プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【0次会】万長酒場 三条店
【2010年04月30日(金)UP】
0次会/04月28日>

おー、外むっちゃ明る~!
飲み始めるには罪悪感させ覚える明るさですがな…。

なんて思いながら待ち合わせ場所に向かうと、もうみんな到着してはる。
うん、みんなの顔を見ると罪悪感も吹っ飛んで、さ、飲みましょ!(笑)


『万長酒場 三条店』/川端三条

万長酒場

今夜の0次会は、以前ガイオガイオと行ったことのある店。
「おいしいエレベーター450円」に目を奪われ、
「京都で一番おいしいとうふ200円」に心を奪われて思わず入ったんですよね~(笑)。

万長酒場

では店内へ!

「すいません、5人いけますか?」
「奥でよろしかったらどうぞ!」

店主さんは、ちと怖そうな感じなんですが、すごく言葉が丁寧なんですよね~。

万長酒場

席はコの字のカウンターのみ。
映画や演劇のちらしやポスターが張り廻された店内を、ずずいと奥へ。

まずは「これがドリンク、これが定番メニューですね」と、
店主さんがメニューを置いてくれました。

万長酒場

お~、このメニュー、立つようになってんにゃ。
びっくりドンキーと同じ演出ですね(笑)。

注文は紙に書いて渡します。

万長酒場

では、乾杯から!

万長酒場
▲生ビール(450円)、付き出し

「エレベーターはみなさん知ってますの?」と訊くと、
ダルマッシュダルマッシュショージンショージンshinshinさんは「知ってますよ~」。
「じゃあ僕だけ知らないんですね」と大ちゃん大ちゃん
「お、それなら注文しましょ!」
「なぜそんなネーミングなんかも、実物見て当ててみてね」

なんて言ってたんですが、注文の紙を見た店主さんが、
「すいません、今日はエレベーターの材料入っておりません」
「ありゃ残念」
「あんなもん、○○焼いて△△乗せただけのもんでございます」
え、大ちゃんに実物見せる前に店主さんがバラしちゃった(笑)。
○○と△△が気になる方は、是非お店に行ってみてくださいね。

万長酒場
▲京都で一番おいしいとうふ(200円)、横浜シューマイ(450円)

冷奴は、できたてのおぼろ豆腐らしく、確かに旨い。

万長酒場
▲つくり盛り合わせ(800円)

おお~、これが800円は値打ちある!
貝柱、はまち、まぐろ、ひらまさ、タコ。新鮮で旨いわ~!

と、私と大ちゃんは「ハイボール(500円)」を注文。
ここのハイボールは、氷なしなんです。
その変わりギンギンに冷やしたジョッキが置かれ…、

万長酒場

上のほうからソーダを一気に注いでくれはります。
店主さん曰く、これが一番おいしい飲み方らしい。

これを見てたダルマッシュも、
「家でもその飲み方したいけど、ジョッキを冷さんとアカンしなぁ」
「なんで?冷やせないんですか?」
「幼稚園の娘の弁当用に仕込んだおかずで冷凍庫いっぱいなんで…」

あ、そういうことか。
そやってどんどん子供に幅を利かされていくにゃろなぁ…(笑)。

では、次の店に向かいましょう~!
明日は休日、今夜は飲みまくるで~!
ん?最初の罪悪感はどこ行ったんやろ…。


最後にいつものおやじギャ句
「れいとうこ ジョッキグラスを いれとこう」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

万長酒場 三条店
京都市左京区川端三条上ル [地図]
075-761-0101

【参加者】ヒノッチダルマッシュショージン大ちゃんshin
【お支払い】7660円/5名
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【ジャンル別】おすすめ店紹介(2)
【2010年04月29日(木)UP】
<ジャンル別おすすめ店紹介(2)>

今日は昭和の日。
今日からGWに突入した方も多いんでしょうね~。

さて、今回は「第1回ジャンル別おすすめ店」のPART2を!
(PART1はこちら

んじゃ、いってみよ~~!

<イタフラスペ>

繊細で美味しい!美しいイタリアン!
La Camartina』/丸太町室町

クリスピー地ピッツアがサイコ~にお勧め!
トラットリア あるとれたんと』/堺町三条

1回行けばファンになること間違いなし!
フランス料理RACINE』/北野天満宮

気軽に立ち寄れる店なのに、本格的な料理が嬉しい!
BrasserieCafeONZE』/木屋町四条

未だに脳裏に残るあの炭火の香りと味!サイコーです!
ビストロ らんまん』/先斗町四条

コスパの高さが最大の魅力のバル!ほんまエエ店や~!
おさかなBAR Tarow』/東洞院蛸薬師

手前の酒屋で購入したワインを、奥のレストランで料理と一緒に楽しめる!
スペイン料理 PLATERO』/木屋町四条

祇園本店とともに一度は訪れたいスパニッシュの名店!
フィゲラス四条店』/蛸薬師烏丸

料理もスタッフさんも味がある(笑)エエ店ですよ~!
FUIGO』/高倉三条


<中華>

旨い早い安いハマる!四拍子揃った中華です!
上海家庭料理 全家福 五条壬生店』/五条壬生川

ここも旨いよ~!海老が旨いし炒飯旨いよ~!
香港風中華料理 明香源』/四条堀川

ここは一発でトリコ!私のお勧めは「水煮牛肉面」。夏にぴったり!(笑)
中国料理 龍門 百万遍店』/ 百万遍東

思い出すたびまた食べたくなる餃子!絶品です!
中華料理 禧龍』/高倉四条


<カレー>

ここでは是非、カレーとインド風トマトスープを!旨いよ~!
アジア料理 Deep Asia Dining』/壬生

カレーの旨い昔ながらの喫茶店。接客同様、丁寧に作ってはるカレーです!
茶の間』/烏丸下長者町

食べやすくて優しいカレー。トッピングの種類が多いのが嬉しい。
カレー料理の店 白川』/ゼスト御池

ここのカレーうどんは是非ご賞味を!シビレる旨さです。
真手打うどん 英多朗』/烏丸錦


<とんかつ!>

床は脂ですべりそうですが(笑)、ここのソースは他にはない代物!
とん吉』/一乗寺

京大の近くだけあって、コスパが高い!よぉ流行ってはります。
とんかつ おくだ』/田中里ノ前


<麺!>

上品な京うどんを上品な店内でお試しあれ~!
京うどん生蕎麦 おかきた』/市動物園前

すじカレーうどんはヤバイくらい旨いっす!すじ肉たっぷり!
お食事処 やまびこ』/丸太町西洞院

つけ麺の旨さを教えてくれた店!濃厚こってりがたまらない!
ラーメン こぶ志』/三条御前

飲んだ後にサイコーのラーメン。うぅ、また食べたい…!
夜ノラーメン太陽』/木屋町三条

坦々麺専門店!行列してでも食べる価値あり!
坦坦』/四条千本

ここの「うま辛ラーメン」は100点満点の旨さ!辛好きなら是非!
味千拉麺 京都1号店』/下鴨本通北大路


というワケで、2回に分けて掲載しました「第1回ジャンル別おすすめ店」は以上です!
また、第2回もお楽しみに~!(あるんかな?)

さ、今日はどの店に行きましょうか~♪


最後にいつものおやじギャ句
「第2回 続けることが 大事かい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!

【おすすめ店】石田食堂
【2010年04月28日(水)UP】
<おすすめの店紹介(118)>

土曜日。

ベッドの上で眠い目をこすりメガネを付け、
TV横のデジタル時計を見ると「09:13」。

…えっ!もうこんな時間?!

早寝早起が身上の私(まだ年寄りではない)にとって不覚すぎる不覚。
昨夜はライブもあって、結構遅くまで飲んでたしなぁ…。

風呂にゆっくり浸かって、着替えたら10:15。
腹減った…、ご飯どないしよ。
ランチタイムは早い店でも、11時からやもんなぁ…。

あ、せや!思い出した。

前にダルマッシュダルマッシュが中央市場にある食堂を紹介してくれてたっけ。
朝早くからやってるよ、って言ってはった。

でも店の名前が思い出せないので、ダルマッシュに電話で確認。
と、「『石田食堂』ですわ」
「何がおすすめでしたっけ?」
「ラーメンですね」

おぉっと朝からラーメンはちょっと抵抗あるなぁ…。
ま、『食堂』やから他にもメニューあるやろし、とりあえず行ってみよ~っと。


で、京都中央卸売市場に到着!

ココにちゃんと入るのは初めてなので、勝手がわからない。
「部外者立入禁止」の文字がないか確認しながら、そろ~りと初潜入~!

石田食堂

ここって誰でも出入りできるようです。

しかし、まだ朝やし開店してない店が多いな~、と思って歩いてたけど、
よぉ考えたら、もうみんな今日の営業は終わったんですね(笑)。
そりゃ市場の朝は早いわな~。

石田食堂

ん~と、石田食堂サンは11号棟にあるようです。
ちょっと迷って、おお~ココです~!!


『石田食堂』/中央卸売市場内

石田食堂

店内に入ると、昔ながらの食堂って感じ。こういう雰囲気好きやわ~。

しかしこの中途半端な時刻でも、結構お客さんいはるんですね~。
ほとんどが常連さんかな。

石田食堂

さて、何を頂こう…、と壁のメニューを見ると、

石田食堂

予想に反し、思いっ切りラーメン屋のメニューオンリー!(笑)

朝からちょっとヘビーかなぁ、と思いつつ、ラーメン(600円)と焼飯(600円)を注文。

で、しばらく待って、まずは焼飯が来ました。

石田食堂

見た目は極シンプルな焼飯ですね~。
では、いっただきます!とひと口食べると、

石田食堂

「旨っ!!!!!」

何これ!むっちゃ旨い!!
シンプルやけど、今までに食べたことない絶妙な味!!

と、続いてラーメンも登場~。

石田食堂

では、まずはこの澄んだ綺麗なスープをズズイと…。

石田食堂

「これまた旨~~~~い!!!!!」

これは朝でも問題なく食べられる優しい味やけど、
個性もちゃんとあるしっかりした味でもあるんです。
う~ん、これは深い!すごいスープです!

胡椒もテーブルに置いてあるけど、かけたら勿体ない。
このオリジナルのまま飲み干したい、って感じです。

んじゃ、麺、麺…、

石田食堂

と、ありゃ?
今、写真見たら、割り箸の太い方で麺を掴んでるやん。
この時は興奮して、箸が逆さなのも気づかなかったようです(笑)。

麺は少し柔らかめですね。
そういや他の客が「麺硬めで」って注文してはったな~。
私ももうちょい硬いほうが好きですね。

いやいやしかしこれはたまらん!
このラーメンは絶妙!極妙!巧妙!至妙!ですわ。
いや~、なんとも幸せな朝御飯を食べれたもんです。

「白ブタスープ(750円)」も気になるし、また近々絶対来よ~っと!
さすが市場の老舗食堂!!って旨さでした!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「市場内 旨くなければ 立場ない」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

石田食堂
京都市下京区朱雀分木町 中央卸売市場11号棟 [地図]
075-311-5288

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】焼野菜 五十家
【2010年04月27日(火)UP】
<裏水曜会/焼野菜 五十家>

ライブも終わり。
んじゃ、2次会へ行きましょか~!

といっても、ライブの終了時刻がわからなかったので、
次の店の予約ができてないんですよね~。

「どこ行くの~?ヒノッチ、どっかないの~?」
「う~ん…。おそらくムリやろけど…」

と、1人走って、近くの「五十家」サンへ。
ココ、いつも客で満席の店なんですよね~。

ダメもとで、「すいません、10名入れますか?」と訊くと、
「5分お待ちいただけましたらご用意します!」

おおー!イケんのんや~ラッキー!
置いてきたみんなに両腕で「○」して呼び寄せ、
席の準備ができたところで、めでたく入店~。


『焼野菜 五十家』/河原町御池

五十家

いや~、しかし五十家サン、久々やな~。
おでんと串焼きがメインの「五十棲」サンてトコが本店で、
こちらは「焼野菜」がメインのお店なんです。

しかし相変わらず元気な店内!
さっきのライブの高揚が醒めなくていいわ~(笑)。

では、まずは乾杯しましょ!

五十家
▲生ビール(500円)

んじゃやっぱり焼野菜ですねー!!

独自に持ってはる農園で採れた野菜と、
日本各地から取り寄せたの名産野菜を、
美味しい調理法で出してくれます。

五十家

モダンタイムスさんでも結構食べたけど、
ヘルシーな野菜なら、みんなまだまだいけるっしょ?!
ってことでドーンといってみよ~!!

五十家
▲愛媛新きゃべつ/天然塩(450円)、静岡新たまねぎ/紅塩(450円)

う~ん、さすが!
イイ野菜は焼くとさらに甘く旨くなるんかな~。
シンプルに塩だけで食べるのがまたイイです。

そして、やっぱここではコレ!

五十家
▲京都トマト/バジル(500円)

トメィト~!って言うより、「とまと。」って感じのほっこりする旨さなんですよね~。

五十家
▲ホタルイカの天ぷら/かつを塩(650円)、静岡新じゃが芋/塩バター(450円)

ホタルイカの天ぷらは、前に水曜会でけいちゃんけいちゃんハマったやつです(笑)。
新じゃがもホクホクで旨いわ~!やっぱバターがベスト!

