プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2次会】ワインバー アシュクルク
【2009年10月31日(土)UP】
2次会/10月28日>

旨いタイ料理に満足して、次の2次会に予約したのはワインバー。

え~っと、店はこっちの方向のハズ……。
が、なんか思いっきり住宅地。
こんなトコにバーなんてほんまにあるんかいな?

アシュクルク

と、明るい電燈を見っけ!うん、あそこやー!


『ワインバー アシュクルク』/川端今出川

アシュクルク

へえ~周りは全部普通の民家やん。
こういう店に入るのってむっちゃ楽しみですよね~。

アシュクルク

店内に入るとすんごいチーズの香り!
カウンター6席とテーブル席8席のこじんまりとしたイイ感じのお店です。

「いらっしゃいませ」と出迎えてくれた女性店長さんに、
「予約より急に少し人数増えて10名になるんですが」と言うと、
「そのテーブルに10人はキツイでしょうし、お2人はカウンターで…」
「いえ、椅子さえもらえればこのテーブルに20人でも座ります!(笑)」

アシュクルク

今は6人なので悠々着席~、したとたん、
ponkichiポン吉ショージンショージンが到着~。
うん、早速余裕ゼロ(笑)。

しかしこのメニュー、ALL手書きでエエです。

アシュクルク

ワインのチョイスはタカパタカパにお任せしました。
彼、自分のメアドに「wine」が入ってるほどワイン好きなんです。

アシュクルク

赤はボトルで2700~29000円まであります。
で、1本目に選ばはったのはこれ。

アシュクルク
▲シャトートゥールプチブッシュ(4200円)

んじゃ、本日3度目(ダルマッシュは5度目!笑)の乾杯!!

アシュクルク

壁にかけてある「本日のお料理」には世界各地の料理が色々。
ワインに合う料理を店長さんがチョイスしたはんにゃろなぁ。

じゃあテキトーに頼んで、ワインも次のいってみよ~!

アシュクルク
▲サーディンの焼きカナッペ(340円)、パルマ産生ハム24ヶ月熟成(700円)
アシュクルク
▲トック・エ・クロシェ(4200円)

と、大ちゃん大ちゃんがうつらうつらし出した。

「大ちゃん、大丈夫ですか~?」とみよしんみよしん
くまちゃんくまちゃんも「まだ10時前やで、まだ早いで」

くまちゃん、大ちゃんと家の方向が同じなので帰りは一緒なんですが、
最近の水曜会の帰り、タクシーでの会話を大ちゃんが憶えてないことが判明。
そんなに酔ってたんや、とくまちゃんも唖然としてはったんです。

も一度くまちゃんが「大ちゃん、大丈夫か?」

と、大ちゃん、「うん、でんでんだいじょうびゅ…」

うん、…そろそろですね(笑)。

アシュクルク
▲ラリーヌ(3400円)

と、ここで、さーりさーりよっちゃんよっちゃんが登場~!
よっちゃんとは実に9ヶ月ぶり!
で、いきなりのおめでたな報告がありました!

アシュクルク

おめでとうございます!!の乾杯!

アシュクルク
▲チーズ盛り合わせ4種(2200円)

写真では大きさがわかりづらいですが、結構大きいチーズが4つ。
生ハムといい、このチーズといい、
豪快な切り方でど~ん!と出てくるのがいいわ~!

それにここ、面白いのがグラスワイン。
ボトルを開けて2日目、3日目は、開けた日より安くしてはるらしいです。
ここの店長さん、ほんまにワイン好きなんやろな~。

おっと気づけば11時。
では、今夜はこの辺でお開きとしましょう!
お疲れ様でしたーー!

と、ダルマッシュダルマッシュが、「じゃあボクはもう1軒行きますんで~」
との声に反応した5つの頭がピクンっ。

「一緒に行ってもいいですか…?(笑)」



最後にいつものおやじギャ句
「アシュクルク ええ店やったし 明日来るく?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ワインバー アシュクルク
京都市左京区田中関田町 [地図]
075-752-5021
http://www.ash-k.com/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパよっちゃんダルマッシュショージン大ちゃんさーりみよしんくまちゃん
【お支払い:31770円/10名】
【お邪魔時間】2時間10分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【1次会】タイ料理 Kroon
【2009年10月30日(金)UP】
1次会/10月28日>

ウォーミングアップの0次会の店を出ると、「お~寒~!」。
肝臓はウォーミングアップされたけど、ビールで身体はクールダウンしてもたようです。

「仕事が早く終わったので…」と急遽参加のみよしんみよしんと合流し、歩いて1次会の店へ。
店の前でここから参加のタカパタカパが待っていました。


『THAI KITCHIN Kroon』/出町柳

kroon

出町柳の駅から徒歩5分、以前はフランス料理の店だったトコですね。

kroon

白と黄色が基調のカフェのような店内。
ね、おっさん4人では厳しい雰囲気でしょ(笑)。

では、まずは思い思いのビールを頼んで乾杯!!

kroon
▲SINGHA(650円)、CHANG(650円)、ORION(500円)、生ビール(550円)

う~ん、これこれ。
昔はタイのビールって好きじゃなかったけど最近はオイシイ。
やっぱりタイ料理にはタイビールが合うんですよね。

んじゃ、料理を…、と、くまちゃんくまちゃんが、
「トムヤムクンは絶対食べたいです!」って。
うん大賛成!私も大好物です。
と、くまちゃんが店の奥の商品棚を見て、
「トムヤムクンの素を売ってる~。買って帰ろうかな~♪」

kroon

イケ面でエエ声のスタッフさんにくまちゃんが、
「あの素だけでトムヤムクン作れるんですか?」と尋ねると、
「まあ作れますが、ウチは他にもいろいろ入れてます」とスタッフさん。
そりゃそやわな~。

kroon
▲トムヤムクン(1400円)

おおー結構なボリュームで来ました!
味はかなーりあっさり目です。初心者向きの味って感じ。
パクチーや酸っぱいもんが苦手という大ちゃん大ちゃんも「これなら大丈夫」って。

上級者のくまちゃんは…、素を買うのはやめたようです(笑)。

kroon
▲ポピアソット/生春巻き(850円)

「おー、これは皮がもちもちで旨い!」とダルマッシュダルマッシュ
ほんまモチモチ。中の野菜の水分が出て皮が吸収してるのかな?
それが程よくイイ具合です。

kroon
▲ソムタム/青パパイヤのサラダ(1000円)、ナンカイトー/トリの皮の揚げ物(580円)
kroon
▲ホーモックタレー/シーフードの玉子蒸しカレー風味(1200円)

ガイオガイオがいたら突っ込みそうなネーミングのこの料理(笑)。
スタッフさんが持ってきはった時、
「ご飯と合わせて食べると美味しいですよ」、と。

kroon
▲タイ米

で、白米をお願いしました。
一緒に食べると玉子丼ですね(笑)。うん、旨い。
ってか、これ単品で食べるのはキビシイくらい味が濃い。

「だいたい向こう(タイ)では、どの料理もご飯と合わせて食べるもんなんです」
そうなんや~、だからどれも濃い目なんですね。

kroon
▲メコンソーダ(600円)
kroon
▲パッガパオ/豚のバジルリーフ炒め(1000円)

これもご飯に合うわ~。思わずタイ米お替り。
水曜会でこんなにご飯頼んだの初めてかも。

で、最後に鶏のグリルが来ました。
「このタレをつけてもらったら更に美味しいと思いますよ」と、
小皿でタレを添えてくれはりました。

kroon
▲ガイヤーン/鶏モモ肉のグリル(1000円)

言われた通り食べてみると、これがむちゃくちゃ旨い!

「このタレ美味しい!」とみんなも大絶賛!!
スタッフさんに「このタレ凄く美味しいですね~」と言うと、
「美味しいでしょ。うちのオリジナルなんです」
へぇ~。だからこのタレ、名前もないらしいです。
「ホントこれは驚く旨さですわ~」
「ありがとうございます」とスタッフさんが去ったあと、誰かがポツリ。

「タレより料理を褒めんかい」

あはは、ほんまやね(笑)。
いやいや料理も美味しくてボリュームあってよかったですよ~!!

では、2次会へ向かいましょう!
ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「タイ人て ナイスガイだよ タイガイね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


タイ料理 Kroon
京都市左京区田中関田町 ルミエール出町柳1F [地図]
075-723-5591

【参加者】ヒノッチタカパダルマッシュ大ちゃんみよしんくまちゃん
【お支払い:17380円/6名】
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】さるぅ屋 Cafe&Bar
【2009年10月29日(木)UP】
0次会/10月28日>

いつも、次の水曜会の予定は木曜日にメンバーにメールで送ってるんです。
何人に送ってるんやろ、と改めて数えてみるとその数、32人。
1年前は16人だったので、ちょうど倍になったんですね~!
何とも嬉しい限り!これからもみなさん宜しくお願いいたします!!


で、10/28。今夜は水曜会。

0次会1次会もちょいと洒落た可愛い感じの店を選んでました。

すると、出席予定だったさーりサーリから「ごめん、急用できて行けなくなった」。
同じく出席予定だったまるちゃんまるちゃんから「すみません。今日体調が悪くなったので…」、
と続けて欠席メールが。

「了解しました~!」と返信したものの、よく考えると、
え…、残ったの、おっさんばっかりやん!

なんでこんな日に限って可愛い店を選んでもたんや…、しかも2軒も…。
おっさん4人で可愛いレストランで食事♪
…ありえへん!(笑)

と、またメールが。
ん?くまちゃんくまちゃんからや。
「直前ですいませんが、今夜0次会から参加していいですか?」

おおおおー!!奇跡や~!
シングルチャート2曲同時チャートインくらいの奇跡や~!
貴女は女神や!GODDEEEEEEEES!!


『さるぅ屋 Cafe&Bar』/川端今出川

さるぅ

川端今出川で待ち合わせ。
あ、大ちゃん大ちゃんが来はった。
「くまちゃんはちょっと遅れるので、先に店入ってて、とのことです」。
結局、おっさん2人で入店~(笑)。

さるぅ

ホント最近、「カフェ」って洒落た店多いですよね~。
「喫茶店」と「カフェ」の違いってなんやろ?
おっさんだけで入れるかどうか、ですかね?(笑)

さるぅ

しかしこういう店入ると、なんかキョロキョロしてまうな~。
ほかの客から見たら完全に怪しい視線のヤツやろな(笑)。

さるぅ

店の雰囲気もメニューも手作り感にあふれ凝ってます。

と、ダルマッシュダルマッシュとくまちゃんが一緒に登場。
女神ー!待ってたよーー!(笑)

さるぅ
▲プレミアムモルツ(600円)

んじゃ、乾杯~!

