プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いざ、伝説の店へ!(その1)】Mr.Kanso
【2009年11月30日(月)UP】
<いざ、伝説の店へ!/その1>

2週間前、ダルマッシュダルマッシュから1通のメールが。

『水曜会京都焼肉探求部の皆様へ』

焼肉探求部?そんな部あったっけ?(笑)

「とある情報本に気になる店を発見!」

ほおほお。

「その店についてこんな記述が…。
“入れたら相当な幸運・・・”
“この店の肉はホルモンをはじめ、とにかく新鮮だ”
“ほかの店では見れれない極上の肉”
“焼こうとしたカルビを言われるまま生で口に入れたらトローンと溶けた”」

は?!なんやって?!
私は無意識のうちにもう1度読み返してました。
そんな焼肉屋が、京都のどこにあるんや…?!

「…気になりませんか?」

気になるに決まってる!!

「話半分としても、気になりませんか?」

むちゃんこ気になるって!!

「確実に予約が取れるとは言えませんし、
人数がどれほど入れるかも解りません。
ただ、
気になりませんか?」

おーい、どこまで焦らすね~~ん!(笑)


が、次に衝撃的な文面が!!

「でも…、」

でも?

「“基本的に一見さんお断りの焼き肉店なんです”だそうなんです」

は?!
焦らしてそんなオチかい!!

が、次にさらに衝撃的な文面が!!

「どーも私の義母とその店の人と知り合いのようなんです。
なので義母から頼んでみてもらおうかと…」

おおおおおーそりゃ望みあるやん~!
次の瞬間、私は慌てて返信を書いてました。
「是非お義母様にお願いしてください!!」

で、なんと、予約してもらえました!!

店の様子も価格も何もかもわからない状態なので、
水曜会のみんなに告知するのはまだ早計と判断。
まずは私、ダルマッシュ、ガイオガイオタツ兄タツ兄の4人で偵察や!

で、当日!!
ハヤル気持ちを抑えて、まずは0次会から。


『Mr.Kanso』/堀川御池

kanso

ココ、河原町にあった「binso」サンが11/21に移転しはったそうです。
店に入るとダルマッシュがすでに2杯目のビールを飲んでました。

kanso
▲スーパードライ生(350円)

「今日は色々お手配あっざす!!」で乾杯。

この店の名前「Kanso」の由来は「缶詰の倉庫」だそう。
ほら、棚にはたくさんの缶詰の食品が置かれています。

kanso

客は気に入ったのを選んでスタッフさんに渡せば、
温めたり盛り付けしたりして出してくれます。

そうそう、ココ、テーブルも…、

kanso

ドラム缶!!(笑)
こういうこだわり&遊び心がイイですよね~。

と、ガイオが到着。

kanso

しかし、河原町の時と比べて広い店になったなぁ~、
と奥のほうも見に行ってみると…、あれ?
外にもドラム缶が。

kanso

「夏には外で飲むのもいいかなと思って」と店主さん。
おおーそりゃいいわ~。地上ビアガーデンですね(笑)。

なんと先日、店主さんに大分県の人からフランチャイズの申し入れがあったとか。
いい店はこやってどんどん広がっていくんですね~。

では!
そろそろ、その”伝説の焼肉屋サン”に向かいましょう!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「缶ジュース やっぱり味が 肝心ス」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Mr.Kanso
京都市中京区岩上通御池下ル [地図]
075-811-2828

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュ

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【おすすめ店】インド料理 RAJU百万遍店
【2009年11月29日(日)UP】
<おすすめの店紹介(74)>

休日の昼。

愛車クロテン号でまた龍門でも行こうかな~と、
百万遍交差点を東へ折れて直進してると、
左手に「RAJU」の看板を発見。
今まであんまり注意して見てなかったから気づかなかった。

ココ、確かタツ兄タツ兄が「山科のRAJUって店、なかなか旨いよ」って言ってた。
そこのチェーン店ですね。

前には客らしき人がいっぱい。
そんな人気があるなら行かねば!!


『インド料理 RAJU百万遍店』/百万遍

RAJU

人だかりは体育会系クラブの大学生の団体でした。
ということはココのランチ、ボリュームあるのかな?
学生諸君は店に入ると2Fへ上がって行かはった。
私は1Fの席へ。

RAJU

頼んだのは「タンドリーチキンセット」。
小ビールがついてるそうですが、車なのでお断り。
インド人のスタッフさんに、
「ナンかごはんか?」と聞かれ、「ナンで!」
「カレーの辛さハ1~5までありますガ?」

RAJU

「1、普通の辛さ
 2、少し辛め
 3、辛め(+50円)」
 4、かなり辛め(+100円)
 5、すごく辛い(+150円)」

私を誰だと思っとる!
向日市激辛商店街のタンタンメンで舌と胃を鍛えたんだい!

「5で!!」

しかし5だけ「すごく辛」じゃなく「すごく辛」ってのが少々気がかり(笑)。

で、ほどなくして来ました~!

RAJU
▲タンドリーチキンセット(1150円)

チキンごっつーーー!

RAJU

ナンごっつーーー!
しかもごはんもついてるやん(笑)。
すんごいボリュームや~~!


で、このカレーが旨い…ん?、

RAJU

がらひ~~!!

でもね、かなり旨いカレーです!
けどナンがなかなか小さくならない(笑)。
舌ヒリヒリ、胃はパンパンで何とか完食。

店を出て、最後に表のランチメニューの看板をデジカメでパシリ。

RAJU

ん?何か2重線で消してある…何が書いてあったんかな?
「ナン、ライスの、おかわり自由
そりゃそーでしょうよ!
この量は学生サンでも厳しいと思うわ(笑)。

でも旨かったしまた来ますーー!
次は「4」…いや、とりあえず「3」で…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「中近東 停めた車の 駐禁どお?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!



ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】Margherita 579 京都店
【2009年11月28日(土)UP】
2次会/11月25日

「さあみんな渡るで~!」
と、河原町通りを横断するのは今夜2度目。
2次会の店は0次会で行った店のお向かいサンなんで丁度一往復。

この一見無駄そうな移動ですが、
これでまた胃にスペースができるんです(笑)。


『Margherita 579 京都店』/裏寺町

579

ここですね。
店の前のガーリックのエエ香りがまた胃にスペースを生みます。
よっしゃ、飲むど~食うど~!

579

おしゃれっぽいけど気軽に入れる店ですね~。
じゃあ歩いてのど乾いたし(そこまで歩いてへん)乾杯しよ!

と、ワインメニューを見てた大ちゃん大ちゃんが、
「マグナムボトルってありますよ」
「おおーマグナムかぁ!どんな量かわからんけど、それイットコー!」
ええぇ~、とためらう女性陣を無視して注文(笑)。

579
▲ロッソデルヴェネット(マグナムボト/4200円)

おお~!さすがにゴツイの来た~。
普通のボトルの2本分(1.5L)だそうです。
いやいや余裕でいけるって~!

579

「んじゃ、乾杯~!」

と、大ちゃん…、
今、大ちゃんの”マイブーム”は『ponkichiポン吉』だと言うんです。
「ポンさん、ものすごオモロイですもん」
「どういうトコが?」
「オモロイ事もボソボソってしゃべらはる、その感じがすごい好きで…」
「ほぉほぉ…」
「1~2人笑ってくれればいい、みたいな(笑)」
「あーわかるわかる」
軽~い発言を連発する私とは正反対ですね(笑)。

579
▲タコのピリ辛マリネ(680円)

お~、このあっこあっこリクエストのタコ、プリっと旨い!
で、おすすめメニューからサービス品のこれを注文。

579
▲冬のチーズフォンデュ(1380→980円)

チーズフォンデュ食べるの久し振りやなぁ~。
昔はチーズフォンデュって高そうなイメージやったけど、
1000円前後なら手軽でいいですね。

579
▲エビのアヒージョ、フォカッチャ

コロコロが注文したこのアヒージョとフォカッチャを平らげたら、
そろそろ〆にかかりましょうか~!

まずはパスタ!

579
▲魚介のペスカトーレ(1380円)
579
▲ゴルゴンゾーラとじゃが芋のクリームペンネ(1080円)

ペンネなかなか旨い~。

ほら、やっぱり足らんやん…。
マグナム砲弾2発目発射~!(笑)

579

で、ラストのピッツァ!

579
▲山盛キノコと挽肉のピッツァ/M(1280円)

このピッツァ…ビビった!!!

こりゃむちゃくちゃ旨いやんか~~~!!
生地が二重層になってるんかな?もちもちで旨い!

もう一丁!(笑)

579
▲マルゲリータ/M(1280円)

いやいや、ここのピッツァはサイコーですわ~。

しかしよぉ飲んで食ったね~。
そろそろお開きかに~、と言おうとすると、
あっちゃんあつごんとコロが、「もう1軒行きたい~!」
あはは、まだ飲むんかい!
と、ポン吉が、「ボクも行ってきます…」って言わはった。
ボソっと(笑)。

ま、次行く人は気をつけて~!
帰る人も気をつけて~!
お疲れ様、また来週~!


最後にいつものおやじギャ句
「このペンネ 食べてごらんよ いっぺんね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


Margherita 579 京都店
京都市中京区新京極通り四条上ル [地図]
075-212-9088

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんコロあっちゃんあっこ
【お支払い】15728円/6名
【お邪魔時間】1時間22分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】京都 イベリコ屋
【2009年11月27日(金)UP】
1次会/11月25日>

さあ1次会の店へ!とツタツタ。
河原町通りもいよいよクリスマスムードへ突入してるなぁ。

今、赤や黄色に紅葉している木々たちももう何日かすれば、
今度は色とりどりのイルミネーションが咲くんやな~。

で、今夜の1次会の店に到着!


『京都 イベリコ屋』/河原町四条

イベリコ屋

今年6月にOPENしたばかりのイベリコ豚専門店です。

ここの地下1Fですね。
と、地下へと続く階段の壁にはかわいい豚のイラストが。
このかわいい豚ちゃんをこれから食すんですね~(笑)。

イベリコ屋

店内は思ったよりこじんまり。
お客さんはよぉけいはります。人気あるわ~!

イベリコ屋

席についてすぐあっこあっこが到着。
実はこの店、以前あっこが「2次会にどうです?」と薦めてくれた店。
で、HPなどで確認したらむっちゃ美味しそう。
こりゃ今度、1次会で企画するね!と約束して今夜に至ったのでした。

ほどなく大ちゃん大ちゃんと、久々参加のニッシーニッシーもご入店。

んじゃ、乾杯しよ~!

イベリコ屋
▲ピリスナー(577円)

みんなビールで…、
って実は、コロコロあっちゃんあつごんは「ワインがいい!」って言ったんですが、
「1人1杯目サービス券」があったので、とりあえず人数分ビールを注文。
コロとあつごんの分は大ちゃんとニッシーの前に置いといて~。
どーせ1杯目は、2人とも3分もかからず空けはるやろし(笑)。

イベリコ屋
▲付き出し、とろギョウザ揚(514円)
イベリコ屋
▲ビニャマイポ(2940円)

で、お待たせのワインと一緒にカルパッチョが来ました~。

イベリコ屋
▲イベリコ豚のカルパッチョ(1575円)

お~~こんなん大好きー!エエ色や~!
肩ロースの薄切りらしいです。
じゃあお先に、まず私から…パクっ。

「んまとーーー!!!」

甘くて旨くてとろける「んまとーー!」や~!
これこれ!さすがイベリコ!さすがベジョータ!さいこー!

イベリコ屋
▲骨付き炙りベーコン(1554円)

ここでponkichiポン吉が到着したので再度乾杯。

イベリコ屋

と、あっこがあんまし食べてない。
「遠慮しんと食べや~」って言ってみると、「私、肉の脂が苦手なんです」
ああ、イベリコ豚は脂身が多いしな~、
…って、エエー!!
じゃあアナタなんでこの店選んだんやさー?!(笑)

「ほなら何やったら食べれる?」とメニューを見せると、
コロッケならなんとか…、って言うので注文。

イベリコ屋
▲とろけるコロッケ(1コ294円)

ほぉ、確かにふわふわ。
やっぱ脂がイイとこういう旨い味になりますね~。

イベリコ屋
▲シグロ(3150円)

スタッフさんが「イベリコ豚に一番合うワインです」というこれを注文。
スペインのワインだそうで、麻布に包んであって変わってますね~。
香りも味も個性的なしっかりした感じです。

イベリコ屋
▲角ハイボール(472円)、伝匠(924円)

ニッシーはこの後仕事の為この店でお別れらしいので、
最後にガツンと腹の膨れるものをイットコか~。

イベリコ屋
▲幻のイベリコ石焼(1974円)

う~ん、これがなぁ…。
フツーの豚肉とさほど変わらない味やなぁ…。
これは値段が値段だけに残念でしたが、全体的に美味しかったです!
スタッフさんもみんないい方やったし、
今度はイベリコはりはり鍋ってのも食べに来たいなぁ。

じゃ、次へ参りましょう!ご馳走様でしたー!!

