆食堂”で、関西ではココ1店舗だけ。
名前は知ってたけど、店に入るのは初めてです。

ちょっと早めに着いたので、表の価格表を見てみると、

半田屋

ハンバーグが180円、さんまの塩焼きが120円…、なんちゅう安さ!
色んな一品が安い店やとは聞いてたけど、ほんま凄い。

と、ヒノッキヒノッキ大ちゃん大ちゃんが到着して、では入店~!

半田屋

入り口でトレーを持って、並んでる惣菜などを取っていくセルフ式。
最後にレジで会計をしてもらいます。

半田屋
半田屋

こういうのって、何故か結構取りすぎてしまうんですよね(笑)。

で、奥の座席へ向かうと、さすがにお客さん多い。
てか、8割くらいは学生サンで、学食代わりに使ってはる感じです。

では、乾杯から!

半田屋
▲缶ビール(280円)、冷奴(70円)

缶ビールで乾杯、っていつぶりやろ~。たまにはイイですね。
おかずの味はまあそれなりやけど、この価格なら十分。

半田屋
▲インゲンゴマ和え(90円)、焼売チリソース(140円)

学生さんたちも、トレーに山盛りおかずを載っけて、
大盛りのご飯と一緒にがっついてはる。

ヒノッキ「あれだけ食べても安いもんやろな~」
ヒノッチ「近くにこういう店あると、ええわねぇ」
大ちゃん「最近、ランチでワンコイン(500円)でも高いと思いますもん」
ヒノッキ「あはは」
大ちゃん「ほんま、世知辛い時代ですわ」
ヒノッチ「でも…、生ビールの500円は、高いと感じないんですよね~」
一同「ははは、ほんまほんま(笑)」

半田屋
▲缶角ハイボール(250円)

んじゃもう1缶ずつグイっと空けて、1次会へ向かいましょう!

グチグチを吹っ飛ばすよな、旨いもん食べに行きまっせー!!


最後にいつものおやじギャ句
「ワンコイン コウカなランチ コウカいだ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

半田屋 Bivi二条店
京都市中京区西ノ京栂尾町 Bivi二条内 [地図]
075-801-5105
http://www.handaya.jp/

【参加者】ヒノッチヒノッキ大ちゃん
【お支払い】2090円/3名
【お邪魔時間】35分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】あるとれたんと
【2010年05月26日(水)UP】
<裏水曜会/トラットリア あるとれたんと>

「il pozzo」サンを出て、もう1軒行こ~!
いや~、さすがさすがの「酔い酔う会」メンバーやわ。
ひとりの脱落者も出ないってトコがL・O・V・E!!(笑)

で、「何が飲みたいですか?」と皆に尋ねると、満場一致の「ワイン!」。

じゃあ、「パスタ食べたし、次はピッツァはどうです?」に「エエよ~」。
で、ぶら~り歩いてこのイタリアンへ。


『トラットリア あるとれたんと』/堺町三条

あるとれたんと

しかし、2軒続けてイタリアンて賢くない選択やなぁ(笑)。

でも、前に水曜会の2次会でここに来た時、
この店のピッツァがたまらん旨かったんですよね~。

あるとれたんと

店内に入り、人数を告げると「お席を用意しますので少々お待ちください」。

待ってる間、大ちゃん大ちゃんが、
「ここまで歩いてる途中、ダルマッシュさんを見かけましたよ」

ダルさん、今朝待ち合わせの新風館にも顔出してくれてはったんです。
何でも今日は娘さんとデートする日だとか。

「へ~、気づかなかったなぁ。どこにいはったんです?」
「娘さんとオープンカフェにいはりましたよ」
「あ、まだデート中なんですね」
「ええ、こっちに参加したはりそうでしたけど(笑)」

あはは。水曜会に来られんようになったら寂しいし、
たまには家族サービスしといてもらいましょう(笑)。

あるとれたんと

おおー、これがあの旨いピッツァを生み出す窯ですね。

手際よくピザを出したり入れたりしてはる様子を見てると、
「お待たせしました」と、2階へ案内してくれはりました。

あるとれたんと

へぇ~、2階もええ雰囲気ですね~。

では!席について!ヨ~イ…、

チーン!!

あるとれたんと
▲アルトベリーチェシラー(3900円→2900円)、生ビール(630円)

今、特別価格で提供してはるという、この赤ワインで乾杯。

タツ兄タツ兄はシラーは好みじゃないらしいけど、
「これはマイルドでイケますわ」とのことです。

で、同じワインをもう1本追加したとこで、
お目当てのピッツァが来ました~。

あるとれたんと
▲ゴルゴンゾーラチーズピッツァ(1400円)
あるとれたんと
▲空輸モッツァレラを使ったスペシャルマルゲリータ(1800円)

「好み」と言えばゆきやんゆきやんも、「ずっとチーズが大嫌いやったんですよ」。
「へえ~」
「ワインを飲むようになってから、食べれるようになったんです」
ヒノッチ「昔はワイン飲めなかったんや~」
さーり「でも、水曜会に初めて参加した時は飲んでたよね?」
ゆきやん「実は、あの日に私、初めてワインを飲んだんです」
さーり「え?」
ゆきやん「みんなワイン飲み出さはるし、『生ビール!』ってよぉ言えなくて…」
ヒノッチ「あはは、そうやったんか~!(笑)」

あるとれたんと
▲ローストポークのサルサ トンナート(1300円)

でもそれ以来、ワインが飲めるようになったゆきやん。
今までビールばかりやったのが、安いボトルワインでも平気になり、
「ワインが飲めるようになって、経済的にもよかったっス」やって(笑)。

あるとれたんと
▲小海老のガーリックソテー(900円)

んじゃ、今回はここでお開きですね~。

いや~昼から飲んで笑て、サイコーでした!
ではでは、お疲れ様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「果実酒の ワイン飲めぬの 事実しゅか?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

トラットリア il pozzo
京都市中京区西洞院三条下ル [地図]
075-257-8282
http://ilpozzo.jp/

【参加者】ヒノッチショージンタツ兄大ちゃんさーりゆきやんみかさん

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】トラットリア il pozzo
【2010年05月25日(火)UP】
<裏水曜会/トラットリア il pozzo>

みんなで『地ビール祭』の会場・新風館を出て、
どっか店に入ってゆっくりランチをすることに。

この近くに会社がある私が「この辺の事なら任しとけ~」と先導し、
目ぼしい2~3軒に行ってみるも、どこも「CLOSE」…。

ありゃりゃ今日は日曜日か…。
オフィス街やし、休日は休業しはる店が多いんですね。
日曜日のこの辺の事は、あんま知らんかった…スマソ…。

ん~と、どうしよかなぁ…、
あ、ちょっと遠いけど、1軒行ってみたい店があったんや。

で、少し皆を歩かせてしまったけど、この店へ!


『トラットリア il pozzo』/西洞院三条

il pozzo

去年OPENしたばかりのイタリアンです。

私の母や妹がランチで来て、「パスタがなかなか良かったよ~」
って言ってたので一度来てみたかったんですよね~。

il pozzo

落ち着いた店内は、奥にカウンターとテーブル席。
私たちは、手前の小上がりの座敷に案内されました。

il pozzo

ランチは、
A:「miniサラダ+パン+パスタ」(900円)
B:「A+前菜盛り合わせ+ドルチェ+コーヒー」(1500円)
の2種類。
いずれもパスタは3種から選べるようです。

il pozzo

さっきの地ビール祭である程度食べて来てるので全員「A」で。

では、各自好きなドリンクで乾杯。

il pozzo
▲グラスワイン赤/白(500円)、生ビール(500円)

まずは、miniサラダとパンが来ました。

il pozzo

少しして、それぞれのパスタが登場~。

タツ兄タツ兄はこのジェノベーゼ。

il pozzo
▲ツヴ貝のジェノベーゼ

さーりさーりみかさんみかさんはトマトソースをチョイス。

il pozzo
▲壬生菜と天然車海老のトマトソース

ショージンショージン大ちゃん大ちゃんゆきやんゆきやんヒノッチはクリームソース。

il pozzo
▲自家製ベーコンと春キャベツのクリーム

この自家製ベーコンにちょっとビックリ!旨い!
ショージンも「これは旨い…!」って唸ってる。

みかさん達のも美味しい、って言ってはるし、
確かにここのパスタはレベル高いですね~!
次はBも食べてみたいな~。


と、今日、財布を忘れたみかさんの話に。

みか「タクシーを降りようと思ったら財布ないのに気づいて。そしたらちょっと先にタツ兄の姿が見えたから、運転手さんにもう少し先まで、ってお願いしたの」
タツ「横にタクシー停まって、みかさん乗ってるし挨拶しようとしたら、いきなり手が出てきて、」
みか・タツ「『お金貸して!』」
一同「(爆笑!)」
みか「でも…、」
一同「?」
みか「昼間っから他人のお金で飲むお酒ほど美味しいもんはないわ~」
あははー!わかるけど!(笑)

んじゃ、次へ参りましょう!
水曜会は昼でもハシゴ。1軒2軒じゃ帰れませ~ん!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「オフィス街 今日はみなさん オフっすかい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

トラットリア il pozzo
京都市中京区西洞院三条下ル [地図]
075-257-8282
http://ilpozzo.jp/

【参加者】ヒノッチショージンタツ兄大ちゃんさーりゆきやんみかさん

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】地ビール祭★京都
【2010年05月24日(月)UP】
<裏水曜会/地ビール祭★京都>

とある水曜会の時。
あっこあっこが「5/16開催の『地ビール祭』に、裏水曜会で行きません?」
と提案してくれ、みんなに呼びかけることに。

7名のメンバーから「参加します」との返事があったものの、
ずっと肌寒い日が続いてて、しかも会場は新風館の中庭…。
「外でビール飲む気分になるんかいな?」と心配してました。

が、それがウソのように、当日はバリバリの快快快晴!!
こりゃサイコーの外ビール日和や~!と、鼻息荒くGO~!!


『地ビール祭★京都』/新風館

地ビール祭★京都

地下鉄の駅を降りて、新風館に向かってると、
新風館前には既にタツ兄タツ兄大ちゃん大ちゃんの姿が。

と、その横に停まったタクシーから、タツ兄が声かけられてる。
「何を言われてんやろ?」と思って近づくと、タツ兄が、
「ヒノッチ~、タクシーの中からいきなりカツアゲされた~」
「ええぇ~?」

と、タクシーを見ると、みかさんみかさんが降りて来はった。
「この人に5000円カツアゲされてん!」とタツ兄。
「ええ~!ち、違う違う!財布忘れてタク代借りただけやし(汗)」
え?そういうことか~(笑)。もー、タツ兄、びっくりするやん!