と、ダルマッシュが「うちの嫁さん、この店に来ること羨ましがってましたわ」
「奥さん、ここ来たことあらはるんですか?」
「いや一度来てみたいって。確かに居心地イイねぇ」
うん、女神が来るまでは居心地悪かったけど(笑)。

さるぅ
▲エビのすり身あげ(580円)

「実は私、今日はマイナス2次会からしてまんねん」とダルマッシュ。
え?ということは?
「そう、これが3軒目」
え~、今まだ6時40分ですよ??
「4時半から大阪で飲んでましてん」
なはは、すごいな…。
「で、水曜会終わってから、もう1軒ひとりで行きますねん」
マジですか?!どんだけ飲むねん!(笑)。

なら、この店ではアルコールはこの辺で…、と思いきや、
「あと20分あるね。もう1杯飲んどこか?」

さるぅ
▲プレミアムモルツsmall(400円)

マイリマシタ!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「女神様 貴女来るまで 目が無様」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


さるぅ屋 Cafe&Bar
京都市左京区川端今出川東入ル南側 [地図]
075-203-6552
http://salutya.exblog.jp/

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃんくまちゃん
【お支払い:2980円/4名】
【お邪魔時間】45分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】ふろうえん
【2009年10月28日(水)UP】
<おすすめの店紹介(70)>

京都のおすすめ店の紹介も70回目。
キリのいい今回はとっておきの洋食屋サンを紹介します。

とある日。
この日は休肝日。

晩は何を食べに行こうかな~と考え、
せっかくなので、飲む時には行かない店に行こう。
せっかくなので、飲む時には乗れない愛車クロテン号で行こう。
せっかくなので、飲み代は0やし少しエエ店にしよう。

で、選んだ店がココ。


『ふろうえん』/浄土時

ふろうえん

どーですか!この顔!!
むっちゃエエ雰囲気ですよね~!
ここが洋食屋?って感じですが、元は旅館だったようです。
ふろうえんって「不老園」と書くんですね。

銀閣寺の近くだけに辺りにはコインパーキングも多いのもありがたいです。

ふろうえん

この表のメニューも味あるわ~!
こりゃ期待が高まる!早よ入ろっと~!

ふろうえん

店内に入ると、これまた何とも言えぬ雰囲気。

ふろうえん

入ってすぐのカウンター席に座ろうとすると、
女将さんらしき女性が「奥の広い席も空いてますのでどーぞ」って。
なんかこういう一言、うれしいですよね~。

各席は衝立などで仕切られているんですが、全て仕様が違うんです。
その辺りも写真に収めたかったけど、どの席にもお客さんがおられたので断念。

で、メニューを見ると結構定食の種類が多い。
どれにしようか悩むな~。

ふろうえん
ふろうえん

ここ、ハンバーグが有名なんですよね~。
常連らしき年配の女性も、観光客らしき若者も、みんなハンバーグ食べてる。
でも、真似しぃはオモンないので「三種盛り定食」にしました(笑)。

で、この飽きることない店内を眺めながら待っていると、「お待たせしました!」。

ほぇ~~、すごいの来たーー。

ふろうえん

蛸ときゅうりの酢の物と、

ふろうえん

ポテトサラダと、

ふろうえん

帆立、インゲン、かぼちゃの金時と、

ふろうえん

ドーン!!の三種盛り。
内容はその時のおまかせになるそうですが、
この日は、肉炒め、エビフライ、鶏の唐揚げ…、

ふろうえん
三種盛り定食(1600円)

すんごいボリュームや~!

これがこれが、どれもイイ!!
旨い!けど、それよりも「イイ!」って感じなんです!

いや~エビフライの衣もイイ!
鶏唐のジューシーさもたまらんイイ!

こんなイイの食べてたら、そりゃ不老やわ!
って思いながら、パクパク完食。
苦しいほどお腹いっぱいの大満足の休肝日ディナーでした!

こうなったらやっぱりハンバーグが食べたくなるなぁ。
次の休肝日はしばらく先になりそうなので、ランチで来よっと~(笑)。
ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「ふろうえん 味は旨いが "老いしない"」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ふろうえん
京都市左京区浄土寺石橋町 [地図]
075-771-1276


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/後編】あつごんを酔わす会
【2009年10月27日(火)UP】
<あつごんを酔わす会/後編>

先日開催した裏水曜会「あつごんを酔わす会」!
ブログは昨日の続きです。

0次会のまつがさき商店からタクシーで1次会の店へ。
店は、あっちゃんあつごんのお気に入りをチョイスしました。


『CafeBOCO』/下鴨前萩町

BOCO

水曜会でも何度もお邪魔している店です。
気心知れた店の方があつごんも安心してガバガバ飲めるはず、との作戦です(笑)。

んじゃここではワイン攻撃を、…と、ponkichiポン吉が、
「赤2本と白1本頼んでください」
「いやいや、いきなりそんなに頼まんでも、空いてから追加したら?」
「いえ、あつごんの前にあつごん専用のワインを1本置いときたいんです」
あ、なるほどね~(笑)。

でも、白はボトルが在庫切れの為、カラフェにしました。

BOCO
▲赤ボトル(2600円)、白カラフェ(1300円)

久々のハデハデッチも合流して、乾杯~~!

BOCO
▲生ビールM(450円)、カヴァ/グラス(500円)

では、フードを頼みましょう~。
まずはサラダから。

BOCO
▲生ハムサラダ/大(760+α円)、モッツァレラとトマトのサラダ/大(700+α円)、

しかし、今夜の目的はあくまであつごんを酔わすこと。
フードでお腹いっぱいになったら酒が入らなくなるやろし、
かと言って、フードが少なけりゃ酒も進まない。
う~ん、そのバランスが難しいなあ…、
などと思いながら注文してたら、注文しすぎてもた~!

BOCO
▲水菜とベーコンのペペロンチーノ/大(850円)、ミートソースのスパゲティー/大(1250円)
BOCO
▲ペンエアラビアータ/大(1080円)、うどんのペペロンチーノ

しかも麺ばっかりやん!(笑)
でも、ワインも順調に空いてるし(4本+カラフェ2本完飲!)、ま、エエか~。

そうそう、まだ水曜会には参加してはらないんですが、
水曜会イベント初参加のゆきゆきちゃんも来てくれました。
なんとゆきちゃんとゆきやんゆきやんは同姓同名。漢字までまったく一緒なんです。
そういえば、どこかしら似てるような…。
姓名判断ってあながち間違ってないのかも…(笑)。

BOCO
▲タマゴトーストサンド(500円)

これサイコーに旨い!ワインとの相性もバツグン!!
で、このタマゴサンドで〆て、あつごんを酔わす会、最後の舞台へ!


『北山 あい和』/下鴨前萩町

BOCO

なんとここでは、さらに観衆、いや参加者が8名増えて18名に!
この店は10席しかないので貸切りツメツメ状態で、乾杯~!

あい和

水曜会メンバー行きつけのこの店ならナンボ酔っても平気やろ~?
ヤレ飲め!ソレ飲め!アッチで乾杯!ソッチで乾杯!

あい和

と、気づけば…、

ん?

私、地下鉄に揺られてました…。
えーー知らんうちに帰ってしもた…。
お金払ったトコまでは記憶があるにゃけどなぁ(笑)。

酒って、人に勧めた分だけ、自分の量も多くなるんですね…。
あつごんを酔わす会に酔わされた私でした…涙。


最後にいつものおやじギャ句
「酔わす会 私が一番 弱スかい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

cafe BOCO
京都市左京区下鴨前萩町 [地図]
075-722-2285

北山あい和
京都市左京区下鴨前萩町 木村ビル [地図]
075-711-4644

【参加者】あっちゃんヒノッチponkichiハデリュウサマガイオツウフウダルマッシュタツ兄大ちゃんコロさーりあゆぷみよしんみかさんくまちゃんゆき

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会/前編】あつごんを酔わす会
【2009年10月26日(月)UP】
<あつごんを酔わす会/前編>

いつも水曜会では、最初に会費10000円ずつを集めて、
帰る際に各自の支払い金額を計算し、お釣りを渡しています。

その会計を担ってくれているのがあっちゃんあつごん
一時的とは言えみんなの大事なお金を預かり、
最後に計算しなければならない大変な役割。

これじゃ毎回酔うに酔えないだろうと、
思う存分あつごんに飲んでもらい、酔ってもらおう!と、
今回、裏水曜会で「あつごんを酔わす会」を企画。

当初は、4~5人のメンバーで…と思ってたんですが、
チラリとその旨をブログで書いたところ、数人のメンバーから、
「いつするんスか?」
「私も寄っていいですか?」とメールが。

それならちゃんと告知しよっか、とみんなにメールすると、
0次会に8名!
1次会に10名!!
そして、なんとなんと、2次会には18名もの参加者が!!

みんな、あつごんの労をねぎらおうと思ってくれてんにゃな~優しい!

ん、いや…、
ただ単に、あつごんが潰れるのを見たいだけの野次馬やろか?!(笑)


『まつがさき商店』/松ヶ崎駅前

まつがさき商店

ではまず0次会から。
地下鉄松ヶ崎駅で待ち合わせ、歩いて3分ほどのこの店へ。

まつがさき商店

この店、なんと日本酒が1杯250円~飲めるんです!

まつがさき商店

ピンクのセーターで登場した主役。
両頬もこんな色になるよう今夜は飲みまくってや~(笑)。

まつがさき商店

じゃ、あつごんを酔わす会をスタートしまっせ~!乾杯~!

まつがさき商店
▲生ビールジョッキ(400円)、グラス(300円)、焼酎(250円)

ん?なんやみんな静かやなぁ。
飲みのペースもいつもより遅いし。
あつごんより先に酔ったらアカン思て、みんな探り探りのようです(笑)。

まつがさき商店

乾きモン(100円~)、缶詰(250円~)も色々置いてます。

まつがさき商店

じゃ、あつごん、日本酒イットケ~~!
「え、い、いきなりですか?」
アタボーやん!あなたが飲んだらみんなも飲めるねんから(笑)。

まつがさき商店

ほら、冷蔵庫には日本酒が色々。
全部にその特徴や飲み方のラベルがついているから、
日本酒初心者の方も気軽に来て飲めると思います。

まつがさき商店

それより、何てったって安い。
ほとんどがグラス1杯250~350円。
好きなのを選ぶと、店主さんがグラスに注いでくれはります。

まつがさき商店

前に店主さんが、「『試飲』と思ってお出ししてます」って言ってはった記憶があります。
確かに商売としては出せない価格でしょうね~。

まつがさき商店
▲自家製ぬか漬け

「これ美味しいわ~」とくまちゃんくまちゃん
ほんま~!これで300円くらいやったかな~。安い!

んじゃ、そろそろ次の店へ向かいましょうか!
次はワイン攻撃やで~!(笑)

ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「松ヶ崎 あつごん飲むまで "待つ"が先」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

まつがさき商店
京都市左京区松ヶ崎壱町田町 [地図]
075-781-5737


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】御肴 凸鉾
【2009年10月24日(土)UP】
2次会/10月21日>

実は今週の水曜会、参加人数がギリギリまで把握できなくて、
予定の各店に予約TELできたのは水曜日当日。
1次会の店は席が取れたものの、
2次会の予定の店にTELすると、「満席です」と。

う~ん、弱った、困った。
こんな時はヒノッキ頼り(笑)。

ヒノッキに「七条烏丸の辺りでエエ店ない?」とメールすると、
「今日OPENのこんな店あんで~」と店のHPアドレスが添えられた返信が。
今日OPEN?!
店のHPを確認すると、なんとOPEN2日間は、
ビールと酎ハイは「何杯飲んでも1杯分の値段!」やって!
こりゃエエと、急いでTEL!も、やっぱり満席。

う~んでも、『1杯分!』の魅力は諦めきれない(笑)。
1次会の終盤に、も一度TELしてみると、「狭いお席でよければ…」。
ララララッキー!!