と清算して表に出て、トイレに行ったニッシーを待ってると、
「こんなんもらいましたー」と階段を駆け上がってくるニッシー。
「店のステッカーです」と、みんなに1枚ずつ配った後、
「あれ、ボクの分がない…」。
あ、オレのんあげるよ、と私が言うより先に階段を駆け下りてった。
おーい、寒いし早く~!置いてくでー!(笑)

で、戻ってきて、

イベリコ屋

「いえ~い、2枚もらいました♪」

そんなに欲しかったんかい。
そんだけ喜んでもらえれば、店の人も喜んだはるわ…(笑)。
これから仕事、ご苦労様。気ぃつけてー。


最後にいつものおやじギャ句
「ステッカー 欲しがるニッシー 見捨てっかー」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


京都 イベリコ屋
京都市中京区河原町四条上ル志津屋河原町ビルB1 [地図]
075-231-3880

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんニッシーコロあっちゃんあっこ
【お支払い】19372円(1人1杯サービス)/7名
【お邪魔時間】1時間28分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】居酒屋 たつみ
【2009年11月26日(木)UP】
0次会/11月25日>

秋深し、ですね~。

今日は給料日のメンバーも多いはずなので、
今夜の水曜会はさぞかし参加者が多いやろな~!
との予想は見事にハズレ!!

0次会から参加」と返事くれたのは、
あっちゃんあつごんコロコロの2人だけでした(笑)。

秋深し、みんなは何をする人ぞ…。


『居酒屋 たつみ』/裏寺町四条

たつみ

ここ、ず~っと気になってた店です。
コロは遅れてくるようなので、あつごんと2人で突撃~!

たつみ

この店、昼の12時からやってはるそうです。
うわ~むっちゃ混んでる。
みんなすでにいい具合に酔っ払ってはってエエ雰囲気やぁ(笑)。

立って呑む席も座って呑む席もどちらもあるんですね。
「3人なんですが」と店員さんに言うと「奥へどうぞ~」。

と、すれ違った真っ赤な顔のオジサンがあつごんに、
「おぉ!べっぴんしゃんやにゃぁ~!」って。
あつごん、きっぱり無視してました。頼もし~(笑)。

たつみ

継ぎ足し継ぎ足しされたような奥に広い店です。
では、小上がりの座敷に座って、まずは乾杯から!

たつみ
▲ビール中(470円)

と、あつごんが、「今夜は最終は何人集まるんですか?」
「え~と、7人かな」
「先週も少なめやったし、今週はもっと多いと思ったのに」
「うん、そやね…」
「しかも給料日やのに。何ででしょう?」
「何でやろね…」
「…」
「…」

この沈黙の間にあつごんが考えてることを想像するのが怖いです(笑)。

たつみ

ま、何かつまもつまも。
ここ、メニューはすべて壁に貼ってあるんです。
が、ジャンル分けされてないのでアチコチ見回さないといけません。
食べたいもの探し終わるころには首がコってます(笑)。

たつみ
▲揚げシューマイ(380円)、焼鳥/ねぎま(380円)

とここでコロが登場。

たつみ
▲角ハイボール(370円)

ここのハイボール、炭酸を別に出してくれはるのが嬉しいですね~。
「あとで中身(ウイスキー)だけ足せますんで~」と店員さん。
お~なるほど、そりゃナイス!

たつみ
▲麦焼酎(340円)

じゃ、もいっかい乾杯!
しかしコロ、中に仲間がいてるとはいえ、
一人でこんなディープな店に入ってこれるようになったんやね。
うん、頼もし~(笑)。

たつみ
▲炒りぎんなん(350円)、トマトの天ぷら(380円)

お、このトマトの天ぷら、むっちゃ熱い!
けど、酸味がジュワっとイイ感じ。

では、そろそろ1次会に向かいましょうか~!
頼もしい2人と一緒に、レッツラゴー!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「トマト天 熱くて箸が 止まってん」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


居酒屋 たつみ
京都市中京区裏寺町通四条上ル [地図]
075-256-4821

【参加者】ヒノッチコロあっちゃん
【お支払い】3140円/3名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【ウチごはん】ヒロの焼肉とピリ辛とり野菜みそ
【2009年11月25日(水)UP】
<ウチごはん>

先日、ショージンショージンがエエモンくれはったんです。
石川県の親戚から送ってきた、という『とり野菜みそ』。
「この味噌で鍋やったら旨いで~」って。

うん、鍋なら私、ひとりで作れる。
こないだの3連休のうち1日は鍋にしよ~っと。

で、せっか買い物に出るにゃし…、
と、もう1日はヒロで肉買って焼肉や~!

ヒロ

まずは焼肉から!!
「ミートショップ ヒロ」で買ってきました~!
どうですこのサシ!

ヒロ
▲特上カルビ

この特上カルビ、ナントナント!
100gが800円也!!安い!!

ヒロ
▲上てっちゃん

で、このてっちゃんも甘くて旨いんです。
シマが綺麗ですよね~、これは380円/100g。

ヒロ
▲白菜キムチ(280円)、焼肉たれ/辛口(315円)

ここ、キムチもたれも絶品なんです!
さあ焼くで~~!

ヒロ

焼肉奉行はいっぺんに2枚も3枚も焼きません。
1枚ずつ焼いて絶妙のタイミングで引き上げます。

ま、このこだわりは酔うまでですけど(笑)。

カルビとてっちゃんを200gずつ買ったら、
ひとりでは多すぎました(笑)。

で、翌日は、鍋!!!

ヒロ

これがその味噌です。
どんな味か楽しみだ~!

ヒロ

「とり野菜」やし鶏肉がいいのかな~と思いきや、
裏面に「どんな肉でも合います」って書いてあったので、豚を選択。

ヒロ
▲加都茶豚

「ペッ!!」って言ってしまいそうなブランド名ですが、
これが348円/100g。豚にしては結構上等。
まずは野菜を煮て、煮立ったら豚肉を。

ヒロ

鍋奉行じゃないので、豚肉はテキトーにドカっ(笑)。
では、いただきます!!

お~!!この味噌ええ味やー!かなり旨い!
でね、これ、煮込んでも煮込んでも、辛くもクドくもならへんのです。
これはええわ~!
ショージン有難う~~!!

でも、豚肉200g買ったら、やっぱり多かった…。

とり野菜味噌半分と加都茶豚があまってるので、
だれか一緒にウチごはんしません?(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「とり野菜 鍋ができたよ 取りなさい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ミートショップヒロ
京都市中京区千本三条角 [地図]
075-811-4129
http://www.meatshop-hiro.com/

株式会社 まつや
石川県かほく市木津ハ
076-285-2222
http://www.toriyasaimiso.jp/


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】グリルにんじん
【2009年11月24日(火)UP】
<おすすめの店紹介(73)>


愛車クロテン号に乗って朝からちょっと用事。
用事が終わって時計を見ると11時半。

昼ごはんをどこかで…、
と思いながら走ってると洋食屋風の店を発見。
あ!ここってもしかして「にんじん」サンか~!

と、丁度店からおじさんが出てきて柱の札を、
「CLOSE」から「OPEN」に裏返さはった。
こりゃ「入れ」ってことやな~!


『グリルにんじん』/一乗寺木の本町

にんじん

ココ、名前は知ってたけど初入店。

にんじん

店の真ん中に長いU字カウンターがズドン。
テーブル席も3卓ある結構広い店内です。
柱の振り子時計もええ味ですね~。

にんじん

店員さんが水を持ってきてくれはって、
「本日のおすすめはマグロのサラダです」
と、黒板ボードを指差さはりました。

にんじん

黒板ボードには前菜や一品のメニューが。
ん?ここは単品メニューしかないのかな?
と店員さん、「本日のランチはハンバーグステーキです」と言って、
紙のメニューを置いてってくれました。
ホッ!ちゃんとランチあんにゃ~。

にんじん

が、紙のメニューも単品ばっかり…。
えーっとランチ、ランチ…、

あ、みっけ。

にんじん

メニューの上の端っこに、「ステーキ定食」と「ランチ」。
2行だけありました(笑)。

どっちにしようか悩んでステーキ定食(1250円)に決定。

にんじん

まずは味噌汁とライスが来て、ほどなくステーキが登場。

にんじん

おおおー大きいステーキや~!

にんじん

肉もやらかいし、焼き加減もぱーぺき!
デミグラスソースも好きな味です!

今度は晩に来て、単品色々食べてみよっと!


最後にいつものおやじギャ句
「デミグラス 辛けりゃ水は デカグラス」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

グリルにんじん
京都市左京区一乗寺出口町 [地図]
075-711-7210


ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】中国料理 白龍
【2009年11月23日(月)UP】
<おすすめの店紹介(72)>

とある日曜日。

両親、弟家族、妹家族の大人7人、子供4人で外食することに。

この日は中国料理「白龍」へ。
この店、月に3日間ほど「オーダーバイキング」を実施してはり、
それを目当てに実施日に合わせて予約しました。

このちょっとお得なバイキング、いくらか当ててみてください~。


『中国料理 白龍』/植物園

白龍

休みの日のヒノッチ一家の晩御飯は早いんです。
この日も集合時刻は午後4時半!(笑)

白龍

約60種のメニューが食べ放題。
特選メニューの3種は、ひとりどれか1種だけオーダーできます。

白龍
白龍

では乾杯!

白龍

さあ、どんどん食いましょ~!

白龍
▲蒸し鶏の冷菜、北京ダック
白龍
▲芝えびの甘辛酢ソース、若鶏の唐揚
白龍
▲麻婆豆腐、ふかひれスープ
白龍
▲豚肉の味噌炒めレタス包み、青梗菜のクリーム煮
白龍
▲鶏肉とカシュナッツ角切り炒め、モンゴウイカのマレーシャソース炒め
白龍
▲フカヒレ餃子、えび入り蒸し餃子
白龍
▲ピーマンと牛肉の細切り炒め、春巻き
白龍
▲揚げそば、チャーハン

いや~食った食った。
みんなはデザートとかも食ってたなぁ。

で、このオーダーバイキング、金額は…、

税サ込でひとり3500円(子供は1500円)なんです。

いや~満足満足!

って店出たら、まだ6時半!
こんだけ食べたけど、
寝るまでにまた腹減ってまうやん…怖い怖い(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「バイキング 中国料理を 食べチャイナ」

応援クリックお願いいたします!
">ありがとうございます!!

中国料理 白龍
京都市北区上賀茂桜井町 [地図]
075-701-9191


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】焼鳥居酒屋 どん
【2009年11月22日(日)UP】
3次会/11月18日>

「ボクはここで…」って大ちゃん大ちゃん2次会までで帰宅。

残った5人で「んじゃ3次会はドコ行こ~?」
毎週水曜会は1次会と2次会は店を予約しているんですが、
3次会以降は行き当たりバッタリ。

この寒空の下、うろうろしてたら凍死するしハヨ決めよ。
と、ponkichiポン吉が「じゃあ”60円”行きましょう」。


『焼鳥居酒屋 どん』/柳馬場六角

どん

水曜日は焼き鳥が1本60円の「どん」サンですね~。
ん?店の写真撮ろうとしたら前に凸凹カップルが…。
あ、ポン吉とさーりさーりか。
しかしこの2人、ドエライ身長の差があるなぁ(笑)。

どん

じゃあ、店内へ。
おお、さすがに1Fは満席。

どん

今夜はずっと満タン状態やってんろーなぁ。
焼き場のスタッフさんの着る60円Tシャツも、
心なしかくたびれて見えます。

どん

「5人なんですが」とスタッフさんに聞くと、「お2Fへど~ぞ!」

どん

壁にもクーラーにも落書きだらけのやんちゃな2Fへ。
放送禁止マークとか写ってないかチト心配(笑)。

どん
▲生中(500円)、ハイボール(500円)、グラスワイン(480円)、英勲(480円)

じゃあ今夜最後の乾杯ですね~!

ま、ダルマッシュダルマッシュはもう1軒行くやろうけどね(笑)、と言うと、
「どこ行くん?どこ行くん?」とじゅんじゅんさん
冗談冗談、まだじゅんさん飲み足りひんの?(笑)

どん
▲付き出し、冷奴(250円)

ではでは、60円焼き鳥を頼みましょ~!

どん

60円になるのは11種。
通常のほぼ半額やもんなぁ~安いわ~。

どん
▲レバー、なんこつ、手羽先(各60円)
どん
▲鮭ハラス焼(580円)
どん
▲砂ずり、さんかく、もも、ねぎま(各60円)

さすがに3軒目ともなると、あんまり飲み食いできませんね~。
このブログの話とか、ダルマッシュのオモロな人生の話とか、
必然的に口は食べるよりしゃべるほうに動かしてます(笑)。

どん
▲赤ワイン(2000円)

このまず~いワインを飲みながら(笑)、
5人で楽しく語らってると、お開きの時刻になりました。

では帰りましょう!

と、「ほんとに帰るのン?」
じゅんさん、まだ言ってる(笑)。
「ボクは明日仕事早いんで…」とダルマッシュ。
「な~んだ…」と残念がるじゅんさんに、
ポン吉が、「じゃあ…もう1軒行きますか」
「うん!!行く行く~!」
あはは、気の済むまで付き合ってあげて~!(笑)

お先~~!