五十家
▲阿波鳥モモ焼き/いろんな野菜バージョン、たけのこと新玉ねぎのバターライス(700円)

最後にあゆぷあゆぷ
ゆみちゃんゆみちゃんがリクエストしたバターライスで〆。

全体的に前よりちょっと単価が高い気がしましたが、今、野菜が高騰してるからかな?
それでも、ひとり1800円ですもん!依然コスパは高い!
やっぱりここは、エエ店ですね~!

では、楽しかった夜もこれにて閉幕!
今夜はライブの余韻を子守唄に、爆睡しよ~っと…。


最後にいつものおやじギャ句
「新じゃがは バターで食べて 欲しんじゃが」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼野菜 五十家
京都市中京区河原町御池下ル1筋目東入ル [地図]
075-212-5039

【参加者】ヒノッチponkichiハデリュウサマコロあっちゃんあゆぷけいちゃんゆみちゃんくまちゃん
【お支払い】18200円/10名


ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】MINGLEライブatモダンタイムス
【2010年04月26日(月)UP】
<裏水曜会/MINGLEライブ>

とある日、水曜会メンバーけいちゃんけいちゃんからこんなメールが。


「ヒノッチ~!私の東京の友達が、今度京都でライブするの!
水曜会の皆で、裏水曜会として行けたら楽しいかなーと思うんだけど…」

《MINGLE@関西2010》Live
■出演
Kao(Violin)
明石敏子(Keyboard,Piano)
小田島亨(Fl,Ob,EH,Fg,Cl,A-Cl,B-Cl,Ss,As,Ts,Bs)
■日時&場所
4月23日(金)19:30~開演(18:30開場)
□場所:モダンタイムス
□チケット:¥2500(別途1order)


へぇ~ライブですか~!オモロそうですやん!
バイオリンのKaoサンという方が、けいちゃんの友達だそうです。

しかも開催場所が、水曜会でよくお邪魔してる「モダンタイムス」サン!
とくりゃ、行くっきゃないっしょ~!

ってコトでみんなに呼びかけたところ、参加は11名に。
けいちゃんに伝えると「わぁ~11名も?!じゃ、”水曜会”で予約しとくね~!」

で、当日。

MINGLE

開場時刻ちょうどに店に着くと、けいちゃんもいてはった。
んじゃ、一緒に地下へ下りて店内へ。


『モダンタイムス』/木屋町三条

MINGLE

では、先にビールでも飲んで皆を待ちましょうか~。

ここ、モダンタイムスさんは、フードやドリンクも充実してるんです。
しかも、オール500円!(一部除く)っていうのも嬉しいんですよね~。

MINGLE
MINGLE

んじゃ、まずは2人で乾杯!

MINGLE
▲ハイネケン生(500円)
MINGLE
▲スモークサーモンのカルパッチョ、クレイジーソルトポテト(各500円)

と、出番前のステージと楽器をパチリ。
こういうの見ると、何故か私まで緊張してくるんですよね~(笑)。

MINGLE

ここで、ハデハデッチリュウサマリュウサマコロコロが到着。

じゃ、みんなで再乾杯して、食べ物も本格的に頼み出しましょう!

ライブ前は、腹ごしらえだけでなく、盛り上がるための”下地”をしっかりつけないとね(笑)。

MINGLE
▲クレスマンメルローSOLO(2500円)、電気ブラン(キープ)
MINGLE
▲具沢山バケットピザ、豚肉と旬菜のチーズ巻フライ(各500円)

このバケットピザは水曜会のおすすめメニュー!
ここにお邪魔した時には必ず頼む一品です。

で、ponkichiポン吉あっちゃんあつごんあゆぷあゆぷくまちゃんくまちゃんが到着した所で、いよいよライブ開演!!


う~ん、さすが生は迫力あるわ~!

ステージから、圧倒の音を浴びてるのに、
気持ちはステージに吸い込まれていくんですよね~。
やっぱイイもんですね~ライブって。


で、ライブも終盤近くなって、よっちゃんよっちゃんゆみちゃんゆみちゃんがようやく到着。

でも、2~3曲聴くだけでも十分値打ちがあったんちゃうかな~。

MINGLE
▲カマンベールクラッカー、ふわとろオムライス(各500円)

と、ライブ終了後、演奏を終えたKaoさんが、
我々の席に挨拶に来てくれはりました。

「今夜は皆様大勢で有難うございます~!」
「こちらこそ有難うございました!むっちゃいいライブでした!」

と、Kaoさんがけいちゃんに、
「”水曜会”って名前で予約してたから、水曜会って何?!と思ったわよ」
「あは~、水曜会ってのはね、このヒノッチがやってる…」
「飲み会、でしょ!」
「え~なんでわかるの?」
「そりゃ、わかるわよ。けいちゃんが参加するのって言えば…(笑)」
あはは、さすが友達!!

Kaoさん、水曜会名刺を持ってくれはり、写真も撮らせてくれはりました。

MINGLE

さっきまであんな凄い演奏してたとは思えない程、
ほんまに気さくですばらしい女性です。

最後にあゆぷらも、MINGLEさんのCDを購入しご満悦。

MINGLE

いや~、ほんと楽しい時間でしたね~!
では、2次会へ行きましょう~!!
有難うございました!!


最後にいつものおやじギャ句
「ライブ聴きゃ そらCDが 欲し~で~」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

モダンタイムス
京都市中京区木屋町三条上ル エンパイヤビルB1 [地図]
Kaoさんのblog:http://plaza.rakuten.co.jp/kaomingle/


ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】旬・炭火 熾(おき)
【2010年04月25日(日)UP】
3次会/04月21日>

しかし、今夜はワイン何本空けたんやろ?
頭ん中と足元が結構フ~ラフ~ララ~(笑)。
やっぱ早い段階のワインは、私にはボディブローやわ…。

何とかキバって大和大路を今度は南下し、3次会はここへ!


『旬・炭火 熾』/大和大路四条

熾

0次会に続き、ここもみよしんみよしんオススメの店。
さすが職場の近くだけあって、店よぉ知ってはる。

熾

うん、掘りごたつが嬉しいですね~。
んじゃ、いいアクセントの柄の座布団に座って…、

熾
▲ロバートモンダヴィ・ウッドブリッジ(4000円)、付き出し

ちょい眠気も襲って来たけど、ラストチア~ズ!

熾
▲ハイボール(400円)、吉乃川(700円)、生ビール(600円)

と、shinshinさんが注文したのは「焼酎の番茶割り」。

「これ、この店に初めて来た時、勧められたもんなんですけど、」
「ほぉ」
「割ってる番茶は”水出し”なんですよ」
「へぇ、水出し?」
「これがサラっとした美味しさなんです」

水出し番茶って血糖値や糖尿病、便秘などにも効くらしい。
美味しくって身体にいいって、言うことなしですね~!

と、みかさんみかさんが、「っていうかshinさん、この店にも来はったんや」
「あ、3ヶ月ほど前にフラ~っと…」
「ほんとにどこにでも行ってはるんですね~!」
そうそうshinさんは、行ったことない店はないんちゃう?ってくらいの人。
毎晩、色んなトコに出向いて、”ひとり水曜会”やってはる感じです(笑)。

熾
▲地鶏塩焼(800円)

おお~、むっちゃいい香りで、旨い!

熾
▲えりんぎ焼(1本200円)、ウィンナー(700円)

では、みなさん最後に!
昨日誕生日だったタツ兄タツ兄から一言頂戴しましょう!

「え~、こんな年になって、みんなからお祝いのメールもろたり、
こういう席でおめでとうって言ってもらえて嬉しいです!」

ありゃ、えらい真面目?

「あと、もうじき孫が生まれるんですが、」

そうなんです、今夏若いおじいちゃんにならはるんです。

「できるだけ、孫より年下の子供を作らんように気をつけます」

あはは!ちゃんと笑わせてくれはる。
でも、ええやん!出来たら出来たでオモロイですやん!(笑)

熾
▲塩さば(800円)

次に、3日後に誕生日を迎えるponkichiポン吉からも一言!

「まだ3日あるんで、実感ありません!」

あはは、そりゃそか。

ではこれにてお開きですね~!
お店の方もいい方で、むっちゃエエ店でしたね~!!

んじゃ、お疲れ様でした~、また来週!!


最後にいつものおやじギャ句
「お孫さん もう出来ちゃった おや誤算」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

旬・炭火 熾
京都市東山区大和大路四条下ル [地図]
http://www.sumibi-oki.com/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュタツ兄shinさーりみよしんみかさんじゅん
【お支払い】22200円/10名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】WINEBAR 空き箱はなれ
【2010年04月24日(土)UP】
2次会/04月21日>

次の2次会は、以前裏水曜会でお邪魔した「空き箱」サン。
ワイン専門酒屋「ピカソ」サンが、夜になると店頭を立ち飲みスペースにしはり、
好きなワインを買ってその「空き箱」で飲める、というスタイルなんです。

↓実際こんな感じ(裏水曜会で伺ったときの画像です)。

空き箱

しかし、ここで2次会します!とメンバーに告知したものの、
このスペースに11人はどやろーなー??

と思ってると、ここの予約を買って出てくれたダルマッシュダルマッシュから、

「最近、店から徒歩1分くらいのトコに『2号店』が出来たらしく、そっちなら人数も入れるそうです!」

との連絡が。

おおー、それはグッドニュース!
じゃあ、2号店でお願いしまーーす!!


で、当日。
1次会を出て、皆でぞろぞろ縄手通りを上がると看板発見。

空き箱はなれ

おっと、ここかぁ~!
この建物を入るんですね。


『WINEBAR 空き箱はなれ』/大和大路白川南

空き箱はなれ

へぇ~~、2号店は打って変わってちゃんとした店舗なんや。
しかし、ココ初めてのメンバーには、あの1号店の雰囲気も見て欲しかったな~。

空き箱はなれ

まあ、とりあえず座ってワインで乾杯しましょう!

空き箱はなれ
▲ジャンバルモンカルベネソーヴィニヨン(2500円)、プリンシベピアナクリアランサ(2800円)

ここからさーりさーりも合流して、
「タツ兄、ポン吉、おめでとーー!」

空き箱はなれ
▲オードブル3種盛り合わせ(800円)

じゃ、お腹空いてる人はじゃんじゃん食べや~!
お腹空いてない人はじゃんじゃん飲みや~~!

空き箱はなれ
▲生ハム&生ベーコン(700円)

わちゃ~!この生ベーコンむちゃ旨~い!!

と…。
ここから参加のはずのタカパタカパshinshinさんがまだ来てない。
どしたんかな~?と思ったとたん、タカパから電話が。

「もう店で飲んで待ってるんですが、皆さんまだですか?」
「え?タカパさん、もう店にいはんの?」
店内を見回すも彼の姿はない。「どこですか?」
「店は『空き箱』で間違いないですよね?」
「そうです、空き箱はなれ…、あ!!」
しまった!!”はなれ”に変わったこと伝えるの忘れてた!!
ずっと1号店で待ってくれてはったんかー!

空き箱はなれ
▲チーズ盛り合わせ(900円)

shinさんも一緒にいるらしく、さーりとみかさんみかさんが、
「1号店も見てみたいから」って迎えに行ってくれました。

akibako042107.jpg
▲ジュノベーゼピッツァ(650円)、クアトロピッツァ(600円)

10分後4人が戻ってきました。
「ほんま、変更の連絡忘れてて、ごめんなさい!」

実はタカパとshinさんは今夜が初対面なんです。
なので1号店で「人を待ってまして」「私もです」「もう来るはずなんですけど」「私もです」
ってお互い同じこと言い合ってたらしい(笑)。

空き箱はなれ
▲アラベラカルベネソーヴィニヨン(2500円)

で、「もしかして、水曜会?」「え?おたくも?!」ってなったらしい(笑)。
「ほんま、以後気をつけます!」
「でも、1号店に有名人がお客で来てはって、いっぱい話せたからよかったです」
「え~、そうなんや。ならよかった(笑)」

と、店のマスターが、
「後ろのお客様から差し入れです」

空き箱はなれ

え?!差し入れ?

「パン屋を経営されてる方なんです」

そうなんですか~!おお~、美味しそうなパンや~!

「ウチらお騒がせしているのに悪いですよね…」とみよしんみよしん

ほんまほんま、申し訳ないよね。
それなのに、こんな差し入れやなんて…。

でも、このパンが…むっちゃイイ香り!!
よし、ここはお言葉に甘えて頂戴することにしましょう!(笑)

では!水曜会初、パンで乾杯!!

空き箱はなれ

「有難うございます!いただきまーす!!」

これがこれがむっ~ちゃ旨いー!!!

訊くと、麩屋町六角下ルにある「ワルダー」サンというパン屋さんらしい。
いや~みんなも大喜びです!有難うございました!!

んでは!次に参りましょうか~!
と、会計をしてもらうとひとり1300円ほど。
さすがに酒屋直やし安いですね~!!