「次の店、取れたで~」と皆に言うと、
コロコロあっちゃんあつごんは「私たちはこれから別の飲み会に向かうし~」
「あ、はい、そう言ってはりましたよね~」
「じゃあ、時間やし先に行くね~」
「で、店はどこなんです?」と聞くと、「デコボコってトコ」。
ええ~~!一緒の店やんーー!!(笑)。


『御肴 凸鉾』/東洞院七条

凸鉾

さすがにOPEN初日。
綺麗なお祝いの花が店頭にずらりと並んでます。

店の前で、ここから参加のショージンショージンと合流して、「入りましょ~!」
と、扉を開けると、一番手前の席にコロとあつごんが座ってる。
さっきまで一緒だったのに、なーんか変な感じ(笑)。

で、店の人に名乗ると、「一番奥のお席へどーぞ」

凸鉾

奥に長~い店なので、一番奥の席まで遠い遠い。
しかし、さすがにお客さん多い。舞妓さんもいはる。

凸鉾

ん~確かにこの席に9人はキツイな…。
ま、『1杯分!』のためや、贅沢言わんとこ(笑)。

凸鉾
▲生ビール(450円)、ハイボール(380円)、パインチューハイ(380円)

さあ、飲むでぇ~食うでぇ~!

凸鉾
▲付き出し、店長の心のこもった料理一品サービス

料理はタツ兄タツ兄にテキトーにお任せ。

お~~、来た来た。
じゃ、写真を…、と、あれ?デジカメがない。
「あれ~?誰かデジカメ知りません?」と聞くと、
「さっき、俺がちょっと撮って、テーブルに置いたで」とガイオガイオ
と、ショージンショージンが「お姉さーん!」
と近くにいた店のスタッフさんを呼んで、
「皿と一緒にデジカメ下げへんかった?」
あははー、んなアホな~。
お姉さんも「え?!」って驚いてはるやん~。冗談ですよ~!(笑)

凸鉾
▲和牛のカルパッチョ(780円)

結局、何故か自分のかばんに入ってました…。
みんなゴメン。お姉さんゴメン(笑)。

すると、「隣の広い席が空きましたので、どーぞ」とスタッフさん。
おーやったーー、いらん言いがかりつけてもうたのに、優しい~!(笑)。
じゃあみんなで移動しよーー!

と、今夜初参加のニッシーニッシーが動く動く。
もうかなり酔って、顔マッカッカやのに、皿やグラスを運ぶ運ぶ(笑)。

凸鉾
▲ホルモン焼き(600円)、海鮮チゲのチーズ鍋(750円)
凸鉾
▲ホッケ一夜干(580円)

と、気づけばもうこの店に2時間以上もいてるやん。
あー、結構飲みましたね~。
そろそろお開きにしましょか、とオアイソしてもらうと、
なんとひとり2000円!

さすがに安いわ~。
いつでも1杯しか飲まなかったら、安くあがるってコトですね(笑)。
酒と言いがかりは控えめに!(笑)

ではでは、お疲れ様でした!また来週~!


最後にいつものおやじギャ句
「OPEN日 大変だったよ 大準備」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


御肴 凸鉾
京都市下京区東洞院七条上ル [地図]
075-352-2551

【参加者】ヒノッチponkichiガイオショージンタツ兄大ちゃんニッシーじゅんくまちゃん
【お支払い:18000円/9名】
【お邪魔時間】2時間15分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】スペイン欧風料理 el pllo
【2009年10月23日(金)UP】
1次会/10月21日>

リド飲食街を後に、タツ兄タツ兄とじゃれあいながら、烏丸通へ。
ホンマしょーもない事言わせたら、タツ兄の右に出る者はいませんわ(笑)。

今夜の1次会は、今年の6月6日にOPENしたばかりという店。

elpollo

この看板が目印のビルの地下1Fへ。


『スペイン欧風料理 el pllo』/七条烏丸

elpollo

「エルポジョ」と読むスペイン料理の店です。
扉を開けるとゴキゲンなBGMと「いらっしゃいませ~!」の大きな声。
ええよええよ~!スペインやもん、明るいのがエエよね~!

elpollo

店内の雰囲気もむっちゃイイ感じ。
で、中央の大きなテーブルに案内してもらいました。

じゃ、早速飲み物から!
と、くまちゃんくまちゃんが「私、-2℃の生ビール!」。
-2℃?なんじゃそりゃ??
と、タツ兄が「ヒノッチ、ビールサーバー見てみ」と指差す方を見ると、

elpollo

ほんまや~、サーバー凍ってるやん!

んでは!乾杯しましょ~!

elpollo
▲ドラフトBeerハイネケンエクストラコールド-2℃(600円)、カベルネソーヴィニオン(2800円)

お~、確かに-2℃や~冷た~。
けど普通の生より50円高い、その値打ちは”う~ん”やねぇ(笑)。

elpollo
▲付き出し

ここ、付き出しが4種類も出てきました。
嬉しいけど、どれを取るか4人で喧嘩になるやん(笑)って思ってたら、
あっちゃんあつごんじゅんじゅんさんが全部4等分ずつ切ってくれはった(笑)。

んじゃ、フードを、アミ~ゴ~!

elpollo
▲海老とアボガドのサラダ(900円)、京都ポークと白インゲンのサラダ仕立て(750円)
elpollo
▲かきのアヒージョ(800円)、パン(?円)

パンをアヒージョのオイルにつけても勿論旨いんですが、
写真撮るのを忘れた「ムール貝のシェリー蒸し(800円)」に浸して食べたら、むちゃくちゃ旨い!!

と、店に入って来た若い男性が、こっちにトコトコ歩いてきはる。
で、私に向かって、「ヒノッチさんですか?」
あ、もしかしてニッシーニッシー??

このブログを読んで、「一度参加したい」ってメールをくれてはったんです。
「是非一緒に飲みましょう~!」って返信したものの、
男性か女性か年齢も判らないままでした(笑)。
まさかこんなに若い青年だったとは!!

んじゃ、ブログ参加9人目のニッシーと、はじめまして~の乾杯!

elpollo

「ニッシー、むっちゃ若いですね~」と大ちゃん大ちゃん
「ホンマ、席を間違えてはるんかと思た」とコロコロ

elpollo
▲ブッシュマン・ルージュ(3400円)

続けて、「どういう心境で参加しようと思わはったんですか?」
って、私の顔を見ながら言わはる。
「え?コロ、誰に言うてますん?本人に聞きなさいな(笑)」 と言うと、
「だって若い男性やし、顔見たら緊張するやん」。
で、私かい!失礼な!!(笑)

elpollo
▲タコの香草バター焼き(700円)、ドライイチジクとゴルゴンゾーラ(800円)

と、ガイオガイオが到着したので再乾杯!

elpollo

「お、みんな結構デキあがってるなぁ。早よオレも追いつこ」とガイオ。
あはは、無理しなや~。
また道端を朝までベッドにしてまうで~(笑)。

elpollo
▲ラ・パッショングルナッシュ(3000円)
elpollo
▲魚介のフラメンカエッグ(950円)

何とニッシー、いつもは会社まで自転車で通勤してるらしい。
聞けば、自宅と会社はかな~りの距離。すごいわー!

と、タツ兄が、「俺やったら、膝が、怒りよるわ」


…ね、

右に出る者いないでしょ?(笑)

じゃ、次に参りましょ~!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「アヒージョで 飲みすぎ気づけば 朝日~じょ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

elpollo



スペイン欧風料理 el pllo
京都市下京区七条烏丸北東角 ブーケガルニB1 [地図]
075-344-0146

【参加者】ヒノッチponkichiガイオタツ兄大ちゃんニッシーコロあっちゃんじゅんくまちゃん
【お支払い:32600円/10名】
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】じじばばDOS
【2009年10月22日(木)UP】
0次会/10月21日>

朝昼晩の気温の変化が激しすぎません?
1日で四季がすべて通り過ぎるよな感じです。

そんな気候と、四十肩に悩まされながら(笑)、
今週も、やって来ました水曜日!

身体も酒も、ウォーミングアップが必要!ですよね。
じゃ、肩慣らしの0次会からレッツラゴ~~!


『じじばばDOS』/リド飲食街

じじばばDOS

リド飲食街の七条側入り口すぐの店です。
「DOS」は「2」の意味で、2軒隣りの「じじばば」サンの2号店らしいです。

店に入ると、大好物がド~ン!とお出迎えしてくれました(笑)。

じじばばDOS

では、今週も水曜会の始まり始まり~!
肩慣らしやし、最初の乾杯はそ~っとね(笑)。

じじばばDOS
▲琥珀エビス(500円)、マンサニージャラヒターナ(600円)

と、すぐにコロコロが到着~。

じじばばDOS

「迷ってしまって遅れちゃった」とコロ。
「え?リド入ってすぐやのに、なぜ迷うん?」
「ちゃうの、リドがどこか判らんかってん」
はあ?何回来てんねーん!(笑)

じじばばDOS
▲付き出し

おおー旨い付き出しです。
写真ではバケットに少し隠れちゃってますが、
このブルーチーズのポテトサラダの食感がすんごい!

と、隣りのオムレツみたいなんの名前について、
くまちゃんくまちゃんが「これ、キッシュって呼ばれるもんちゃうの?」
と、タツ兄タツ兄、「スペイン風オムレツやろ」
で、くまちゃんがマスターに、「これ、何ですか?」と聞くと、
「キッシュとかトルティージャとか言いますが…」とマスター。
「ほら!」と勝ち誇るくまちゃん。
が!
「でも、それはボクが作ってるのでただのオムレツです」
あははー、くまちゃん無言にならはった(笑)。

じじばばDOS
▲マルケスデリスカル(4800円)

で、タツ兄お勧めのワインを注文。
おぉ、すっきりやけどちょい渋で旨い。
渋めの赤ワインが好きというじゅんじゅんさんも、「これ美味しい」って。

じじばばDOS

で、大好物をカットしてもらいました。

じじばばDOS

「この脚1本、ウチの部屋にも欲しいな~」と言うと、
「結構管理が大変ですよ」とマスター。
なんでも、常時、室温を21℃に保たないといけないんだとか。
「じゃあ、夏は大変ですね~」と言うと、
「いえ、夏より、暖房を使う冬のほうが厄介なんです」と。
ほお、そっかぁ。わからんもんですね~。

じじばばDOS
▲イベリコ豚盛(1100円)

んじゃ、生ハムは店で食べるのがベスト!ってことですね(笑)。
うん、旨い!チョリソーも旨い。

じじばばDOS
▲パルミジャーノせんべい(400円)

これ、パルミジャーノチーズの端の固い部分を、
多めのオリーブオイルで焼いたものだそう。
こりゃ旨い。ナイスアイディア!
マスター曰く、「和食の食感で味が洋食、って感じを目指してます」やって。
うーん、その辺にこの店が人気する理由があんにゃろな~。

じゃ、そろそろ次に参りましょうか!
ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「じじばばサン 京都に来た時 どうDOSえ~?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


じじばばDOS
京都市下京区東境町 リド飲食街内 [地図]
090-1131-8802

【参加者】ヒノッチタツ兄大ちゃんコロあっちゃんじゅんくまちゃん
【お支払い:17700円/7名】
【お邪魔時間】55分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】こうちゃん
【2009年10月21日(水)UP】
<おすすめの店紹介(69)>

「おいしい店巡り第9弾」の続き~。
今回は、西院にある折鶴会館を巡ってます。

才

ホルモン屋を出て、次は「こうちゃん」へ行きましょ~!
と、ガイオガイオと向かったものの、あいにく、というか、やっぱりの満席。
ココ、いつも満席の超人気店なんですよね~。

ん~、じゃあ昨日の水曜会でも行ったトコやけど、「才」に再訪しましゅ。


『立ち呑み 才』/西院

才

と、マスターが「久しぶりですねー」
「あはは、ご無沙汰してます~(笑)」
昨日来たの覚えててくれたんですね。

ここで、ガイオの女友達が乱入~(笑)。
じゃ、乾杯しましょう!