最後にいつものおやじギャ句
「もう一軒? 無理無理帰る もう行けん」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


焼鳥居酒屋 どん
京都市中京区柳馬場六角西入ル [地図]
075-213-3938

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュさーりじゅん
【お支払い】9600円/5名
【お邪魔時間】1時間5分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】カフェ バスティーユ
【2009年11月21日(土)UP】
2次会/11月18日>

烏丸三条付近で水曜会を開催すると、
移動の時によく前を通る気になる店があるんです。

イタリアン+フレンチの店、「オステリア バスティーユ」。

いつもお客さんでいっぱいなんで、
ええな~一回来たいな~、と思うんですが、
どー考えても水曜会風の店じゃない。
大人数でワイワイよりもカップルでツンツンって感じ。

が、半年ほど前に2号店がOPENしたんです。
しかもそれは、ランチもやってる気軽な「カフェ」。
よっしゃそこならいける~!と今宵の2次会に予約しました!


『カフェ バスティーユ』/柳馬場三条

バスティーユ

ここからさーりさーりが「お腹減ったし参加させて~」と、急遽参戦。

バスティーユ

う~ん、いい雰囲気の店ですね~。
他のお客さんは若い女性ばっかり。
女性客が多い店に、ハズレはないハズ。

バスティーユ

では、やっぱワインっすね~。

バスティーユ
▲SANTA CRISTINA'06(3000円)、CLASICO SECO/375ml(2500円)

私はちょいとスパークリングなんぞを注文し、
乾杯ーー!!

バスティーユ

んじゃ楽しみにしてたバスティーユさんのフードを!
お腹減ってるさーりが食べたいもん選んで~。

バスティーユ

「いろいろあって悩む~」とさーり。
ホンマ、どれも魅力的なメニューばっかりやね~。
悩んで悩んで、前菜盛り合わせと、
パスタは1品ずつ声に出して確認し、やっと決めはりました(笑)。

バスティーユ
▲お肉の前菜盛り合わせ(2000円)

おおおー、こりゃ凄いのが来たー!
ええやんこの盛り合わせ!!
生ハム、砂ズリのコンフィ、豚足ゼリー寄せ、自家製パテなど豪華な面々。
こりゃワインが進むわ~。

バスティーユ
▲自家製のピクルス、オリーブ(300円)

あ、そういえばじゅんじゅんさんがこないだの裏水曜会の時、
「長野県にいるので欠席します」ってメールくれてた。

「長野は遊びでしたん?仕事でしたん?」と聞くと、
「遊びで~す」とじゅんさん。
「スキーはまだ早いやろし…」とponkichiポン吉
「りんご狩りです。りんごの木のオーナーになってるんで年に1回収穫に行くんです」
「へえ~、木のオーナー?!」
「年間1本15000円で6人で2本持ってるんです。長野のりんご、美味しいんですよ~」
「でも長野まで行くのにもお金かかりますよね~」
「(ETCで)1000円で行けますから」
「あ、車で行かはんにゃ」
「勿論、車でないと持って帰れませんよぉ。車の後ろ全部りんごです(笑)」

バスティーユ
▲LA SEGRETA ROSSO'07(4200円)

「そんないっぱい取れるにゃね~。で、今日はそのりんごのお土産を…?」
「え、あ、ご…ごめんなさい、来年は持ってきます…(汗)」
「ははは、嘘です嘘です(笑)」
と、大ちゃん大ちゃん
「その辺のりんご買って渡しても、ヒノッチわからへんと思います(笑)」
あはは、そんな事言うか~。まあ、確かに当たってるけど(笑)。

バスティーユ
▲鶏とブロッコリーのショートパスタ(大盛/2000円)

う~ん!パルメザンのええ香り!
ん~~ん?でもこの鶏がイマイチやなぁ…、残念。

では、次の店に行きましょうか~!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「りんご狩り 長野遠いし ギブアップル」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


カフェ バスティーユ
京都市中京区柳馬場三条上ル [地図]
075-222-1228
http://www.bastille.jp/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ大ちゃんさーりじゅん
【お支払い】14300円/6名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】海鮮チゲ アジェ
【2009年11月20日(金)UP】
1次会/11月18日>

うぅ~、たった300mの道程がむっちゃ長い。
前進しようとするのを小刻みな左右の動作が邪魔するねんなぁ。

ほんま寒い。
このブルブル震えるエネルギーを溜めて、
何かに有効活用できひんもんかな~?


『海鮮チゲ アジェ』/姉小路堺町

海鮮アジェ

あ~、やっと着いた。
ホソ塩が有名な「焼肉アジェ」サンの姉妹店です。
ここは海鮮のチゲ鍋がウリだそう。

店の前ではじゅんじゅんさんが待ってくれてました。
寒いのに待たせてごめんね~!
さあ、鍋食べて温まりましょーー!

海鮮アジェ

と店内に入るとお客さんでいっぱい。
「平日やのにスゴイ人気やな~」とダルマッシュダルマッシュ
ほんま、予約なしでは無理やったね~。
んではドリンクから。

海鮮アジェ
▲ハンラサン/緑(1000円)

これ、韓国の焼酎だそう。水割りでいただきます。
では、乾杯!!

海鮮アジェ
▲生ビール(500円)、日本酒(450円)

乾杯してわずか1分で「お替り~!」とじゅんさん。
え?早っ!
0次会行ってないから、追いつかないとね♪」
いやいや男性もびっくりの飲みっぷり。お見事!(笑)

海鮮アジェ

韓国料理って、まずこの小皿のおかずがどんどん出てくるのが楽しいですよね。
と、また「お替り~!」とじゅんさん。
2杯目は3分でした(笑)。

海鮮アジェ
▲ムルキムチ(500円)

おおー!今まで食べた中で一番旨い水キムチかも。
さらにまたおかずが2皿出てきました。
これは鍋を頼んだらついてくる分だそうです。

海鮮アジェ

もうこれだけで水割り2~3杯は飲めちゃいますね。
みんなはマッコルリにチェ~ンジ!

海鮮アジェ
▲マッコルリ/1L(1300円)

と、ponkichiポン吉が登場~。
これで今夜のメンバーが全員揃いました。

海鮮アジェ

ん?今夜は参加者少ないね~って?
ほんと、最近毎週10人超えやったもんなぁ。
少人数もそれはそれで楽しいですね~!

海鮮アジェ
▲刺身盛り合わせ(2700円)

この刺身盛り合わせと一緒に韓国のりが置かれました。
「アオリイカをのりで巻いて食べてください」
ほお~!そりゃおもろい!

海鮮アジェ

こやって巻いて、ごま油+塩でパクっ。
うん、まあまあかな。
白身はクエだそうです。これもまあまあでした。
やっぱり私はさざえが一番。コリコリで旨いです。

海鮮アジェ
▲ナクチポッカ(1200円)

手長ダコのポッカですね。
うーん、後からぐーーっと辛い!それが旨い!
量が多い割に値段が安いのも嬉しいです。

で、ついに今夜の真打がドカーンと登場~!

海鮮アジェ
▲海鮮ミックスチゲ/大(6400円)

わちゃー、来たで来たで~~!
オレンジ色の海の中には、魚介類が盛りだくさん。

海鮮アジェ

こりゃ豪華や~。
そしてグツグツ待つこと十数分…。

時計を見ると、え?!もうこんな時刻やん!
2次会の予約時刻まであと20分を切ってる。
少人数だと時間が早く過ぎるように感じるなあ。

「次の店まで歩いて何分です?」と大ちゃん大ちゃん
「3分くらいなので、15分で食べてしもてください~」
急いでみんなでガッツキました(笑)。

海鮮アジェ

う~ん、スープにもうワンパンチほしいかな。
ま、もちょっと煮込めばどんどん美味しくなったのかもね。
で、あっという間に海の中は空っぽになりました。

んじゃ、タイムリミットですね。
次の店に向かいますよ~!
鍋で温まった身体、3分間持ちますよ~に…。


最後にいつものおやじギャ句
「水キムチ 旨く食べすぎ 水着ムチッ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


海鮮チゲ アジェ
京都市中京区姉小路堺町上ル [地図]
075-223-3737
http://www.aje.to/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ大ちゃんじゅん
【お支払い】18400円/5名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】居酒屋 元気
【2009年11月19日(木)UP】
0次会/11月18日>

いや~、ググイっと日に日に冷え込んでいきますね~。
新風館をチラっと覗くとクリスマスツリーが。

元気

もうそんな時期なんですね。
これから拷問に近い底冷えの季節を迎えるんです。
ハシゴ族の一番キライな寒くて長い京都の冬が始まるねんなぁ…、
との憂鬱を吹っ飛ばすべく、今夜も0次会からスタート!


『居酒屋 元気』/油小路四条

元気

んじゃ、元気をもらおう!
と思ってこの「元気」って名の店にしたのではなく、
ココを選んだ決め手はコレ!

元気

「プレミアムモルツ333円」!!
ホントは今夜の0次会は新風館にあるカフェを予定してたんですが、
参加メンバーがおっさん3人だけだったので、急遽変更。
なら、ビールの安い店がいいですもんね(笑)。

寒い寒い、はよ店に入りましょう~。

元気

では、もちろん3人とも333円から!

元気
▲プレミアムモルツ(333円)

ぷは~!ウ~、キクーー!
冷えた身体の中心を氷の矢が貫いたようにズシンっとくる。
しかも矢の先端には麻酔がついてるようで、頭がクラっ。

あ、昨日と一昨日休肝日やったから、
瞬間でビールが回っただけか(笑)。

元気
▲付き出し

ココ、壁一面、マイナー映画のポスターが貼ってあるんです。
こりゃなんでだ?

元気

おかわりのビールを持ってきてくれた店の方に、
「映画がお好きなんですか?」と尋ねると、
「いや、みなみ会館に昔からの知り合いがいるんです」
「ほぉ」
みなみ会館といえば九条大宮にあるミニシアター。
「で、ここに来る度に貼って行くんですよ」
「あ~、宣伝で?」
「いえ…」
「ん?宣伝じゃなく?」
「はい、『壁があまりにも汚いから』と…」

あはは~、なるほど~!
って納得したらあかんな(笑)。

じゃ、そろそろ次に参りましょう!
ご馳走様でしたー!

と、外に出ると寒い寒い。
胃で溶けた氷の矢がまた寒さで凍り再生したかのように、
直立不動状態で次の店まで歩く3人なのでした…。


最後にいつものおやじギャ句
「憂鬱な 俺にその矢を YOU!打つな!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


無国籍料理 居酒屋 元気
京都市中京区東洞院三条東入ルプラザコラムビルB1 [地図]
075-256-0152

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃん
【お支払い】3460円/3名
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その3】in丹波口
【2009年11月18日(水)UP】
<裏水曜会in丹波口/その3>

美味しい店はやっぱりジモッピーに聞くべし!
と開催した「ジモッピー推奨裏水曜会in丹波口」も、もう次が最後の店。

ラストとなる3軒目はガイオガイオに選んでもらいました。
ゆきやんとあっこは用あって帰ったので7人でGO~!

「ちょっとわかりにくいトコの店やねん」とガイオ。
五条壬生の1本東を北へ上ると赤い看板が。

Transito

「これを右やし」
ほぇ~、この細っそい路地?こんなトコに店あるんかいな~。


『Via Transito』/五条櫛笥

Transito

あったあった、ホンマにあったわイタリアン!
「こんばんは~!」中はこじんまりとしたカフェのような店内です。

Transito

かわいい感じの雰囲気に、
「もしやオーナーさんは女性の方かも?」
と思ってると、
「ィラシャイモセ」と厨房から出てきたのは…、

Transito

思いっきりスキンヘッドの怖そうなイタリア人の男性でした(笑)。

ま、まぁ、と、とりあえず座って乾杯しよか…。
ビビらんでええ、ビビらんでええ、よね?(笑)

Transito
▲パイアーノ(3200円)、モンテプルチャーノ・ダブルッツォ(3000円)

じゃ、ワインで乾杯しましょう。
まずは、白と赤を1本ずつイットコー!

では、乾杯ー!

Transito

これからワイン何本空くにゃろ??
みんな差し馬やし、どんどんペース上がるもんなぁ(笑)。

Transito
▲チーズの盛り合わせ(1600円)

ワインのアテにゃと、「とりあえずチーズ」。

で、出てきたチーズがすごい量!
しかも変わったのばっかりです。

壁に貼ってあるチーズの説明を見ると、
「シチリアの父から送られてくる本場の珍しいチーズです」
って書いてある!こりゃええわ!ベリーナイス!!