ご馳走様でしたーー!!
パンもご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「差し入れを くれはった方 優しいれ!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

WINEBAR 空き箱はなれ
京都市東山区新橋南通大和大路東入ル [地図]

【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュタツ兄大ちゃんshinさーりみよしんみかさんじゅん
【お支払い】14850円/11名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】スペイン料理フィゲラス祇園本店
【2010年04月23日(金)UP】
1次会/04月21日>

昨日(4/20)はタツ兄タツ兄の誕生日。
なので、今夜の1次会は行きたいトコ連れてったげよ~!
と、先週、「何が食べたいですか?」と訊いてみると、
タツ兄は「スペインで!」と即答。

確か前にもリクエスト訊いた時、「スペイン!」やったなぁ。
よっぽどスペイン料理がオキニなんやろなぁ。
あの風貌からして、もしかすると前世は闘牛士やったんかもなぁ。
いや、そんないいもんではないなぁ。
その”相手”のほうやったんかもなぁ…(笑)。

で、色々迷って選んだ店は「フィゲラス」サン。
去年の夏、2次会でお邪魔した四条店の本店ですね。


『スペイン料理フィゲラス祇園本店』/大和大路四条

フィゲラス

大和大路四条を北へ上がったビルの3Fにあります。

大和大路通りは四条より以北は「縄手通り」とも言いますね。
今夜の水曜会はこの縄手通りを行ったり来たりしますよ~!

フィゲラス

店内はまさに異空間!
隠れ家的で、ごちゃごちゃしてるようやけど落ち着く店内です。

ここから参加のじゅんじゅんさんも先に着いてはって、
まずはワインで乾杯しましょうか~。

と、タツ兄が、「オレ、誕生日なんで…、」
「はい?」
「シェリー酒飲んでいい?」
「あはは、好きなん飲みなはれ(笑)」
と、みよしんみよしんが、「じゃあ私もサングリア頼んでいいですか?」
「どーぞどーぞ」
「誕生日じゃないですけど…」
だから、誕生日であってもなくても好きなん頼み~~!(笑)

フィゲラス
▲マルケスデグリニョンリオハ(3600円)、コトデアヤス(2940円)、サングリア(630円)

では改めて!「タツ兄おめでと~!乾杯!」

んじゃフードもいきますよ~!

フィゲラス
▲タパスの盛り合わせ(1890円)

わおーー!すごい盛りの豪快なんが来たーー!!
あっこあっこやじゅんさんからは拍手も起きてる(笑)。

で、これがどれも旨い!涙がチョチョ切れるくらい旨い!

フィゲラス

そしてこのバケットがまた香りも良く、味もサイコー!
ダルマッシュダルマッシュが「スペインのパンってフランスパンよりも、周りがパキっとしてて中がフワっとしてるんですよ」って教えてくれはった。

ここで、久々みかさんみかさんが黄色の鮮やかなコートに包まれて到着~。
「綺麗な春色のコートですね~」と言うと、
「ほんと?家族からは気が狂たんか、って言われてるんですけど(笑)」

フィゲラス
▲エビのアヒージョ、ムール貝のアヒージョ(各945円)

これも旨いーー!!
いや~、スペイン料理最高ですね~!
本場スペインのバルにも行ってみたくなるわ~!!

フィゲラス
▲牛胃袋チョリソーガルバンソ豆の煮込み(1050円)

タツ兄のリクエストで頼んだトリッパ。
サラミも一緒に煮込んであってこれも旨い。

ここで、ponkichiポン吉がやっと到着。
実は3日後はポン吉の誕生日なんです。
なので、「ポン吉もおめでと~」とお祝いの再乾杯!

フィゲラス
▲テンプラニーリョドラゴン(2940円)

コトデアヤスってしう白ワインが、スキっと旨かったのでもう1本。

んじゃ、最後にメインを2品ほどいっときましょか~!

フィゲラス
▲エビのグリル/4匹(1260円)

あわわわわわわわ、このエビ旨い!旨いわ~!
ガーリックオイルで炒めただけのシンプルさがいい!

フィゲラス
▲イベリコ豚のグリル(1890円)

ぐおおおおおお~これまた絶品!!
むちゃくちゃ旨いやん、このイベリコさん!

いやーー、ぜ~んぶ旨かったです!!
じゃあ次に参りましょう!
2次会へは縄手通りを北上しますよ~!
ご馳走様でしたーー!!!!


最後にいつものおやじギャ句
「闘牛士 縄手通りを マタ通ル」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

フィゲラス
▲美女3人に囲まれご満悦の闘牛士

スペイン料理フィゲラス祇園本店
京都市東山区大和大路四条上ル紅屋ビル3F [地図]
075-525-2954

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュタツ兄大ちゃんみよしんみかさんあっこじゅん
【お支払い】27679円/9名(10%OFFクーポン使用)
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】やきとり タロ吉 大和大路店
【2010年04月22日(木)UP】
0次会/04月21日>

来た来た来た来たやっと来た!
水曜日にも春が来た!

毎週グチってたのが嘘のように、
暖かいですね~。
気持ちイイですね~。

こりゃビールも旨めぇぞーー!
よっしゃ~、0次会へ、急げ~~!!


『やきとり タロ吉 大和大路店』/大和大路四条

タロ吉

先週木曜日、今週の水曜会のお知らせメールをメンバーに送ったら、
みよしんみよしんから、
「なぜに、来週の0次会はそんな店なんですか?!」
とお怒りのメールが。
なぜに、って言われてもなぁ…(笑)。

で、「もっといい店ありますよ!」
と提案してくれたコノ店に急遽変更。

では、みんな揃ったトコで、入店~!

タロ吉

レトロな雰囲気の焼き鳥屋サンです。
みよしんは仕事場が近いので、ここによく来るんだそうです。

タロ吉

んじゃ、今夜も1発目は生ビールから!

タロ吉
▲生ビール(480円)

そうそう、昨日はタツ兄タツ兄の誕生日だったので、
みんなで「おめでとうございます!」と、乾杯!!

タロ吉
▲朝引き3種盛り(680円)

刺身盛りは、砂ずり、ささみ、ムネ肉タタキの3種。
おー、どれも旨い!特にささみが気に入ったな~。
「鳥って旨いやね~!」

で、鳥料理について色々話した後、話題は鳥から豚へ…。

ヒノッチ「しかし、こないだの豚金サンは旨かったですよね~」
ダルマッシュ「美味しかったわ~!でもオレ、次の日、左腕が上がらなくなってん」
タツ兄「前足が?」
ダルマッシュ「そう、左の前足が(笑)」
みよしん「なぜに上がらなくなったんですか?」
ダルマッシュ「多分…、共食いしたせい?」

…一同爆笑~!(笑)

タロ吉
▲つくね/タレ(1本200円)、大原地鶏もも(1本280円)、ささみ梅しそ(160円)

ダルマッシュ「話は変わるけど、ヒノッチ、水曜会のブログのタイトルやけど…」
ヒノッチ「はい?」
ダルマッシュ「『それいけ』か『それゆけ』かどっちなん?」
ヒノッチ「あはは、どっちにします?」
ダルマッシュ「え?決まってないん?」
ヒノッチ「ええ(笑)」

タロ吉
▲角ハイボール(500円)

タツ兄「『ゆけ』は関東風ちゃう?」
ヒノッチ「お~、なるほど。それ言えてるかも」
タツ兄「関西やったら、『いけ』っしょ?」
あっこ「アンパンマンは『それゆけ』やもんね?」
ヒノッチ「そうそう。だから差別化を図るなら『いけ』やけどね」
大ちゃん「差別化て!(笑)」
あはは、ま、各自お好きなほうで呼んでください~(笑)。

タロ吉
▲ソーセージ(120円)

最後に、みよしんが「妙に美味しい」というソーセージが来て、お時間。

ホントいい感じの店でしたね。
またゆっくり来ます!ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「それ『ゆ』けか それ『い』けなのか ゆかいだね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

やきとり タロ吉 大和大路店
京都市東山区大和大路四条下ル [地図]
075-551-7335

【参加者】ヒノッチダルマッシュタツ兄大ちゃんみよしんあっこ
【お支払い】8440円/6名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】つけそば 一乗寺ブギー
【2010年04月21日(水)UP】
<おすすめの店紹介(117)>

「ごめん、用あってちょっと遅くなってもた。
さあて、晩御飯は何食べよか?
今日は休肝日やし車で行けるしね。

ン?何テ?

あんた今年の初めに、
『今年はつけ麺を攻めまくる!』
って豪語してなかったっけ?

ッテ?

もう4月も下旬だというのに行った店は、
こぶ志サンと麺や高倉二条サンだけやん。
そんなんじゃ攻めまくるどころか皆に責められまくるで。

ッテ?

あわわ…!んじゃ、今夜はつけ麺行っとこー!」



…というような、皆様の声が聞こえた気がして(笑)、
やって来ましたラーメン激戦区の一乗寺!

途中、大行列の夢を語れサンや高安サンを横目に、
今夜はつけ麺!と自分に言い聞かしてココヘ。


『つけそば 一乗寺ブギー』/一乗寺

一乗寺ブギー

おおー!
店名もやけど、外装もラーメン屋には見えない洒落た店ですね~。
去年の10月にOPENしたそうです。

一乗寺ブギー

店内もむっちゃ綺麗で、バーみたいな雰囲気。

カウンター手元の青い照明もムードあって、
思わず「マスター、ビール!」って言ってしまいそうです。

一乗寺ブギー

お客さんがまばらなのが気になりますが(笑)、まずは券売機へ。

一乗寺ブギー

ん~、まずは「つけそば(700円)」ですね。
200グラムでも300グラムでも同額なので、300グラムにしとこ(貧乏性…)。

それに、肉と野菜の量UPの「つけ肉野菜増し(+150円)」もイットコ。

それと「煮玉(+100円)」は、いるでしょ。

それと、からあげとごはんが付く「定食プラス(+250円)」。

えらいいっぱいボタン押してもたなぁ。


で、スタッフさんにチケットを渡し、待つこと10分弱。
「お待たせしました~」

一乗寺ブギー

おおーー、なんや具だくさんのつけ汁が来たー。
そりゃ増量やもんな、こうなるわな。

一乗寺ブギー

”普通”の量がわからないけど、肉はすごい量です。
野菜はキャベツともやし。これは少な目かな?
あんまり入れると、つけ汁が水っぽくなってしまうからかも。

で、麺がどーーん!

一乗寺ブギー

300グラムてこんなにあるんですね…(汗)。

食べ切れるか不安になりながら撮ってると、
「お待たせしました~」

一乗寺ブギー

あちゃ~、そや、こいつも押したんやった…。
これは手強い晩飯になってもたぞ…。

ま、とりあえずいただきましょか。

一乗寺ブギー

おおー、この麺、モチモチ旨い!

しかし300グラムは私にはやっぱり”メガグラム”…、きつい(笑)。


つけ麺って、食べ進むうちに、麺でつけ汁の温度が下がってしまいますが、
ココでは、お願いすると途中で麺にスープを注いで熱くしてくれるそうです。

一乗寺ブギー

これはいいアイディアですよね~。

ま、必死に食べ切ろうとしてた私には、
そんなお願いをする余裕はありませんでしたが…。


最後にいつものおやじギャ句
「メガグラム 多すぎアカン 目がくらむ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

つけそば 一乗寺ブギー
京都市左京区高野玉岡町グリーン28 [地図]
075-712-5518

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】ホルモン 豚金
【2010年04月20日(火)UP】
<裏水曜会>

金曜日、ダルマッシュダルマッシュからメールが。
「急やけど、ガイオさんと豚金に行くことになったんですが、一緒にどうです?」

おっ!豚金サンと言えば去年、ガイオと行って感動した豚ホルモン焼き屋!!
「前に二人が行かはったんを読んで、是非もう一度!とガイオさんにお願いしたんです」
おお~~なんたるグッドなリクエスト!(笑)
「そりゃもう、行きます行きます!」

ってコトで、急遽の裏水曜会開催決定~!


『ホルモン 豚金』/田中大久保町

豚金

実に10ヶ月ぶり!大将元気かなぁ~?
店頭の写真を撮ってると、ダルマッシュが到着し店内へ。

豚金

真っ赤な店内が食欲をさらにかき立てます。

「らっしゃい。久しぶりですね」と大将。
おぉ~10ヶ月ぶりで、しかも2回目やのに憶えてくれてはったんや~!

豚金
▲瓶ビール(500円)

ガイオガイオはちょい遅れらしいので、先に2人でチビチビ始めましょう。

まずは生モンからですね~。
「豚刺盛をお願いしま~す!」

豚金
▲豚刺盛(1000円)

おおーー、すごいの来たーー!
量も多いし、これで1000円?!
「仕入先を変えたら原価安なったし、前より量を増やしてん」と大将。

豚金
▲レバー、ハツ、チレ、タン

「しかも、味もよくなってんよ」

ほんまやー旨いーーーー!!!!!!
なんですかこの食感!
レバーはシットリ、ハツはプリプリ、チレはジュワ~、タンはトロケル!
むちゃくちゃむちゃくちゃ旨い!!