才
▲生ビール(350円)、ハイボール(400円)

この女性がお腹がすいてる、とのことで、色々注文。

才
才
▲まぐろ中おち(300円)、玉子サラダ(100円)

いや~どれも安いです!
私は結構お腹ふくれてたので食べなかったんですが、
女性もガイオも「旨い旨い」言うて食べてはります。

才
▲えび塩焼(1本100円)、なんこつ(1本100円)

「100円やしこんなもん」、って店は多いですが、
ここは「100円でこんなもん?!」って感じですね~。

才
▲辛つくね(1本150円)、三角(1本100円)

店のマスターに「さっき、奥さんのホルモン焼きの店行ったんですよ~」と言うと、
「それはそれは、有難うございます!」
「むちゃくちゃ旨かったです」とガイオ。
するとマスター、
「ホルモンのね、仕込みは全部私がやらされてるんです(笑)」
え~~そうなんや。
じゃ、奥さんの仕事はホルモンを皿に盛るのみやん(笑)。

おっと、ここで「こうちゃん」から客が帰ってった。
席が空いたようなので移動いたしましょう~。
ご馳走様でしたーー!


『こうちゃん』/西院

こうちゃん

ようやくこうちゃんへ来れましたね~。
じゃあ早速乾杯~!

こうちゃん
▲酎ハイ(280円)、グラスワイン(300円)、黒ビール(380円)

しかしさすがに結構酔ってきたなぁ。

じゃあ食べモンを…、う~ん…、えーと…、
ここ、メニューが多すぎんねん!(笑)。

こうちゃん

ホワイトボードに細かい字で所狭しとメニューが並んでます。
酔った思考回路と視覚では、解読不能~(笑)。

で、書ききれない分は短冊にも書いて貼ってあります。
別に定番メニューも数多くあるし、一体どんだけメニュー数あんにゃろ?

こうちゃん

しかも、たった2人で賄ってはるんです、すごい!
こりゃ毎日の仕入れ、大変やろなぁ(笑)。

こうちゃん
▲タコ頭塩焼(200円)、馬ユッケ(450円)
こうちゃん
▲もやしナムル(150円)、赤ナマコ(350円)

って心配するより、どんどん注文してあげたほうが店はイイですよね(笑)。
みんなで好きなもん、言ってこ~!

こうちゃん
▲ひね地鶏串焼き(200円)
こうちゃん
▲牛ホルモン煮込み(350円)
こうちゃん
▲チゲ豆腐鍋(550円)

しかし、3軒目とは思えない注文やん…、よぉ喰うなぁ(笑)。
では、そろそろ…、と、女性が「うにごはん食べたい~」

はいはい(笑)。

こうちゃん
▲うにごはん(150円)

いやいや、どれも安いし楽しい店でしたね~!
これでひとり2000円ちょっととは、うん、素晴らしい!!

では、第9弾はここまでですね。
ガイオ~、次はどこに出没しましょか~!
お疲れ様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「短冊の メニューあちこち 探索だ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

立ち呑み 才
こうちゃん
京都市右京区西院高山寺町 折鶴会館内 [地図]


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】立ち呑みホルモン 藤
【2009年10月20日(火)UP】
<おすすめの店紹介(68)>

10/14の水曜会で西院・折鶴会館の「才」に行った際、
マスターが「隣のホルモン屋はウチのヨメがやってるんです」と。

店を出て、そのホルモン屋の前を通ると”フワ~~ァン”、
おおぉ、超ソソられるむっちゃいい香りやん!
あかん、今すぐにでも食べたい!!(笑)

たまらず、「ガイオ~、”第9弾”はここにしましょー」と言うと、
「うん、賛成!いつにする?」
「ん~、明日はどうです?」
「大賛成!」
ガイオも早く食べたくなったんやね(笑)。


『立ち呑みホルモン 藤』/西院

藤

という訳で、2夜連チャンでやって来ました折鶴会館!

「おいしい店巡り第9弾」は勿論、この店からスタート!!
立ち飲みスタイルのホルモン焼き屋サンです。

藤

表の値段表を見てみると、うーん、さすがに安い!
初めての店に入る時って、楽しみ半分、不安半分やけど、
こういう店は楽しみMAX100%で入れますね~。

店に入ると、おお~綺麗な女性~!
これが奥さん?マスターやるな~!なんて思ってると、
「飲み物何します?」

「あ、生2つで!(笑)」

藤
▲生ビール(350円)

では乾杯!
これが350円は安い!

藤
▲付き出し

この付き出しのキャベツをポリポリ食べながら、
とりあえず生レバーを頼んで、焼きモンは何を食べるかガイオと思案。

藤
▲生レバー(600円)

「せっかくやし、ちょっと変わったモン食べたいですね~」と言うと、
「『赤ひも』っていう見たことないメニューがあるで」
へぇ~”のどのすじ”ですか~。そりゃイッとかな!!

藤
▲ホソ(350円)、テッチャン(500円)、赤ひも(350円)

全部混ぜて出さはるんですね。
しかしどれも旨そう。じゃ、焼肉奉行(自称)の出番なり~!

藤

で、焼き上がってパクリ。
旨ーーーっい!!
ホソもテッチャンも旨いけど、この赤ひもってのむっちゃ旨い!
ガイオも「赤ひもタマラン!」と絶賛!
なんといっても歯ごたえがイイ!オキニに追加決定~!!

ガイオが壁のメニューを見ながら「テール焼ってあるで。珍しくない?」
確かに、テールスープとかはよくあるけど、焼くのは知らんかも。
「イットキましょー!」

藤
▲テール(500円)

おおー!すごいの来たーー!
塩焼きなので、網も換えてくれはりました。

が、さすがの焼肉奉行(自称)もコレ、どう焼くかわかんない。
「どう焼けばいいんですか?」と奥さんに聞くと、
「しっかり目に焼いたほうが骨と肉が離れやすいですよ」と。

で、表裏しっかり焼いて手に持ってほおばったら、旨い!
肉と骨の間の軟骨の部分がたまらん旨い。

と、隣の男性サラリーマン2人連れのお客さんが、
「テール旨そうですね~」と声をかけてきはった。

藤

「旨いッスよ~」とガイオ。
「どうする?注文する?」と2人で相談がはじまった。
「でも、3切れで500円は高いなぁ」
「じゃあ、2切れでいいしって言うて、200円にしてもらおか?(笑)」
…ってどんな計算やねん!
奥さんも聞こえないフリしたはるやん(笑)。

と、ガイオが、
「うちの1切れあげましょか?300円で」
…ってそれもどんな計算やねん!(笑)

でも、そうやって客同士が気軽に話せるのも立ち呑みのイイトコですよね~。

藤
▲タッペギ(400円)

タッペギってマッコリのこと(地域によって呼び方が違うらしい)ですが、
これがプクプク醗酵してて旨い!

藤
▲赤セン(350円)

いやーここのホルモン、どれも安くて旨いわー!
じゃ、最後に1杯ずつ飲んで次に行きましょう!!

藤
▲チューハイレモン(350円)、生ビールとタッペギのハーフ&ハーフ(?円)

奥さんも気さくでいい人やし、ほんとエエ店でした。
ガイオも「この店ヤバイ、はまりそう」やって~(笑)。
うんうん、また来ましょね~~!


最後にいつものおやじギャ句
「タッペギは プクプク泡が 立つべきだ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

立ち呑みホルモン 藤
京都市右京区西院高山寺町 折鶴会館内 [地図]
075-316-1544

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】くいもんBAR +1
【2009年10月19日(月)UP】
3次会/10月14日>

3次会の店選びはヒノッキヒノッキにお任せ。
「ダイニングバーでいい?」「ええよ~」。
で、行く前に予約TELしてもらうと、「ギューギューでよければ?って言うてはるけど」。
もっちろんろんOK!

んじゃ、行ってみよ~~!


『くいもんBAR +1』/西院駅

+1

西院駅の南東、ちょうど折鶴会館の向かいにあるビルです。

+1

この階段を上がり扉を開けると、お~~なかなか洒落たバーや~。

+1

少し窮屈やけど、みんな詰めて仲良く座ってね~。
で、メニューを見ると、フードメニューもかなり豊富です。

じゃ、とりあえず白と赤のワインを1本ずつお願いしま~す!

+1
▲トーレスサングレデトロ(2900円)、ロスヴァスコス(3000円)

んじゃ乾杯しま…「ヒノッチ~!」、ん?
「ガイオさんがいないよ」とコロコロ
エェ?!またそのへんの道端で寝てしもうてるんかなぁ(笑)。

+1

+1
▲チャージ(300円)

ん!!!こりゃ旨い!
チャームにこういう「お!」って思うのって、絶対当たりの店ですよね~。

+1
▲ポテトサラダ(580円)、グリッシーニの生ハム巻き(630円)

ショージンショージンが「頼んで~!」って言ったポテトサラダ。
私は、あんまりポテサラ好きじゃないんですが、これは旨い。

で、今夜初参加のまるちゃんまるちゃんに「何が好物?」と聞くと、
「ショートパスタが好きです」って。
「ほぁ~、メニューに色々あるけどどんなんがいい?」と聞くと、

「美味しいの!」

そりゃみんなそーじゃー!!(笑)。

+1
▲ペンネアラビアータ(930円)

と、話題は『結婚』に…。

ショージン「ボク、結婚して27年スよ。19歳で結婚したんで」

これに喰い付いたのがゆきやんゆきやん

ゆきやん「え、19で?デキちゃったのぉ?」
ショージン「できてまへんけど」
ゆきやん「じゃあ何をどう思て結婚しようと思ったワケ?」
ショージン「そんなん…、覚えてるかい!(笑)」

なはは、そんなもんやろなぁ(笑)。

+1
▲リングイネ海老入りジェノバソース(950円)

この写真の上部に写ってるボイスレコーダー。
水曜会の会話を記録しとくのに置いてるんですが、
ponkichiポン吉がマイクのように手にとって、けいちゃんけいちゃんにこそこそとインタビューしだした。

ponkichi「ヒノッチの嫌いなトコはドコですか?」

は?!何を言い出すねん!(笑)

けいちゃん「ん~~、そやなぁ…」
ponkichi「目が細いとか、C-3POみたいでイヤだとか」

おいおい外見を言うな!(笑)。けいちゃんも、”特にない”って言って~~。

と…、

けいちゃん「何かね、ポリシーが感じられない」

え…、ポ、ポリシーですか…??