で、ゆきやんゆきやんショージンショージンも到着し、開場時刻になったので突撃~!

地ビール祭★京都

ビールは1杯300円だそうで、チケット制。
せっかくなのでオリジナルグラス(500円)も購入。

地ビール祭★京都

グラスを持ってると、ビールはこのグラスに注いでくれはるんです。
もちろん、グラスを洗う水も用意されてます。

地ビール祭★京都

出展企業は20社。
1社につき2~3種出してはるから、50~60種のビールがあると思われます。
いや~、とても1日のイベントでは全部飲みきれないですね~。

んじゃ、どれから飲もうかな~?

地ビール祭★京都

おっ!飲んでみたかった「箕面ビール」があるやん!
これのペールエールからにしよ~っと!

地ビール祭★京都

みんなも思い思いのビールを注文し、では!乾杯!

地ビール祭★京都

う~ん、いかにも「地!」って感じのビールですね~。
みんなのもちょっと飲ませてもらったけど、
オレンジの香りのするものや、バナナみたいなのもあります。

しかし快晴の下飲むビールはサイコ~!

地ビール祭★京都

ちょっと暑すぎやけど、参加者はどんどん増えてってますよ。
こりゃこのイベント、大盛況の大成功やな~。

地ビール祭★京都
▲オープンサンド(500円)、パテドカンパーニュ(500円)

こんなビールのアテになるフードも色々売ってます。

と、スタッフの中にあっこを発見!
お~、頑張ってはる頑張ってはる!!

地ビール祭★京都

実はこのイベントが募集してたボランティアに応募しはったんです。


で、我々は…、
ひとり2~3杯飲んだトコで、あまりの暑さにみんなギブアップ…。
ココ、座るトコとか日陰になってるトコが少ないんですよね~。

じゃ、どっかの店に行って涼しくランチりましょか~。
あっこ、ボランティア頑張ってね~。お先に~!

と、みかさんが「誰か~」
「ん?」
「お金貸して~~!」
だはは(笑)!


最後にいつものおやじギャ句
「みかさんに 少しお金を 君、貸さん?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

地ビール祭★京都
http://kyoto-jibeer.com/

【参加者】ヒノッチショージンタツ兄大ちゃんさーりゆきやんみかさん

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第71回 オークス(GI)
【2010年05月23日(日)UP】

今日は競馬で、3歳牝馬クラシックの第2戦「第71回 オークス(GI)」が行われます。

今回もひとり予想を!

が、当たらん予想をだらだらしててもしょうがないので、
もし今回も外れたらこのコーナーはこれを最後とします。

では、ラストになるかもしれない予想、イッテミヨ~!


【オークス/減点ポイント】

1)前走5着以下(ただし桜花賞2番人気以内は除く)→-2
  ☆減点対象馬:(1)(5)(8)(10)(13)(14)(16)
2)デビュー初勝利まで3戦以上かかった→-1
  ☆減点対象馬:(1)(4)(6)(9)(13)(15)
3)3歳で重賞3着以内の経験なし→-1
  ☆減点対象馬:(5)(7)(9)(10)(12)(13)(14)(16)
4)芝1600m以上での優勝経験なし→-1
  ☆減点対象馬:(8)(10)(14)(16)
5)前走、4角でトップ→-1
  ☆減点対象馬:(2)(6)(7)
6)前走が4月以外→-1
  ☆減点対象馬:(7)(12)


上記により、出走各馬の減点を見てみると(カッコ内は9:00頃の単勝オッズ)、

( 1) 【-3】コスモネモシン(25.1)
( 2) 【-1】アグネスワルツ(16.8)
( 3) 【 0】アプリコットフィズ(6.5)
( 4) 【-1】ショウリュウムーン(4.1)
( 5) 【-3】ギンザボナンザ(23.3)
( 6) 【-2】オウケンサクラ(7.4)
( 7) 【-2】ニーマルオトメ(99.0)
( 8) 【-3】プリンセスメモリー(111)
( 9) 【-2】モーニングフェイス(33.0)
(10) 【-4】タガノエリザベート(68.7)
(11) 【 0】ブルーミングアレー(54.7)
(12) 【-2】トレノエンジェル(50.6)
(13) 【-4】アニメイトバイオ(33.3)
(14) 【-4】シンメイフジ(14.5)
(15) 【-1】エーシンリターンズ(20.6)
(16) 【-4】ステラリード(171)
(17) 【 0】アパパネ(4.5)
(18) 【 0】サンテミリオン(9.2)

減点0は、4頭。

で、ここからさらに絞る。
ここ5年の1~3着馬の人気は以下の通りで、前年のいずれかが連動している。

(2005年)1,2,3
(2006年)3,5,7(3が連動)
(2007年)5,1,8(5が連動)
(2008年)4,13,5(5が連動)
(2006年)1,2,4(4が連動)

で、今年は1,2,4番人気のいずれかが入るはず。
1番人気と4番人気はすでに消しているので、2番人気の(17)を軸に【馬単】を狙う。


【馬単】

減点0へ
(17)→(3)(33.7倍程度)
(17)→(11)(205倍程度)
(17)→(18)(29.4倍程度)

減点-1へ
(17)→(2)(68.2倍程度)
(17)→(4)(26.9倍程度)
(17)→(15)(63.0倍程度)


本日5/23東京競馬場 第11レース、15:40発走。
さあ、結果はどうなるのでしょうか??
ラストになりませんように…。


最後にいつものおやじギャグ
「オークスで 予想もついに オーラスか」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

【▼レース結果はこちら】(追記)

[READ MORE...]
【2次会】太郎
【2010年05月22日(土)UP】
2次会/05月19日>

今夜はダルマッシュダルマッシュ企画の水曜会。

ラストの店は、ダルマッシュ曰く「隠れ家的居酒屋」。
隠れ家ってソソるやん!どんなトコかかな~り楽しみ。

ダルマッシュを先頭にみんなでぞろぞろ付いてくと、
これまた閑静な住宅街でダルマッシュが立ち止まり、「ここですわ」。

太郎

え?ここってフツーのマンションやん。
と、ダルマッシュがツカツカとマンションの駐車場内へ。

太郎

え?…あ!ほんまや、看板出てるわ~。
みんな慌てて付いて行きます(笑)。


『太郎』/小川中立売

太郎

このまだ奥に、やっと入り口が。

ひえ~!隠れ家、っていうか、こりゃ隠れ過ぎ!
知ってないと絶対辿り着けない店ですね~。

1Fはカウンターとテーブル席。
私たちは階段を上がった2Fへ通されました。

太郎

屋根裏のような感じですが、古い「蔵」を改装してはるんですね。

では!ドンチャン騒ぎのスタート~!!

太郎
▲生ビール(450円)、ハイボール(450円)、付き出し
太郎
▲サーモン炙り(700円)、いか納豆(550円)
太郎
▲アボカドチーズの海サラダ(800円)

どれも旨い、レベル高い!
そんな大きくないお店とはいえお客さんで満席状態。
隠れてても、エエ店はみんなよぉ知ってはるわ~。

太郎
▲PIERLANT(1800円)、ピザ春巻き(550円)
太郎
▲地鶏白ねぎ焼(600円)

1次会でほぼ満腹だったので、あんまり食べれなかったのが残念…。
絶対近々リベンジしよ~っと。

太郎

では、そろそろお開きにしましょう。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「蔵を変え 居酒屋サンに 鞍替えだ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

太郎
京都市上京区小川中立売下ル [地図]
075-431-4377

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュタツ兄大ちゃんボクちゃんさーり
【お支払い】11750円/7名
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】薮そば
【2010年05月21日(金)UP】
1次会/05月19日>

ダルマッシュダルマッシュが、今夜の1次会に提案してくれたのは蕎麦屋。

「蕎麦屋なんですが、予算を言えばそれに合わせてくれて、
『蕎麦屋とは思えない宴会』が出来るそうです」とのこと。

ほ~、それはオモロそうですやん!

で、予算をひとり4000円でお願いして、いざ見参!


『薮そば』/西洞院中立売

薮そば

え?こんなトコに?ってくらい住宅地のド真ん中にあります。
貫禄十分の店構えは、なんでも創業120年以上とか。

薮そば

提灯には「蕎麦」ならぬ「So ber」やって。
その上には「Come Rain or Come Shine」。
いつでも思いっきり飲めそうな蕎麦屋サンですね(笑)。

薮そば

タツ兄タツ兄ponkichiポン吉と合流し、一緒に店内へ。

「こんばんは~。お世話になります~!」
「いらっしゃいませ」
ちょっと怖そな大将と、優しそうな奥様が迎えてくれました。

奥の座敷に通してもらい、まずはビールで乾杯!

薮そば

と、すぐに料理が運ばれて来ました。

薮そば

うん、ほっこりする料理ですね~。
山芋と菜っ葉のは、ダシが効いてて旨い。

薮そば

やまぶきと葉わさび。これがめちゃ旨!!
で、遅れてさーりさーりが到着し、再乾杯!

薮そば

ごっつい鯛のあら煮を味わいながら冷酒をチビリ。
私、日本酒は弱いけど、こりゃ飲みたくならーな。

と、大将が「ワインも飲まはる?」
え~、ワインまであるんデスカ?!

薮そば

ほんま、蕎麦屋とは思えないですね~。
そして料理も続々登場。

薮そば
薮そば

たけのこの炊いたんや、鶏のさっぱり煮。
ソーセージは、さらにさらに蕎麦屋から離れるバジル風味(笑)。

と、最後に出て来たのはやっぱりコレ!

薮そば

そう、待ってましたの蕎麦!
しかもめっちゃ旨そな、こんな黒~い麺なんです。

薮そば

これ、この店の名物という『胡麻切りざる』だそう。
奥様が「黒胡麻を麺に打ち込んであるんです」と説明してくれはった。

うん、こりゃ旨いもんだ!!
ほんま、黒胡麻が風味良く、歯ごたえもエエわ~!
最後に蕎麦湯を飲んだら、ウ~、さすがに腹いっぱい。

いや~、ここは昼にも来てみたいなぁ。
昼から気兼ねなく酒と蕎麦、ってよろしいやんね~(笑)。

じゃあ、2次会に参りましょうか。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「酒と蕎麦? 昼からなんて 避けとけば?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

薮そば
京都市上京区西洞院中立売上ル [地図]
075-441-6059

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュタツ兄大ちゃんボクちゃんさーり
【お支払い】28000円/7名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】養老乃瀧 上京区役所前店
【2010年05月20日(木)UP】
0次会/05月19日>

今夜の水曜会は、ダルマッシュダルマッシュが企画。

この企画、先月にメールで提案してくれはったんですが、
最初に、「ちょっと歩く企画です」との前置き。
うん、そん時からちょっとイヤな予感はしてたんです。

で、当日。

やっぱりね。
やっぱり予感的中、の「雨」。

「絶対降ると思ったわ」とブツクサ言いながら、まずは0次会へ。
雨やし、早く店に入ってしまおっ、と小走りでGO~!