Transito

と、ダルマッシュダルマッシュが「しかしここはホンマ穴場やなぁ」
「ほんと、ガイオさん、よぉこんな店知ってますね~」とハデハデッチ
ダルマッシュ「あれ?確かガイオさんの家は、この辺じゃないですよね?」」
おぉっと鋭い…。
ガイオ「そーなんです。話せば長くなるんです(笑)」

はい、実はメンバーにはこの辺の「ジモッピー」の3人目がいない。
なので、他のメンバーよりはまだ近いし…、という事でガイオに白羽の矢。
でも、実際はガイオの家はここからかなーーーり遠いんです(笑)。

ガイオ「だから、”丹波口辺りの美味しい店を紹介して”ってヒノッチからのメールに、”1軒も知らんがな!”ってつっこんだん(笑)」

Transito

でも、そこは責任感の強いガイオ。
ある夜、わざわざこの辺りまで来て、グルグル歩いて店探しをしてくれたそう。

「すご~ぃ!」とまるちゃんまるちゃん
ショージンショージンも、「それでよくこの店探し出しましたねぇ!」

と、みんなが感心する中、ハデッチも、
ハデ「ガイオさん頑張りましたね~!」

しかしこの後、皆が凍りつく、禁断の一言を…。

ハデ「まあ…、頑張った甲斐があればいいんですけどね」


一瞬静まり返る一同…。

ダルマッシュ「えーと、それはちょっと上から目線ちゃう?」
ショージン「いや…、かな~り上からやで」
あはは…一同笑うしかない(笑)。

スキンヘッドさ~ん!
ガイオの努力が報われるかは、あなたの腕にかかってますので!!(笑)

Transito
▲ブカティニ辛ソース(1350円)、いのししラグーのオーブングラタンパスタ(1550円)

まずは注文してたパスタが来ました。
ブカティニってかなり太いパスタで、中が空洞になってます。
うん、食感がイイ。うどんのようにシコシコしてます。

Transito
▲マリナラ(1200円)

で、ピッツァがどーん!
「このマリナラって、」と、イタリアンに詳しいまるちゃん、
「肉やチーズを使わない、トマトとにんにくだけのピッツァですよ」
へぇ~ホンマ、シンプルイズベスト!な味。
あっさりしてるけど、味わい深いわ~!旨い!!

Transito
▲コンチポッレ(1600円)

私は腹一杯になったので、皆に譲りましたが、
皆「旨い旨い」って食べてます。
ここのピッツァ、レベル高いですね~!

うん、これならガイオの苦労も報われたことでしょう(笑)。

怖そうだったオーナーさんもいい人だったし、ワインも5本も空けたし、
そろそろお開きにしましょうか~!

と、ショージン、「わしゃ、まだ帰らんで」。
なんとショージンは昨夜も6軒飲みに行ったらしい…。
あはは、ホンマ元気なおっさんですわ!
次回の「ジモッピー」に任命しよかな~(笑)。

では、今回の裏水曜会は終~了~!


最後にいつものおやじギャ句
「マリナラに 肉載せません 決まりなら」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Via Transito
京都市下京区五条櫛笥上ル東側 [地図]
075-821-3253

【参加者】ヒノッチハデガイオダルマッシュショージン大ちゃんまるちゃん
【お支払い:26100円/7名】
【お邪魔時間】2時間00分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その2】in丹波口
【2009年11月17日(火)UP】
<裏水曜会in丹波口/その2>

「ジモッピー推奨裏水曜会in丹波口」の続きです。

2軒目。
店選びをお願いしたのは丹波口ジモッピーのまるちゃんまるちゃん
この日の10日程前にメールで依頼すると、3軒ほど紹介してくれました。
その中から、「超お気に入り」だという中華料理店を選ばせてもらいました。


上海家庭料理 全家福 五条壬生店』/五条壬生川

全家福

五条壬生川を南へちょっと下がった西側です。
「ぜんかふく」と読み、調べると中国語で「家族写真」という意味だそうです。

全家福

ここから合流の大ちゃん大ちゃんも一緒に突撃~。

店内は中華屋ぽくない感じですね。
棚の紹興酒とかがなかったら何の店かわからんかも(笑)。

全家福
▲紹興酒/ボトル(1900円)

では、乾杯しましょう!

全家福
▲樽生(550円)

あ~、店が変わった1杯目はやっぱり旨い!

んじゃ、料理を…。
例によってまず、推薦者のまるちゃんにお奨めを聞くと、
「紋甲イカの黒豆みそと、あんかけチャーハンかな」と。

了解!んじゃその2品は絶対で、あとはテキトーに頼むね。

で、その紋甲イカから来ました。

全家福
▲紋甲イカの黒豆みそ炒め(1100円)

おおぉーー確かに旨い!!
イカは新鮮やし、黒豆みそがむちゃよく合う。
量は少なめやけど、色々食べたいから丁度イイ。

全家福
▲焼餃子(2人前/840円)

「あ、ここ、水餃子が美味しいんでした…」とまるちゃん。
えーもう焼いたのが来てもたがな~。
「忘れてました…(笑)」

でも、これがまた旨い焼餃子です!
少し厚めの皮のもちもち感、ゴツンと重量感ある具がいい。
で、その具の肉が旨い!
もちょっとジューシーなら、とも思うけど、
盛り付けの乱雑さなんて気にならないくらいの旨さです(笑)。

全家福
▲マーボー豆腐(700円)

しかしココ、むっちゃいいペースで料理が出てくる。
よほど料理人さんの段取りと手際がいいんでしょうね~。

全家福
▲車えび甘辛炒め(1600円)

ん?
隣同士に座ってるハデハデッチゆきやんゆきやん
相変わらず2人でむっちゃ盛り上がってる。

あっこ「しかし2人はいいコンビですよね~」
ヒノッチ「2人とも仏像好き、ってわかってから仲エエんよな」
ハデ「仏像の話をしたんは最初だけやったですけど(笑)」
あっこ「でもマニアックやね、仏像って」
ゆきやん「あんたー、仏像をバカにしたらあかんでぇ!」
あっこ「い、いやバカにはしてない…」
ゆきやん「なめたらあかんど、アーモンドアイ!」
ヒノッチ「アーモンドアイ?」
ゆきやん「アルカイックスマイルやんな~!」
ハデ「やんな~!」
あっこ「アルカイック…?」
ゆきやん「どっから観ても微笑んでるように造ってあんねん」
あっこ「モナリザみたいな感じ?」
ゆきやん「モナリザ?一緒にせんといて!!歴史がちゃうし!!!」

あはは、コワ~!一同、爆笑!
みなさん、ゆきやんと仏像の話をする時は気をつけましょう(笑)。

ガイオ「いやー、しかし今夜の裏水曜会も盛り上がってきたな~!」

ダルマッシュ「でも、モナリザもええよ」
ゆきやん「ごめんなさい、実は観たことないんです(笑)」

と、冷静になった(笑)ゆきやんが、「なんかシルないの?」
レディーが「シル」て…仏様に怒られるよ(笑)。

全家福
▲コーンスープ/大(1000円)

で、出てきたスープがすんごい量!
確かに「大」を頼んだけど、今までの量を考えたら「5L」クラスやん。
あ、リクエストしたのがゆきやんやしか?(笑)

おっと、そろそろ時間ですね~。
じゃ、最後にまるちゃんお奨めのもう1品で〆トコか~!

全家福
▲豚肉あんかけチャーハン(750円)

おおおぉぉ!こりゃ旨い、旨いわ~!
細切りの豚肉がエエ!あんかけもエエ!チャーハンもエエ!
すべてギリギリのトコ。
これ以上イっちゃうと、クドすぎたりしてバランスを崩しそうなギリギリのトコ!
う~ん、絶妙の絶品や~!

店員さんも人のイイ優しいおとうさんやったし、
ホントいい店でした~!絶対また来よ!

では、次の店に参りましょう!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「あんかけを 食べに行くけど 参加け~?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

上海家庭料理 全家福 五条壬生店
京都市下京区五条壬生川西南角ハイツエコー1階 [地図]
075-361-0147

【参加者】ヒノッチハデガイオダルマッシュショージン大ちゃんゆきやんあっこまるちゃん
【お支払い:25800円/9名】
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その1】in丹波口
【2009年11月16日(月)UP】
<裏水曜会in丹波口/その1>

11月14日(土)に、またまた「裏水曜会」を開催。
が、今回はいつもとチト違う企画をしてみました。

まず開催場所を決め、その周辺に住むメンバー3人に
1軒ずつお奨め店を聞いて、その3軒を廻ろう!というもの。
いわゆる「ジモッピー推奨裏水曜会!」ですね。

で、その第1弾は「丹波口」に決定し、駅前で待ち合わせ。

まる平

1軒目はゆきやんゆきやんの推薦店。よく行く居酒屋だそうです。

「じゃ、その店に向かいましょ~」みんなでゾロゾロ。
と、先導のゆきやん、「ソコ左折しますよ~」。
ん?左折したら中央市場の敷地内ちゃうん?

まる平

ほら~、パレット運ぶフォークリフトも走ってる。
ハデハデッチも「こんなトコ入っていいん?」と不安そう。
「ここ市道なんで全然大丈夫なんスよ」とゆきやん。

で、歩くこと5分。白くて丸い提灯の店に着きました。


『まるへい』/丹波口

まる平

へぇ~~、むっちゃ雰囲気いい居酒屋サンやん!
みんなも「想像と違った~。綺麗な店やね~!」って。
まさかゆきやんがこんな店の常連とは誰も想像できなかったようです(笑)。

では入店~!

まる平

古い町家ですが、綺麗な店内。
初老のご夫婦が出迎えてくれ、2階の座敷へ通されました。

遅れてくるメンバーが3人いる事を告げ、生ビールを注文。

まる平
▲生ビール(520円)

では乾杯!今夜も楽しも~!

んではメニューを…、
おぉ、この雰囲気の割りに値段はフツーの居酒屋並み。
これならゆきやんも常連になれるわな(笑)。

まる平

ゆきやんに、この店のお奨め料理を聞くと、
「スジコンと〆鯖です!」

残念ながら今日は〆鯖はないそうです。
で、おばんざい三種盛(1050円)を2人前頼みました。

まる平
▲ごぼうサラダ、スジコン、百合根の玉子カキ
まる平
▲手羽元煮、あじ南蛮漬、ポテトサラダ

う~~ん旨い!
どれも優しい味です。
お奨めのスジコンは勿論、百合根もむっちゃ旨い!

「こりゃ日本酒や」とダルマッシュ。
で、店のお母さんが薦めてくれはったこの日本酒を注文。

まる平

と、仕事で遅れてたガイオガイオが到着。
しかし、さっき「駅着いた」って電話あってから、えらい時間かかったね~。
「ヒノッチに道教えてもらったけど、迷ってもてん」
「え、一筋目左折しなかったんですか?」
「だって一筋目は市場の中やん…。え?そこ通るんやったん?!」
あ~、やっぱり!(笑)

まる平
▲酎ハイ(480円)

もちょっと料理頼みましょ~!
あっこあっこが店に入るとき、
他の客が頼んでて美味しそうだったというホッケを注文。

まる平
▲ホッケ特大(840円)

おおー!ほんまごっついし、身がしっかり旨い~。
さすが中央市場のお隣りさんですね。

と、私の携帯がなりました。
ン?さっきも電話かけてきはったまるちゃんまるちゃんや。

「まるちゃん、どした?」
「さっき、道を聞いたんですけど、迷ってしまって…」
あなたもかい!!(笑)

やっぱり市場を通る道は教えたらアカンな~(笑)。

まる平
▲味彩巻(630円)

名前の通り彩り綺麗な春巻です。
中は、生ハム、チーズ、トマトと大葉。
むっちゃイタリアンですが、最後に口に広がる大葉の香りが日本に戻してくれます。

で、やっとこショージンショージンが到着。
「おっ、さすが!一人でちゃんと来れたんや!」とガイオ。
ほんま、電話してこなかったのはショージンだけやね~。
「いやいや…ネットで調べてきたんですが、」とショージン、
「ぐる~っと周ってやっと着いたんです…」
あはは、やっぱり…(笑)。

まる平

じゃ、乾杯~!!
でも、そろそろ次の予約時間やわ…。

「お母さんすいません~おあいそお願いします!」
「え?もうお帰り?みんな揃わはったトコやのに?」
あはは、ほんまや、普通はそう思うわな~!

止めてくれるなおっかさん!お腹の胃腸が泣いている!(笑)

美味しかったです!また来ま~す!


最後にいつものおやじギャ句
「市場内 通ってくれなきゃ 立場ない」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

まるへい
京都市下京区中堂寺南町 [地図]
075-311-9701

【参加者】ヒノッチハデガイオダルマッシュショージンゆきやんあっこまるちゃん
【お支払い:16900円/8名】
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】串焼き いの田
【2009年11月15日(日)UP】
<おすすめの店紹介(71)>

とある晩。

取引先の若い人と飲みに行くことに。
店はどこでもいい、って言うので、
一度行ってみたかった焼鳥屋を予約。

確か、前もこの人と飲んだのも焼鳥屋やったなぁ…、
なんて思いながら待ち合わせの出町枡形商店街へ。

inoda0101.jpg

今夜の焼鳥屋サン、過去に3度ほどTELした事があるんですが、
3度とも、「満席です」と断られてたんです。
この日も「いっぱいですよね?」とTELすると「いけますよ~」って!
ララララッキー!!

枡形商店街の西端にあります。


『串焼き いの田』/寺町今出川

inoda0102.jpg

ここが、近くて遠かった「いの田」サンかぁ~!
では、行ぐで~~!

と、店内に入ると、

inoda0103.jpg

「予約席」「予約席」「予約席」…!!!
カウンターも座敷もほぼ全席予約席なんです。

inoda0104.jpg

この札、とりあえず置いてはるだけかも、と思ってたら、
ホンマに次々予約客が入ってきはって、満席状態に。
店はそんなに大きくないとはいえ、すんごい人気やな~。

まずはビールを、とドリンクメニューを見るとこれが安い!