「ちゃんと”方針”が定まってないというか…」
方針って…何?水曜会の方針?人生の方針?
ポン吉は大笑いしとる。
これなら外見言われるほうが、マシやった…(涙)。


んじゃ、そろそろ0時になるので、今夜もお開きですよ~。
「水曜会は水曜日の間に終わります!」

こんなポリシー、、、ショボイよなぁ(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ポリシーを 責められヒノッチ ホウシン状態」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


くいもんBAR +1
京都市右京区西院高山寺町 2F [地図]
075-316-0490

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキショージンコロさーりあゆぷけいちゃんゆきやんこんちゃんまるちゃん
【お支払い:27700円/11名】
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】お好み焼き 湯浅
【2009年10月17日(土)UP】
2次会/10月14日>

実は1次会のアジア料理の店で、
最後に注文したカレーがなかなか出てこなく、
次の2次会へ向かうべき時刻をオーバーしてしまってる。

と、2次会から参加するあゆぷから「もう店に着いてまーす」と電話が。
「ごめん、もちょっとかかりそうやし、テキトーに注文しといて~!」
う~ん、今考えると結構無茶なお願いしたなぁ(笑)。

カレーを食べたら、みんな急げ~!
と、店に着く直前にまた電話が。
「まるですけど、今、2次会のお店の前に着きました」

なんとまた、このブログを読んで「参加したい」と言ってくれてた方が!!
途中参加できるかも、ということで、先に今夜の予定をメールしてたんです。


『お好み焼き 湯浅』/西院駅

湯浅

2次会はお好み焼き屋。
例によってヒノッキヒノッキにチョイスしてもらってたんです。
ここ、著名人もよく訪れるという人気店のようですね。

で、店の前でまるちゃんまるちゃんと初対面!

えーーーー!むっちゃ若いーーーー!!
こんな若いお嬢さんが、こんなブログを読んでくれてるなんて!!
ガイオのあんなシモネタコメントを読まされてるなんて!!(笑)

じゃ、一緒に突撃しましょう~~!

湯浅
湯浅

昔ながらのお好み焼き屋サン、といったエエ雰囲気です。

湯浅

ほんまや、サインがいっぱい飾ってある~。
あ、あゆぷ、お待たせしてゴメンね~!
「いえいえ。テキトーに注文しときましたっ!」
あんがとー!!

と、「マイドです」とこんちゃんこんちゃんが久しぶりに来た~!
これで奇しくも今夜、ブログから参加してくれた女性が4人とも揃いました。

じゃ、乾杯しましょ!
「みなさーん、新人さんのまるちゃんです!」「初めまして~!」

湯浅
▲生ビール、酎ハイ(450円)

お、早速料理が来ましたよ~。
先に注文してくれてたから早い!

湯浅
▲ポテト焼き、砂ずり(390円)
湯浅
▲ぶた玉(600円)

お好み焼きは、ぶた、たこ、いか、すじの4種を頼んでくれてました。
超オーソドックスななつかしいお好み焼きです。

湯浅
▲豆腐ステーキ(490円)、ミックス焼きそば/大(1000円)
湯浅
▲チーズステーキ(490円)

初参加のまるちゃんに「水曜会のメンバー、想像通りですか?」と聞くと、
「もっとサラリーマンっぽい人ばかりかと思ってました」って。
そういや、スーツ姿のメンバーって少ないもんなぁ。
「それにみなさん、お若いですね」
おおおー!お世辞でも嬉しいやん!エエお嬢さんやぁ!(笑)

最後に、こんちゃんが「食べたい!」ってオーダーしたねぎ焼きが登場。

湯浅
▲ねぎ焼き(650円)

え?1人前で2つ?で650円?!安いやん。
味も旨い!!ねぎも醤油味も旨いっす!!

じゃ、そろそろ次行きましょか~。
ヒノッキー、次の店も手配よろしく!!(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「新人さん それがお世辞と 信じんさ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


お好み焼き 湯浅
京都市中京区壬生仙念町 [地図]
075-811-5020

【参加者】ヒノッチponkichiガイオツウフウヒノッキショージンコロさーりあゆぷけいちゃんゆきやんあっここんちゃんまるちゃん
【お支払い:20640円/14名】
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】アジア料理 Deep Asia Dining
【2009年10月16日(金)UP】
1次会/10月14日>

ちょっと0次会から飛ばし気味の一行は、
折鶴会館を出て、西大路通りを北へ。

天下一品のラーメン屋を東へ入り、踏切を越えたトコ。
今夜の1次会はアジア料理の店です。


『アジア料理 Deep Asia Dining』/壬生

DAD

その名も「Deep Asia Dining」!
DeepなAsia料理?…なんて惹かれる店名や、と思ってたら、
「Deep」はそのディープでなく、ネパール語で「小さなお皿」という意味らしいです。

では、突撃しましょう~!
と、店内に入るとインド人のスタッフの方全員が、笑顔で迎えてくれました。

DAD

んじゃ、まずはドリンクを、とドリンクメニューを見ると、
「飲み放題1500円(90分)」なんてのがある。
そりゃみんな、コレっしょ~~!(笑)

DAD

で、料理を、と次はフードメニューを開けると、

DAD

ここなんと、インド、ネパール、ベトナム、タイの料理があるんです。
なので、どこの料理かわかるよう、各料理に国旗も明記してます。

おおー、こりゃ迷うなぁ~。
みんなに「何食べたい?」と聞いても「ヒノッチに任せます~」って。
晩御飯のメニューに悩む母親の気分です(笑)。

で、迷いに迷って、結局オーソドックスなチョイスになってしもた料理が続々登場~。

DAD
▲ 生春巻き(750円)

あ、思ったより香草臭くない。
パクチーがダメ、と言ってたツウフウツウフウも「これなら大丈夫」って。

DAD
▲タイ風鶏皮のぱりぱりサラダ(650円)

これは一転、ドレッシングがすごいパクチーの香り。
ちょっと遅れて来たゆきやんゆきやんは「これ、サイコーに美味しい~!」
ゆきやん、こういう香草クッサいの好きやもんな~(笑)。

DAD
▲インド風薄焼きせんべい(280円)、タイ風サムタムサラダ(500円)

とここで、ponkichiポン吉けいちゃんけいちゃんが到着。
飲み放題、あと50分しかないから急いで飲んでや~!(笑)

と、あっこあっこがとなにやら瓶を出して、「こんなん持ってきたんですけど」。

DAD

DEATH?辛いソースかな?
「今夜のお料理に合うかな、と思って」
お~、なるほど。
小皿に取って回ってきたので、薄焼きせんべいにスルリとつけてパクっ。

うぉぉぉー辛れーーー!!!」
こらアカン!ムリムリ!まさにDEATHやー!

と、何も知らないツウフウが、同じくトロリとつけはった。
え!そんなにつけたらキケン…と言うより先に、パクっ。

うひょぉおおおおお、み、水を…
即死しはった…(笑)。

辛いのが好きなメンバーが多いんですが、
あまりの辛さにみんなシーハーシーハー言ってる(笑)。

DAD
▲モモ(650円)、海老マヨ(1050円)

この「モモ」ってネパールの小龍包らしいです。
これが旨い、って聞いてたんですが、う~ん、私には特に…(笑)。

前に大阪の京橋でふらりと入ったインド料理屋で食べて、
感動的に旨かった「トマトスープ」を思い出し、注文。

DAD
▲インド風トマトスープ(400円)

うーん!やっぱり旨いわーー!!
これ、絶妙の味です!!

で、最後にカレーを注文。

DAD
▲プレーンナン(350円)、チーズナン(550円)
DAD
▲チキンカレー(950円)、ミックスベジタブルカレー(900円)

旨い!
むっちゃ旨い!ここのカレー、最高やん!!

いやー、ええ店でした~!
絶対また、ここのカレーを食べたくなるやろし、
次はランチに来てみよかな。

じゃ、次に行きますよー。
今夜は参加メンバー、まだまだ増えまっせー!


最後にいつものおやじギャ句
「インド、タイ 辛いよ水を 飲んでたい」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


アジア料理 Deep Asia Dining
京都市中京区壬生淵田町 [地図]
075-822-8235

【参加者】ヒノッチponkichiガイオツウフウヒノッキショージンコロさーりけいちゃんゆきやんあっこ
【お支払い:27410円/11名】
【お邪魔時間】1時間55分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】立呑み 才
【2009年10月15日(木)UP】
0次会/10月14日>

今夜の水曜会はin西院!
西院も飲食店かな~りあるオモロイとこですよね~。

そんなたくさんの店の中でも、さらにディープな「折鶴会館」へ。

才

この中に何軒もの飲み屋が入ってます。
京都駅前のリド飲食街のような感じですね。

才

この路地をつつーぃと入って、0次会はこの店をチョイス!


『立呑み 才』/西院折鶴会館

才

ここは超人気店なので、いっぱいなら「印」サンに行こう、と満席覚悟で行ってみました。
なんせここは折鶴会館。飲む店には困りません(笑)。

ショージンショージンがよく来るらしく、「マスター6人いける?」と慣れた口調で聞いてくれました。

才

ツメツメでなんとか6人OK。
んじゃ、乾杯しましょ~!

才
▲生ビール(350円)

少し小さいグラスですが、生ビール350円は安い!さすが!です!!

才

手書きの黒板メニューもええ味出してる。
「仔犬をもらってください」の張り紙も2007年のもの。もう大人やろ(笑)。

それに、カウンターに置いてあるこのドリンクメニューなんてボロボロ。

才

でもこれが、何年も値上げしてない、っていう証ですよね~(笑)。
エエわ~。こういう雰囲気たまらん!!

じゃ、食べ物を軽くいっときましょう。

才
▲マグロ中おち(300円)

旨っ!!
300円の旨さじゃないですよ、これ!!

才
▲はつ(1本100円)、ミノ(1本150円)

ヒノッキヒノッキが「西院にあるから『才』なんですか?」と大将に聞くと、
「いえ、私の苗字が齊藤なので、そのサイなんです」と。
てっきり「才」と「印」は「西院」から名づけられたと思ってた。
しかも、「隣のホルモン焼き『藤』は私の妻がやってます」
へえ~、で2軒で「サイトウ」か~、なるほどー!

才
▲きも(1本100円)、三角(1本100円)

いやいやしかし、串焼も串揚も結構ネタが大きい。
しかもどれも旨いわ~。そりゃココ流行るわ!

才
▲ゴボウ唐揚(200円)、紅しょうが天ぷら

実は私、関西に居ながら、紅しょうがの天ぷらって食べたことなかったんです。
これが、旨いがなー!アテにぴったりですね。

しかし、0次会から食べすぎてへん?そろそろ…と言おうとした矢先、
「れんこんとさつまいも!…」とツウフウツウフウ
え?まだ頼むの?
「…を2本ずつ!」
しかも2本かよ!
「先は長いけど、大丈夫スか?」と聞くと、
「大丈夫大丈夫。ワシ、食べたいもん我慢できひんねん」

才
▲れんこん(1本80円)、さつまいも(1本80円)

と、「お待たせしましたー」。ふえ~ごっついの来たー。

「誰か1本ずつ食べておくれ…」とツウフウ。
ほらー言わんこっちゃない、ここネタ大きいねんて(笑)。

「じゃあ」と、あっこあっこがさつまいもを担当。
水曜会のお陰で最近胃が大きくなったらしい。
あはは、頼もしい~(笑)。

なんとかすべて完食して、じゃ、次に行きましょう~!
ご馳走様でしたー!
今度は奥さんのホルモン行こね~!