大ちゃん大ちゃんと合流して、店に着くと、…えぇ~?

養老乃瀧

閉まってるでーー!
シャッタービッチリ、閉店ガラガラ。

これはさすがに想定外。

少しして来たダルマッシュと周りを探したけど適当な店は見つからず、
「ベタやけど…」と、この居酒屋へ入ることに。


『養老乃瀧 上京区役所前店/今出川新町

養老乃瀧

養老乃瀧って永らく来てないなぁ。
養老だけにやっぱり本社は岐阜県なんやろか?
なんてみんなで話しながら入店。

養老乃瀧

「いらっしゃいませーーー!!」
おー、この雰囲気、いかにも「ザ・居酒屋」って感じです。

養老乃瀧

生が340円で、ハイボールが300円。ドリンクも安いですね~。
サラリーマンや学生の味方、ってのがよくわかります。

では、「とりあえずビール」で乾杯!

養老乃瀧
▲生ビール(340円)、お通し(220円)

今夜は、なんとボクちゃんボクちゃんが2回目の水曜会参戦。
3月の衝撃的デビュー以来、もう来てくれないのかな~?とも思ってただけに嬉しいな~。
ってか、今夜はまた、何か伝説を残してくれはるんやろか?(笑)

養老乃瀧
▲枝豆(290円)、きゅうり一本漬け(350円)

で、そろそろ1杯目がなくなり2杯目へ。
ダルマッシュ「生おかわりで」
ヒノッチ「僕はハイボールください」
大ちゃん「じゃあ純ハイのシロを」
と、みんなが2杯目らしいものを選ぶ中、
ボクちゃんは、
「ボクちゃんはね~、ひれ酒!」

養老乃瀧
▲ふぐのヒレ酒(380円)
養老乃瀧
▲ハイボール(300円)、純ハイ<シロ>(380円)

さすが伝説を作る男!頼むモンが違う!!(笑)

では、これ飲んだら次へ参りましょう~!

と、店を出ると店員さんが「これどうぞ!」

養老乃瀧

おお~、「1杯10円」のドリンク券!
すんごいサービスやなぁ。こりゃまた来なね(笑)。

さあ、次の店までは少し歩くみたいですよ~。
気合入れてこーー!!雨やけど…。


最後にいつものおやじギャ句
「養老乃 瀧でもらった 岐阜ト県」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

養老乃瀧 上京区役所前店
京都市上京区今出川新町東入ル [地図]
075-432-6861

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃんボクちゃん
【お支払い】4280円/4名
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】ワイン食堂 シナモ
【2010年05月19日(水)UP】
<裏水曜会(4)>

今回のガイオガイオとの「おいしいモンツアー」もいよいよ大詰め。

「さて、次の店はどこにしましょ~」
と、ブションさんからブラブラ歩くと、こんなのれんが。

ワイン食堂 シナモ

おお、「ワイン食堂」とはエエ響き!

で、店名は…、ん?「シナモ」?

シナモさんって入ったことないけど、カフェやったはず。
いつから変わらはってんやろ~?
ま、カフェなら入ることないままやったやろうけど、
「ワイン食堂」とくりゃ…、行ってみなけれけれければ!!


『ワイン食堂 シナモ』/寺町二条

ワイン食堂 シナモ

でも、実はカフェの時も一度来てみたかったんですよね~。

そのワケは…、

これだ!!ワンツッスリ、

ワイン食堂 シナモ
ワイン食堂 シナモ

見てください、この壁一面のランプ!!
決してココはランプ屋ではありません。
この無数のシェードランプが、この店の照明なんです。
いや~、噂通りの迫力やわ~(酔ってたら特に…)。

ワイン食堂 シナモ

で、ガイオとカップルシートに座り(そこしか空いてなかったんですよ)、
2人肩寄せ合って(ガイオの肩幅が広すぎるんですよ)メニューを見てみると、

ワイン食堂 シナモ

「ワイン3杯セット」なるものが。

リストの印のものは、どれでも「3杯で1990円」になるらしい。
一杯390円もあるけど、たいがいは1000円前後。
おっと、1900円のものにも印がついてる。

お互いかなり酔った頭で計算しても、2人の答えは「絶対セットがお得」!

ってことでセットを頼んで、選んだ1杯目!

ワイン食堂 シナモ
▲ドンルチアーノブリュット(通常850円)、マローロ(通常1400円)

私はスパークリング、ガイオはグラッパで乾杯。
しかしガイオ、いきなり飛ばすなぁ~。

ワイン食堂 シナモ
▲バルメザンチーズもいだだけ(290円)、からすみをスライスしただけ(590円)

こんなのをつまみながら、速攻の2杯目。

ワイン食堂 シナモ
▲トカイ ソモロドニ(通常1000円)、トカイ アスー5プットニョシュ(通常1500円)

二人とも、ハンガリーのトカイ村で造られているという貴腐ワイン をチョイス。
私の「ソモロドニ」は長期熟成ものらしく、コクがあるけどスキっとしてます。
ガイオの「アスー5」はいかにも貴腐。結構甘いです。

しかし、ガイオは2杯ですでにモト取ったな~(笑)。

ワイン食堂 シナモ
▲ジュールゴートレ・ナポレオン(通常1900円)

で、やはり最後は「せっかくやし(笑)」と、”最高値”のナポレオンを。
こんなんまでセットOKなんて太っ腹ですね~。

いや~、雰囲気もいいし、スタッフさんの応対がまたいい。
ワインをカフェ感覚で飲めるエエ店でした。

今夜も、またみんなで行きたい店がいろいろ見つかりましたね~!
んじゃ、ガイオ、最後に北山のいつもの店に行きましょうか。
2人の夜は、寝るまで続く…。


最後にいつものおやじギャ句
「ナポレオン なかなか飲めぬ 高こうて~」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ワイン食堂 シナモ
京都市中京区寺町二条下ル 呉羽ビル1F [地図]
075-223-3969
http://www.sinamo.com/index.php

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】ブション(LE BOUCHON)
【2010年05月18日(火)UP】
<裏水曜会(3)>

寿司、居酒屋、と巡った今夜のガイオガイオとの裏水も次が3軒目。

ガイオが「そろそろワインが飲みたい気分かな~」
「おお~賛成!じゃあ、行ってみたいフレンチが近くにあるんですが」
「うん、そこでエエよ~」

で、向かったのは、寺町二条角のブションさん。
私、ランチでは数回来たことがあるんですが、夜は初。

ディナーで1回行ってみたかったんですよね~。
けど…、
いっつもよぉ混んでるみたいやし、席空いてるかが不安。


『ブション(LE BOUCHON)』/寺町二条

LE BOUCHON

ココ、フレンチといっても超庶民的なんです。
ボリューム満点でリーズナブルな「フランスの大衆食堂」って感じの店。

LE BOUCHON

で、店内を伺うと、やはりやはりの不安的中…。
外国の方も含め観光らしき人も多く、満席状態でした。

が、スタッフさんが、「テラス席ならご案内できますが…」
おお~、空いてるならどこでも結構ですー!

LE BOUCHON

で、表のオープンテラスへ…、そこはまさにフランスの街角!
席に腰掛けると、シブメンのガイオもサマになってる~!

じゃ、ワインで乾杯しましょう~。

LE BOUCHON
▲ラロッシュ クロゼ(3800円)
LE BOUCHON
▲オリーブ、バケット(サービス)

忙しなく行き交う人や車を眺めながら、ワインをまた~り。
気候もいいし、なんちゅうエエ気分!!贅沢極まりない贅沢や~!

LE BOUCHON
▲生ハム(900円)

注文したこの大好物が、贅沢タイムをさらに濃いものに!!(笑)
日が徐々に沈んで、画像が綺麗に撮れなくなってしまったけど、
実際はもっともっとむっちゃ旨そ~な色なんですよ。

LE BOUCHON
▲自家製パテ・ド・カンパーニュ(900円)

またこのパテが大きい!で、かなり旨い!!
バケットに載せて食べたら、もう他には何にもいらんくらい!
ほんまのほんまにたまらんわ~。

しかし今や、食べるより飲むほうが断然早い2人には、
フルボトル1本じゃ、やはり足りなんだ…。

LE BOUCHON
▲デキャンタ(900円)

ま、次もあるし、ココはかわいくデキャンタで我慢。

では、そろそろ4軒目に参りましょうか~!
ちょっとテラスも肌寒くもなってきたし、ね(笑)。

ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「デキャンタで 2人は我慢 できゃたんか?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ブション(LE BOUCHON)
京都市中京区寺町二条北東 グランデヴェラ1F [地図]
075-211-5220
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26002328/

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】呑津吉~どんつき~
【2010年05月18日(火)UP】
<裏水曜会(2)>

絶品鯖寿司を食べて、お次はドコ行こナニ食お?!

と、ここでガイオガイオ情報。
「寺町御池を上がると細い路地があり、その奥に店があるらしい」

そんなトコに細い路地なんてあったっけ?

と、2人で向かってみると、「あ、ヒノッチ、ココ!」とガイオ。

呑津吉

「ん?ドコ?」
「ほら、ココに路地が」

呑津吉

「お、ほんまや~。こんな路あったんや~」
路地ってより、テナントビルの廊下ですね。

引き込まれるように奥にずんずん進むと、看板が。

「この先、行き止り」

呑津吉

ほら~、行き止まりやん…、ん?!
その下には「」の文字!!(わかってたけど)お~、ここか~!

「ごゆっくり、おくつろぎく下さい。」

あらら、そうですか?ならば!!

くが一個多い気もしないでもないですが、
おくつろがくせていただきましょう~。


『呑津吉~どんつき~』/寺町御池

呑津吉

と、店に入り、奥のカウンター席へ。
結構広い店内。水曜会でも十分来れるスペースです。

いや、最近、水曜会の参加者が減少傾向やから、広さは無用か…(涙)。

呑津吉

カウンター内の大将に「写真撮ってもいいですか?」と訊くと、
「あ、ええ、どーぞ。あの、お好きにどーぞ」。
まだ、こういう商売に慣れてはらへんのかな、って感じです。

一緒に働いてはる女性は、雰囲気からして大将の奥様。
脱サラして2人でやり始めはった、ってトコかな~?