いの田

生ビールが380円!チューハイはなんと290円!
すごいわ~、嬉しいわ~!飲むで~!!

inoda0105.jpg
▲生ビール(380円)

が!一緒に来た彼はあんまり飲めない。
しかも!
せっかく超ラララッキーに席が取れたというのに、
「昼飯遅かったので、あんましお腹すいてないんス」。
今すぐ帰れーーー!!(笑)

なはは…ま、ちょっとずつつまも~。

ino
▲白あまだい造り(600円)
いの田
▲肝刺し

この肝が、いわゆる「白肝」というやつで、
200~300羽に1つしかない貴重な肝だそう。

そういやタツ兄タツ兄がいつも「白肝うまいで~」って言ってたな~、
と思いながらパクリ…。

んまーーーーーーーーーーー!
信じられんくらい濃厚で甘さがポワンっ!
値段がこれでなんとなんとの!

400円!!!

この店はなんや、ボランティアでやってはんのんかぃ?(笑)

これは、焼き鳥も期待できますよ~!

いの田

私がまず食べたいの言うて、それを彼が自分もいるかいらんか言うてオーダー(笑)。

で、来たー!

いの田
▲せせり(1本150円)、ハート(150円)

うぉ~!!絶妙のレアの焼き加減がサイコー!!
ネタも大きくて食べ応ある!いやーすばらしい!!

いの田
▲名古屋コーチン(380円)、背きも(200円)、さんかく(150円)

で、焼きでもやっぱりあの伝説を注文!

いの田
▲上きも串(300円)

上きも、いわゆる白肝です。
これまたゴツーーイ!!大サービスですね、こりゃ。
指で串を持ち上げたらあまりの重量感に、

いの田

プルプル震えて、写真が絶対ブレます(笑)。
味は勿論文句なし!!すごすぎる!!

いの田
▲砂ずり(150円)、なんこつ(150円)
いの田
▲だし巻(500円)、王禄(800円)

このだし巻もふわっふわで絶品です。
なんか、調子乗って2人で日本酒まで飲んでしまいました。

これで会計6000円ちょっと。安い!
いや~超エエ店でした!!
今度は腹減ってる人と来よ~っと!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「予約席 やっと取れたよ いや奇跡」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

串焼き いの田
京都市上京区寺町通今出川上ル [地図]
075-256-0170


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】香港風中華料理 明香源
【2009年11月14日(土)UP】
2次会/11月11日>

先週、ヒノッキヒノッキにチト今回の水曜会の相談。
「来週は四条堀川で水曜会するにゃけど、2次会どっかエエ店ないかな?」
ヒノッキは四条堀川辺りを通勤で毎日通るんです。
「そういえば、中華屋が新しくできてたなぁ」

お~、中華いいかも!で決定~。


『香港風中華料理 明香源』/四条堀川

明香源

なんと10月29日にOPENしたトコらしいです。
まだ2週間なんですね。

で、店内に入ると「いらっしゃませ~」
厨房の方も含め、スタッフさん全員でお出迎えしてくれました(笑)。

明香源

スカイブルーのテーブルクロスが鮮やかですね。
ここから参加のタツ兄タツ兄が座ってました。

明香源
▲紹興酒(1800円)

ponkichiポン吉もグッドタイミングで到着!
よっしゃ~!じゃ、席について~ヨ~イ…、

明香源
▲生ビール(480円)、酎ハイ(400円)

乾杯!!

と、タツ兄「俺と大ちゃんから…」と紙袋を手渡してくれました。
ん、何ですか?
「誕生日プレゼント」
えーー、有難うございます!しかも上等なシャンパン!
やった~!超大好物ーーー!(笑)。

じゃ、食べモン頼むよ~!

明香源
▲キュウリの四川風漬(480円)、麻婆豆腐(680円)

おーー、豆腐に綺麗に色ついてます。ピリ辛で旨い。

明香源
▲小海老のチリソース(780円)

これで小海老?結構大きいぞよ。うん、ぷりぷりで旨いです。
大海老(980円)やとどんだけ大きいにゃろ。今度確かめな(笑)。

と、こぶちんこぶちんが「フカヒレの姿煮食べたいー」
え?フカヒレ?2600円もするやん。
「これは、水曜会の予算内ではない…かな」とショージンショージン
ほんまほんま無視無視(笑)。

明香源
▲麻婆春雨(680円)、鶏の手羽の揚げ山椒風味(880円)

しかしどれもボリュームあるな~。
価格もリーズナブルやし、ええ店です。

明香源
▲自家製の焼き餃子(6個480円)

こぶちんが「フカヒレ食べたいなー」。えらいしつこい(笑)。
「ほら、俺今夜水曜会デビューやん~」って。
ま、そこまで言うなら…、と2人前頼んでしまいました。

しかし2次会でこんだけ料理の画像があるのも珍しいな(笑)。
さすがに頼みすぎたかな?
でも中華って食べたいメニュー多いんですよね~。

ええわい、もうヤケクソや~。淡水化物もいったれ~!(笑)
まずは炒飯から。

明香源
▲香港叉焼入り炒飯(780円)

え…なにこれ?むっちゃ…んまいぃぃぃぃぃ!!
ショージンが「やっぱ中華は炒飯で決まるんすよ。ここ旨い!」
この香港叉焼ってのがかな~りいい味なんですよね~。
こりゃサイコーに旨めぇや~!

明香源
▲葱の細切りスープそば(580円)、香港風担担麺(780円)

うん、ラーメンも旨いです。
いや~食いまくってもたね~、と言ってると、
「お待たせしましたー、フカヒレです。」

あ、忘れてた(笑)。

明香源
▲フカヒレ姿煮(2600円)、料理長オススメの創作一品(880円)

と最後に、スタッフさんが「シェフからのサービスです」

明香源

わ~有難うございます~。
じゃ、最後にこれで乾杯しましょう!

明香源

んではまた来週ですね!
お疲れ様でしたー!

大海老と、また炒飯食べにまた来よ~っと…。


最後にいつものおやじギャ句
「姿煮は ええ値がするね さすがだに」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


香港風中華料理 明香源
京都市下京区四条堀川東入ル [地図]
075-241-7868

【参加者】ヒノッチponkichiブツシヒノッキショージンタツ兄大ちゃんしゅうこぶちんコロさーりあっちゃんあっこくまちゃん
【お支払い:32640円/14名】
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】豊(とよ)
【2009年11月13日(金)UP】
1次会/11月11日>

水曜会の数少ない掟の中に、
『1次会で行った店には二度と1次会で行ってはならない』
ってのがあります。

折角やしいろんな店に行きたいやん!という考えからなんですが、
ということは、毎週訪れる店はどこも初めてなわけなので、
ワクワク半分ドキドキ半分で店に向かうんですよね~。

さて、今夜の1次会の店はどんな店やろ?


『豊 (とよ)』/四条醒ヶ井

豊

お~ここですか~。むっちゃ綺麗な店やん!
普通にどこの店行こー?って歩いてて見つけたら、
よぉ入れないよな雰囲気ですね~(笑)。

で、「こんばんはー」と扉を開けると、
まず、綺麗なカウンターと笑顔の店員さんに迎えられました。

「いらっしゃいませ、こちらへどうぞ」と座敷へ。

豊

この座敷も清潔感が漂ってます。
いやいや、こりゃ料理も期待できそうです。

ほどなく大ちゃん大ちゃんくまちゃんくまちゃんも到着して、では飲みまっせ~!

豊
▲トーレスサングレデトロ(3000円)
豊
▲生ビール(500円)、神の河(500円)

んじゃ乾杯~!

コロコロが大ちゃんとくまちゃんに、
「この人が副会長です」と、ブツシブツシを紹介。
なんてったってウチの副会長、メンバー1参加率悪いから、
参加する度に新顔サンに紹介しなアカンのです(笑)。

豊
▲付き出し

と、「仕事が早く終わったし…」とさーりさーりが急遽参戦したので再乾杯!

豊

じゃ、期待大の料理をいっときまっせ~。
結構多いメニューからテキトーにチョイス。

豊
▲カキフライ(780円)

まずはカキフライが来ました。
お、このタルタルは自家製かな、旨い。

豊
▲プリプリ海老の自家製タルタルソース和え(780円)

続いて海老のタルタルソース。

「タルタル…」とくまちゃん。
ん?
「タルタルのんばっかり頼まはったんですか?」
え…ほんまや…!いやいやたまたま続いただけです(笑)。

と、こぶちんこぶちんしゅうしゅうさんが「焼酎水割りお替り~」。
どーせガバガバ飲むにゃろ~、ボトルで頼み~(笑)。

豊
▲神の河ボトル(2800円)

「大ちゃんっていくつなんですか?」とヒノッキヒノッキが質問。
すると大ちゃん、「45歳を行ったり来たり…」
あはは、なんやそれ~(笑)。
「ええわぁそれ、これから私も使おー」とあっちゃんあつごん

豊
▲ロスヴァスコス(3500円)

と、さーりが「私も使う~!」
「40を戻ったり戻ったり、って」
さーり、それはただの嘘つきやで(笑)。

豊
▲京都せせりガーリック炒め(580円)、タコ焼であってタコ焼でないタコ焼(550円)

「このタコ焼であってタコ焼でないタコ焼ってインパクトある~」とあっこ
あっこ
うんうん、中身は…大根もちかなぁ。ネーミングも味もオモロイですね。

と、仕事を終えたショージンショージンが到着。
で、「みんなに追いつかな」っていきなり生ビールを2杯一気!(笑)

豊
▲合鴨ステーキ(780円)
豊
▲これがピザ美味な海鮮すしピザ(680円)

すしピザってどんなんやろ~、って頼んでみたらなかなか旨い。
ここ、こういう創作系のも結構あって楽しいです。

じゃあ、そろそろ次の店へ!
また、ワクワク半分ドキドキ半分で向かいましょう~(笑)。
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「カキフライ ソースは足りる? 足る足る~」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


豊(とよ)
京都市下京区四条通醒ヶ井上ル [地図]
075-212-0711

【参加者】ヒノッチブツシヒノッキショージン大ちゃんしゅうこぶちんコロさーりあっちゃんあっこくまちゃん
【お支払い:28090円(10%OFF券使用)/12名】
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】京の担々麺と鉄板居酒屋 四条 竹
【2009年11月12日(木)UP】
0次会/11月11日>

冬になりきれない秋の午後6時半。

朝からの雨のせいで夜はかなり冷え込むんちゃうかな~、
との予想は見事にはずれ、そんなに寒さを感じません。
いつも0次会は店の近くの交差点で待ち合わせ、
参加メンバーがみな揃ってから店に向かうのですが、
先週の「さんむ!」な状況を学習して「店内集合」にしてたのに(笑)。


京の担々麺と鉄板居酒屋 四条 竹』/油小路四条

竹

油小路四条を上がったトコにある鉄板焼屋サンです。
店頭ではたこ焼きのテイクアウトもしてはるようです。

ヒノッキヒノッキコロコロも丁度到着したので一緒に店内へ。

竹

手前には3席のカウンター、2階にも座敷があるようです。
1階奥の座敷に通されました。

竹

すでに席には2人のメンバーが。
あっちゃんあつごんと今夜初参加のこぶちんこぶちんがもうビール飲んではる(笑)。

すぐにあっこあっこ、久々参加の水曜会副会長ブツシブツシ
先週初参加してくれたしゅうしゅうさんも到着して乾杯!

竹
▲生中(450円)、焼酎(390円)

ほら、こぶちんのビール、もう3分の1しかない(笑)。
こぶちんは私の先輩なんです。
時間が合えば参加したいって言ってはってやっと今夜実現。
しかし、初参加から飛ばしとんな~(笑)。

竹
▲付き出し、枝豆

さあ、飲んでばっかは身体に悪い。
ちょっとつまみましょう~。

竹
▲スタミナホルモンホソ焼(750円)、ゲソの塩コショウ焼(380円)

う~ん、ちと値段高くない?もちょっと量ほしいかも。
で、ブツシが「たこ焼きも食べましょか~」

竹

たこ焼きには「ソース」「しょうゆ」「ポンズ」の3つの味があります。
ん?一緒になんか書いてある。

『たこ焼きは1テーブル1舟のみ』

へぇ~なんでやろ~?
「舟がテーブルの大きさくらいあって1つしか載らないとか?(笑)」

更に、

『追加注文はいっさいお受けできません』

「う~ん、これは店員さんに確認しないといけませんね」とあっこ。
とりあえず注文してみて、実際のたこ焼きを確認してみよ~(笑)。

少しして「お待たせしました」
お、来た。

竹
▲たこ焼き/ソース味、ポンズ味(各10コ300円)

んー、いったてフツーやなぁ。
と店員さんが、念を押すように「追加はできませんので」。
徹底してはんな(笑)。

であっこが「何故1舟しかダメなんですか?」と聞くと、
「これはサービス品ですので」とスタッフさん。

あ、そうか、本来はテイクアウト品やしやね~。
でも、こんだけたこ焼きに関して注意事項やルールがあると、
サービス品というありがたさを感じないのは私だけでしょうか?(笑)。

竹

じゃ、次に参りましょう~。
ご馳走様でしたーー!