最後にいつものおやじギャ句
「さつまいも 次は隣の さ、妻行こ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


立呑み 才
京都市右京区西院高山寺町 [地図]
075-316-0708

【参加者】ヒノッチガイオツウフウヒノッキショージンあっこ
【お支払い:6770円/6名】
【お邪魔時間】40分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】なまら屋 京都下鴨店
【2009年10月14日(水)UP】
<おすすめの店紹介(67)>

10月10日土曜日。
なんちゅういい天気!ベリーファインセンキュー!!

この秋晴れの下、水曜会メンバーのヒノッチヒノッチponkichiポン吉さーりさーりと、
三連単大好きおじさんオオタンオオタンの4人で、
いよいよ今日から開幕する京都競馬場へGOー!

なまら屋

ずっと工事してた入場門も完成して綺麗になってます。
さあ、今日は勝つで~!

なまら屋

ほら!
青い空!
白い雲!!
緑の芝!!!

そして…、

真っ赤な収支………(涙)。


4人ともボロ負け。

「勝ったら三嶋亭」のはずやったんですが、
負けることを想定してないから、帰りはずっと4人で「晩ご飯どこ行こ~?」。
う~ん、と悩みに悩んで、あ、思い出した!
「そや、あの店にしよー。確かさーりのお姉さんもいい店よ、って言ってたし」


『なまら屋 京都下鴨店』/洛北高校前

なまら屋

ここ、前はよく通るのに初めて来ました。
「なまら」って北海道の方言で「すごい」っていう意味らしいです。
その店名の通り、北海道のおいしいモンを提供してくれはる店です。

なまら屋

へぇ、もう10周年なんですね。
その前はここ、ゴルフショップだったはずです。

では、行ってみよ~!

なまら屋

店に入るとかな~り広い店内です。
座敷かテーブルか、と聞かれ、さーりが「テーブル!」。
うん、掘りごたつ式なら迷わず座敷なんやけどね~。

なまら屋
▲生ビール(500円)、幻の露(450円)、千歳鶴(850円)

「乾~杯!!」、って競馬負けたけど…。

なまら屋
▲お通し(300円)

お、お通しから旨い!こりゃええぞ~。
じゃ、何を頼む~?とメニューを見るとどれも旨そう~。

なまら屋

ん?

なまら屋

「10周年企画」??
毛ガニが1000円?!ホタテとサーモンが300円?!!
とりあえずこれ、全部くださーい!!(笑)

で、まずはお造りが来ました。

なんじゃこりゃーーーー!!

なまら屋
▲北海大だこ(650円)、活北寄貝(700円)、トロサーモン(300円)、ホタテ(300円)、さんま刺し(500円)

すんごいボリューム!
どれも、1人前が多すぎないかい?(笑)
これで2450円とは…!

なまら屋
▲浜ゆで毛ガニ(1000円)

毛ガニも丸々1杯ですか…!!
身もスルって簡単に取れる。旨いーーー!!

なまら屋
▲真イカ一夜干し(700円)

これまたごつーーーい!!
なんですか!この店の1人前の量、絶対おかしい(笑)。

なまら屋
▲ミュスカデ(3000円)

で、ラストに炭焼きを頼みましょ、どれにする?と、
「このおまかせ2人前ってのにしといて、足りなかったら追加しーひん?」とさーり。
うん、そーしましょ!

なまら屋
▲おまかせ旬盛り2人前(3000円)

どひゃーーー!!
だから、量おかしいってーー!!(笑)

なまら屋

ほら、ホタテ大きすぎてなかなか焼けへんやん(笑)。

この店に来る客にとって、「追加」って言葉は不要です(笑)。
4人で必死にこの2人前を平らげると、苦しいほど満腹に…。

でも、腹は苦しいけど、心は超満足!
いやーこの店、「なまら」エエ店ですわ~~!

またみんなで来ましょーね!
今度は競馬に勝って…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「10周年 炭火に貝置きゃ ジュッいうねん」
 
応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

なまら屋 京都下鴨店
京都市左京区下鴨膳部町 メゾンブランジュ1F [地図]
075-705-3232


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】焼肉 葉月
【2009年10月13日(火)UP】
<おすすめの店紹介(66)>

旨い!と評判の店を巡るガイオガイオと行く「京都のおいしい店巡り」。
2ヶ月ぶりの第8弾は数ある候補の中からこの焼肉屋に決定!


『焼肉 葉月』/東九条

葉月

京都駅八条口で待ち合わせ南東へ徒歩10分。

「ここか~!」

探していた店の看板が見えた時には、
何とも言えぬ感動と緊張感が一気に高まります。

葉月

店に入るとお客さん多い。
しかも年配の方ばかりなのには驚きました。
一番奥に座ってるお婆さんなんて、98歳やって!!
もうすぐ白寿のお祝いするらしいです。
年を取っても美味しく焼肉が食べれるなんて幸せですよね~。

葉月
▲生ビール(500円)

では、第8弾に乾杯!して、何頼みましょ~?

葉月

と、壁のメニューを見ると…、

葉月

オサムプルコギ?カルグッス?イモスジェビ?

わ、わからん…(笑)。

とりあえず店員さんに「おすすめは何ですか?」と聞くと、
「サムギョプサル(豚バラ)セットね」。

う~ん、豚かぁ…やっぱり牛がいいね、とガイオと一致。
で、「味付け牛焼肉セット」と「スタミナ(ホルモン)セット」を注文。
セットにはキムチとサンチェが付くそうです。

葉月

まずはキムチとサンチェ、そして盛りだくさんの前菜がドーン!
これぞ韓国料理ですよね~。

葉月
▲味付け牛焼肉セット(1700円)

肉も野菜も結構ボリュームあリます。
これで1700円は安い!

葉月

で、サンチェの上に、焼けた肉、前菜や激辛唐辛子、にんにくなどを載せてマキマキ。
ウ~ン、辛ーーーっ!くて、旨ーーーっ!
この唐辛子、危険なヤツやぁ~!
しかしこの刺激がたまらん旨い!

葉月
▲スタミナ(ホルモン)セット(1700円)

ホルモンもボリュームたっぷりです。
見た目はドギツメですが、味はむちゃ旨い!

と、ガイオが「次、マッコリ飲も~」。

葉月
▲マッコリ(1000円)

なんとここのマッコリ、こんな樽で出てきます。
その量、1リットル!
1リットルで1000円は安いですね~。

葉月
▲エイフェ(900円)

エイのフェって食べたことないね、ってことでオーダー。

葉月

うん、想像通りの歯ごたえです。旨い。

と、メニューとにらめっこしてたガイオが「これなんやろ?」
指差したトコを見ると、

葉月

「ムッ」…?!

なんやわからんけど、行ってみますか~!(笑)

葉月
▲ムッ(600円)

と、すぐに出てきました。
これ何ですか?と、気さくなママさんに聞くと、
「ドングリよ。ドングリのトーフみたいな」

へぇ~、豆腐というよりウイロウみたいな食感です。
うーん、これはちょっと私たちに口には合いませんでした。

でも、ママさん優しいし、安くて旨い!いい店でした。

では、次の店に行きますか~。
ご馳走様でしたーー!


と、地下鉄で2軒目に移動することに。
「あんだけニンニク食べたら、同じ車両の人にヒンシュクやろな」
と2人、臭いを超気にしながら地下鉄に乗り込むと、奇跡が…!!

なんと向かいに、

葉月

韓国のお土産を持ったご夫婦が座ってたんです!

このにおいの元凶は、このお二人がすべて背負ってくれました(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「白寿でね 焼肉旨いて 拍手だね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼肉 葉月
京都市南区東九条西岩本町 [地図]
075-661-0855


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】Brasserie Cafe ONZE
【2009年10月11日(日)UP】
2次会/10月07日>

1次会の店を出ると、少し雨と風がキツクなっている。
この台風の影響が小さいうちに、早めに切り上げましょね。
なので、次をラストの店としましょう~。


『Brasserie Cafe ONZE』/木屋町四条

ONZE

ここ、前に0次会で来てすごく気に入った店です。
ダルマッシュダルマッシュがこの店によく来る、ということだったので、
予約はダルマッシュにお願いしました。

店に入ると、お客さんで満タン!
台風のせいで今夜はどの店も暇やと思ってたのに…。
予約しといてもらってよかったー。

ここで、ガイオガイオヤブヤブッチが合流。

じゃ、早いトコ乾杯しましょ!

ONZE
▲Living earth2007(3000円)、CAVA(2600円)
ONZE

「では!台風間近!の、乾杯~!」

と、ガイオが「そうそう、京都に災害対策本部が出来たらしいよ」
ヒノッチ「やっぱりそんなにきついにゃ?」
ガイオ「うん、表に洗濯機を出してたら、水張ってんと洗濯機が飛ぶよ」
ゆみちゃん「え?!まじで?!マンション帰ろかなぁ(笑)」

ちょ、ちょっと待って。今夜は早めに終わるから~(笑)。

ONZE
▲チーズの盛り合わせ(1000円)、くるみと人参のサラダ(600円)

CAVAを飲みながらチーズをチビチビ。サイコーです!

ONZE
▲エスカルゴブルゴーニュ風(900円)

ONZE
▲牛肉ステーキ カフェドパリ風(1500円)

っっっっんまいーーーー!
このステーキむちゃくちゃ旨い~~!!!!
ダルマッシュが「レアがいいよ」って言ってた通り!!
レア加減が抜群で旨いわ~~!
外の嵐を忘れさす旨さです!!!

ONZE
▲マグロのカマのロースト香草風味(1000円)

これも旨い!やっぱりこの店、エエ店や~!

じゃ、まだ時刻は早いけど、今夜は帰りましょう。
台風が来る前にみんな家に着かないとね。
お疲れ様でしたーー!!


―と、次の日、ガイオからメールが。

「朝起きたら、ベランダの鉢植えがぐちゃぐちゃになってたし…」

え?あなたが洗濯機気をつけや~、とか言ってたんちゃうん?!
どんくさっ!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「どんくさい でも泣かないで ドンクライ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


Brasserie Cafe ONZE
京都市下京区木屋町通四条下ル [地図]
075-351-0733

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュ大ちゃんコロヤブゆみちゃんゆきやんあっこくまちゃん
【お支払い:25000円/10名】
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会/後編】宮崎炭焼き もなか堂
【2009年10月10日(土)UP】
1次会後編/10月07日>

昨日の続きです。

お店は…、

『宮崎炭焼き もなか堂』/河原町四条

もなか堂

チューハイを飲んで、「こりゃ旨いビールや~」と言ってしまった私…。

あっこ「(味見して)これに私はビールを感じないわ」
ゆみちゃん「会長、ちょっと恥ずかしかったですね」

アタタ…、
会長の面目丸つぶれのこの空気をどうにか換えないと…、
と焦ってると、「ち~っす!」とゆきやんゆきやん登場~!
おお、救世主や~!(笑)

もなか堂

では、再乾杯~!