呑津吉
▲生ビール(450円)

メニューは「定番」「本日のおすすめ」などいろいろあります。
しかも、おすすめ品はほとんど300円、という嬉しい設定なんです。

呑津吉
呑津吉

と、メニューを見てたガイオが、
「大将、何で出し巻きに『?』がついてるの?」

呑津吉

ン?ほんまや。
「出し巻き玉子?」ってなってる。
ただのミスプリでしょ~、と思いきや、思いがけない答えが!!

「あぁ、たまに出し巻きにならないことがありますんで…」

「え?!」

「いまだに、巻くのを失敗することがあるんですよ…」
「はぁ…」
「なので、出し巻きになるかわかりませんよ、の、『?』なんです」

あはは、やっぱり脱サラ系か~(笑)。

ならば、成功か失敗か試してみたくなるのがギャンブラー。
「じゃあ、ひとつください!!」


と、しばらくして出てきたのは…、

呑津吉
▲出し巻き玉子?(400円)

お見事な成功バージョン!
ってか、味も食感もむっちゃイイ!大成功ですやん!!

もう一丁大将にお勧めを聞くと、
「お腹すいてはるなら」の前提で「かき揚げが人気あります」。

呑津吉
▲桜海老かき揚げ(580円)

おおーー、ほんますごいボリューム!
旨いし、なんといっても安い!

店にいたご夫婦の小さい娘さんに遊んでもらいながら(私もガイオも子供にはモテる)、
酔いも胃もイイ調子になって来て、そろそろ次の店へ!

いや~、なかなかイイ店でした!
しかも、朝11:30からやってはるのが有難い。

次回は、出し巻きの失敗作も見てみたいし(笑)、またみんなで来よ~っと。
今夜のツアーは、まだまだ続く…。


最後にいつものおやじギャ句
「『?』 失敗作でも 食えっしょん」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


呑津吉~どんつき~
京都市中京区寺町通御池上ルトミタヤビル1階奥 [地図]
075-231-1617
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26014051/

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】末廣寿司
【2010年05月17日(月)UP】
<裏水曜会(1)>

今日は久々の「ガイオと巡るおいしいモンツアー!」の日。

このツアーはいつも、1軒目だけ決めて行って、後は"ままよ"。
さあ、今回はどんな展開が待ってるのでしょうか?!

寺町夷川で待ち合わせ、まずは1軒目へ!


『末廣寿司』/寺町夷川

末廣寿司

ガイオガイオが選んでくれた寿司屋サンです。
すんごい老舗ですね~。

さすがの私でも、ココは1人では入りにくいなぁ。
とても店は気になるけど、とても入る勇気ないわ…。

末廣寿司

店内も老舗の香りがプンプン。
ガイオ曰く、ここの鯖寿司が絶品なんだそう。

末廣寿司
末廣寿司

その鯖寿司を注文しといて、瓶ビールで乾杯!
「お久しぶりです!」

末廣寿司

ガイオと永らく会ってなくてちょっと心配してたけど、元気そうでよかった。

最近の水曜会やブログのことを話してると、鯖寿司が登場~。

末廣寿司
▲さばずし/半身

おおーー、こりゃ見るからに旨そ~~!!
では!早速いたたきます!

末廣寿司

うぉ!!んまーーー!!!

よぉ脂がのってて肉厚で旨いし、酸いすぎず食べやすい!
こりゃパクパクドンドンやわ~!たまらん!!
奇数カットやったら、ガイオと喧嘩になってたトコです(笑)。

ちゃんとした値段がわかんないけど、半身で2000円くらいかな?

いや~、サイコーの出だしや~~!さすがガイオ!!
じゃあ、次に行きましょう!こっからが長いで~!

ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「夷川 鯖寿司食って 恵比須顔」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


末廣寿司
京都市中京区寺町夷川下ル [地図]
075-231-1363
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000184/

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第5回 ヴィクトリアマイル(GI)
【2010年05月16日(日)UP】

今日は競馬で古馬マイル女王を決める「第5回 ヴィクトリアマイル(GI)」が行われます。

では今回も、私一人で「データ重視派」予想を…、
と、言いたいトコですが、まだ過去4回しか実施されていない新設レース。
いかんせん参考となるデータが少なすぎるんですよね~。

ま、データが豊富と言って当たるワケでもない(実際外しまくり…)ので、
開き直っていつものように、イッテみよ~!!


【ヴィクトリアマイル/減点ポイント】

1)前走1400~1800m以外のレースに出走→-1
  ☆減点対象馬:(6)(11)(17)
2)前走Gレース以下に出走→-1
  ☆減点対象馬:(6)(7)
3)前走10着以下→-1
  ☆減点対象馬:(2)(8)(14)(16)(17)
4)前走脚質が「追込」→-1
  ☆減点対象馬:(2)(5)(6)(7)(13)(14)
5)6歳以上→-1
  ☆減点対象馬:(4)(5)(8)(10)


上記により、出走馬の減点を見てみると(カッコ内は10:00頃の単勝オッズ)、

( 1) 【 0】ベストロケーション(59)
( 2) 【-2】ヒカルアマランサス(32)
( 3) 【 0】ラドラーダ(9)
( 4) 【-1】ウェディングフジコ(61)
( 5) 【-2】アルコセニョーラ(140)
( 6) 【-3】シセイカグヤ(58)
( 7) 【-2】ミクロコスモス(27)
( 8) 【-2】ヤマニンエマイユ(208)
( 9) 【 0】ブロードストリート(13)
(10) 【-1】ニシノブルームーン(56)
(11) 【-1】ブエナビスタ(1.7)
(12) 【 0】ブラボーデイジー(39)
(13) 【-1】ワンカラット(80)
(14) 【-2】コロンバスサークル(108)
(15) 【 0】アイアムカミノマゴ(23)
(16) 【-1】ムードインディゴ(111)
(17) 【-2】レッドディザイア(5.5)
(18) 【 0】プロヴィナージュ(25)

減点0は6頭。

そのうち、
「年明け3戦目(毎回連対)」と「3枠より内枠(毎回優勝)」
に一致するのは、(1)ベストロケーションのみ!

これを軸に【馬連】を狙う。

【馬連】

(1)-(3)(216倍程度)
(1)-(9)(409倍程度)
(1)-(12)(457倍程度)
(1)-(15)(747倍程度)
(1)-(18)(507倍程度)

本日5/9東京競馬場 第11レース、15:40発走。
さあ、結果はどうなるのでしょうか??


最後にいつものおやじギャグ
「ヴィクトリア 1回くらい 得取りや」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

【▼レース結果はこちら】(5/17追記)

【3次会】中川酒店 出町柳店
【2010年05月16日(日)UP】
3次会/05月12日>

5人とも大興奮で清水家Nagomiサンを出て、
「んじゃ、最後はココの隣の中川サン行こっか~!」

「私、明日ちょっと早いしここらで…」と帰ろうとするさーりさーり
「ええ~!ええやんええやん、あと1軒だけ」と強引に腕を引いて一緒に店内へ。
酔っ払いってヤーねー(涙)。あとで後悔…。


『中川酒店 出町柳店』/出町柳

中川酒店

看板に「THANKS! 20TH ANNIVERSARY!!」って書いてある。
もうココ、20周年なんですね~。

中川酒店

おお~、この雰囲気!久々に来ましたが、変わってないわ~!
この店の代名詞「コロッケ・ビール・レゲエ」っていうのが、
最初、すごくインパクト感じたのを思い出します。

中川酒店

オーナーのエディさんもいはって挨拶。
私が会社を始める時、このお店のステッカーとか大量に作らせてくれはったんですよね。

で、すぐに席を用意してくれはって、乾杯から!

中川酒店
▲グラスワイン(600円)、ヱビス黒ビール/小瓶(600円)、グランダッド(700円)

さ、フードフード。

中川酒店
▲塩せん(300円)、リングイッサ(600円)

リングイッサって、ブラジルのソーセージらしくすごいスパイシー。
ジューシーでなかなかに旨いです。

で、そろそろお腹も膨れたので〆を。
中川サンと言えば、やっぱ「沖縄料理」と「アジア飯」でしょ~!

中川酒店
▲自家製麺!沖縄そば(580円)
中川酒店
▲トムヤムラーメン(700円)

沖縄そばは、だしもエエし麺もモチモチで旨いわ~。
私と大ちゃん大ちゃんは、目をウルウルさせながら麺をツルツル。
あかん、完全に酔いが回ってきた…。

ponkichiポン吉くまちゃんくまちゃんって、酔ってんの見たことないんですよね~。
もちろん、酔ってはいはるんやろうけど、うらやましいくらいしっかりしてはる。

では、さーりも引き止めてしまったことやし、お開きにしましょか!

いや~、今夜は「気になる店」を色々制覇できたし、
みなさんのお陰で楽しい水曜会になりました!
また来週~!!


最後にいつものおやじギャ句
「沖縄に さーり連れられ 災難タン」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

中川酒店 出町柳店
上京区河原町今出川上ル200m西側 仲ハウス1F [地図]
075-256-3696
http://www.nakagawasaketen.com/

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんさーりじゅんくまちゃん
【お支払い】7780円/6名
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】清水家Nagomi 出町柳店
【2010年05月15日(土)UP】
2次会/05月12日>

今夜の2次会は、水曜会でもよく行く「清水家」サンの出町柳店!
ここも「気になってるリスト」に入ってた店です。


『清水家Nagomi 出町柳店』/出町柳

清水家Nagomi

と、この店がスゴすぎた!!!

明治初期の旅館を改装したという店内を、まずはご覧あれ~。

清水家Nagomi
清水家Nagomi
清水家Nagomi

どーです、この趣!この風格!この貫禄!
みんなも「むっちゃ雰囲気いいやん!」と喜んではる。
旅館の時代には三島由紀夫氏なども訪れたそうです。

で、通された個室もまた良かった!!

清水家Nagomi

いや~、こんなトコで一杯、ってサイコー!テンション上がる~!!

よっしゃ!んじゃ早速、始めましょう!

清水家Nagomi
▲鳥居野(4800円)、角ハイボール(400円)、浪乃音(600円)
清水家Nagomi
▲付き出し

メニューを見ても、値段も全然高くないしホンマええ感じ。
じゃあ、いっただっきまーす!

清水家Nagomi
▲〆さば(700円)

大ちゃん大ちゃんが「このさば、むっちゃ美味しいですわ!」って。
うん、ほんまにこりゃ旨い!雰囲気も手伝ってさらに旨い!