豚金
▲コブクロとガツの湯引き、ハラミのあぶり

湯引きもあぶりもサイコーー!たまりません!!

と、ガイオが到着!
早よ食べ早よ食べ!美味しいよ!!(笑)

豚金
▲角ハイボール(500円)

じゃあ、焼きモンも行きましょう~!

豚金
▲豚ホルモン盛/塩(2000円)

カワやコブクロなどいろんな部位が入ってて、これまたナイスなボリューム!!

豚金

勿論旨い!スンゲー旨い!
これ、なんぼでも食べれます!!

と、店のカレンダーの5月を見ると、3~18日まで赤い丸が。
え~っ16連休?!

「大将、GWの休み長いですね~」
「東京行くねん」
「東京に?」
「関西にはこういう店少ないし」
「ん、どういうことです?」
「同じ豚ホルモン屋をいろいろ巡るねん」
「へぇ~!いわゆる研修ですか~!」
「ま、そんなとこ」
ほんまに豚好きで研究熱心な大将なんですよね~!

で、次はタレ焼きを大将のおすすめで、と注文。

豚金
▲タンシタ、シビレ、テッポウ(各500円)
豚金

テッポウはしっかり目に焼くと、外カリ中ジュワでむっちゃ旨い!
ダルマッシュも「いや~、ここはスゴイ店やわ~」って喜んではる。

大将は最初の「ホルモン盛りで結構お腹ふくれるよ」って言ってはったけど、
なんのなんの!まだまだみんな止まりません(笑)。

豚金
▲ガツ、コブクロ、テッポウ(各500円)

すごいわ~!ほんますごい!
なんでこんなに食べれるにゃろ~?(笑)

ガイオも「こんなに食べてもまったく胃もたれせん!」って。
ほんまほんま!旨いし安いしヘルシーやし!
豚サイコー!豚金サイコー!!これサイゴー!


と、お勘定をしてもらおうと席を立つと、
2つ隣りの席に、見覚えのある父子のお客サンが。
「あ!もしかして…?!」

前回来た時もいてはった父子サンだったんです。
お子さんはブログもやってる頭の良さそな小学生。
たまにメールでやり取りはしてたんですが、久しぶりの再会!

「来てはったん、気づきませんでした~」
「私も久々すぎて、気づきませんでした(笑)」

てか、序盤で大将に「あの父子さん、今夜は来はりませんかね?」と訊いた時、
「昨日来てはったし、今日は来ないやろ」って会話してたんです。
大将、来はったん教えてぇ~な~!(笑)
ま、お客さん続々やったしそれどこじゃなかったんでしょうね。

では、今夜の裏水曜会はここまで!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「父が子に 『お茶はいるかい?』 『茶、いるど!』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

豚金


ホルモン 豚金
京都市左京区田中大久保町西入ル [地図]

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】たこ焼き・ぺちゃ焼き あほや
【2010年04月19日(月)UP】
<おすすめの店紹介(116)>

日曜日。
大阪の友人宅にお邪魔し、夕方車で帰途へ。

帰ったら飲も~っと!
ビールのアテを買って帰らないとな~、と走ってると、
洛北高校前交差点西北に新しく「たこ焼き」の提灯が。
おおーナイスアテ発見!!

そこは以前、持ち帰り餃子の専門店やったトコ。
そう言えば少し前から「ニューオープン」のチラシが張ってあったな~。


『たこ焼き・ぺちゃ焼き あほや』/洛北高校前

あほや

ココ、本店が箕面市にあるFC店だそうです。

この辺りにあんまりたこ焼き屋ないから有難いですね~。
で、「たこ焼き10ケ」と、名物という「ぺちゃ焼き」を注文。

あほや

たこ焼きの味はソースかしょうゆを選べるらしいので、
「ソース+マヨ+七味」にしました。

あほや

今日(4/18)まではたこ焼きを注文すれば、
「白いたいやき1匹サービス券」がもらえるとのこと。
それも手伝ってか、お客さんが続々来はります。

あほや

そのサービス券は明日以降から使用可。
コレ、賢いですよね。
普通ならオープン時は「たこ焼き半額」とかが多いけど、
このほうがリピートが見込めますもんね~。

ほどなく出来上がり、持ち帰って早速開封~!

あほや
▲たこ焼き10ケ(500円)
あほや

う~ん、これ、私好みの生地です。
爪楊枝1本では口まで運べない柔らかさがいい。
ソースが甘めに感じるけど、七味がピリリでええ具合。

あほや
▲ぺちゃ焼き(250円)

ぺちゃ焼きとは、たこ焼き+玉子+チーズをプレスでぺちゃんこにしたものだそう。
こういうフォルムの食べ物は多々あるけど、また違う食感と味でこれもアリ。

いや~、この店はこれからも重宝しなっ。
また行きま~す!!
白いたいやきももらわないといけないしね(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「サービス券 もらえるうちに さー必見!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

たこ焼き・ぺちゃ焼き あほや
京都市左京区下鴨本町[地図]
http://www.ahoya.net/

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【消去法馬券作戦】第70回 皐月賞(GI)
【2010年04月18日(日)UP】

今日は中山競馬場で「第70回皐月賞(GI)」が行われます。
皐月賞といえば牡馬クラシックレース第1弾!

そりゃやらなアカンやろ~!消去法!!
久しぶりにやりますよ~!

なわけで、ヒノッチponkichiポン吉さーりさーりオオタンオオタンの4人で、
「消去法馬券作戦」でイッテミヨー!!

※消去法馬券作戦のルールはこちらをごらんくださいね。

で、その結果は(名前が消した人、数字は巡目)、

( 1) リルダヴァルポン吉2
( 2) ハンソデバンドオオタン4
( 3) トーセンアレスさーり2
( 4)ネオヴァンドームオオタン2
( 5)ローズキングダム
( 6) ゲシュタルトヒノッチ3
( 7)レッドスパークルヒノッチ4
( 8)バーディバーディオオタン1
( 9)サンディエゴシチーヒノッチ1
(10)シャインヒノッチ2
(11)エイシンフラッシュポン吉4
(12) エイシンアポロン
(13)ヴィクトワールピサポン吉3
(14)レーヴドリアンオオタン3
(15)ダイワファルコンさーり1
(16)ヒルノダムールポン吉1
(17)ガルボさーり3
(18) アリゼオ

というワケで、購入馬券は、
馬連5-12(22倍程度)、5-18(26倍程度)、12-18(33倍程度)に決定!

本日4/18中山競馬場 第11レース、15:40発走。
さあ、結果はどうなるのでしょか?!


最後にいつものおやじギャグ
「クラシック 外れて泣くよ 悔シック」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】マエダダイナスティー
【2010年04月17日(土)UP】
2次会/04月14日>

1次会の後、今夜初参加してくれたタオルタオルさんとミキミキさんがご帰宅。

2人とも、趣味のオモロイ楽しい方やったなぁ。
また参加してくれると嬉しいですね~!

んじゃ、我々は先に行ってるメンバーが待つ2次会へ!!


『マエダダイナスティー』/烏丸錦小路

マエダダイナ

階段を2Fへあがったダイニングキッチンの店です。

マエダダイナ

店に入り、席へ案内されると、おぉ~っ、

マエダダイナ

先に来てくれてたメンバーとここから参加のリュウサマリュウサマが、
やってるやってる盛り上がってる~!(笑)

じゃあ私たちも座って、アルコールかも~ん!

マエダダイナ
▲シャトーオームリール(3570円)、ミラマン(2730円)

ではでは!ドリンクが揃ったところで、

左向いて乾杯!

マエダダイナ
▲角ハイボール(504円)

右向いて乾杯!

マエダダイナ
▲チューハイ(420円)

人数が多いと乾杯も大変や(笑)。
んじゃ、料理もビシバシイットコー!!

マエダダイナ
▲あさりと菜の花の和風パスタ/地獄盛り(1980円)

おぉーさすが「地獄盛り」!むちゃくちゃゴツイ!!
これで1980円はお得やろ~、ってくらいゴツイ。
あまりのゴツイさに、皆に回すのも一苦労です(笑)。
けど、これがかな~り旨い!

マエダダイナ
▲クアトロフォルマジオ、ぴっつぁマルゲリータ(各680円)

と、ここでじゅんじゅんさんが合流し、この店でも参加は15人に。

マエダダイナ
▲生ビール(367円)

ってか、0次会にはまるちゃんまるちゃんが来てくれたし、
今夜の参加人数は…なんと延べ18人か~!すごい。

マエダダイナ
▲トントロのピリ辛網焼き(480円)

おおー、この豚も赤ワインに合って旨い。
値段も安いしエエ店ですね~。

で、さっきのパスタが良かったので、もう1丁!

マエダダイナ
▲うにとキノコのクリームパスタ/地獄盛り(1980円)

もちろん地獄盛りで!(笑)
うにの風味がよぉ効いててなかなかに旨い。

と、「うわぁーー!!」と女性陣から黄色い声が。
「テンション上がるわぁー!!」とあゆぷあゆぷ

何事かと思いきや…、コレでした。

マエダダイナ
▲マンゴープリン(504円)、

あはは、デザートが登場したんですね~!

マエダダイナ
▲スイートポテトのバニラアイスのせ(504円)
マエダダイナ
▲クレームブリュレ(609円)

てか、どんだけ食べんねんーー!(笑)
しかもさーりさーりにカメラ渡して撮ってもらったら、全部ピンボケやし(笑)。

んじゃ、そろそろお開きの時間ですね~!

いや~、今夜のお店も、美味しかったですね!
いやいや、それより何より、こやって大勢で飲むのが一番旨い!ですよね!

ではでは、お疲れ様でしたー!!
この反動で、来週は参加者少ないにゃろーなー(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「地獄盛り みんなで食べたら すぐヘルよ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

マエダダイナスティー
京都市中京区烏丸錦小路東入ル WISTERIA2F [地図]
075-213-5011

【参加者】ヒノッチponkichiリュウサマタカパショージン大ちゃんコロさーりあっちゃんあゆぷみよしんけいちゃんゆみちゃんじゅんほーちゃん
【お支払い】 43596円/15名
【お邪魔時間】2時間10分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】円屋室町
【2010年04月16日(金)UP】
1次会/04月14日>

今夜の1次会は、以前2次会でお邪魔したことのあるお店。

数日前にした予約の電話の時。
「10名なんですが空いてますでしょうか?」
「はい、大丈夫です。ただ、その日はウチの”5周年”で混み合い、料理など遅くなるかもしれませんが…」
「あ、全然結構です!」
「あと、1テーブルのご用意でして、10名様ですと少し狭くなりますが」
「それも全然大丈夫です!ってか、当日ちょっと人数増えるかもしれないんですけど…」
「お客様さえ、狭い席でご了承いただけましたら…」
「はい、大丈夫です!では宜しくお願いします!」


…で、当日。

「急やけど、1次会から参加していい?」ってメールが、まさかまさかの

4人から!!

どしたんみんな?今日は啓蟄か?(笑)


しかも「今夜は0次会だけ参加」って言ってたショージンショージンが、
完全に飲む勢いがついてもて、「1次会もちょっとだけ寄っていい?」
ちょっとだけ、て…どーぞどーぞ!(笑)

てなワケで1次会は15名に。
ええ、ええ、全然ええ!!
みんなでギューギュー楽しく飲みましょ~!!


『円屋室町』/室町新町四条

円屋室町

大盛況のカウンターの後ろを通り抜け、階段で2階の座敷へ。
既にコロコロらが先に着いてました。

円屋室町

すぐにゆみちゃんユミちゃんも到着し、まずは10人で始まり始まり~!

んじゃ、ドリンクからですね。
と、スタッフさんが、「本日、5周年記念で、生ビールとチューハイが…、」
お?!安くなるのかな?

「1杯100円です!」

ええ~たったの100円?!そりゃ嬉しいやん!
けど、「1人1杯ずつですよね?」と訊くと、

「いえ、何杯でも結構です」

おおぉーーー!まじっすか?!
ええ時に予約したもんやな~~!
チョウララララッキーー!!(笑)

と、ショージンが、
「生ビールが何杯でも100円て?!」
「そうらしいですよ!」
「なら…、やっぱりココに、最後までいていい?」
あはは、どーぞどーぞ!!(笑)

んじゃ、有難くみんな100円ドリンクを頂きましょう!!

円屋室町
▲生ビール(100円)、チューハイ/レモン、グレープフルーツ、葡萄(100円)

1階のカウンター席も、立ってるお客がいるくらい超満席のようなので、
料理は、お店の出しやすいのでいいですよ~とお任せしました。

あ、でも、刺身と串焼きはお願いします!(笑)
ココの刺身と串焼きは、美味しいんですよね~。

円屋室町
▲おでん盛り(?円)、

と、タカパタカパあっちゃんあつごんさーりサーリponkichiポン吉あゆぷあゆぷが、
続々到着して今年最多の15人になって乾杯~!!