と、早速ゆきやんが、

ゆきやん「こないだガールズバーに行ったんですよ~」

おっ!早速の話題提供!
いいぞ、救世主~!(笑)

ダルマッシュ「え?店員として?(笑)」
ゆきやん「ちゃいますよ(笑)!でもガールズバーって高いねんね~」
これに喰いついてきたのが大ちゃん大ちゃん
大ちゃん「めちゃくちゃ高いですよね」
ゆきやん「3人で4000円のワイン1本飲んで、請求が18000円!」
みんな「え~~~?!」
ゆきやん「どう考えても金額が合わないんす」
ヒノッチ「ちょっと高すぎやねぇ」
大ちゃん「しかもああいうトコって、こっちがしゃべらなあかんでしょ?」
ゆきやん「そうそう」
大ちゃん「こっちが楽しまして、向こうにお金を払う…」
ゆきやん「そう、『いくつ~?』とか、こっちが色々話しかけたし」
大ちゃん「で、『お父さんは38歳です』とか言われてね。自分より年下って…、ほんまもうガックリ…」
みんな「あははー!大ちゃんオモロイ~!最高!(笑)」
大ちゃん「もう気力ゼロになりますわ」

大ちゃん、オモロすぎや~!(笑)

もなか堂
▲肝入り丸干しイカ(520円)、枝豆のバターしょうゆ焼き(450円)

「だから私、ダンナに言うもん」とくまちゃんくまちゃん
「娘の友達が働いてるかもしれんから、そういう店行く時は頼むし気をつけてや」って。
あはは…、って笑えない、なぁ…(笑)。

もなか堂
▲厚切りベーコンの炭焼き(860円)

うん、ここの炭焼きどれも旨いです!
で、最後に「宮崎名物」というコレを注文。

もなか堂
▲宮崎名物チキン南蛮(650円)

おおおーーー!
このチキン南蛮、普通のと違う!こりゃ旨い!!
さすが「名物」と謳ってるだけあるわ~。

いや~いい店でしたね~。
じゃ、そろそろ2次会へ参りましょう!
台風がキツクなってませんように…。


最後にいつものおやじギャ句
「ガールズバー 財布の万札 か~るくパー」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


宮崎炭焼き もなか堂
京都市中京区河原町四条上ル米屋町 2F [地図]
075-231-0440

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃんコロゆみちゃんゆきやんあっこくまちゃん
【お支払い:19170円(10%OFF)/8名】
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会/前編】宮崎炭焼き もなか堂
【2009年10月09日(金)UP】
1次会前編/10月07日>

今夜の1次会の店は「宮崎の炭焼き」の店。
なんでも、店長さんが宮崎で感動した料理を出しておられるらしい。
弥が上にも期待が高まりますね~!


『宮崎炭焼き もなか堂』/河原町四条

もなか堂

ここですね~。
このテナントビルの階段を上がった2階です。
じゃ、行ってみよーー!!

もなか堂

ほのかな木の香りと、BGMのジャズが心地良い店内。
奥の座敷を用意してくださってるようです。

座敷の感じを撮ろうとすると、
…ん?ダルマッシュダルマッシュが先に入ってはる。
デジカメを構える私を察知して必死に壁と同化しようとしたはるけど…、

アナタには無理でしょ(笑)。

構わずパチリ。

もなか堂

んじゃ、みんな座って~。乾杯するよー!

もなか堂
▲ボトルワイン(2300円)
もなか堂
▲生ビール(500円)、あらごし梅酒(500円)、月ヶ瀬花札梅酒(550円)

乾杯~!
よっしゃ~!
じゃあ、宮崎の旨いモン注文するで~!

どんなのがあるんかな~?!
っとメニューを見ると、しょっぱなに…、

もなか堂

「京かしわモモ炭火焼」

…え?!いきなり京都モンかーい!
気分は思いっきり宮崎やったのに、一気に引き戻されたやん…(笑)。

でもここ、変わったメニューもいっぱいあるんです。
例えば「珍品 一度食べてみてください!」と書かれたコレ。

もなか堂
▲トマトのキムチ(380円)

これがなかなかに旨い!
味はちゃんとキムチなんです。中までキムチ味がしっかりシュンでる。
うーん、ナイスアイディア!

もなか堂
▲やみつききゅうり(300円)、シラサエビの唐揚げ(480円)
もなか堂
▲豚バラ肉の炭焼き(820円)

うん、豚バラ旨い!量も結構あって嬉しいですね~。

もなか堂
▲京かしわモモ炭火焼(890円)

で、これ!!
一気に京都に帰された代物ですが(笑)、これがかなり旨い!
鶏好きのゆみちゃんゆみちゃんも「これ美味しいです!」と大喜び。

と、ここで、水曜会初参加のくまちゃんくまちゃんが「生トマトチューハイ」ってのを注文。
トマトのチューハイってありそでなかったよなぁ。

もなか堂
▲レモンチューハイ(490円)、生トマトチューハイ(490円)

味は…、「フツーのトマトジュースです(笑)」とくまちゃん。

と、今度はダルマッシュが変わったのを見つけました。「うめ酢ビール」やって。
ほんま、ここのメニューは変わったの多くてオモロイです。

もなか堂

「お待たせしました~。かぼすチューハイとうめ酢ビールです」とスタッフさん。
この写真の右側が「うめ酢ビール」のようです。

「ビールのわりに泡が少ないね」とあっこあっこ
ダルマッシュが「ヒノッチ、先に味見してみて」と言うのでゴクリ。

「ホォ、ホォ!、ホォ~!!」

「どないなん?」
「まず梅の味がホォっと来て、んで酢がホォ、最後にビールがホォ!!」と私。
「へぇ~」
隣りのゆみちゃんも「飲んでみたい!」と味見。
「ほんまやぁ~、美味しいです!」

と、スタッフさんが「すいません!」となにやら持ってきはった。

もなか堂

ん?これは?
「これが、うめ酢ビールです」

え?!…じゃあさっき味見したのは?

「うめ酢チューハイです。すいません、オーダー間違って通ってまして…」

ええええーー…!

「普通、ビールとチューハイの味、間違える?」とダルマッシュ。
「だ、だって、ビールの味したよね?」とゆみちゃんに振るも、
「いえ、私は美味しいって言っただけです」とゆみちゃん。

がががががーーん!

とあっこが、

「会長…、もしかして、バカ舌?」。

おーい、誰か、助けてクリーー!
会長の面目丸つぶれや~~~!(笑)


(明日に続く…)


最後にいつものおやじギャ句
「もなか堂 さすがに"案"が 詰まってる」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


宮崎炭焼き もなか堂
京都市中京区河原町四条上ル米屋町 2F [地図]
075-231-0440

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃんコロゆみちゃんゆきやんあっこくまちゃん


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】muse
【2009年10月08日(木)UP】
0次会/10月07日>

今夜は水曜会だというのにあいにくの雨。
四条河原町の交差点も、信号が変わるたび、
傘の列がイコールを描くように移動してます。

muse

んが!
これがただの雨じゃなく、台風だというから困ったもの。
どんどんこっちに近づいているらしい。

ん~こりゃ風雨がマシなうちにお開きにせんとなぁ。
んじゃ何次会まで行けるんやろ?
…なんて思いながら待ち合わせのOPA前へ。

muse

なんでも、このOPA内で使える金券をコロコロが持っていて、
「よければ0次会で使って」って言ってくれてたんです。
そりゃありがたい!喜んで使わさせていただきまする!

では、みんな揃ったトコで突撃~!


『muse』/河原町OPA

muse

ん?このロゴマークは…?

やっぱりそや。
ここのユニフォームを私に作成させてくれはったお店や~。

インターネットでの注文では、お客さんもお店も見ないままのことが多いので、
こうやって自分の作ったモノに突如「再会」すると、何か嬉しい(笑)。

muse

じゃ、今夜の1杯目!いっときましょ~!!

muse
▲コロナ(600円)、ハイネケン(600円)、ジーマ(600円)、赤ワイン(500円)

今夜は、また新しい方が初参加!
大ちゃん大ちゃんが友達のくまちゃんくまちゃんを連れてきてくれはったんです。
大ちゃんと同級生らしいんですが、何ともうお孫さんがいはるとか!
え~、むっちゃ若いのに…!!

muse

くまちゃんは飲み歩きが趣味らしく、大ちゃんから水曜会のコトを聞いたとたん、
「参加したい!」って即答してくれはったらしいです(笑)。

と、ここでゆみちゃんゆみちゃんが到着して再乾杯。

muse
▲ウォッカトニック(700円)

ゆみちゃんは、3週間ほど前に結婚しはったんです。
おめでとーー!!

muse
▲パルマ産 生ハム(500円)

あっこ「新婚旅行はドコ行かはったんですか?」
ゆみちゃん「まだなんです。仕事の都合で来年夏に行くんです」
あっこ「どこ行くつもり?」
ゆみちゃん「イタリアです」
ダルマッシュ「ボクね、前にギリシャ→イタリア→ナポリと行ったよ」
コロ「新婚旅行で?」
ダルマッシュ「いえ、ひとりで」
え、ひとりで?!
若い時からひとりで色々な国を巡ってはるとの事。
さすがその放浪癖は、今も夜にのみ残ってるようですね~(笑)。

じゃあ、みんなもう1杯ずつ飲んで次へ行きましょう!
台風が来る前に飲めるだけ飲むで~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「タイフーン 水曜に来るとは 大不運」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


muse
京都市中京区河原町通四条上ル河原町オーパ2F [地図]
075-255-8012
http://www.muse-osaka.com/

【参加者】ヒノッチダルマッシュ大ちゃんコロゆみちゃんあっこくまちゃん
【お支払い:8600円/7名】
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】マエダカーボン
【2009年10月07日(水)UP】
<おすすめの店紹介(65)>

お客さんから、私に新HPのデザインと作成の依頼が。
が、作成したものの何故かUPできない。

あかん、私の知識の範囲を超えてるわ…、と、
そっち系に詳しい友人に協力を要請。

わざわざ会社まで来てくれて、無事開通!
ホンマ助かった~!
じゃ、お礼ご飯行こ~(笑)。


『マエダカーボン』/四条西洞院

マエダカーボン

会社の近くでどっかないかな~と、
ネットでいろいろ探してココに決めました。
名前の通り「マエダダイナスティー」の系列店のようですね。

このビルを…、

マエダカーボン

下へ降りて、
ん?今度は左へ…、

マエダカーボン

やっと着きました(笑)。
このお洒落な引き戸を開けると、

マエダカーボン

おお~!むっちゃお洒落やん!
なんやカッコイイ店やなぁ~!

マエダカーボン

ま、店がかっこよくても、飲むモンはいつもと一緒(笑)。
「生ビールください!」
と、
「普通のエビスと、味わいの深い『琥珀エビス』がございますが」とスタッフさん。

メニューを見ると普通が472円、琥珀が630円とある。

「じゃあ…琥珀で!」

ええ~なんで?!
私、ビールは発泡酒でもいい口なのに、何見栄張っとんねん!(笑)
やっぱりかっこいい雰囲気に飲まれてもたかなぁ…。

マエダカーボン
▲琥珀エビス生ビール(630円)

味わい深さをゆっくり噛みしめて飲んでると、お通しが来ました。

マエダカーボン

剣先イカとわかめの酢の物と、ローストビーフだそうです。

どれどれ…、

「!!!!!」

このローストビーフむちゃんこ旨い!!
いやいやこりゃイイじゃあ~りませんか!!