清水家Nagomi
▲京地鶏せせり塩焼(500円)、ちくわの磯部揚げ(450円)

ここでくまちゃんくまちゃんが到着!
仕事終わってすぐに駆けつけてくれはったんです。
「お疲れ様です~!」

清水家Nagomi
▲生ビール(450円)

と、話題は、私がよく応募してる川柳やデザインなどの話へ。

大「京都新聞に載って、京王線で入選して、次は何を狙ってますの?(笑)」
ヒ「う~ん、そやなぁ。ナイトスクープに出てみたいなぁ」
ポ「探偵ナイトルクープですか?」
ヒ「そうそう。今までも何度か応募してんけど、オールボツ…」
さ「何か今、新ネタはあるん?」
ヒ「あるよ~」

清水家Nagomi
▲自家製カモロース(720円)

さ「何何、どんなん?」
ヒ「あのね、『タデ食う虫も好き好き』って言葉ありますやん?」
じ「うんうん」
ヒ「その『タデ』を実際に食べてみたい!っていう依頼。どーです?」
く「っていうか、タデって、よぉ食べてますやん」
ヒ「え?」

清水家Nagomi
▲万願寺肉詰めフライ(650円)、上ミノ(1本180円)、ホソ(1本220円)

く「鮎の塩焼きとかにつける『タデ酢』とか…」
ヒ「ほえ?そのタデがあのタデなんですか?」
く「そうですよ」
ヒ「え~?そうなんや…(汗)。みんな、知ってた?」
大「ある意味、常識ですが…」
ヒ「…(涙)」
く「あれ?ヒノッチ、もしかして話、終わってしもた?」
ヒ「…(大涙!)」

しかし、雰囲気いい店でも、話すことはいつもと変わらずですね(笑)。
では、もう1軒行ってみよ~!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「知らぬうち タデ食べたこと あっタデス」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

清水家Nagomi 出町柳店
京都市上京区河原町今出川上ル200m西側 [地図]
075-211-8277
http://www.kyoto-shimizuya.com/nagomi/index.html

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんさーりじゅんくまちゃん
【お支払い】15200円/6名
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】中国菜 燕燕
【2010年05月14日(金)UP】
1次会/05月12日>

今夜の「気になってた店特集」第2弾は、「燕燕」サン!
燕が2つで「エンエン」と読むそうです。

じゅんじゅんさんも「友達も、お勧めやで~って言ってたので楽しみ!」。
うんうん、美味しいって噂はよく聞きますよね~。

お、ここですね!
外から厨房が見えます。

燕燕

丁度さーりさーりもタクシーで到着したので、
では、期待マンマンでいざ!ご入店~!


『中国菜 燕燕』/寺町今出川

燕燕

おお~、さすがにお客さんで賑わってる!
真っ白な壁に、木目のテーブルとチェアが映えて綺麗な内装です。

燕燕

では、まずはドリンクから。

さーりは生。
私たち0次会組はビールをしこたま飲んで来たので紹興酒にすることに。

「紹興酒をボトルでください!」と注文すると、
「どうやって飲まれますか?」とスタッフさん。
私と大ちゃん大ちゃんは「燗!」。じゅんさんは「ロック!」

ありゃ、こりゃレディファーストやな~と思いきや、
スタッフさんが「半々でもできますよ」。
お~、なんとスバラシイ、アリガて~!

燕燕
▲陳年紹興酒/ボトル(2000円)、ドラゴンハイボール(400円)、生中(500円)

と言いつつ、私はメニューを見て気になった「ドラゴンハイボール」も注文。
これ、「紹興酒1+レモンサワー4」だそうで、すっきり旨い。

ではフードを。メニューが豊富で迷うわ~。

燕燕

でもココのメニューの特筆すべきトコは、品名の下に、
「○○と味付けと具材がほぼ同じです」とか書いてくれてるんです。

中華ってテキトーに何品か頼んで、出来てきてみたら、
さっきのと同じよ~な味やん!ってことありますもんね~。

で、まずは1品目が来ました。

燕燕
▲四川風蒸し鶏とネギのあえもの(700円)

おーー旨い!ぉ、ぁ…、後からピリっと辛れ~!
いやいや、これはイイ!酒が旨くなるわ~!

燕燕
▲エビのチリソース(950円)
燕燕
▲マーボー豆腐(800円)

うぉ~、ネギのシャキと挽き肉のグニュと豆腐のフワがたまらん!!
「お好みでどうぞ」と添えてくれはったこの粉山椒が効くわ効くわ。
かけすぎると、鼻の穴が5倍くらいになってしまいますよ。

で、餃子がキターー!

燕燕
▲焼き餃子/6個(450円)

おおーーまず見た目がイイ!焼き具合もベスト!!

食べてみると、お~、うんうん旨い!
野菜たっぷりの食べやすい餃子です。
これ、いくらでもエンエン食べれますわ~。

と、ようやくponkichiポン吉が到着。

燕燕
▲杏露酒(450円)、汾酒(400円)

ポン吉は、ビールと大好物の白酒(汾酒)を注文。
汾酒って53度あるらしく、香りもスゴイ!
美味しいけど、後で足にきそうなキツさです。

燕燕
▲おこげの海の幸あんかけ(1000円)

このおこげ、スタッフさんがテーブル横であんをかけてくれはり、
「ジュワ~~っ!」と、イイ音!食欲そそるわ~!!
味ももちろんGOOD!

燕燕
▲黄ニラとモヤシの炒め(800円)

黄ニラって中国野菜でちょっと高価らしい。
食感良くて、もやしとよく合います。味付けも絶妙で旨い!

もっと色々食べたいけど、水曜会には「次」があるので…。
と、会計をしてもらうと、「9850円です」。

え?5人で1万円いかないの??
安い!すごい!!すばらしい!!!
まじでこの店、「惚れてまうやろーー!!」

ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「燕燕で 木目の席に スワローか」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

中国菜 燕燕
京都市上京区今出川通寺町西入ル [地図]
075-222-1489
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26000500/

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんさーりじゅん
【お支払い】9850円/5名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】おかあさんののみやさん
【2010年05月13日(木)UP】
0次会/05月12日>

ひえー、また急に冷え込みましたねぇ。
お~さむ、こさむ…。
今年は、春をスキップするつもりでしょうか??

さて、今夜の水曜会は「気になってた店へ行ってみよう」特集!
トップバッターの0次会はこの店!


『おかあさんののみやさん』/寺町今出川

おかあさんののみやさん

交差点の角にあってこの店名。気にならないワケがないですよね。

と、店の前で写真を撮ってると、じゅんじゅんさんが登場。
「この店、ずっと気になってて、1度来てみたかったんですよ~」
でしょでしょ?
「何年前からあるんでしょう?」

おかあさんののみやさん

「あ、15周年って書いてありますわ」
「へえ、もちょっと前からあったような…」

てな会話をしていると、大ちゃん大ちゃんが到着し出撃開始!
ビルに入り、階段で2階へ。

おかあさんののみやさん

どんなんかな~?と扉を開けると、カウンター9席だけの小さな店内でした。

おかあさんののみやさん

「いらっしゃいませ」と"おかあさん"が迎えてくれはり、
3人並んでカウンターに座って、まずはドリンクから。

おかあさんののみやさん

ワインやシャンパンも置いてはるんですね。

と、おかあさんに「写真撮ってもいいですか?」と尋ねると、「ど~ぞど~ぞ」。
その「ど~ぞ」の言い方に、微妙に誇りと強さと優しさを感じました。

では、まずは生で乾杯!

おかあさんののみやさん
▲生ビール(450円)、付きだし

うー旨めぇ~。
外が寒くても1杯目のビールはたまらん旨い!

おかあさんののみやさん

料理もたくさんありますね~。
色々食べたいけど、0次会やし軽~くね!

おかあさんののみやさん
▲れんこんのきんぴら(400円)、若竹煮(400円)

うん、さすがに旨い。
まさしくおふくろの味やけど、個性もプラス。

と、じゅんさんがおかあさんに、
「ココ、やらはって15年目なんですか?」と尋ねると、
「いえいえ、あのポスター古くて(笑)。この7月で17年目に入ります」
私が「へぇ~。しかし、お店の名前がイイですよね~」と言うと、
「そうですか?有難うございます」

おかあさんののみやさん
▲薩摩の匠(500円)

「でも、17年前やったら、"おかあさんの"じゃなく、"お嬢さんの"じゃなかったんですか?」
「いえいえ、もうすぐ"おばあちゃんの"に変えなアカンな~と思ってるとこです(笑)」
いや、ほんまおかあさん、若く見えはるんです。

なのに、大ちゃん、
「あはは、ヒノッチ、裏目に出ましたね!(笑)」

この場が一瞬、外のように冷え込んだのでした…。

では、次に参りましょう~。
ご馳走様でした!!


最後にいつものおやじギャ句
「おかあさん メニューにないのは とおさんよ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

おかあさんののみやさん
京都市上京区寺町今出川西南角 [地図]
075-211-4489
http://okanomi.hp.infoseek.co.jp/

【参加者】ヒノッチ大ちゃんじゅん
【お支払い】5700円/3名
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】鶴はしラーメン
【2010年05月12日(水)UP】
<おすすめの店紹介(120)>

今日のランチはどこへ行こうかな~と、
雑誌「Leafクチコミグルメ2010」をパラパラ。

去年のこの号には私も載ったんやな~、
と思いながらページをめくってると、
好きなピン芸人の写真が目に入った。

ガリガリガリクソンさん!!

彼のブログ、かなりオモロイんですよね~!
なので最近ちょっとファン。

で、Leafでは、お気に入りのラーメン店を紹介してはるんで、
そりゃ行っとかなー!と、早速向うは一乗寺!

夢を語れ、高安など、有名店はさすがの行列ができます。

え~と、鶴はし、鶴はし…あ、ココや!


『鶴はしラーメン』/一乗寺

鶴はしラーメン

ン?…打って変わって、待人おらず…。

なんか不安になるやん。ガリちゃんホントに大丈夫?
とエイヤと店に入ると、お、中にはまぁまぁお客サン入ってる。

鶴はしラーメン

カウンターの一番奥に座りまずはメニューを。

鶴はしラーメン

「岩のりネギらーめん」とか「赤キムチらーめん」とか、
変わったメニューにも惹かれるけど、最初はオーソドックスに。

「らーめん(650円)とやきめし(550円)をください」と言うと、
店主さんが「それなら定食がありますよ」。

鶴はしラーメン

ほんまや、メニューの裏に定食がありました。
で、漬物もついた「お昼の定食C(850円)」をお願いしました。

黙々と作り始めはって約3分。
「え?もう?!」ってなスピードで「らーめん」が来ました!