円屋室町

さすがに全員のグラスは写らないな(笑)。

円屋室町
▲おばんざい盛り(?円)

と、今夜初参加してくれたミキミキさんとようやく話す機会が(笑)。
ミキさんの趣味は、「ノコギリ演奏」とのこと。
「ノコギリ演奏って、オーマーエーハーアーホーカー、の?」と訊くと、
「そうです。真剣にやってます」
へぇ…真剣にやってはんにゃ~。
「はい、ちゃんと習ってるんですよ」
へぇ~、教室もあんにゃ~。
「あと、ノコギリオーケストラにも所属もしてます」
へぇ~、オーケストラまであんにゃ~!!(笑)

円屋室町
▲刺身盛り/3人前(3300円)

しかし、プロレス同好会のタオルタオルさんといい、
今夜の初参加の方は、どっちも変わったオモロイ女性やな~(笑)。

おっと、ここで2次会の予約時刻が近づいて来てしもた。
注文の串焼きがまだ出て来てないので、
何人かメンバーが先に次の店に向かってくれることに。

で、しばらくしてラストオーダー登場~。

円屋室町
▲黒豚串セット/15本(2600円)

おおー、この串焼きどれもムッチャ旨い!!
待ってた甲斐があったわ~~!

じゃ、私たちも2次会へ向かいましょう~!
5周年おめでとうございます!
ご馳走様でしたー!!

※5周年記念は今日(4/16)までやってはるらしいですよ~!


最後にいつものおやじギャ句
「記念祭 お誘い合わせ 来てんさい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

円屋室町
室町と新町の間の道を四条上ル [地図]
075-212-8151
http://www.enya-kyoto.com/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパショージン大ちゃんコロさーりあっちゃんあゆぷみよしんけいちゃんゆみちゃんほーちゃんタオルミキ
【お支払い】23150円/15名
【お邪魔時間】1時間55分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】麦酒天国 アカチョーチン
【2010年04月15日(木)UP】
0次会/04月14日>

もー!!
水曜会の日に限って、何で急にこないに寒くなるねん~。
昨日までポッカポカやったやん、ポッカポカ!

しかし、この寒い中、今夜の水曜会には、
今年最多人数のメンバーが参加してくれるんです。

嬉しや、ありがたや、楽しみや~~!

んじゃ!水曜会が始まるよ~~!!

アカチョーチン

まずはショージンショージン大ちゃん大ちゃんみよしんみよしんと4人から!
0次会はこのビル2Fの店です!


『麦酒天国 アカチョーチン』/室町新町四条

アカチョーチン

どーですこの店名!
「麦酒天国 アカチョーチン」!!
酒飲みなら、思わず入ってしまいそな名前ですよね(笑)。

アカチョーチン

と、席につくと、今夜初参加のタオルタオルさんが登場~。

タオルさんは、このブログをずっと読んでくれてはったらしく、
先日、「是非参加したい」とメールをくれはって今夜実現。

実はこの方、何と何と!現役大学生なんです!!
水曜会初の”女子大生”の参加となりました!!

では、乾杯を!「はじめまして~!」

アカチョーチン
▲エーデルピルス生(500円)、酎ハイ/ホイス(390円)

みよしんが「何かわからんけど、おもしろそう」と注文した「ホイス」。
メニューには「幻の酒 チューハイの元祖」って書いてあるんです。

アカチョーチン
▲付き出し

店のスタッフさんに、ホイスの正体を詳しく聞いてみると、

「ハイボールの元祖で、その昔、ウィスキーが高かった頃ウィスキーの代わりに、ウォッカやワインなどをブレンドしてウィスキーテイストを作ったもの、それがホイスです」

「へぇ~!なぜ『ホイス』っていう名前なんですか?」

「え?それは僕もちょっと…。調べときます!(汗)」

「いやいやイイですよ~(笑)」

あはは、ええスタッフさんや~!

アカチョーチン
アカチョーチン

ここで、まるちゃんまるちゃんが到着し再乾杯!

アカチョーチン

タオルさん、今夜はコレ(乾杯)の繰り返しやしね(笑)。

アカチョーチン

けいちゃんけいちゃんも到着!

アカチョーチン

ね!(笑)

アカチョーチン
▲牛タタキ塩ユッケ(490円)

と、タオルさんに、なぜHNがタオルなのかを訊くと、
「私、大学でプロレス同好会に入ってるんです」
「えーー?女性がプロレス?!」
「あ、マネージャーですけど」
「そやわね~」
「で、”汗臭い”HNがいいなぁ~と…」
あ、そっち系ね…(笑)。

アカチョーチン
▲ホタルイカの天ぷら(400円)

おおーー!
ホタルイカって天ぷらにしたら、こんなに旨いんや~!
けいちゃんも「コレ、今年の1番に決定~!」って喜んでる。

じゃあ、そろそろオアイソを…、と…、
スタッフさんが飛んで来てくれはって、

「わかりましたー!」
「?」
「『ホイス』の由来がわかりました!」
「あ!え~?!もう調べてくれはったんですか?」
「はい。『ウィスキー』の英語の”上4文字”だそうです」

WHISKYの「WHIS」で「ホイス」か~!

「なるほど~!有難うございます!(笑)」
ほんま、イイ感じのスタッフさんやー!!

いや~、店名だけでなく、全てええ店でした!
では、次へ!ご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「同好会 ”タオル”のにおい 濃厚かい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

麦酒天国 アカチョーチン
室町と新町の間の道を四条上ル西入ル道家商事ビル2F [地図]
075-205-1145

【参加者】ヒノッチショージン大ちゃんみよしんけいちゃんまるちゃんタオル
【お支払い】10840円/7名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
「焼肉 江畑」~「食楽酔快 ともえ」
【2010年04月14日(水)UP】
<おすすめの店紹介(116)>

この日は、私の妹とご飯食べ。

普段、家事や子育てに追われてる妹に、
たまにはゆ~っくり一緒にご飯を、と思って、
「どっか食べに行こか?」と言うと、「江畑に行きたい!」。

妹は江畑は行ったことがないらしく、私も久しぶり。

んじゃ、子供はおふくろたちに預けて、
旦那サンは出張中らしいので、2人でイッテミヨー!


『江畑』/六軒町

江畑

いや~、何度来てもこの看板見るとコウフンするな~(笑)。
席が空いてることを祈って店内へ!

江畑

お、ラッキ~!空いてる空いてる。
では、カウンターに座り、瓶ビールで「お疲れ~」!

この店、奥に座敷もあるんですが、カウンターがおすすめ。
だって、カウンターならスタッフさんが肉を焼いてくれはるんです。

これがさすがプロ!の真似のできない絶妙の焼き加減!!
でも、カウンターは予約できないので早い者勝ちなんですよね。

江畑
▲てっさ

まずはこれから!
裏メニューの「てっさ」です。

これ、ミノとセンマイのいわば”薄造り”!
で、ポン酢でいただくんですが、
食感はホンマのてっさ以上のコリコリ!バリ旨い!!

江畑
▲タン生(700円)

この生タンも、もう見ただけでその新鮮さがわかります!
少し厚切りがまたイイ!抜群に旨いっ!!

江畑

では、焼きモンを。
やっぱりココでは「テッチャン」を食べないとね~。

江畑
▲テッチャン(700円)、盛合せ焼(600円)

ここのテッチャンは片面しか焼かないんです。
その味と食感は、表現できないほどのたまらん旨さ!
妹も初のこのテッチャンに、びっくり驚愕の表情で食べてます(笑)。

最後に妹が好物という天肉で〆。

江畑
▲天肉(600円)、盛合せ焼(600円)

いやーーやっぱりココはスンゴイ店でした!
ご馳走様です、旨かった~~!!

じゃあ次は何食べたい?と妹に訊くと、
「私、もうお腹いっぱい…」

そかそか。んじゃ軽く飲みにアソコ行こ!!


『食楽酔快 ともえ』/千本出水

江畑

以前も皆で、江畑サンの後に来た、細~い三角形の店です(笑)。

ママさん居はるかな~?と、
「こんばんは~」と店に入ると、
「あ!お久しぶりです」とママさん。

わ~、覚えててくれはったんや~。

「今日も江畑さんの帰りですか?」

え~、そんなコトまで~?(笑)

江畑

カウンターだけの小ぢんまりとした店内は、
ママさんの人柄も手伝って、むっちゃアットホーム。

と、妹がカウンターに並んでるモノに「何やろ、これ?」。

江畑

「何ですか、これ?」とママさんに尋ねると、
「あ、ソレ、自分の顔のマスコットが作れるんです」
「自分の顔のマスコット?」

なんでも、千本三条にある熊本玩具の社長が考案したものらしく、
まず、顔の写真を持っていくと、こんなパーツが出来て…、

江畑

色々ある中から、好きなマスコットを選び…、

江畑

先ほどの顔パーツを付けると…、完成!

江畑

なはは、なかなかオモロイですやん。
これ、1個から作れて、単価630円かららしいです。

ん~~。

ならば!

水曜会のみんなの”似顔絵”で作る、ってのはどやろ?


完成イメージは、

…こんな感じ?


江畑
▲(左)ポン吉、(右)ヒノッチ

あはは、微妙…。

けど、笑けるな~こりゃ。


いやしかし、相変わらず明るくて楽しいママさんでした。
またみんなで来ま~す!ご馳走様でした!

と店を出て、じゃ、もう1軒行くで~!
まだまだ夜はこれからやーでーー!


最後にいつものおやじギャ句
「マスコット 顔のパーツを まずセット」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


焼肉 江畑
京都市上京区六軒町通下ル長者町 [地図]
075-463-8739

食楽酔快 ともえ
京都市中京区千本出水南西角 [地図]
075-801-1934

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】ラ・ガジェガ
【2010年04月13日(火)UP】
<おすすめの店紹介(115)>

ちょっと打ち合わせも兼ねた夕食で、
京阪電車三条駅すぐのKYOUENへ。

gallega

レストランやエステなど10店舗が入ってる施設です。
ここって2~3回しか来たことないけど、
夜の中庭は幻想的な雰囲気でキレイですね~。

gallega

で、先方さんがチョイスしてくれたのはココ。


『ラ・ガジェガ』/三条京阪

gallega

スペイン料理の店ですね。

少し早くに着いたので、ブラブラ店頭のメニューを見てると、
…ほぉっ!

gallega

なんと、店内奥にスタンディングバルがあって、
生ビールやワインが315円で飲めるにゃて!
さらに15~19時は「生ビール+小皿料理」が500円!

エエやんエエやんこりゃエエやん!
水曜会0次会にむっちゃエエんちゃうん!

ってひとりニヤけてると(笑)、先方さんが到着し店内へ。

gallega

この時点ではガラ空きでしたが、ほどなくほぼ満席になる人気ぶり。

ココ、スペインの中でも「ガリシア地方」の料理がメインなのだそう。

gallega

すいてるせいもあってか、スタッフさんが色々説明してくれたり、
お勧め料理を教えてくれたり、コマメに席に来てくれはります。

gallega
▲カヴァ(630円)

んじゃ、せっかくなので”ガリシアもん”をイットキましょう!

gallega
▲エンパナーダ(525円)

これはガリシアのパイだそう。
うん、なかなか旨い。
けど、1品目としてはちょいヘビーかな(笑)。

gallega
▲NAIROA2008(3300円)

で、メニューに「おいしいですよ!」と書かれてる”マテ貝”。
スタッフさんに「マテ貝ってどんなのですか?」と訊くと、
「細長くて、ちょっと見た目が悪い貝です」
「ほぉほぉ」
「でも、よく言いますよね。見た目が悪いほど味はイイって」
「あはは。じゃあ、下さい!」

gallega
▲マテ貝のプランチャ(840円)

あーーこれかー!
巣穴に塩を入れると、ツーって出てくるヤツですね。

これがスタッフさんの言う通り、旨い旨い。
ガリシアって大西洋に面してるらしく、魚介料理が旨いらしいんです。

んじゃ魚を…と、お次は「カサゴ」なんぞ注文してみました。

gallega
▲カサゴのカルデイラダ

わたたーーゴツイの来たーー!
カルデイラダって、生ハムやパプリカを煮込んだソースだそうで、
色的には濃そうやけど、結構あっさりな味です。

コレの値段を控えるの忘れてしもてた…、
2000円くらいやったかな?