と、よぉけ飲んでたこぶちん、「もう6割方できあがってもた…」

まだ始まったばかりやで~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「鉄板に 油はひくの? オ~イルよ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


京の担々麺と鉄板居酒屋 四条 竹
京都市中京区油小路四条上ル [地図]
075-221-0282

【参加者】ヒノッチブツシヒノッキしゅうこぶちんコロあっちゃんあっこ
【お支払い:11250円(10%OFF券使用)/8名】
【お邪魔時間】54分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その5】in三条京阪
【2009年11月11日(水)UP】
<裏水曜会in三条京阪/その5>

腹がふくれりゃ酒を飲み、
飲んで腹減りゃ飯食らう…。

思いっきり身体には不健康の悪循環でしょうが、
ハシゴ族にはこれが楽しいんですよね~(笑)。

で、次は「飯食らう」番です。


『夢屋』/川端二条

夢屋

ここも前からダルマッシュダルマッシュが推奨してくれてた店です。
なのでず~っと来たかったんですが、
お好み焼屋ってひとりでは入りにくいですもんねぇ(笑)。

夢屋

店内に入るとお客さんがいっぱいです。
ほぇ~、こんなに人気あるんですか~ここ!

夢屋
▲生ビール中(550円)

体調を崩してるヤンチヤンチは水で乾杯!
ってか、体調悪い人を飲みに誘ってる私たちってどぉよ?(笑)

で、ダルマッシュが注文してくれました。
「この店で一番人気のお好み焼きと焼きそばを注文したんで」。
うんうん、初来店の時はそういうのからがイイっす。

しばらくすると、焼きそばから来ました。

夢屋
▲ミックス塩焼きそば(950円)

おぉ、塩焼きそばはこの細い麺がエエですよね~。

んじゃ、ひと口。
うん、結構濃い目の味付けで、トンコツっぽい塩ダレが旨いです。

続いて登場はお好み焼き!

え?!こりゃビックリクリクリやぁ~!!!

夢屋
▲京菜お好み焼き(740円)

どーんと登場したお好み焼きの表面には、一面桜エビが!!

「おぉぉ~なんじゃこりゃ~こんなお好み見たことない!」
「あはは、100点のリアクションやな」とダルマッシュ。
いやいやこれはインパクトありすぎっしょー!

夢屋

中の山芋がフワっ!水菜と桜エビのシャキ!
う~ん旨い!
醤油であっさり食べるのもGOODですね~。

「じゃあ、最後にラーメン行こっか~」とガイオガイオ
ほんまに行くにゃ…(笑)
「なら、あさりラーメンの旨いトコありまっせ」とダルマッシュ。
あさりラーメン?それは珍しい!
その提案とタクシーにアッサリ乗ってLet's Go!!


『一神堂』/河原町竹屋町

一神堂

お~、屋台のような雰囲気です。
満席でしたが少し待っただけで席が空き、入店~!

一神堂

店内も手作りの屋台風で落ち着くいい感じです。
カウンターに4人並んでメニューをチェック。

一神堂
一神堂

ラーメンは「一神堂そば(あさりラーメン)」と「中華そば(醤油味)」の2種。
もちろん4人とも、あさりラーメンを注文しました。
えーっと、飲み物は…?
と、ガイオがセルフサービスの水をせっせと運んでくれたはる。
うん、さすがにもうアルコールはパスですよね(笑)。

一神堂
▲一神堂そば(780円)

で、ほどなく登場。
おおー旨そう!
結構な量のあさりと細くカットされたチャーシューとザーサイが載ってます。

一神堂

麺は自家製の玉子麺だそうで食感がいい。
スープは塩とんこつで、あっさりの中にコクを感じます。
明日の朝も胃もたれしそうにないラーメンでした!

では、この辺でお開きですね!
企画してくれたダルマッシュ、有難うございました~~!

いやーそれにしても今夜は6軒ハシゴ!
長距離走を、短距離ペースで走り抜けましたね~。
よぉ食った食った!身体はクッタクタ!(笑)

お疲れ様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「あさり貝 胃への優しさ 朝、理解」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

夢屋
京都市左京区川端二条上ル [地図]
075-751-9645
http://www.nijo-yumeya.com/
【お支払い】4350円
【お邪魔時間】40分

一神堂
京都市中京区河原町竹屋町上ル [地図]
075-256-0900
http://www.tonryu.net/isshin.html
【お支払い】3120円
【お邪魔時間】25分

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュヤンチ

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その4】in三条京阪
【2009年11月10日(水)UP】
<裏水曜会in三条京阪/その4>

今夜の裏水曜会、待ち合わせは18時半だったんです。
で、3軒目の「空き箱」サンを出ると、ちょうど20時半。
まだ2時間しか経ってないやん…ペース早っ!(笑)

次はダルマッシュダルマッシュが前から「一緒に行きましょ」と言ってくれてた店へ!


『kanso京都』/川端二条

kanso

店名の「kanso(カンソ)」とは「缶詰の倉庫」の意味らしく、
店内に入れば…、ホンマ棚は缶詰だらけ!

kanso

前に水曜会で瓶詰だらけの店「binso」に行ったけど、その姉妹店ですね。
(そのbinsoは移転し、店名も「Mr.kanso」に変わったようですが)

kanso
▲ワイン(2000円)

店員さんと、ひとりで飲んではった常連風の女性の方にも、
一緒に飲みましょう~と引き込んで、ワインで「乾杯!」

じゃあ缶詰を、と棚を改めて見渡すとホンマに種類多い。
世界中から取り寄せてはるらしいです。

ここもbinsoと同じく、缶の裏にシールが貼ってあり、
「緑のシールは1つ500円」というように、価格がわかる仕組みになってます。

kanso
▲イセエビみそ(500円)
kanso
▲熊肉大和煮(1000円)

缶を店員さんに渡すと、ほら、こんな盛り付けで出してくれました。

kanso

イセエビみそにはクラッカー(50円)を付けて、熊肉は温めてくれてます。

では!と、熊肉を食べると、口中に野生臭さがぷわ~ん!
おおーこの雑な歯ごたえ、雑な野性味、これぞ熊や~(笑)。

kanso
▲酎ハイ(300円)、菊水ふなくち一番絞り(550円)

「ここ、缶のワインもあるんスよ」とダルマッシュ。
缶ワイン?そりゃ珍しい~、さすが缶の倉庫や!
と、店員さんが「これです」と持ってきてくれはりました。

kanso

へえ、これか~。白も赤もあるんですね。
「ちなみに1缶いくらですか?」と聞くと、
「750円」です。
え、250mlで750円?!デジカメ撮る指がブレたやん(笑)。
「有難うございます。じゃ、下げてください」(笑)

では、次に参りましょうか~!

「ちょっと小腹減ったな」とガイオガイオ
「じゃあラーメン?」と私が言うと、
「まずお好み焼きでしょ~」とダルマッシュ。
え?”まず”って…どういうこと~?!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「缶ワイン 缶のデザイン 可愛いん」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

kanso京都
京都市左京区川端二条下ル [地図]
075-771-7969
http://www.cleanbrothers.net/kanso.html

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュヤンチ
【お支払い】4990円
【お邪魔時間】35分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その3】in三条京阪
【2009年11月10日(火)UP】
<裏水曜会in三条京阪/その3>

「じゃあ次はワインを飲みに行きましょか」
と、今回の企画者ダルマッシュダルマッシュに付いて徒歩5分、
3軒目に選んでくれたのはこの店でした。


『Wine Bar 空き箱』/祇園

空き箱

「この店ですわ」
ん?どう見てもフツーの酒屋サン。ワイン買って公園とかで飲む気?

とダルマッシュ「店内でワインを買って、ここで飲めるんですわ」
え、ここってどこ??
「あはは、ここですわ」と、指差したのは店頭のこのスペース。

空き箱

えーここ?
あ、木箱のテーブルにちゃんと椅子やストーブまである。
ほ~、こんなトコで飲めるにゃ~。こりゃオモロイ!
早速ワインを選びましょ~~ぃ!!

空き箱
空き箱

細長い店内の棚や床には色んなワインがずらり。
ここ、ワイン以外の酒は置いてないそうです。
うんうん、それもまたポイントアップ!!

んーと…どれにしよう…、とダルマッシュとガイオガイオと考えるも、
いかんせんすごい数のワイン。よぉ選べない。

で、結局店主さんに「3000円くらいのお奨めの赤を…」とお願いしました。
よかったら店主さんも一緒に飲みましょう~、で4人で乾杯!

空き箱
▲シャトーオーグリニョン(2880円)

このワイン、シャトームートンの元醸造長が造ってるそうです。
しかも、ムートンの樽を使用して造ってるらしい。
それでこの値段はお値打ちですよね~!!
さすが店主さん、いいワインをチョイスしてくれはる~!

空き箱
▲スモーク牡蠣(400円)

そしてなんと店主さん、このブログを読んでくれてはるらしい。
「どの店に行かれても、安く楽しく飲んでおられて…」
はい、それが水曜会のモットーです!(笑)

空き箱

今夜は雨もパラついてるし肌寒いのでお客さん少ないみたいです。
ここ、祇園・新橋通りが目の前に見えるロケーションの良さ。
石畳や格子窓が情緒あるし、そりゃ気候よかったら最高やわな~。
「外国人のお客様も多いんです」
うん、わかりますわかります!

空き箱

と、ワインを飲みながらその新橋通りを眺めてると、
「あれ?!」
見覚えある顔が前を横切りました。

「お~!ヤンチヤンチくん久しぶりー!!」
「あ、ヒノッチさん、何してるんすか?」
と、ダルマッシュが、
「おおー!ヤンチさんですやん!」

え?!ダルマッシュも知り合い?
「ヤンチさんは絵の関係の先輩なんです」
そういやヤンチくんは画家やったなぁ。
「ヒノッチはなんでヤンチさんを知ってるん?」とダルマッシュから逆質問。
「私、前にボウリングをしてて、ヤンチくんは後輩なんです」

なんたる偶然、京都は狭いなぁ~。
いやいや久しぶりに一緒に飲もー!

空き箱

しかし、私が敬語で話すダルマッシュが、
私が敬語で話さないヤンチくんに敬語…、
「ねじれた三角関係ですなぁ(笑)」とダルマッシュ。

じゃ、次の店に行きましょうか~。
「ヤンチくんも一緒に行こうよ!」
「いや、今ボク所持金1500円しかないし…」
「かまへんかまへん、足りない分は出したげる」
で、将来、絵が売れたらおごり返して~!(笑)

外は寒いけど、店主さんもスタッフさんも温かい店でした!
なんてったって旨いワインを格安で飲めるのが嬉しいですよね。
ご馳走様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「格子窓 情緒欲しけりゃ こうしましょ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

Wine Bar 空き箱
京都市東山区弁財天町 スペース新橋1F [地図]
075-525-6050
http://akibaco.jugem.jp/

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュヤンチ
【お支払い】3280円
【お邪魔時間】25分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その2】in三条京阪
【2009年11月09日(月)UP】
<裏水曜会in三条京阪/その2>

ダルマッシュダルマッシュがプロデュースしてくれた裏水曜会の続きです。

1軒目の「伏見」さんを出た3人。
ダルマッシュに、「次はなんの店ですか?」と聞くと、
「焼肉がメインの居酒屋に行きましょう」
おっイイっすね~~!
で、徒歩3分ほどで着きました。


『お食事処 安さん』/三条京阪

安さん

「こんばんは~」と扉をあけると、結構広い店内。
カウンターがずらり10席ほどと座敷が4~5部屋あります。

安さん

「20年前この辺りで仕事してた時からこの店来たかったんです」とダルマッシュ。
「へぇ~この店、そんな前からあるんですか~」
「いやいやもっと前からですよ。今3代目らしいし」
ほんまや、昭和28年創業やって。56年目かぁ~!

安さん

で、座敷に通してもらって、まずは乾杯!

安さん
▲酎ハイ(350円)、生中(450円)

しかし、この店入ったときから思ったんですが、
焼肉の香りが全くしないし、煙臭さもちっともないんです。

普通の居酒屋メニューも多いですが、
メニューにはちゃんと「鉄板焼」もドーンと載ってるのに…。

安さん

「とりあえず生レバやろ~」とガイオ。また生レバかい(笑)。
続けて鉄板焼もテキトーに選んで注文してくれました。

安さん
▲生レバ(400円)

で、鉄板焼が来ました~。

安さん
▲鉄板焼/ミックス(500円)+天肉(500円)+テッチャン(500円)

あー、なるほど。どちらかというと「鍋」なんですね。
だからにおいも煙も少ないにゃ~。

この鍋のタレ、甘辛で煮込めば煮込むほど旨い!
肉もホルモンも国産牛らしく旨いです。

じゃあ次はみんなマッコリ飲もうか~、と、
「すいません、マッコリ3つ」と言うと、
「マッコリ1人前で2合ありますが」って。

安さん
▲マッコリ(500円)

おおー、これは得した気分。
でもお替りして結局3人前飲んだんですけどね(笑)。

安さん
▲ホソヤキ(500円)

いや~メニューも豊富でいいどれも安くて旨いイイ店ですね~。

鍋の残った旨タレでうどんとか食べたら旨いやろな~、
なんて思ってると、「では次に行きましょか~」とダルマッシュ。

そうそう、まだまだ〆るには早すぎますよね。
しかし今夜は店チェンジもハイペースやなぁ、楽しい楽しい~(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「煙がね モーモーの店 けっ無理だね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

お食事処 安さん
京都市東山区大和大路通三条下ル若松町 [地図]
075-561-8577

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュ
【お支払い:5150円/3名】
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/その1】in三条京阪
【2009年11月08日(日)UP】
<裏水曜会in三条京阪/その1>

私が三条京阪の「土下座像」前に着いたのは、
待ち合わせ時刻の5分前でした。

既に今回の裏水曜会を企画してくれたダルマッシュダルマッシュがおり、
2分後、もうひとりの参加者ガイオガイオが地下から階段を駆け上がってきました。

見るとガイオの顔が少し赤い。
「あれ、もう飲んではりますの?」
「うん、ちょっと早くに着きすぎたんで、ひとりで0次会やってた(笑)」
「あはは、じゃ、行きましょか」とダルマッシュの先導で1軒目の店へ。
 

『伏見』/三条京阪

伏見

まず選んでくれたのはここ「伏見」さん。
ここ、名物女将のいる有名居酒屋ですね。
1度来てみたかったんで嬉しい~。

伏見

と、扉を開けると、「何人さん?」。
お~、この人が名物女将か~。
少ししゃがれた声といい、瞬時に空いてる席をチェックする眼の鋭さといい、
「名物女将」にぴったりの雰囲気を醸し出してはる。
しかしお客さんでいっぱい。噂通りの人気店や~!