鶴はしラーメン
鶴はしラーメン

まずはスープをひと口。
うん、フツーに旨い。

が、このスープ。
ふた口、み口、とすする毎に、どんどん旨くなるんです!
鴨がベースに入ってるらしいんですが、これが鴨の力なのかな~?
なんていうか、どんどんコクというか深みが増す感じなんです。
胡椒との相性もバツグンなので、多目に入れるくらいで丁度いいかも。

鶴はしラーメン

「漬物」はキムチがちょろっとでした。

で、「やきめし」が登場~。

鶴はしラーメン

ヒジョーに盛り付けが雑ですね(笑)。

しかししかしこのやきめしが、むちゃむちゃ旨い!!

知らぬ間にお客さんもドンド入って来はって、
私が帰る頃には、4~5人の待人も出来てました。

いや~、イイ店でした。
今度は「岩のりネギらーめん」を…。
ガリちゃん、有難う~!


最後にいつものおやじギャ句
「鴨のダシ 作る店主は 寡黙だし」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鶴はしラーメン
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町 [地図]
075-722-3434

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】炉ばた りん
【2010年05月11日(火)UP】
<裏水曜会/後編>

1次会のイタリアンの店を出ようとすると、「ん?!」

店の奥の席に、昔よく飲みに行った方たちがいはる!
挨拶に行くと「お~ヒノッチやん!はい座って。一緒に飲も!」
皆が待ってるけど…、「じゃあ1杯だけ」。

皆に、先に2次会の店に向かって、と目で合図し、
ワインを1杯よばれながら、懐かしい話で盛り上がりました。

また飲みに行く約束をして、じゃ、皆の待つ2次会へ急げ~!


『炉ばた りん』/蛸薬師室町

炉ばた りん

だいぶ前に、水曜会でもお邪魔した炉端屋サンです。

活気あふれた店内に入ると「お2階へどーぞ!」

炉ばた りん

2階の座敷には、ここから参加のヒノッキヒノッキくまちゃんくまちゃんも来てました。
まだ皆のドリンクが揃う前ですね、間に合った~。

「お待たせしました~!んじゃ、乾杯しましょう」

炉ばた りん
▲生ビール(500円)

ぷは~っ!ワインの後のビールはまた旨い!

しかし、さっきの店であんな懐かしい人に会うとは…。
しかも、思わぬ人間関係がわかったりして、京都は狭いなぁと実感。

と、香川県から参加してくれてるつぶあんなつぶあんなさんに、
「香川県も狭いですか?」と訊いてみると、
「狭~~いです」
「じゃあ、讃岐うどんのハシゴとか歩いてできます?」
「いや、歩いてはさすがに無理です…」
「あはは、そこまで狭くないか~(笑)」
でも、皆で"香川県讃岐うどんツアー"やってみたいな~。

で、とりあえず、電話予約の際にお願いした「お造り盛り合わせ」が来ました。

炉ばた りん
▲お造り盛り合わせ(?円)

ホタテが旨い~。ヒモんとこが特に旨いです。

炉ばた りん
▲付き出し

あとの料理はヒノッキがテキトーにチョイス。

炉ばた りん
▲げんげ/幻魚(500円)、富良野産極太グリーアスパラ/ボイル(400円)

げんげって前にどこかで食べたな~。
相変わらず怖い顔してはるけど、この顔からがぶりついたら旨い。
まるちゃんまるちゃんは「私、仕事で富山に行くので、こういう魚よく食べます」にゃて。

炉ばた りん
▲牛乳の天ぷら

で、ちょいと変わった「牛乳の天ぷら」。
牛乳というよりは白子のような…、付いてるダシより塩のほうが合うかなぁ。

と、話題は「餃子の王将」に。

タツ兄「ボクは王将に大きく育ててもらったようなもんなんです」
ダルマッシュ「そんな行ってはったん?」
タツ「「山科の王将で昔、餃子100円くらいの時に、ひとりで1000円分とか食ってたんスよ」
ダル「そりゃすごい。今でも王将で1000円分って結構な量になるよ」

炉ばた りん
▲Chateau Pesquie(3000円)、瓶ビール(650円)、ハイボール、白えび天ぷら(500円)

ヒノッチ「餃子やったらヒノッキも負けてないですよ」
ヒノッキ「昔、御薗橋の王将で『餃子9人前、20分以内で食べたら無料!』ってのをやってまして」
大ちゃん「食べ切らはったん?」
ヒノッキ「ええ、生ビール飲みながら、9分完食しました」
「9人前を9分?!」
ヒノッキ「その店で最速記録でした。で、ビールが余ってたんで、さらに餃子を追加して…」
あっこ「え~、追加?!それはスゴイ…(笑)」

炉ばた りん
▲ホタテバター焼(550円)

タツ「聞いた話やけど…。昔、よく行ってた喫茶店に、王将の社長も来てはったらしく、」
ダル「ほぉ」
タツ「口癖が『夢は餃子で日本中にチェーン店を作ること』やったらしい」
ヒノッチ「へぇ~、夢がかなったワケですね」
タツ「せやけど、着てる服はお世辞にも綺麗じゃなかった」
まる「そうなんだ~」
タツ「けど、時計だけはホンマもんのロレックスやったらしいわ」
ヒノッチ「おぉ~、それは深イイですね~。やっぱりそういうトコが大事なんかな~」

炉ばた りん
▲キトピロ(行者にんにく)天ぷら(500円)

ヒノッチ「ちなみに女性は、男性のどういうトコ見るんですか?」
くま「え?」
タツ「くまちゃんは、よぉ見よるで」
ヒノッチ「どこを?」
タツ「こいつは、ハートの大きさより財布の大きさを見よる(笑)」

あはは、オチがついたトコで、次の店に参りましょうか~。

と、立ち上がるとフラっ。
あかん、ワインスタートがここに来て祟ったか。
じゃあ残念やけど、私はここで脱落しますです。
皆は楽しんで来てね~~!
お疲れ様!つぶあんなさん、また会おうね~!


最後にいつものおやじギャ句
「王将の 社長に一度 "おうて"みたい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

炉ばた りん
京都市中京区蛸薬師室町西入ル [地図]
075-252-2626

【参加者】ヒノッチヒノッキダルマッシュタツ兄大ちゃんあっこまるちゃんくまちゃんつぶあんな
【お支払い】29830円/9名
【お邪魔時間】1時間50分

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】Trattoria La Voce
【2010年05月10日(月)UP】
<裏水曜会/前編>

以前、裏水曜会に参加してくれた香川県のつぶあんなつぶあんなさんから、
「GWにまた京都に行くので裏水曜会を企画してください」とメールが。

お~、前回、色々あったけど(笑)、また参加してくれはんにゃ~!
あの時は焼肉やったし、ん~、今回はどこにしよかなぁ?

あ、せや!
まるちゃんまるちゃんがランチで行って、すごく良かったというイタリアンがあった!
イタリアンって、通常の水曜会ではちょっと敬遠しがちやし、丁度いいかも。
つぶあんなさんに確認すると「イタリアン大好き!」て返答あったのでココに決定!


『Trattoria La Voce』/室町四条

LaVoce

この店、最初、枚方市でOPENしはったんです。
その前から、オーナーシェフとちょっと知り合いだったこともあり、
ここの店のロゴマークは、私が作成させてもらったんです。

LaVoce

枚方市でもすごい人気店だったようですが、昨年3月にこちらへ移転。
1度行きたいと思いつつ、今日が初来店となりました。
では店内へ!!

LaVoce

おお~、ピリっと緊張感あるけど落ち着くいい雰囲気です。

では、「春の大感謝サービス」というスパークリングで乾杯しましょ。
「つぶあんなさん、久しぶり~!」

LaVoce
▲PROSECCO/ボトル(3000円)

久しぶり、って言っても1ヶ月と10日ぶりですね。
副会長のほうがもっと長いこと会ってないわ…(笑)。

しかし2回目やのに、もうかな~りの友達感覚。
会話も酒も弾みます。

LaVoce
▲ハモンセラーノ/大(1000円)

注文してから手切りしてくれはる生ハム。うん、旨い~!
しかも、1回おかわり無料らしくムチャお得!

LaVoce
▲トスカーナ風仔牛レバーパテとサラミの盛り合せ(800円)

おおーーこれはレバーが濃厚&まろやかで旨い!!
添えてあるサラミも彩りも良くイイですね~。

LaVoce

で、おかわりの生ハムと、パン。
パンもどれもフワフワで旨いですわ~。

LaVoce
▲盛りだくさん前菜盛り合わせ(2400円)

わっちゃ~、ほんま盛りだくさん!!
ボリュームたっぷり、どれも美味!!
1人で来たら、これだけでボトル2本はイケるね~。

今夜のワインのチョイスはタツ兄タツ兄にお任せ。
2本目のロゼが来たトコでと、まるちゃんが登場~!

LaVoce
▲ポスタアリニャーノ(3500円)

で、タツ兄リクエストのニョッキが来ました。

LaVoce
▲ジャガイモのニョッキ ゴルゴンゾーラとクルミのソース/大(1400+α円)

旨いっ!!!!!このニョッキ絶品!!
今まで食べた中で確実に一番旨いニョッキです!

大ちゃん大ちゃんはゴルゴンゾーラが苦手なんですが、これはなんとか食べれたみたい(笑)。

LaVoce
▲サリーチェサレンティーノリゼルヴァ(3500円)
LaVoce
▲トスカーナのおばちゃん直伝 昔ながらのラザニア(1400円)

と、「お待たせしました、アクアパッツァです」

あ、ダルマッシュダルマッシュがアクアパッツァ頼んでたんすっかり忘れてた~。
なので、慌てて白ワインも追加~(笑)。

LaVoce
▲アクアパッツァ(1800円)、

いや~、この店はレベル高いわ~!
また絶対再訪したい店のリスト入り決定!!

最後にオーナーシェフに挨拶して、ご馳走様でした!!
次行くで~~!!

…ん?!