タコとかパエリアも食べたかったけど、
このゴツイ1品でギブアップ。

帰りに、スタンディングのトコを見せてもらいました。

gallega

ヘエ~、こっちも混んでるわ~。
しかしムッチャいい雰囲気ですね!
やっぱいつかの0次会に、決定~!!(笑)

では、ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「ガリシアに 行くならソコを 曲がりしあ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ラ・ガジェガ
京都市東山区大和大路三条下ル KYOUEN内 [地図]
075-533-7206

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】イル・パッチョコーネ
【2010年04月12日(月)UP】
<おすすめの店紹介(114)>

いや~、桜ってホンマ綺麗ですね~。

私の住んでるトコの周りだけでも、
鴨川、高野川、疎水、植物園、下賀茂神社…などなど、
桜のスポットがたくさんあるんです。

でも、今日の雨でもう散っちゃいそう。
ま、桜の花は短命だからまた値打ちも上がるんでしょね~。


『イル・パッチョコーネ』/荒神口

ilpacioccone

で、先日。
ランチにパスタが食べたくなって、初来店のココに来てみました。
パスタって月に3~4度は食べたくなるんですよね~。

ilpacioccone

ランチメニューはA~Dのこんな4種類。
んじゃ、店内へ。

ilpacioccone

女性おひとりさまやサラリーマンで混んでます。
サラリーマン3人さんが帰らはった後にパチリ。

ilpacioccone

小ぢんまりと居心地のイイ店内です。

で、「ランチD(3150円)」を注文。 

ilpacioccone

まずは前菜のサラミ、生ハム、パテ、カポナータ。
う~、ワインがあったらさらにサイコー!なほど、どれも旨い(笑)。

続いてパスタ。

・手打ちパスタ天使の海老のトマトクリーム
・魚介のトマトスパゲティ

から選べたので、前者を選択。

ilpacioccone

若い頃は、手打ちのパスタより市販のが好きやったけど、
最近は断然手打ちが好きになってきました。

さうがにパスタはもちもち!で、ソースも旨い。
”天使の海老”も綺麗な海老やわ~。

ilpacioccone

パンでソースを1滴残らずすくって食べました(笑)。

そしてメインの登場~!

ilpacioccone
▲丹波鶏モモ肉のオーブン焼き

おおっと~すんごいボリューム!
春らしく山菜も添えられています。

この鶏、皮はパリ、中はジューシーでぐっちゃ旨い!
いくらでも食べれそうで危険なくらい旨い(笑)。

ilpacioccone

最後にドルチェとドリンクが出て、終了。
いや~ココは、1度晩にも来てみたいなぁ。

じゃ、今年見納めの桜を見ながら帰ろっと。
ご馳走様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「天使の海老 これはなかなか 食エンジェル」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

イル・パッチョコーネ
京都市上京区河原町荒神口上ル西側 [地図]
075-256-7223

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】くぬぎ西院本店
【2010年04月11日(日)UP】
3次会/04月07日>

ではでは、3次会はどこにしよ~?

と、ヒノッキヒノッキが、「さっき、チューハイ半額って店あったけど…」
1次会から2次会への移動中に見つけてたらしい。
おぉ、半額とは大きい!んじゃ、そこ行ってみよ~~!


『くぬぎ西院本店』/西院

くぬぎ

うんうん、確かに看板に半額って書いてある。
しかし175円って、缶チューハイなみやんね(笑)。

くぬぎ

階段で2階へ上がって店内へ。

くぬぎ

エエ感じのお好み焼き屋サンです。
「6人ですが、いけますか?」と尋ねると、
「そちら2卓お使いください~!」

くぬぎ

いえ、水曜会メンバーは3人掛けx2卓より、
6人掛けx1卓のほうがいいんです。
みんな淋しがり仲良しなんです(笑)。

丁重に1卓はお返しし、ツメツメで座って、
まずは乾杯しましょう!!

注文したドリンクは…、

くぬぎ

みんな勿論チューハイ!!!

あ、炭酸が苦手なponkichiポン吉だけは熱燗(430円)ですね。

う~んしかし、このチューハイは苦手な味やなぁ…。
まあ半額やしね…
プラスもありゃマイナスもあるってコトか(笑)。

くぬぎ
▲ぶたキムチ(590円)、特製ホルモン焼(450円)

で、ここのお好み焼き、ちょっと変わったのもあるんです。

くぬぎ

と、メニューを見てたくまちゃんくまちゃんが、
「『ネギトロロ焼』って美味しそうですよ」
「ほお?」
「『たっぷりのネギとトロロ入り』ですって」
「お~、おいしそう!頼みましょう~」

くぬぎ
▲ネギトロロ焼(830円)

と、メニューを見てたポン吉が、
「『くぬぎ焼』ってのもありますが」
「ほお」
「『牛ロースとするめイカ入り』だそうです」
「へぇ……」
「あれ、ダ、ダメですか?(汗)」
「いやいやウソウソ、頼も頼も!(笑)」

くぬぎ
▲くぬぎ焼(900円)

うん、どちらも旨い!
特製の辛ソースを塗かけたらかな~り激辛。
けど、クセになりそな辛さです!

この店、以前は白梅町でやってはったそうですが、
その時から数えて創業36年なんだそうです。

くぬぎ
▲焼きそばジャンボ(830円)

この焼きそばもそんな懐かしいエエ味!

と、ゆきやんゆきやん
ロトやナンバーズをずっと買ってるらしいけど、
1回も当たったことがないとのこと(笑)。

「けど、その代わり景品はよく当たるんスよ」
「景品?」
「ビール1ケースとか、焼きそばUFO全種類とか」
「へえ~、それのほうがエエやん!」
やっぱりみんな、うまいことプラマイ0になってるんですね(笑)。

では、そろそろ今夜はお開きで!
さすがにお勘定安かった!!(笑)
お疲れ様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「するめイカ 注文するか するまいか?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

くぬぎ西院本店
京都市右京区西院巽町アーバンハイツ四条2F [地図]
075-312-4670
【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキゆきやんじゅんくまちゃん
【お支払い】7145円/6名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】鮨酒場エビスノ
【2010年04月10日(土)UP】
2次会/04月07日>

次の2次会は、ヒノッキヒノッキに提案してもろた店。

「ニューエビスノ」って店やったのが、
1年ほど前に店名が「エビスノ」に変わり、
”炙り寿司”が看板メニューになってます。


『鮨酒場エビスノ』/西院

鮨酒場エビスノ

階段を下りて地下1階へ。

鮨酒場エビスノ

おぉ~、まだ新しい木の香りが残る、綺麗な店内ですねー!

では、席に座って、飲みモンからいっとくで~~!

鮨酒場エビスノ
▲ビニャマイポ(2800円)、角ハイ(400円)、生ビール(480円)、特別純米酒(600円)

乾杯して、ふぃ~!
一口飲んで落ち着いたトコで(笑)、料理も頼みましょー。

とりあえず”炙り寿司”の注文は後ほど。
だって今日のオススメの造りが気になる気になる。

鮨酒場エビスノ

ほら、刺身5種盛りがたったの850円!!
まずはこれから注文せねばならんでしょ~!

鮨酒場エビスノ

で、出てきたコレが…、

鮨酒場エビスノ
▲刺身5種盛り(850円)

おおおおイイやんーー!
ボリュームもあるし、ネタも新鮮。
これはお値打ち!ええスタートや~!

鮨酒場エビスノ
▲特上ウニ盛り(850円)

ウニも旨い!軽く炙ってあるので香ばしくて甘い。
この店、かなりエエ店やねー!

鮨酒場エビスノ
▲〆サバ炙り(600円)

これもごつすぎません?(笑)
いやいや、看板メニューの寿司を頼む前に、すでに満足度100%ですわ。

じゃあ、寿司で200%にしてもらいましょか~!

鮨酒場エビスノ

にぎり寿司も2貫で190円~290円という低価格!
どれにするか迷うな~。

鮨酒場エビスノ
▲赤貝(2貫290円)、紋甲イカ(2貫190円)

おぉー来たー!

シャリは小さいので、いくらでも食べれそう。
中トロとボタンエビがネタ切れしてたのは残念やけど、
この値段でこの味は、うん!スゴイ!

鮨酒場エビスノ
▲カンパチ、生たこ(各2貫250円)

ラストに大好物の生たこ。
やったー、やっぱり旨めーーっ!

いやーよかったですね~ココ。
次はもっと早く、ネタ切れする前に来ましょう~。

じゃあ、次、行ぐで~~!
ご馳走様でした!!


最後にいつものおやじギャ句
「お造りで スタートさせる おつもりで」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鮨酒場エビスノ
京都市右京区西院高山寺町サン書房B1F [地図]
075-321-3338
【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキタツ兄大ちゃんゆきやんじゅんくまちゃん
【お支払い】17270円/8名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】一心 西院店
【2010年04月09日(金)UP】
1次会/04月07日>

サブイサブイ今夜の水曜会。
「んじゃ、1次会に向かいましょ~」
と、寒い時に一番かなんのは、この移動の時間。

この周辺に詳しいヒノッキヒノッキに、
「どっか近道ないのん?」と訊くも、
「ないわ~」
この辺りって、斜めの道や細ーい路地があったりするのになぁ。
しゃーない、震えながらボチボチ歩きましょ。

しかし次、温かいモンにしといてよかった~。


『一心 西院店』/西院

isshin040701.jpg

ハイ、今夜は鍋料理!
北白川に本店があり、「一心鍋」ってのが名物の店です。
京都には3店舗あって、高槻と札幌にも支店があるそうです。

isshin040702.jpg

店内に入ると結構お客さんで賑わってる。
壁にはサイン色紙が多く飾られていて、人気のほどが伺えます。

「予約席」にはじゅんじゅんさんが先に着いてはり、
すぐにゆきやんゆきやんも到着し、まずはドリンクから!

生ビール中(525円)とハイボール(500円)で乾杯!

スタッフさんに「写真撮ってもいいですか?」と確認すると、
「すいません、店内での撮影はご遠慮ください」。

えーーーっガッビーーン!!!
写真アカンにゃて…。
あたたた…、こら参ったなァ。

「ブログどないしよーかなー」と言うと、
大ちゃん大ちゃんが、
「ヒノッチなら、絵で描いてくれるはず!」
ななな、絵?!
無理無理無理ーーー!!!(笑)

というワケですので、今回は写真(もちろん絵も)ナシ。
文章力ないのにどないしよ……(汗)。

えーと、まずは生レバー(787円)とタン刺し(945円)を注文。
これがかなり旨い!

と、大ちゃんにくまちゃんくまちゃんから電話。
「ここに来るのに、迷子になってるらしいんですけど」

さっきも言ったように、この辺り結構道がややこしいんですよね。
ヒノッキに代わって説明してもらい、無事到着。
続けてponkichiポン吉も登場し再乾杯!

そして、満を持して!!
一心鍋(1人前2000円)+豆腐(300円)が来ました~!

八角形の鉄板の中央にダシが入れてあり、
それを囲むようにもやし、キャベツ、ニラと、
薄くスライスしたロース肉が盛ってあります。

この具材を、食べる分だけ真ん中に移し、
ダシで煮込んで食べるんです。

では!いっただっきまーす!

本店でも食べたことがあるのですが、本店はもっと辛かったような…。
しかしエエ肉使ってはるし、このダシはやっぱり旨い!
つけダレもあるけど、それにつけるとからクドすぎかも。

次に、タツ兄タツ兄のリクエストで、ホルモン(735円)を入れてみることに。
ついでに上ロース(1575円)や地どり(840円)なども追加。

おおー!ホルモン、色んな部位が入っててかな~り旨い!

で、鍋はやっぱり最後に〆ないと!
ということで、チャンポンとおじやを注文。

このテの〆は旨いに決まってますが、
いや~やっぱり確実!本命!銀行レース!!
むっちゃくっちゃ旨いーーー!!

では、お支払いして次へ参りましょう~。
しかし、写真撮らないってのはちょっと楽かな。
ブログ書くのは楽じゃないけど…。


最後にいつものおやじギャ句
「おぉ迷子… 迷って悲鳴  『Oh My God!』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

一心 西院店
京都市右京区西院北矢掛町 [地図]
075-316-1010
http://www.a-dos.ne.jp/gourmet/isshinnabe/
【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキタツ兄大ちゃんゆきやんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】35380円/9名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】Dining Cam'on' style
【2010年04月08日(木)UP】
0次会/04月07日>

いや~、寒い。
春が近づいてきたかな~と思った途端の逆戻り。
しかも今日は水曜日やし…!
って、毎週毎週気候に愚痴ってる気がするなぁ~(笑)。

で、サムイサムイ言いながら、水曜会へ。
今夜の0次会会場はコチラ!


『Dining Cam'on' style』/西小路四条

Cam'on' style

当初は違う店を予定していたのですが、
前日にあっこあっこが「ここもよさげ」
とメールで教えてくれたので変更したんです。

おお~、イイ感じの店やん!
看板の猫のイラストもカワイイですね~。
って、もしやココ、キャットカフェとか?!

Cam'on' style

いやいや大丈夫、店内に猫の姿はありませんでした(笑)。
しかし店の中も雰囲気イイわ~!
流れるジャズも心地イイし、スタッフさんも感じイイ!

Cam'on' style

さあ、飲みまっせー!
おっと、こんな洒落たカフェやのに焼酎が豊富なんですね。

Cam'on' style

ではでは、生ビールで乾杯!

Cam'on' style
▲ハートランド(450円)

ハートランドのこんなジョッキもあるんや~。
これが450円は絶対お得!
うぃ~~!ハートランド旨い!!

Cam'on' style
▲付き出し

んじゃ、つまみもチョロっと。

Cam'on' style
Cam'on' style

魅力的なメニューがたくさんありすぎて、
迷った挙句選んだのは…、やっぱり生ハム!(笑)

Cam'on' style
▲生ハムサラダ(650円)

猫のイラストについてスタッフさんに尋ねてみると、
オーナーさんが白と黒の猫を飼ってはるからとのことでした。

Cam'on' style
▲惣菜盛合わせ/きのこ/たけのこ/タコとトマト/合鴨ロースと春雨(750円)

と、あっこが、
「今年のエープリルフールの記事、むっちゃ考えはりましたね~」
「あはは、騙された?」
「普通に信じましたよー。で、嘘ってわかった時『え?どこからが嘘?!』って(笑)」
「店自体はちゃんとほんまにあって…、とか(笑)」

Cam'on' style
▲生レモン酎ハイ(450円)、ペドレラ(600円)

と、タツ兄タツ兄が、
「ほんまはその日、コメントしようと思ってたんスよ」
「4/1に?何て?」
「『あれから1年。関空で待ってます』って」
「あははー!そりゃオモロイですやん!!」
そういや去年はそんなネタやったな~(笑)。

では、そろそろ1次会へ行きましょうか!