伏見

なんとか座れて、ではビンビールから!

伏見
▲ビール(460円)
伏見

じゃ、ダルマッシュ、今夜は宜しくです!で乾杯!

と、観光客らしきご夫婦が来店しはった。
「どっか席、詰まらへん?」と女将。
すごいなぁ、満席かと思ったけどまだ詰めはるにゃ(笑)。
ならば協力しなね、と、私が少し詰めて隣りに座らはりました。

おっとビールがなくなった。
ガイオが、「すいません、ビールもう1本ください」と女将に言うと、
「わかりました。2本抜かせてください」
え?2本?
「したらピュッと出ますので」
え?ピュッ?
返事も聞かずに栓をポン!ポン!と開けはった。
苦笑しながらも、このやりとりを楽しむ3人。

ダルマッシュが「女将のペースにはまったらアカンで」
と、来店すぐに言ってたのを思い出しました(笑)。
ほんま、オモロイわ~。

伏見

で、「今日のおすすめです~」と一品を色々盆に載せて、
こやって各席を回って来はるんです。
「全部値段違うんで、いちいち聞いてくださいね」と女将。

隣りの観光客妻が「じゃあ、これは?」と聞くと、
「天然フグのたたきね」
「…」
「…」で、女将どっかに行っちゃった。
おーい、値段言ってくれるの待ってはるんよー!(笑)

伏見
▲活あわび(1580円)
伏見
▲養殖てっさ(1380円)、はまち(580円)

いやーーしかし!
ここの造り旨いわ~。ボリュームもあるし、安いし!
そりゃ流行るわな~。

伏見
▲ホワイトハイボール(280円)

ダルマッシュによるとここの食べ物はどれもボリューム満点だとか。
野菜天ともずくがお勧めだそうです。
でも、決してひとり1人前ずつ注文しないように。
大変なことになるらしいですよ~~!(笑)。

しかし女将よぉ動き回らはる。
そのすごいパワーはある意味感動モンです。
こやって店を支え、家族を支えてきはったんですね。

では、2軒目へ!
こちらもパワー全開で飲みまくりましょ~!(笑)
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「伏見さん 名物女将は 不死身です」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

と、店の壁の端に……ん?!
地声の大きい私、大丈夫やったんかな…?(笑)

伏見

伏見
京都市東山区三条大橋東入 [地図]
075-751-7458

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュ
【お支払い:5760円/3名】
【お邪魔時間】35分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】欧風キッチン レバンテ 室町
【2009年11月07日(土)UP】
2次会/11月04日>

おっと、気づけば次の店の予約時刻になってもてる。
みんな、ちょっと急いでこーー!
2次会はダルマッシュがおすすめしてくれてた店を選びました。


『欧風キッチン レバンテ 室町』/室町綾小路

levante

木の看板が温かみのあるイイ感じのお店ですね~。
なんてノンビリ表を眺めてる場合じゃなかった。
ちょっと遅れてしまってるんで、早速突撃しましょう~!

levante

では、ここではワインですね~。
「とりあえず2本お願いします!」
さて、今夜は何本空くのでしょうか?(笑)

levante
▲サングレ デ トロ(3500円)
levante
▲生ビール(500円)

乾杯~!
で、食べ物を適当に頼みまっせ~。

levante
▲愛媛産鯛のカルパッチョ(1000円)
levante
▲貝柱のアヒージョ(900円)

この貝柱、コリコリっと旨い。
アヒージョにはバケットを付けないとね~。

levante
▲バケット

11人もいるので、みんなそれぞれの話でワイワイ。
と、一瞬みんながシーンとなった瞬間が。
その時、聞こえてきたゆきやんゆきやんと話すショージンショージンの声。

「ボンカレーとカレーマルシェの違いわかる?」

なんの話やー(笑)。
と、ガイオガイオが「ショージン、また口からデマカセのテキトーな話ししてんにゃろー」
「ってか、ボンカレーとマルシェって全然違うしわかるに決まってるやん!」とゆきやん。

焦ったショージン、「じゃ、じゃあククレカレーとボンカレーは?」
ゆきやん即答で、「わかるー」
「え、わかんの…?」
だからなんの話やねん~!(笑)

levante
▲仔羊ラグーのファルファッレ(1300円)

おおーすごいボリュームで来た~。
「ちょっと頼みすぎとちゃう?」とダルマッシュダルマッシュ
確かに…。さっき鍋で〆まで食べたしなぁ。

でも、でも…、

levante
▲レバンテ風パエリア(2000円)

こんなんも頼んでしまってました…(汗)。

なはは、これもボリュームたっぷりや…。
みんな頑張って食べてな~。
パエリア食べ切るまで帰れないよ~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「パエリアを 食べた人から お帰リア~!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


欧風キッチン レバンテ 室町
京都市下京区室町綾小路下ル 福井ビル [地図]
075-344-6239

【参加者】ヒノッチponkichiガイオショージンダルマッシュ大ちゃんしゅうゆきやんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い:33390円/11名】
【お邪魔時間】1時間45分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】鉄板鍋づくし the KYOTO
【2009年11月06日(金)UP】
1次会/11月04日>

外は寒いし、ショージンショージンのベシャリはもっと寒いし…。
こんな日にちゃんとあったか鍋を予約してた私はMVPモンちゃう?(笑)

今夜1次会に選んだこの店のHPをチェックすると、
「うちのオリジナル鍋はやみつきになりますよ!」
って書いてありました。
こりゃ楽しみですね~!


『鉄板鍋づくし the KYOTO』/高辻新町

鉄板鍋づくし

ここですね。
お、2階では、どんちゃん騒ぎが始まってるー!
と思ったら、

鉄板鍋づくし

ただの影絵やった…(笑)。

鉄板鍋づくし

しかしここ、むっちゃエエ町家です。
明治時代のものらしいんですが、「こんばんはー」と扉を開けてびっくり。
中は外からは想像できない、すんごい空間が広がってます。

「ヒノッチ様、お待たせしておりました。お2階へどうぞ」

2階ですね、ん~と、あれ?階段がない。
「階段はどこですか?」と尋ねると、
え?という顔を一瞬しはって、「こちらですが」

なんと目の前にありました。
ね、想像つかない作りなんです(笑)。

鉄板鍋づくし

2階へ上がると大ちゃん大ちゃんじゅんじゅんさんが先に着いてはりました。
「お待たせ~」。
すぐにゆきやんゆきやんponkichiポン吉も到着し、2テーブルに分かれて着席。

じゃ、ちょっと遠いけど乾杯しましょか。

隣りのテーブルのうさぎさんチームのみんな~、
もっと腕伸ばさな写真に収まらないよ~!
「ううぅ、腕が、だるい…」とショージン。
「早く撮ってくれな、泡が、泡がなくなる…」とポン吉。
うさぎちゃんたち騒ぐでない!(笑)

鉄板鍋づくし
▲生中(500円)

ゴチャゴチャ言われながら何とか乾杯!

鉄板鍋づくし
▲付き出し、新鮮生キモ(750円)

で、今夜初参加のしゅうしゅうさんを、この店から参加のメンバーに紹介。
ほらしゅうさん、今日から飲み仲間が一気に10人増えましたよ(笑)。

鉄板鍋づくし
▲鉄板鍋セット(3人前/4200円)

で、鍋が登場しました~。
バラ、ハラミ、テッチャン、ホルモン、鶏ももと、野菜がたっぷり入ってます。
「にんにくを入れてよろしいですか?」と若干ハタチの店員くん。
「はい、お願いします」と言うと、生にんにくをたっぷり散らしてくれました。

鉄板鍋づくし

次は、「コチジャンを入れてよろしいですか?」と若干ハタチくん。
と、ショージンが、「コチジャン入れるのこっちじゃん!」

…あはは…、鍋が冷めるで…。

鉄板鍋づくし
▲ヤゲン軟骨のから揚げ(450円)、ひとくち豚足(700円)

で、くまちゃんくまちゃんが予習してくれてた「海鮮チヂミ」をオーダー。
この店のかなりのおすすめメニューだそうです。

鉄板鍋づくし
▲海鮮チヂミ(850円)

おーー、こりゃただのチヂミじゃない、油で揚げてあるにゃ~。
ではさっそくパクリ。

ん?後味が苦い…。端っこ黒いし…。
うん、これは明らかに揚げ過ぎです(笑)。
うさぎさんチームのチヂミは綺麗な色してるし~。
ちょっともらうと、外サク中モチでむっちゃ旨いやん。

鉄板鍋づくし

で、若干ハタチくんが鍋を仕上げてくれました。
「鍋を仕上げれるようになるのは、何年くらいかかるの?」と聞くと、
「1週間です」やって。どんだけ正直やねん!(笑)

鉄板鍋づくし

ほどなく鍋が完成して、いただきま~す!
んー、甘い…。
これは八丁味噌の甘さかな。
今出川の「三成鍋」の薄い味版、三条の「赤から鍋」の辛くない版って感じ。

もっと煮詰めれば美味しくなるんかな、と、
強火でグダグダ煮たたせて、もちょい具を追加。

鉄板鍋づくし
▲豚バラ(500円)、ウィンナー(450円)、野菜盛り(500円)

で、若干ハタチくんが一緒に追加してくれました、

スープを…。

もちろん結局同じ味になりました(笑)。

じゃ、そろそろ〆ましょか~。
こっちはラーメンを、うさぎさんチームはうどんを選択。

鉄板鍋づくし
▲うどん、ラーメン(各2人前/500円)

出来上がったら写真撮らせてな~。
と、うさぎさんチームのうどんが完成。

鉄板鍋づくし

おおー旨そうやん~!とパチリ。
こっちのラーメンもそろそろできたかな…、

え?

鉄板鍋づくし

もう食っとんかいーー!(笑)

いやいや鍋ってやっぱり温まりますね~。
では次の店に参りましょう~。

このポカポカ状態がいつまで続くかは、
ショージンの動向にかかっています…(笑)。



最後にいつものおやじギャ句
「温まる ダジャレにストレス また溜まる」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


鉄板鍋づくし the KYOTO
京都市下京区高辻新町西入 [地図]
075-344-0294
http://www.dukushi.jp/hp/

【参加者】ヒノッチponkichiガイオショージンダルマッシュ大ちゃんしゅうゆきやんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い:39050円/11名】
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】立ち呑み ぴん
【2009年11月05日(木)UP】
0次会/11月04日>

「さむ!!」

今夜は水曜会。
私が待ち合わせの四条烏丸に着いたのは集合時刻の10分前。
10分間もこの寒んむい中で立ってなアカンのかいな…。
これからの季節は待ち合わせの場所も考えなアカンなあ…。

なんてな事などを考えて待っていると、
ひとり、またひとりと集まって来ました。

やっぱり人って温かいにゃなぁ。
ひとり増えるごとに、寒さが和らいでいく気がします。


『立ち呑み ぴん』/仏光寺室町

ぴん

で、みんな集まったトコで0次会のこの店へ移動~!
「ココ、1回来てみたかったんすよ~」とショージンショージン
うん、私も。有名すぎる立ち呑み屋さんですよね。
「せやし、仕事終わってからタクシー飛ばして来ましてん」
え?そこまで、するか…?!(笑)

ぴん

へえ、ここホークスファンの店なんですね。
と、店の前で今夜初参加のしゅうしゅうさんが待ってくれてました。
しゅうさんもこのブログを読んで、「参加してみたい」とメールをくれはったんです。
「初めまして~!」
こやってブログから参加してくれはるのも丁度10人目なんですね~!

ぴん

店内に入るとすんごい賑わってる。
いや~やっぱり立ち呑み屋はこれくらい活気がないとね~。
では、私たちも盛り上がって行きましょう!

ぴん
▲生ビール中(400円)

改めて、「初めまして~!」の乾杯!!