最後にいつものおやじギャ句
「枚方市 まず店そこで 開いたし」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Trattoria La Voce
京都市中京区室町新町の間四条上ル シティキャスル四条1F [地図]
075-255-9960
http://bit.web-1.jp/la-voce/

【参加者】ヒノッチダルマッシュタツ兄大ちゃんあっこまるちゃんつぶあんな
【お支払い】29600円/7名
【お邪魔時間】1時間50分

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【馬券作戦】第15回 NHKマイルカップ(GI)
【2010年05月09日(日)UP】

今日は競馬で3歳マイル王を決める「第15回 NHKマイルカップ(GI)」が行われます。

では懲りずに今回も、私一人で「データ重視派」予想を!
同レースの過去10年の結果を基に傾向を探り、減点方式で馬券を決めてみましょう~。

【NHKマイルカップ/減点ポイント】

1)連対率40%以下→-2
  ☆減点対象馬:(1)(6)(9)(10)(12)(14)
2)前走1400m以下のレースに出走→-2
  ☆減点対象馬:(7)(8)(9)(12)(14)(17)
3)今年デビュー→-2
  ☆減点対象馬:(4)
4)芝1600m以上で連対経験なし→-1
  ☆減点対象馬:(8)(10)(14)(16)(17)(18)
5)4着以下が3回以上→-1
  ☆減点対象馬:(1)(2)(5)(6)(7)(9)(10)(11)(12)(14)(15)(17)(18)
6)今年5戦目→-1
  ☆減点対象馬:(4)(5)(9)(10)(14)
7)前走脚質が「追込」→-1
  ☆減点対象馬:(5)(10)

上記により、出走馬の減点を見てみると、

( 1) 【-3】ダイワバーバリアン
( 2) 【-1】コスモセンサー
( 3) 【 0】リルダヴァル
( 4) 【-3】サンライズプリンス
( 5) 【-3】サウンドバリアー
( 6) 【-3】ニシノメイゲツ
( 7) 【-3】トシギャングスター
( 8) 【-3】パドトロワ
( 9) 【-6】モンテフジサン
(10) 【-6】キョウエイアシュラ
(11) 【-1】エイシンアポロン
(12) 【-5】キングレオポルド
(13) 【 0】ダノンシャンティ
(14) 【-7】シゲルモトナリ
(15) 【-1】ガルボ
(16) 【-1】レト
(17) 【-4】エーシンダックマン
(18) 【-2】エーシンホワイティ

というわけで、減点0の2頭を軸に-1と-2の馬への【3連複】と、
「皐月賞組は優勝したことがない」ので(3)リルダヴァルを外し、
(13)ダノンシャンティを軸の【馬連】を狙う。

【3連複】

(2)-(3)-(13)(94倍程度)
(3)-(11)-(13)(29倍程度)
(3)-(13)-(15)(66倍程度)
(3)-(13)-(16)(94倍程度)
(3)-(13)-(18)(428倍程度)

【馬連】

(2)-(13)(46倍程度)
(3)-(13)(9.4倍程度)
(11)-(13)(14倍程度)
(13)-(15)(34倍程度)
(13)-(16)(60倍程度)
(13)-(18)(243倍程度)

本日5/9東京競馬場 第11レース、15:40発走。
さあ、結果はどうなるのでしょうか??


最後にいつものおやじギャグ
「マイル王 結果におそらく 参るよ~」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

【▼レース結果はこちら】(追記)
[READ MORE...]
【3次会】mr.kanso 二条城店
【2010年05月08日(土)UP】
3次会/05月05日>

さーりさーり「次はどこ行くのん?」
ヒノッチヒノッチ「そこ曲がったとこに、kansoサンがあるんですけど」
大ちゃん大ちゃん「こないだの水曜会で行った缶詰バー?」
「そうそう、あの姉妹店です」


『mr.kanso 二条城店』/堀川御池

mrkanso

くまちゃんくまちゃん「へぇ、缶詰バーって私初めて~」
「こないだは欠席してはりましたもんね」
「色んな缶詰あっておもしろいよ」

mrkanso

「うわ~、綺麗な店やね~!」
「去年の11月にOPENしたとこですからね。んじゃ、乾杯しましょっか~!」

mrkanso
▲レモンチューハイ(350円)、生ビール(350円)、グラスワイン(500円)

「ほんま缶詰いろいろある~。ちょっと見て来ます」
「変わり種を見つけて来て~」

mrkanso

「実は私、今夜は病み上がりやし1次会で帰るつもりやってん」
「あ、やっぱりしんどかった?」
「…」
「うん。でも、くまちゃん来てくれて元気になった(笑)」
「あはは、そうなんや~」
「…」
「…ってか大ちゃん、寝てる?」
「え?いや、起きてますよ。ちょっと考えてるんです」
「考えてるって、何を?」
「なぞかけを…」
「え~?まだやってたん?!(笑)」

mrkanso
▲さんまと柚子胡椒

「缶詰、”さんまと柚子胡椒”ってのにしたよ~」
「じゃあ、”さんまと柚子胡椒”とかけまして?!」
「え?」
「”さんまと柚子胡椒”でなぞかけを!」
「大ちゃん、それはムチャブリやで~!!(笑)」

「じゃあ、この店の『kanso』とかけまして?!」
「お~、OK。お題はKansoで!」

「整いました!」
「早っ」
「kansoとかけまして、ベテラン刑事ととく」
「その心は?」
「どちらも『カン』が頼りです」
「おお~っと、旨いやんっ!大ちゃん冴えてるねー!!」

(さーりや私の解答はつまらんかったので省略)

「じゃあ…残ってる缶詰食べたら帰りましょか~」
「少人数も楽しかったですね~。今度はもっと勉強しときます!」
「勉強?」
「なぞかけの…」
「あはは!またやりましょね~!GWも今日で終わり、明日からまた仕事がんばりましょう!!」


最後にいつものおやじギャ句
「変わり種 これを食べたら 終わりだね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

mr.kanso 二条城店
京都市中京区岩上通御池下ル [地図]
075-811-2828
http://www.cleanbrothers.net/kanso.html

【参加者】ヒノッチ大ちゃんさーりくまちゃん
【お支払い】2950円/4名
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】C'est Sympa~セ・サンパ~
【2010年05月07日(金)UP】
2次会/05月05日>

いや~、1軒目からよぉ飲んだもんだ。

さーりさーりは病み上がりであんま飲まないし、
くまちゃんくまちゃんは終わりがけに来はってビール1杯だけやったし、
実質、私と大ちゃん大ちゃんでワイン2本+αイッテもたんかぁ。

で、チドリアシで、2次会1次会の隣りの店へ!


『C'est Sympa~セ・サンパ~』/堀川御池

cestsympa

このお店、今年の3月にOPENしたばかりのフレンチ。
実は2月に、オーナーシャフのたまちゃんたまちゃんとセカンドの選手くん選手くんが、
水曜会に飛び入り参加してくれはったんです。

「OPENしたら是非来てくださいね」って言ってくれてはって、
「勿論!お店が落ち着かはった頃に伺いますね~」って約束してました。
しかし、むっちゃ綺麗な店ですね~~!

cestsympa

予約もせずに急に来てしもたけど大丈夫かなぁ~?と恐る恐る入店。

お!オープンキッチンの中には、たまちゃんと選手くんがいはる!
白いコック服がかっちょええわ~。
一緒に飲んで騒いだ選手くんとは別人のよう(笑)。

他のお客さんもいはったので、軽く会釈して、案内された奥の席へ。

白を基調とした、ちょっと緊張するくらいオシャレな店内です。

cestsympa

で、まず、店のマダムさんに赤ワインをボトルで注文。
と、マダムさんが「お料理は4種類のコースからお選びください」
「え?コースしかないんですか?」
「はい、コースのみのご提供です」
あちゃ、どないしよ。今からコースは絶対食べれん…。

と、たまちゃんが飛んで来てくれはって、
「いらっしゃいませ!」
「突然来てすいません。ちょっと軽く…と思ったんですが」と言うと、
「わかりました。水曜会サンなので特別に…」
と、適当に料理を4品出してくれはることになりました。

失礼な客ですよね~。本当にごめんなさい!!

cestsympa
▲ヴィニウス(3400円)

しかし、こういう店に来れるのも、参加者が少ないからこそ。
いつもの人数やと、うっさいうっさいもんなぁ(笑)。

と、まずは1品目が。

cestsympa
▲タスマニア産サーモンのマリネ(1000円)

おお~、綺麗なサーモンです。
見た目のまんま、とろっとろで旨い!

cestsympa
▲フォアグラのテリーヌ(1300円)

お~、次はフォアグラ来たー!
ワインのアテに旨すぎる1品ですね~!

cestsympa
▲海の幸の冷製タンバル仕立て(1200円)

海老やホタテがプリプリ新鮮で旨い。
ラズベリーとバルサミコの2種のソースもいいです。

cestsympa
▲フランス産鴨のオレンジソースとジャクリム風(1200円)

最後は鴨を出してくれはりました。
この鴨、むっちゃ旨いわ~!

いや~、こう旨いと、ここのコースをちゃんと食べたくなるなぁ。
コースは3500円からあるようです。

たまちゃんがワインを注ぎに来てくれはったので、
「美味しかったです!無理言ってすいませんでした!」
「いえいえ、有難うございました」
大ちゃんが、「次は、ちゃんとコースを頂きに来ます」と言うと、
くまちゃんがボソっと、「彼女とな…」。
あいたたた(笑)。

じゃ、次へ参りましょう~!
GW最終日、まだまだ飲むで~!


最後にいつものおやじギャ句
「コック服 選手くんでも 克っ服」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

C'est Sympa~セ・サンパ~
京都市中京区堀川御池西入ル [地図]
075-812-2383

【参加者】ヒノッチ大ちゃんさーりくまちゃん
【お支払い】8100円/4名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】チドリアシ
【2010年05月06日(木)UP】
1次会/05月05日>

いい天気が続いたGWも最終日。

みんなでドッカーンと水曜会で騒いで終わろう、と思ってたのに、
「参加」の返事をくれたのはさーりさーり大ちゃん大ちゃんだけ…。

当初の予定は鍋の店だったんですが、3人で鍋は寂しいか…、とキャンセル。
しかし、他の目ぼしい店は定休日だったりで代わりがなかなか見つからない。

と、とある居酒屋のご夫婦が「いい店ありますよ~」と教えてくれはったここに決定!
久々少人数の水曜会になったけど、楽しくイッテミヨ~!


『チドリアシ』/堀川御池

チドリアシ

地下鉄二条城前駅で待ち合わせ、徒歩で移動。
開店時刻10分前に着いたけど、提灯が灯ってるので入店。

チドリアシ

「すいません、予約してた者ですがもう大丈夫ですか?」
「ヒノッチ様、お待ちしておりました!」
と、奥の座敷へ通してもらいました。

んじゃ、まずはビールで乾杯しましょう!

チドリアシ
▲生ビール(500円)、付き出し

いや~、今日も暑かったしビールが旨い!
これからの季節、どんどん旨くなるから困ったもんだ。

では、フードも頼みましょう~。

チドリアシ

美味しい居酒屋の方が、美味しい店って言わはんにゃし期待できますよね~!