次は、今夜のこの寒さを見込んでいたかのような、
寒い日にぴったりの店ですよ~!!


最後にいつものおやじギャ句
「イラストで 目を引き、店に 入らすと」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Dining Cam'on' style
京都市右京区西院坤町 都興業ビル1F [地図]
075-313-5327
http://camon-style.jp/
【参加者】ヒノッチヒノッキタツ兄大ちゃんあっこ
【お支払い】6800円/5名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】いつらく
【2010年04月07日(水)UP】
<おすすめの店紹介(113)>

今日も仕事終了~。

さあて今夜は、木屋町のあの店でも覗いてみよっか。

久しぶりやけど梅ちゃん元気かな~?と、
ブラブラ高瀬川沿いを歩くと、夜桜が綺麗のなんの!

桜0406

花びらが重くて落ちてきそうなほど満開です。


『いつらく』/四条木屋町

いつらく

店に入って「久しぶり~」と言うと、
梅ちゃんが「あ、お兄さん。待ってました!!
あはは、サイコーの出迎えやわ(笑)。

いつらく

ここの店長の梅ちゃんは、私の妹の友人なんです。
なので私の事を「お兄さん」と呼ばはるんですよね。
芸人を目指して上京したことがあるくらい、
むっちゃオモロくて、熱いヤツなんです。

では、カウンターに座って、まずはコレから。

いつらく
▲ハイボール(500円)
いつらく
▲付き出し

このプチトマトむちゃ甘いわ~。

さて、メニューを。
うーん、今日のメニューも元気いっぱやー!

いつらく
いつらく

ここは野菜がとにかく旨いんです。
全国のエエ食材を集めて来てはります。

いつらく
▲京都産生レバー刺身(830円)

でもそれよりも元気なのはスタッフさん。
注文の度に全員でお礼を言わはるし、居心地いい店です。

いつらく
▲大分産マコモダケ(680円)

おおー、おすすめのマコモダケ、むっちゃ旨い。
つける味噌がまたいいわ~。

と、若いバイトの子が「お疲れ様でしたー!」
仕事を上がらはり、奥で着替えて私の横に座らはった。
「バイト終了?」と訊くと、
「はい、これからまかないいただくんです」

で、出てきたまかないを見てびっくり。

いつらく

むちゃ旨そうなヅケ丼やん~。
「ちょっと梅ちゃん、バイトにエエもん出しすぎちゃう?」
「やっぱりお兄さんもそう思います?(笑)」
「で、味はどうなん?」とバイト君に訊くと、

いつらく

「たまらん旨いっス~~!」

あはは、ま、仕事頑張った褒美やね。

しかし、今夜も楽しい夜でした!
元気な店に来たら、元気になれますね!!
じゃ、もっかい花見しながら帰ろ~っと。


最後にいつものおやじギャ句
「まかないが 良すぎ!バイトに 甘かない?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

いつらく
京都市中京区四条木屋町上ル 弥栄ビル1F [地図]
075-212-2811

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】なにわフレンチ びぎん
【2010年04月06日(火)UP】
<おすすめの店紹介(111)>

で、翌日曜日。
花見の観光客で賑わう京都を飛び(逃げ)出し、
電車を乗り継いで、大阪・東心斎橋へ。

今日のランチはこのお店を予約してました!


『なにわフレンチ びぎん』/東心斎橋

begin

実はココ、イケルさんのブログで知ってから、
何度かお邪魔している超オキニのフレンチのお店なんです。

普段はランチ営業はされていないんですが、
月に1回程度、日曜の昼と夜、月曜の夜の3部にわたって、
「季節のお料理とワインのお集まり会」というのを開催してはるんです。

begin

この会、イイんですよ~。

何がイイって、まず料理。
お店の定番メニューにはない5種類の料理が出て来るんですが、
どれも季節感あふれる、マスター渾身の絶品料理なんです。

で、ワイン。
ワインも、料理一品につき一杯出してくれはるんですが、
その料理に合うものを…と、ソムリエさんが選んだものなんです。
これは贅沢ですよね~。

というワケで、会がスタートしました!!
まずは1品目&1杯目!

begin
▲無農薬有機野菜と天然山菜のサラダ
begin
▲ティンポットハットマールボロソービニヨンブラン2009

おお~、春らしく山菜から登場ですね~!
ワインも山菜の苦さを消しつつ引き立てつつって感じでイイ。

この会、通称「ワイン会」っていうんですが、
私のようにワインが全然わからなくても平気。
美味しいもんとワインを楽しくいただきましょう、
という気軽~な会なんです。

あ、それと、このお店のおもしろいトコがこれ。

begin

そう、フレンチなのにお箸。
「お箸で食べるフレンチ」がこの店のコンセプトなんです。
しかも、店の一角には座敷もあるんですよ(笑)。
堅苦しいフレンチの印象を覆す、エエ店なんです。

begin
▲もち豚と地鶏肝の田舎風パテ 大根のピクルス和え
begin
▲コロンビアクレスト ツーヴァインズシラーズ2006

で、2品目は豚と鶏肝のパテ。

と、マスターが「これはナイフとフォークでお召し上がりください」
おぉ珍しや…と思ってると、
「無添加なので、カットしてお出しすると変色してしまうんです」
な~るほど~。

begin

おお~、さすがにこのパテ旨いわ~!バケットに載せてもGOOD!
ワインは後味がグワンとスパイシーで、肉料理に合う合う。

begin
▲活〆平目のポワレ 贅沢なキノコのデュクセルとカリフラワーのクリームソース
begin
▲パリオ モンテプルチアーノ チェラスオーロ2008

お次は、春らしいロゼの登場。
イタリアではロゼでなく「チェラスオーロ」と言うそうです。

いや~、この平目がパリふわしっかりでゲキ旨!
下に敷いてある小松菜はシャキシャキ、
デュクセルのキノコはモロッコ産の松茸!だそう。
この一品で、色んな食感と味覚と香りが楽しめます!

begin
▲明石産蛸のエストラゴン風レモンマリネ 有機レタス添え
begin
▲オペラ ブリュット

4品目はすっきりマリネ&すかっとスパークリング。
しかし、どの料理もかなりのボリュームです!
旨くないと食べ切れませんよ(笑)。

begin
▲北海道白糠町産4月の蝦夷鹿のスパイス煮
begin
▲アランパレヴァンドターブルプーレ

で、ラスト5品目は蝦夷鹿!
これが柔らかくて旨い!ソースも絶品中の絶品!!
ワインは日本限定で、ジビエ料理に合うよう特別ブレンドされたものだそう。

いや~、旨かった!!
このワイン会、今回で21回目だそうですが、
こんなレベルの高い会を毎月やらはるのはスゴイ!!
しかもこれでひとり6000円なんです!(会費は回によって違います)

begin

最後に今日いただいたワインのカーテンコールを見届け(笑)、
んじゃ、大満足で京都に帰りましょう!
ご馳走様でしたーー!

※ワイン会のお知らせなどは、マスターのブログでチェックしてくださいね。


最後にいつものおやじギャ句
「ワイン会 行かんわけには いかんわい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

なにわフレンチ びぎん
大阪市中央区東心斎橋 月虎51番館4F [地図]
06-6211-1240

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】鶏割烹 鳥匠 本店
【2010年04月05日(月)UP】
<おすすめの店紹介(110)>

この土日はサイコーの花見日和でしたね~。

どっかランチに行きたいけど、どこも人と車だらけやろし、
こんな時は家の近場でチャチャと済まそう、と、
どこにしようか少し悩んで、ふらふら~っとココへ!


『鶏割烹 鳥匠 本店』/下鴨西本町

鳥匠

下鴨本通北大路を西へ100mほどのとこ、
以前から気になってた店なんですが、入るのは初。
鶏割烹屋サンで、ランチは親子丼がメインのようです。

鳥匠

店に入るとすぐ、いかにも「割烹」って感じのカウンターが。
ほぼ満席状態で、座れるかな~と中を覗くと、
ちょい強面の大将が「はい、こちらへどーぞ」。
1席だけ空いてました。人気あんにゃな~ココ。

鳥匠

ずっと知ってた店に初めて入った時、これだけ客が多いと、
「ここに決めてよかった~」という安心と、
「どんだけ旨いんやろ~」という期待と、
「なんで今まで来なかったんや~」という後悔が、
一気に頭を駆け巡りますよね(笑)。

で、メニューを見て、何にしましょ~。

鳥匠

まずは最初やし、定番「親子丼」にしとくべきやろけど、
地鶏が好きな私…、うん!
「地どり丼(850円)」にしよ~っと。

と、先に入店してはった年配の女性2人に大将が、
「何にしましょ?」と訊かはると、
「親子丼2つ」
「はいよ」
「…あ、やっぱり地鶏丼にしよかな?」
「親子丼にしときなはれ」
「え?」
「地鶏は硬いしな(笑)」
「あ、はい(笑)」

で、今度は私に「何にしましょ?」
「え~と、じゃあ……『親子丼』…を」
「はいよ」
だってそんなん訊いたら、地鶏丼なんてよぉ頼めませんわ(笑)。

大将、ぶっきらぼうそうやけど手際よく調理しはるわ~。
そしてしばらくすると、出来上がって来ました~。

鳥匠
▲親子丼/並(700円)

おおー、卵がキラキラで旨そ~~!

鳥匠

味は結構甘みがキツいですが、クドくない。
鶏も柔らかくてぷりぷりやし、卵も旨い!!
並とはいえ結構ボリュームもあります。

鳥匠

お吸い物と漬物もついて、これが700円はお値打ち!

美味しそうな一品メニューも色々あるし、
ここの鶏をじっくり味わいに、一度みんなで来てみたいな~。

鳥匠

いや~、良かった。
「安心」と「期待」は満たされ解消、
頭には、もっと早く来ればよかった…、
という「後悔」だけ残し(笑)、ご馳走様でした~!

さあ、明日は京都を飛び出るぞ~。


最後にいつものおやじギャ句
「『定番の 親子丼だぞ』 って威張んの」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鶏割烹 鳥匠 本店
京都市左京区下鴨西本町 [地図]
075-712-1715

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】トラットリア あるとれたんと
【2010年04月04日(日)UP】
2次会/03月31日>

さあさ、お次の2次会はイタリアンですよ~!

「1次会の店よかったね~」とか「次は何食べよ~」とか、
みんなでぞろぞろ歩いての移動もまた楽しいんです。
そやってると、あっという間に到着!


『トラットリア あるとれたんと』/堺町三条

あるとれたんと

おぉ~趣ある建物やわ~!
江戸時代に建てられた町家を改装したらしいです。

リュウサマリュウサマも合流して10人で店内へ、行ったりあん!!

中に入るとすぐ右側にピッツアを焼いてる石窯が!
こりゃエエわ~、必ずピッツアは頼もっ~と!

で、一番奥のこの席に案内されました。

あるとれたんと

さて、まずはワインをいただきましょうか~!

あるとれたんと
▲ソアーヴェセレオーレ(4900円)、ソラーレロッソ(3600円)

赤と白を1本ずつですね。
ではでは!後半戦開始を告げる「乾杯~!!」

あるとれたんと

んじゃフードもいきまっせ~。

しかし、イタリアンのフードメニューって、
なぜにこうも魅力的な表記ばっかりなんでしょうか?(笑)

あるとれたんと
あるとれたんと

で、注文したのが登場してきましたよー!
まずは前菜部門から!!

あるとれたんと
▲小海老のガーリックソテー(900円)
あるとれたんと
▲イタリア産ハムの盛り合わせ(1500円)

うぉぉ~!エエ海老エエハムエエサラミ!
旨い最高幸せや~!

そして、楽しみにしてた期待のピッツァ部門からこの2品!

あるとれたんと
▲ゴルゴンゾーラチーズ(1400円)
あるとれたんと
▲空輸モッツァレラを使ったスペシャルマルゲリータ(1800円)

う、旨い…!これスゲー旨い!!
さすがにモッツァレラも旨いけど、クリスピーの生地がむちゃ好み!!
これはやばい…、ここのピッツァにハマってまいそな味です!!!
こりゃワインが足らん、足りませぬ!!