ここフードのメニューもかなりたくさんあります。
価格設定も安そやし、人気になるのわかるな~。

ぴん

じゃ、何か好きな食べ物頼んで~。
で、まずはあっこあっこが「ぴんサラダとチヂミ!」。
と、くまちゃんくまちゃんが「チヂミは次のお店にしましょう」
ん?
「次のお店のおすすめが海鮮チヂミらしいんです」
ほぉ、そうなんや。ちゃんとチェックしてはんにゃね(笑)。

で、ショージンが「ひねポン!」。
ひねポンってなんじゃ?
「ひね鶏のポン酢ですて」
お、そりゃ旨そーやん!

ぴん
▲オイルサーディン(350円)

おっ、こりゃ旨い。マヨネーズも自家製かな?旨いです。

ぴん
▲ひねポン(450円)

で、ひねポンの登場。
おおおー、これなかなか絶品や。
この硬めの身のコリコリ感がイイっ~!

と、くまちゃんが「”ひね”はどこのお肉?」
ん?ひね、は…、なんやっけ?親鳥?
ま、旨いなら何でもエエやん、気にせんと食べよ~(笑)。

ぴん
▲ぴんサラダ

で、ダルマッシュダルマッシュが到着したので再乾杯!

ぴん
▲角ハイボール(350円)

と、ショージンが初参加のしゅうさんに、
「酒は何が好きなんですか?」と質問。
「焼酎です」としゅうさんが答えると、
「あー、やっぱり」とショージン。

ガイオガイオが「なんでわかったん?」
「首の肉付き見たらわかるんです」
ええー、すごいやんソレ!!「首のどの部分でわかんの?」と聞くと、

「アハハ、真剣に聞かない」

おーい、ショージン…めんどくせぇよ!!(笑)。

じゃ、次の店に参りましょう~!
次では海鮮チヂミを頼まないとね~(笑)。
ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「ひね鶏は 何かな?首を ひねっとり」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


立ち呑み ぴん
京都市下京区仏光寺室町東入ル [地図]
075-344-8370

【参加者】ヒノッチガイオショージンダルマッシュしゅうあっこくまちゃん
【お支払い:8400円/7名】
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/2次会】もつ鍋 こゆう
【2009年11月04日(水)UP】
<裏水曜会/2次会>

いや~雰囲気も味もエエ焼鳥屋さんでしたね~!
「じゃあ次はもつ鍋行きましょ」とタツ兄タツ兄
おお~もつ鍋ですか、いいですねぇ!
少し肌寒くなった夜の石山を徒歩で移動。
うん、こりゃあったか鍋が更に旨くなるはず~!


『本格近江もつ鍋 こゆう』/大津市

こゆう

お、綺麗な店です。
今年10月2日にOPENしたばかりの店らしいです。

こゆう

店内に入るとお客さんでいっぱい。
昔、もつ鍋がすごく流行った時あったけど、また最近人気らしいですね。
美容にいいし、ヘルシーやもんなぁ。
若い女性のお客さんが多いのもわかります。

んじゃ、とりあえず乾杯しましょ~!

こゆう
▲エミリアーノ ノベス(3500円)
こゆう
▲レモンサワー(420円)、プレミアムモルツ(500円)

乾杯~!
で、「お付き出しです」と3種の付き出しが。

こゆう
▲付き出し

鮎、うなぎの骨せんべいと蜆ですね。
鍋ができるまでのおつまみに丁度よさげです。

こゆう
▲霜降近江牛のあぶりカルパッチョ(880円)

では、もつ鍋を注文しましょう。
とメニューを見るともつ鍋のスープは4種あるんです。

こゆう

「名物味噌」、「旨塩」、「博多とんこつ」、「水炊き」…。
2人前ずつ2種注文しよう!とまでは決まったものの、その2種をどれにするか…。
う~ん、どれも旨そうな注釈書いてあるんで、迷いますね~。

こゆう
▲チーズスティックフライ(400円)

と、タツ兄が「〆を決めてそれに合うのにしましょか」
あ、なるほどね!
で、〆は「チーズリゾット」と「ちゃんぽん麺」に決定。

スタッフさんにその〆に合うスープを聞くと、
リゾットは「名物味噌」、ちゃんぽんは「とんこつ」との回答。
こりゃ早いこと決まりましたね。
ナイスな逆算アイデアでした(笑)。

と、ここでエミリーエミリーさんという方が到着。
タツ兄と大ちゃんの同級生で、近くに住んではるんで誘ったらしいです。

こゆう

そして鍋が登場しました~。

こゆう
▲博多とんこつもつ鍋(1人前1180円)

おおー結構具だくさん。
もつも大きくてプリップリしてるし、奥の赤いのは近江八幡の「赤こんにゃく」ですね。
やっぱそこの地のモンが入ってると嬉しいですよね~。

「しばらくこのままでお待ちください」とスタッフさん。
この待ってる間が手持ち無沙汰で、飲むしかないんですよね。
鍋が出来上がる前に、私たちが出来上がってしまうやん(笑)。

こゆう
▲トーレス サングレデトロ(3000円)

で、頃合いを見てスタッフさんが来はって、

こゆう

コラーゲンボール(350円)を投入してくれました。
一玉に1300mgのコラーゲンが入ってるらしいです。
これがまた人気の素なんですね。

で、完成。みんなでペロリと平らげ、〆へ。

こゆう
▲チーズリゾット(1人前480円)

うん、リゾット旨い!
やっぱりこれからの季節、鍋ですね~。
「ピリ辛」スープもあったらいいのに、と思うのは私だけでしょうか?(笑)。


というわけで、裏水曜会in石山はここまでですね。


と、最後にエミリーさんが「ブログ、いつも読んでます!」

えーー?!ブログ読んでくれてはるんですか?!!
なんか急に緊張してきたのは、何故??(笑)。

と、タツ兄が、「ヒノッチ~、山科戻って飲み直すで~!」

え??まだ飲むのん?
いや、これ以上飲んだら身体が"もたんなべ"~(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「コラーゲン こんなエエもん こら、あげん」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

本格近江もつ鍋 こゆう
滋賀県大津市粟津町 ソフィアコート1階 [地図]
077-537-8110

【参加者】ヒノッチponkichiタツ兄大ちゃんあっちゃんエミリー
【お支払い:22430円/6名】
【お邪魔時間】1時間50分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/1次会】焼鳥 ゐ勢屋
【2009年11月03日(火)UP】
<裏水曜会/1次会>

0次会の店を出て、山科駅で大ちゃん大ちゃんと合流し、
JRでタツ兄タツ兄お勧め焼鳥店のある滋賀県・石山へ!!

ゐ勢屋

とうとう、水曜会も京都を飛び出しました!
で、歩くこと約10分。

おお~着いた~!
おお~むっちゃエエ感じ~~!


『ゐ勢屋(いせや)』/大津市

ゐ勢屋

店の外まで炭とタレのなんとも言えないいい香りがプンプンしてます。
じゃ、ハヨ入ろ~!ハヨ食べたい~!

ゐ勢屋

店の中も雰囲気グンバツ!!
こりゃかな~りの老舗なのやろな~、と思いきや、
若いご夫婦(?)がふたりでやってはる。

ゐ勢屋

少し席は空いてますが、すでに予約が入っているようです。
飛び込みで入ってきたお客さんが断られてはりました。
エラい人気の店やな~。

ゐ勢屋
▲生ビール中(460円)、宝チューハイ壜詰(380円)、冷酒(450円)

乾杯~!
生ビールはおかわりの時、グラスを換えないと20円引きだそうです。
おもろいシステムやな~、などと思ってると、
女将さんが、壁のメニュー札を裏返さはった。

『本日、売り切れました』

え…、もうかなりの札が裏返ってるやん!
注文急がないと!!とタツ兄に言うと、
「大丈夫。ウチらの分は予約してます」

さっすが~~!

しかし18時半に売り切れ続出て…。
「ええネタしか仕入れないから元々少ないんスよ」
そっか~、そりゃ益々楽しみだ!

と、予約分がどんどん来ましたよ~。

ゐ勢屋
▲葱はさみ(1本160円)、さんかく(140円)、なんこつ(110円)

ほぉ~、ネタはそんなに大きくないけど旨みがギュっとつまってる。
そして、串からネタをずらした時に口いっぱいに広がる炭の香りが凄い!

ゐ勢屋
▲近江軍鶏のタタキ(620円)

ぐおおおおおーん!この軍鶏むっちゃ旨い!
歯ごたえ、噛むほどに出る旨み共にサイコーです!

ゐ勢屋
▲首かわ(110円)、椎茸はさみ(180円)

椎茸はさみって変わってるな~、と思いつつパクリ。
うん、鶏と椎茸って合う合う!

ゐ勢屋
▲レバー(140円)、トマトベーコン、せせり塩(140円)、ハツモト、ハツ、つくね

で、私の好物系がいろいろ来ました。

中フワっのレバーも旨いし、せせりも絶品!
しかしナンバーワンはハツモト!バリバリ旨い!これはたまらん!!
値段を控えようにも、札が裏返ってるのでわからんのです(笑)。

ゐ勢屋
▲ピーマン、ささみべっち、手羽先(180円)

タツ兄、手羽先が大好物だそうで、若い時はひとりで40本平らげたそう。
やっぱバケモンや~(笑)。
「べっち」はベーコンチーズのことですね。

で、これで予約の焼鳥が終了。
と、壁に「串カツ」も大きく書いてあるので、オイシイのかな~と最後に注文。

ゐ勢屋
▲串カツ(90円)、バナナ八ツ橋、バナナチーズ

うん、衣が厚めでフワっとしてて、なるほど~自信あるのわかる。
バナナ八ツ橋ってのもバナナの甘みとニッキが合いますね。

いやー結構食べましたね~。

ネタと味の割りに値段も超安いし、
なんてったって、雰囲気サイコーのイイ店でした!
ご馳走様でした~!!
つぎは何の店に連れて行ってくれるのかな~?


最後にいつものおやじギャ句
「ゐ勢屋さん ネタの売り切れ 一斉や」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ゐ勢屋
滋賀県大津市松原町 [地図]
077-534-4015

【参加者】ヒノッチponkichiタツ兄大ちゃんあっちゃん
【お支払い:12030円/5名】
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/0次会】スタンド スズや
【2009年11月02日(月)UP】
<裏水曜会/0次会>

10月最後の土曜日にタツ兄タツ兄がまた裏水曜会を企画してくれました。
メインは滋賀県・石山の激旨焼鳥店だそうです。
はいなー!旨い焼鳥のためなら何処へでも行きますよ~!!

まずは地下鉄山科駅で待ち合わせて0次会からですね。
その店もタツ兄がチョイスしてくれてて、「こっちですわ」。

スズや

へぇ~、この通りが「山科京極」かぁ、初めて来ました。
が、お目当ての店が閉まってる…。まだ午後5時やもんなぁ~(笑)。


『スタンド スズや』/山科京極

スズや

じゃあどうしよ~とブラブラ。
この辺り、店はいろいろあるけどみんなまだ開いてない。
で、提灯の灯ってたこの店に決定~。

スズや

長いカウンターだけの店で、大将ひとりでやってはります。
看板には「スタンド」って書いてあったけど全席に椅子があります。
昔は立ち呑みだったんでしょうね。

スズや
▲生ビール(480円)

では乾杯~!

スズや
▲付きだし

と大将がこの付きだしを配ってくれはりながら、
「なんでこんな店選んだん?よそにエエ店いっぱいあんのに」

あはは、オモロイこと聞かはる~。
と同時に、なんて答えよか困った…。
「よそ、みんな閉まってたので」
と、正直に答えられるはずもないし(笑)。

するとタツ兄が、「ココ、ずっと前から一度来たいと思ってたんですよ」。
ナイスフォロー!

いやいや。
私たちこういう雰囲気の店、ホント好きなんですよ~。

スズや

じゃあ、何かつまみましょうか。
お、ポン吉の大好物のウィンナーの串がある。

スズや

「大将、ウィンナーは何本ですか?」と聞くと、
「ウィンナーも串カツも4本ずつやで」。
4本で380円は安い!んじゃどっちもください~!

スズや
▲串カツ(380円)、ウィンナー串(380円)

「お待ちどーさま」と大将。
横にならぶ4人を見て、「2本ずつにしたげよな」
と、串カツとウィンナーを1皿に2本ずつに分けてくれました。

「有難うございます!」と言ったものの、
大将が去った後、あっちゃんあつごんに、
「ごめん、ブログ写真用に、元に戻して…」
ほら、”これが1人前”ってちゃんと載せたいやん…。

しかし、大将の好意と、ブログとどっちが大事やねん!って話ですね(笑)。
お詫びにもう1杯ずつ飲みましょ~。

スズや
▲グラハイ(450円)
スズや
▲熱燗(400円)

ここでバービカン(ノンアルコールビール)の話題に…。

バービカン飲みながら車を運転していいのか?
子供の遠足にバービカンを持たせていいのか?

う~ん、答えが出ない話題って超もどかしいなぁ。

んじゃ、消化不良のままやけど(笑)、次に向かいましょうか。
水曜会、初めて滋賀に上陸しますよ~!
石山ってどんなトコか楽しみやね~…ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「山科で 好意、無駄にし やましいな」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

スタンド スズや
京都市山科区山科京極内 [地図]

【参加者】ヒノッチponkichiタツ兄あっちゃん
【お支払い:5180円/4名】
【お邪魔時間】48分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。