まずはスタッフさんが勧めてくれはった、
「どっちの料理ショー」で紹介されたという北海道のカキを生で!

チドリアシ
▲殻付生カキ(1ケ600円)

おお~、むっちゃ大きい!
身もしっかりトロっとこりゃ旨んめ~~!!

チドリアシ
▲シャルドネ(2800円)、純ハイボール
チドリアシ
▲炙りたたき和牛とアボガドサラダ(850円)、京くみあげゆば刺し(600円)

うん、どれも素材エエわ~。
その分値段もちょっと高めかもやけど、旨い!

チドリアシ
▲九州地鶏もも焼(900円)

おおーー!!これこれ!この歯ごたえ!
この地鶏、むちゃんこ旨い!皮がエエ!

と、私の「チドリアシ…、か…」のひとりごとから、少人数らしい展開へ。

さーり「なんや、もうおやじギャグ考えてんの?」
ヒノッチ「あはは、聞こえました?」
さーり「じゃあ、みんなで考えてみよか?」
大ちゃん「オモロそうですね~」

で、まずは私。
「チドリアシ 次に来るときゃ ひとりやし」

次に大ちゃん。
「チドリアシ お勧めメニューは 地鶏やし」

うわ~、大ちゃん上手い!負けた…。

チドリアシ
▲ヴィニウス(3000円)、豚キムチーズ(750円)

お次は「なぞかけ」に挑戦することに。
今、なぞかけと言えば、ねづっちサンの「整いました!」ですよね~。
あのスピードと完成度はほんまスゴイ!

お題は「灰皿」で、スタート!

と、大ちゃんが、「整いました!」

「『灰皿』とかけまして 『喫茶店でストローはいらん人』とときます」

ほぉ、その心は?、

「すわない人には必要ないでしょう」

おお~、やるなぁ~大ちゃん。

チドリアシ
▲海老とつくね春巻(600円)

と、さーりが、「整いました!」

「『灰皿』とかけまして 『新入社員』とときます」

その心は?

「どちらも『ハイ』ばっかりです」

おおー!上手いやん、さーり!!スマッシュヒーット!!


と、ここでくまちゃんくまちゃんが来てくれはった~!

チドリアシ
▲炙りホタテの酒盗

では、そろそろ次に参りましょうか~。
スタッフさんもイイ方で、ほんとイイお店でした!
ご馳走様でしたー!!

え?
私のなぞかけの解答がない、って?
すいません。情けないことに、
「整いませんでした」…。


最後にいつものおやじギャ句
「ねづっちの なぞかけとても 値打っちです」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

チドリアシ
京都市中京区堀川御池西入ル [地図]
075-844-8881

【参加者】ヒノッチ大ちゃんさーりくまちゃん
【お支払い】14600円/3+1名
【お邪魔時間】2時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】ハンバーグの店 とくら桂本店
【2010年05月05日(水)UP】
<おすすめの店紹介(119)>

とある休日。
ちょっと用あって朝から洛西ニュータウンへ。

で、帰り。
確かこの辺にハンバーグの有名な店があるはず。
まだ昼にはちょい早いけど、ランチに覗いてみよ~っと。


『ハンバーグの店 とくら桂本店』/桂川

とくら

お~、ここココ此処!

駐車場に車を停めようとしたら、1台しか空いてなくて滑り込みセーフ!

ん?ってことは店内も…?
と、急いで店に入ると、やっぱりほぼ満席状態。
カウンターが3~4席だけ空いていて、なんとかセーフ。

ってまだ開店15分後の11:15ですよ?!どんだけ人気やねん!

では、カウンターに座ってメニューを。
ハンバーグは10種以上あるんですね~。こりゃ悩む。

とくら
とくら
とくら
とくら

で、迷って「ハンバーグとエビフライ」/250g(1260円)と洋風セット(473円)を注文。

厨房は、次から次へと入る注文に、6人いはるスタッフさんは動きまくってはる。

とくら

こんだけ忙しいのにタイミング良く、セットの「スープ」「サラダ」が、順に来ました。

とくら

スープはコーンスープで旨い。サラダはちょい少なめかな。

とくら

そして、待望のハンバーグが登場~!

とくら

おお~旨そう。しかしさすがに250gはでかい!!

ここのハンバーグは肉汁が凄い、って聞いてたので、
左手でデジカメを構えながら、箸でそっと割いてみると…、

とくら

”ジュワーーーー!!!”

うわ~~~、なんじゃこの肉汁ーーーー!!!!
あまりの出来事に、シャッター押す指も震えて上手く撮れない(笑)。

とくら

おーーい、どんだけ出て来んねーーん!!!
ってくらい、どんどん肉汁が噴水のようにあふれ出して来て、

とくら

皿にはあっという間に肉汁の湖が誕生しました…!

いや~、こりゃほんま、噂以上のすごさやわ!!
これ、どやって作ってはんにゃろ~?

で、味もふわふわ柔らかく、ケチャップソースも合ってて旨い!
いや~、ちょっくら感動のとくらサンのハンバーグでした!!


最後にいつものおやじギャ句
「肉汁は 凄くて撮るの しくじるわ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ハンバーグの店 とくら桂本店
京都市南区久世上久世町 グランド-ル桂川畔1F [地図]
075-932-2526

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】Kanso京都
【2010年05月04日(火)UP】
3次会/04月28日>

今夜の水曜会も、すでに次が4軒目となる3次会
明日は祝日(昭和の日)やからって、ちょっと飛ばし気味ですね~(笑)。


『Kanso京都』/川端二条

kanso

選んだ店は、以前ダルマッシュダルマッシュに紹介してもらったココ。
店名の「Kanso」から連想される通り、「缶詰」の店なんです。

店内に入ると、ほら、

kanso

奥の壁沿いの棚には、色んな食品の缶詰がズラリ。
これが珍しい缶ばかりで、見てるだけでも楽しいんです。

ま、とりあえず乾杯しましょう。

kanso
▲ワイン/ボトル(2000円)、缶ワイン(700円)

そうそう、ここはテーブルも、ドラム”缶”なんです(笑)。

kanso

じゃあ、みんな、棚から好きな缶を探そ~!
いや~ほんま、これが宝さがしみたいでオモシロイ。

各缶詰の裏には、こんな色つきの丸いシールが貼ってあり、
その色で価格がわかる仕組みなんです。

kanso
kanso

で、とりあえず選んだのがコレ。
珍しいキンキの缶詰と、ゆきやんゆきやんが大好物っていうスパム。

kanso
▲キンキ中骨、スパム/ホット&スパイシー(800円)

これをレジに持って行き、スタッフさんに渡せば、
温めてくれはったり、こんな風に盛り付けしてくれはるんです。
これがまた嬉しいサービスですよね~。

kanso

おお~、このスパム旨い!けど、むっちゃ辛い…!
ショージンショージンも、「これはイイ!けど、辛い~!ビール欲しい~!」

が、辛いモン好きのゆきやんとponkichiポン吉はさすがに「辛くないね~」。
と、ダルマッシュが「この2人(の味覚)はおかしい…」って。ほんま同感(笑)。

ダルマッシュ「2人が”辛い”って言うたの聞いたんは、西院でだけ」
ゆきやん「あ~、あそこの殺人鍋?!」
ponkichi「あれは、辛いってより痛かったです(笑)」
2人によると、西院「入江」サンの「殺人鍋」っていうのが、かなりの辛さらしい。
なので、辛いのに自信がある方はチャレンジしてみてください。


で、この後にも「鱈のフォアグ~ラ(800円)」とか色々食べてお開き!

いや~、今夜は長いこと飲み続けましたね~。
では、また来週~!よいGWを~!!


最後にいつものおやじギャ句
「この店に 向いているのに ドラ”ムカン”」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Kanso京都
京都市中京区川端二条下ル [地図]
075-771-7969

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージン大ちゃんshinさーりゆきやん
【お支払い】9900円/8名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】The Hill of Tara
【2010年05月03日(月)UP】
2次会/04月28日>

1次会の中華店を出て、次に向かうは徒歩3分にあるアイリッシュバー。
ここ、店名は知ってたけど、入るのは初めてなんですよね~。


『The Hill of Tara』/河原町御池

The Hill of Tara

水曜会の今夜のメンバーも半分くらいが初入店だそう。

んじゃ行ぐで~!と店内に入ると、お~結構広い。
スタッフさんに名前を告げると「お2階へどーぞ!」

The Hill of Tara

いや~、この階段もエエ感じ。
本場アイルランドのパブも、こんな雰囲気なんかな~?

The Hill of Tara
The Hill of Tara

ここのシステムはキャッシュオン。
んじゃ、ひとりずつ飲みたいもん言って乾杯しよ~!

と、みんなのドリンクが揃ったのに、さーりさーりの赤ワイン/グラス(500円)だけが来ない。

The Hill of Tara
▲アイリッシュハイボール(600円)、ギネスハーフパイント(500円)、エビスM(700円)、JAMESON(600円)

スタッフさんに確認すると忘れてはったようなので、
さーりには「御予約席」を持たせて先に乾杯!(笑)

The Hill of Tara
▲チーズ盛り合わせ

と、ponkichiポン吉がさーりに「今日は大人っぽくないですか?」
さーり「大人っぽい?あ、頭?」
さーりは今夜、新調したショートヘアのウィッグをつけてはるんです。
ponkichi「ええ、その”ズラ”が(笑)」
さーり「そう?でも、な~んかこのズラ、ズレてきたような気が…(笑)」

The Hill of Tara
▲ドンキーフォードのフィッシュ&チップス/L(1200円)

と、それを聞いてたゆきやんゆきやんが、「あはははは!!」と大爆笑。
さーり「ねぇ、ズレてない?大丈夫?」
ゆきやん「えぇ、少し右に…」
さーり「えーー?!ちょっとトイレ行って直して来る!」
ゆきやん「うそうそ!大丈夫っす(笑)。でも…、」
さーり「でも?」
ゆきやん「ズレてても、言いやすいしエエわ~。そのズラなら(笑)」

おーい、あんたらの会話、コワイで~!(笑)
も、次行くよーーー!


最後にいつものおやじギャ句
「買ったズラ ズレてトイレに ずらかった」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

The Hill of Tara
京都市中京区河原町御池東入ル ミレニアム御池ビル1~2F [地図]
075-213-3330
http://www.thehilloftara.com/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージン大ちゃんshinさーりゆきやん
【お支払い】13700円/8名
【お邪魔時間】1時間10分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。