あるとれたんと
▲テッラニーマロッソ(3700円)、ブロッカート

と、追加したワインと別に、スタッフさんが「サービスです」ってもう1本…。
これ、ムッシュムッシュの“顔”で頂けたみたいです。
有難く頂戴します!&さすがムッシュ!!(笑)

あるとれたんと
▲農園風スパゲティクリームソース(1300円)
あるとれたんと
▲手打ちパスタタリアテッレ ヒイカと春野菜合え(1600円)

これまたパスタも旨い旨い!
どちらも手打ちらしいですが、タリアテッレは手打ち感100%!
モチモチっとパワフルな食感がたまりません!!
ヒイカもエエ味ですね~。

あるとれたんと
▲若鶏とじゃがいものオーブン焼きローズマリーの香り(1700円)

きょえ~~、ほんまスゴイいい店でしたー!
いや~、よかった!また是非来ましょう!!

では、あっちゃんあつごん、精算よろしく!いつもアンガト!
んで、今夜はこれにてお開きですね!

あ、そういや、0次会1次会大ちゃん大ちゃんが、
「ボク、今夜は飲みすぎたら大変なことになるかも…」って言ってはった。

別れ際、「大丈夫ですか?」と本人に聞こうとすると、
大ちゃんから「もう1軒行きません?!」
「え?!いやいやいや…」
「この近くにイイ店あるんですよ」
「え…えーと、今夜はもう…」
「そうですか、じゃあボクたちは…」
と、ponkichiポン吉とあつごんを連れ、夜の街に消えてかはった…。

おーい!心配してソンしたやーん!(笑)
まあ、この後、大変にならないよう気をつけてねー!!


最後にいつものおやじギャ句
「モッツァレラ 旨すぎ口が モツレルら」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

トラットリア あるとれたんと
京都市中京区堺町三条上ル [地図]
075-253-3339
http://www.tantotanto.net/

【参加者】ヒノッチponkichiリュウサマムッシュ大ちゃんコロさーりあっちゃんゆみちゃんムッシュ嫁
【お支払い】29710円/10名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】抹茶屋本舗 キッチンスタジアム
【2010年04月03日(土)UP】
1次会/03月31日>

新風館を出て、ワイワイ皆で歩いて、
東洞院御池の東南角のビルまで移動。

ここの地下1Fが今夜の1次会の店ですよ~。


『抹茶屋本舗 キッチンスタジアム』/東洞院御池

抹茶屋本舗

店に入ると、店名からは想像できない、モダンな和の空間が…!

抹茶屋本舗

店の造りなんかもすごく凝ってはるわ~。
ムッシュムッシュも「おぉ~むちゃイイ雰囲気やん!」って。

抹茶屋本舗

着席してすぐにゆみちゃんゆみちゃんも到着し、まずは乾杯から。

抹茶屋本舗
▲一番搾り(514円)、ハイボール(557円)、抹茶豆乳カクテル(525円)

「抹茶屋本舗」だけに、女性陣の多くは抹茶のカクテルを注文。
ムッシュ嫁ムッシュ嫁によると「味は普通の抹茶ミルクです」やって(笑)。

抹茶屋本舗
▲付き出し

付き出しはキッシュと鶏肉でした。
シャンパングラスで、ってのがイイですね~。

では、フードを。
皆で何にしようか悩んで、まずはやっぱりコレかな?

抹茶屋本舗

「名物!」って書いてたら、やっぱイットかなあかん!
ってことで、この3品をオーダー。

で、確かココ、鍋も旨いらしいぞ…と、

抹茶屋本舗

ほら、鍋にも「名物!」って…、
もぉ~、商売上手!イットかなしゃーないやん(笑)。

「初めての方はこちらから」って言う「とろろ鍋」に決定。

抹茶屋本舗
▲地鶏のすもつ(504円)

この地鶏のすもつって博多の名物らしいんですが、
う~ん、私にはもひとつかな…。

で、鍋が来ました~。

抹茶屋本舗
▲名物 地鶏のとろろ鍋(1人前1659円) ※写真は2人前

おお~、スープが旨そないい香り。
鳥が煮えたら火を止め、別碗のとろろを混ぜて食べるそうです。

抹茶屋本舗

ここでponkichiポン吉がやっと到着。
今日は年度末で、タクシーもかなり混んでて遅くなったそう。

と、ムッシュが大ちゃん大ちゃん
「あれれ?大ちゃん、飲んでるか?」
「ええ、飲んでますよ」
「なんかペース遅くない?」
「あ…、何か今夜は飲みすぎたら大変なことになりそうで…」
えー?大ちゃん0次会でもそんなこと言ってたな~。大丈夫かいな?

抹茶屋本舗
▲大分名物 鶏の天ぷら(819円)、京風タルタル鶏南蛮(714円)

おお~~この鶏南蛮旨い。
ピンク色のソースは柴漬けから作ってるそうで、美味!
降らしてある抹茶パウダーもイイですね~。

そうこうしてると鍋が出来上がりました~!

抹茶屋本舗

この鍋、旨いけどかな~り味が濃い。
とろろがもっと量あったら丁度いいのかも。

でも味はイイし、〆のうどんはサイコーに旨いはず!
と思って頼んだら、うどんは売り切れだったのでラーメンに変更。

抹茶屋本舗
▲森の幸のこがしバター焼き(714円)、ラーメン(304円x2)

鍋にスープを足してくれはり、ラーメンを湯がいて食べたら…、

抹茶屋本舗

旨ーーーっい!!
ちょっとこれはエエ!旨いわ~!

抹茶屋本舗

この調味料BOXがまたいいんですよね~。
ココから黒七味を取り出してかけたらさらにサイコー!
うーーん!とても満足させていただきました!!

では、2次会へ参りましょう!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「年度末 タクシー来るまで 寝んと待つ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

抹茶屋本舗 キッチンスタジアム
京都市中京区東洞院御池 シカタディスビルB1F [地図]
075-212-2585

【参加者】ヒノッチponkichiムッシュ大ちゃんコロさーりあっちゃんゆみちゃんムッシュ嫁
【お支払い】27215円/9名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】Cafe Salon 烏丸店
【2010年04月02日(金)UP】
0次会/03月31日>

昨日のブログは遊んでしまってゴメンナサイ。
それでは、正真正銘の水曜会のスタートです!(笑)

今夜は新風館前で待ち合わせ。

一番先に私が着いて待っていると、
あっちゃんあつごん、続けて大ちゃん大ちゃんが来ました。

Cafe Salon

そしてムッシュムッシュが奥様のムッシュ嫁ムッシュ嫁と一緒に到着。
ムッシュ嫁は今夜が水曜会初参加なんです!

では、皆揃ったトコロで、この新風館の3Fへ移動~。

Cafe Salon

ココの3Fってあまり来たことなかったけど、夜は照明が綺麗ですね~。
で、0次会はこのカフェへ!


『Cafe Salon 烏丸店』/新風館

Cafe Salon

北山にある人気カフェ「Cafe Salon」の2号店ですね。
昨年の9月にオープンしたばかりだそうです。

Cafe Salon

案内してもらって席に着き、「まずはビールかなぁ~」
とメニューを広げると、こんなセットを発見。

Cafe Salon

グラスワイン1杯+デリ盛り合わせの「ほろ酔いセット(1200円)」!

軽いつまみだけでイイ0次会にはベストのアテじゃないですか!
あつごんがワインを頼むと言うので、このセットで注文。

Cafe Salon
▲ハイネケン生(600円)、カシスオレンジ(600円)

では、乾杯を。
「ムッシュ嫁サン、水曜会へようこそ~!」

私たちは、すでにムッシュ嫁とは面識があるんですが、
またこやって改まると、チョイ照れるな~(笑)。

と、ムッシュ嫁が「今夜は、ムッシュの監視に来ました」
え?監視?

そいえばムッシュ、水曜会で過去に、
こんなもん壊したり、自分が壊れたりしたもんなぁ(笑)。

するとムッシュがぼそっと、「こりゃオレ、今夜酔えへんわ…(涙)」
あはは、むっちゃオモロイご夫婦ですね~!(笑)

Cafe Salon

で、運ばれて来たセットのデリカが結構豪華!
ボリュームもあって、こりゃお得です!!

コロコロが遅れて到着して再乾杯。

Cafe Salon

ってか男性陣のビールがみんな空になってるやん(笑)。
もう1杯ずつ飲みましょか~?

と、大ちゃんが、「その1杯が危険なんですよね…」
「ん?」
「0次会ではなるべく抑えないと、後が大変なことに…」
「そっか~、んじゃやめとかはる?」
「う~ん…、じゃあもう1杯だけ…」
「なんじゃそれ!(笑)」

じゃ、もう1杯ずつ飲んで次に向かいましょう!
この1杯で、大ちゃんは大変なことになってしまうのでしょうか~?!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「妻、監視 でも飲まないと つまらんし…」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Cafe Salon 烏丸店
京都市中京区烏丸姉小路下ル新風館3F [地図]
075-702-3307
http://www.cafesalon.com/
【参加者】ヒノッチムッシュ大ちゃんコロあっちゃんムッシュ嫁
【お支払い】5800円/6名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【-1次会】Bar SHIRO
【2010年04月01日(木)UP】
-1次会/03月31日>

三歩進んで二歩下がる…。
いや、三歩も四歩も下がってるかも…ってくらい、
なかなか春になりそでなりませんね~。

そんな肌寒い中、今日は水曜会の開催日。

私は夕方から営業に出たので、そのまま水曜会へ向かうつもりが、
かな~り早くに商談が終わってしもた。

ん~、じゃあ初の「ひとり-1次会」なんぞしてみよっか~!

…と言っても急な事で、勿論店の下調べもなし。
どっかないかな~とブラブラしてるとオモロそうな、こんな店発見!


『BAR SHIRO』/四条一条

BAR SHIRO

BAR SHIRO…?
シロって、白?城?それとも四郎?

しかしこの疑問はすぐに解けました。

のれん、真っ白に見えますが、近づいて見れば、
ホラ!白色でちゃんとプリントしてあるんです。

BAR SHIRO

「SHIRO」は「白」ってことのようですね~。
でも、遠くからじゃ見えへんよ、これじゃ(笑)。
ま、これも「白」へのこだわりなんでしょうか。

しかししかし!!
その"こだわり"はこんなもんじゃないって後にわかるのです!

恐る恐る(笑)、店内へ。

カウンター板は木目調ですが、壁はやっぱり真っ白。

BAR SHIRO

カウンターに座るとマスターが、
「いらっしゃいませ。1000円以上飲食しはりますか?」
「あ、はい、おそらく」と答えると、
「では、食券をお求めになった方がお得ですよ」
「食券、ですか?」
「はい、3枚で1000円です」

言われるままに1000円札を差し出すと、
「どうぞ」
と、渡してくれはった食券を見て「ええー?」
表裏とも真っ白なんです。

BAR SHIRO

コレ、どこをどう見てもただの紙。
簡単に偽造できるし、こんなこだわりはアカンて~!(笑)

で、メニューを見て、またもや「ええー!」。

「白いビール」「冷奴」「クリームシチュー」…、
メニューも全て"白いモン"ばっかり!!

BAR SHIRO

しかもしかも、値段が「ALL 461円」…、

BAR SHIRO

もしかして、「し、ろ、い」、ですかーー?!

白ワインのボトルは「4810円」…、

BAR SHIRO

もしやもしやの、「ホ、ワ、イ、ト」、ですかーー?!

意味のわからん汗がタラー…。大丈夫か、この店?!
まあ、メニューの文字まで白色でなくてよかったけど(笑)。

うーん、ここのシステムがよぉ飲み込めないまま、
まずは「白いビール」を注文してみることに。

ほどなく出て来たのが、ほんまに白ビール!(笑)

BAR SHIRO

と、マスターが「食券を1枚お願いします」

え?1枚でいいんですか??
1枚って333円分ですよ…、461円よりだいぶ安い。
ほんま「食券がお得」なんですね(笑)。

で、ちょっとつまみに、と「白いチュコレート」を注文。
すると、冷蔵庫からいちごを取り出さはって、店の奥へ…。

どこ行かはんにゃろ、と目で追いかけてみると…、
「ええーー!」
そんなトコにホワイトチョコの巨大なタワーが?!

BAR SHIRO

いちごを3粒チョコでからめてくれはり、
「お待たせしました。白いチョコレートです」。
勿論これも食券1枚(笑)。

BAR SHIRO

最後に、あまり時間がなかったけど、白ワイン/グラスを注文。
食券を使い切っとかないと、次に使えるのか怪しいですもんね(笑)。

マスターに「食券はだいぶお得なんですね」と言うと、
「ほんとは食券だけで商売やりたいんです」
「なぜですか?」
「食券は1枚、333.333円…」
「…ええ、そですね…」
「お客さん、"白色"ってのは…、」
「は、はい?」
「"割り切れない色"なんですよ…」
…へ?!
まったく意味がワカランのですけど!!(笑)

いや~しかし、インパクト大の店でした~。
では、0次会に向かうとしましょう!
ご馳走様でしたーー!!

あ、怪しいと言えば、普段チョコを口にしない私が、
なぜホワイトチョコなんて注文したんでしょうね~?


いひひ…。




最後にいつものおやじギャ句
「こんな店 あるワケないヨ 四月バカ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


BAR SHIRO
白だらけのこの店は、存在しない「真っ赤」な嘘の記事でしたー。
どうです?今年は騙されませんでしたか~?
ハッピーエイプリルフール!

(撮影協力:bar ISLAND)

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。