さっきも見てた同じメニューやのに、どれも旨そうに感じ出すから不思議です(笑)。

マエダカーボン

まずはお造りから、大好物のウニをチョイス。

マエダカーボン
▲北海道産生ウニのお造り(880円)
マエダカーボン

旨めぇ~~~!!!
これも旨い、旨いやん~!!
しかも880円とは安い!!

マエダカーボン
▲トマトと芝海老とアボガドのかくれんぼサラダ(780円)

生ハムのサラダとどっちにしようか悩んだんですが、
最近野菜不足気味なので、トマトにしました。

一緒に来たナイフでトマトを切ると…、

マエダカーボン

中から海老とアボガドが!!
それで「かくれんぼ」か~!味も演出もうますぎっ!

こりゃビールをちびちびやってる場合ちゃうわ(笑)。

マエダカーボン
▲マイティーマレイホワイト(2604円)

鶏料理が来る前に白ワインをオーダー。
で、ナイスタイミングで来ました~!

マエダカーボン
▲宮崎刀根鶏炭火焼 ぼんじり、ムネ(各450円)
マエダカーボン
▲朝挽き岡山地鶏 とろけるチーズつくね(500円)

鶏も旨い!!
このムネの火の通し加減なんかVERY GOOD!
つくねも外サク中フワっで旨い旨い。

で、最後に、メニューを見てて気になったのんを注文。

「三河もち豚の炭火炙り角煮 白味噌仕立て」

どーです!
炙って、煮て、仕立てる、という手の込みよう!(笑)

やっぱり結構時間がかかって出てきました。

マエダカーボン
▲三河もち豚の炭火炙り角煮 白味噌仕立て(880円)

このもち豚、トロットロ~~!!!
この白味噌ソースも絶妙の旨さ!

ちょっとこの店、レベル高いわー!

ここ、9品+飲み放題2時間付きで3,980円ってコースもある。
うん、よっしゃ!
今年の水曜会の忘年会はここに決定!!

みんな、お楽しみに~!


最後にいつものおやじギャ句
「もち豚の 美味しいこの店 持ちネタに」
 
応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

マエダカーボン
京都市下京区西洞院通四条下ル 光悦ビルB1F [地図]
0075-351-6797


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】喫茶 BURG修学院店
【2009年10月06日(火)UP】
<おすすめの店紹介(64)>

あー、またや~。
休日やのにまたこんな早よに目が覚めてもた…。
ほんま私、寝るのが下手なんです。

う~ん、頑張ってもっかい寝よ。


グ~っ…、


おっ、寝れたやん~、

と思ったら、腹の虫やん~(笑)。

しゃーない、がっつりモーニングにでも行きましょか…。


『喫茶 BURG修学院店』/修学院

BURG

がっつりモーニングといえばココ。
白川北山を南へ少し下がった西側にあります。
外見は(内装もですが)昔ながらの喫茶店という感じ。
ショーケースを覘けば洋食メニューもイロイロにあります。

BURG

店を入ってスグはお持ち帰り用のパンがずらり。

BURG

このパンのいい香りを受けながら奥へ。

BURG

奥は喫茶コーナーになってます。
近所の方々かなぁ、今朝もよぉ混んでますわ。

もちろん「モーニング(680円)」を注文。

まずはドレッシング、の後、ドリンクが登場。

BURG
BURG

しばらくすると…、
ドッカーン!とお出まし~~ぃ!

BURG

う~ん、画像じゃ迫力わかりづらいですが、かな~りごつい!
朝はがっつり食べたい派の私にはサイコーのボリュームです。

BURG

うん、さすがにパン旨い。
こんなパンやこんなパンをほおばりながらスポーツ新聞を読む。
サイコーの朝のひとときです。

で、腹一杯で完食。
今日は1日のんびりしよ~っと。
帰って昼寝!…できひんやろな~(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「モーニング ボリュームないと 超ショック」
 
応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

喫茶 BURG修学院店
京都市左京区修学院大林町 [地図]
075-721-3223


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【4次会】CHICKEN NOODLE ケンちゃんラーメン
【2009年10月05日(月)UP】
4次会/09月30日>

3次会のちりとり鍋で〆るはずが、
ダシがカラッカラになってしまったので麺も米も入れる余地なし。
ん~どうする?
やっぱ〆を食べなきゃ、心は締まんないし、会も閉めらんないよね~(笑)。

「メンラーでも行きますか?」とタツ兄タツ兄
ガイオガイオが「お~メンラーいいねぇ!」とニッコニコ。
「え~私、ザギョーがいい」とさーりさーりが言えば、
ガイオは「んじゃボクはメンラー&ザギョーで!」とさらにニッコニコ。

が、「駅前のミンミンの電気消えてますわ」とダルマッシュダルマッシュ
えぇ…と落胆するガイオを救ったのは大ちゃん大ちゃんのひと言。
「ケンちゃんらーめん、って店の割引券ありますけど」。
「その店はまだ開いてんの?」とガイオ。必死やな(笑)。
「ええ、結構遅くまでやってるはずです」
「じゃあ、そこ行こーー!」


『CHICKEN NOODLE ケンちゃんラーメン』/山科駅

ケンちゃん

3次会でダウン寸前だった大ちゃんは、先にご帰還。
ごめんね~割引券だけもらっちゃって(笑)。

この店、2次会で来た「焼鳥かなざわ」サンの隣り。
かなざわサン系列のラーメン屋らしいです。

ケンちゃん

奥の座敷に通してもらい、「何飲む~?」
と、「ルービー!!」

たまには「水でいいよ」って言えんか?(笑)

ケンちゃん
▲瓶ビール(500円)

ケンちゃん

じゃあ、ガイオ待望のメンラーザギョーをいってみよ~。

ケンちゃん

さすが焼鳥屋の系列店だけあってスープは鶏がら。
しかも京赤地鶏を使用してるそう。
こりゃ楽しみですね~。

で、まずは餃子が登場。

ケンちゃん
▲餃子(300円→250円)

うん、フツーに旨い。
さあ、ラーメンがやって来ましたよ~。
ここは「ケンちゃん(こってり)」と「あっさり」の2種類があります。
もちろんどちらも注文しました。

ケンちゃん
▲元祖ケンちゃんらーめん(650円→500円)
ケンちゃん
▲特製あっさりらーめん(650円→500円)

おおおお!
どっちも鶏の風味が濃厚~!旨い!
チキンロールのチャーシューもGOOD!

こりゃ飲んだ後に最高のラーメンですね。

いや~、水曜会初山科も楽しい夜でした。
では、帰りましょっか~。
タツ兄、お世話になりましたー!


最後にいつものおやじギャ句
「割引券 使いまくっちゃ 割とキケン」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

CHICKEN NOODLE ケンちゃんラーメン
京都市山科区安朱北屋敷 [地図]
075-581-7087

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュタツ兄さーり
【お支払い:3750円/5名】
【お邪魔時間】25分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【消去法馬券作戦3】第43回スプリンターズステークス(GI)
【2009年10月04日(日)UP】

今日は競馬で第43回スプリンターズステークスが行われます!

またまた懲りずに、ヒノッチponkichiポン吉さーりさーりの3人で、
「消去法馬券作戦」にてチャレ~ンジ!!

※消去法馬券作戦のルールはこちらをごらんくださいね。

んでは!さーり→ポン吉→私の順で消していくで~。

そしてその結果は(名前が消した人、数字は巡目)、

( 1) ヤマニンエマイユヒノッチ1
( 2) アルティマトゥーレさーり3
( 3) トレノジュビリー
( 4) キンシャサノキセキヒノッチ2
( 5) マルカフェニックスポン吉1
( 6) グランプリエンゼル さーり4
( 7) シーニックブラストさーり1
( 8)アイルラヴァゲイン
( 9)ビービーガルダンポン吉4
(10)ソルジャーズソング ポン吉2
(11)プレミアムボックスヒノッチ3
(12) カノヤザクラ
(13) ローレルゲレイロ ポン吉3
(14)サンダルフォンヒノッチ4
(15) アーバニティ
(16)アポロドルチェさーり2

※消去馬数を合わせるため、(8)アイルラヴァゲインは最初から消去。

で、購入馬券は、
馬連3-12(147倍程度)を1000円、3-15(269倍程度)を1000円、12-15(305倍程度)を1000円
に決定!

ありゃ~結構穴馬券が残ったもんやなぁ~…。
さあ、結果はどうなるのでしょか?!

本日10/4中山競馬場 第11レース、15:45発走。
秋競馬のG1初戦だけにすごい人なんやろな~。


最後にいつものおやじギャグ
「秋競馬 まだ席あるか 空き聞けば?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】山科ホルモンおいで屋 山科駅前店
【2009年10月03日(土)UP】
3次会/09月30日>

んじゃ、3次会へ!!
次はどこかな~?とタツ兄タツ兄について行くと、「ここの2Fッスわ」。

おいで屋

へえ~綺麗な建物ですね~。

と、ここで、仕事で遅れていたガイオガイオが山科駅に到着したと電話があり、
タツ兄が駅まで迎えに飛んでいってくれました。

が、しばらくしても戻ってこない。
ちょっと見てきますわ、とダルマッシュダルマッシュも行ってもた…。

するとすぐ、ガイオとタツ兄が反対方向から帰ってきたので、
今度は私がダルマッシュを追いかけました。
いつになったら全員揃うねん!!
もう誰も私を探しに来たらあかんよ~!(笑)


『山科ホルモンおいで屋 山科駅前店 』/山科駅

おいで屋

無事ダルマッシュを保護し(笑)入店~!

おいで屋

レトロな雰囲気の店内ですねぇ。

じゃ、早速ドリンクを頼みましょう!

おいで屋
▲フランジア(1029円)
おいで屋
▲キリン一番搾り生(504円)、いちごサワー(410円)

「乾杯~!」
ガイオとは約1ヶ月ぶりなので、改めて「お久しぶり~!」で乾杯。

おいで屋
▲付き出し

このてんこ盛りの付き出しに、みんな唖然(笑)。
この量は、サービスというよりキビシース!ですわ。

おいで屋
▲やみつき塩キャベツ(305円)、鶏皮串(158円)、豚レバー串(137円)、豚もつ串(137円)

で、この店の自慢!という「ちりとり鍋」を注文することに。

おいで屋

店員さんによると、1人前が1.5人前ほどあるというのでとりあえず2人前注文。
と、タツ兄が「〆は何がありますか?」と聞くと、
「ちゃんぽん麺とかご飯とかございます」
「じゃあ、後で頼みます」

で、しばらくすると、来ましたよ~!

おいで屋
▲ちりとり鍋(1638円)

おおぉ、ホンマ凄いボリュームです。

おいで屋

が、店員さん、鍋を置いたらすぐ行っちゃった。
このまま火にかけててイイのかな?

で、焼けてきましたよ~。

おいで屋

大辛で頼んだのでかなーり辛い。
味もなかなか。でもこのボリュームでこの値段は安いです。

が、汁っ気がまったくなくなってカラカラです。
これじゃ〆の麺もご飯も入れられへんやん(笑)。

しゃあないな~、
じゃ、〆にもう1軒行くしかないか。
しゃ~ない、しゃ~ない…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ちりとり鍋 〆のご飯は ホウキする」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

山科ホルモンおいで屋 山科駅前店
京都市山科区安朱桟敷町 ラクトA棟2F [地図]
075-595-8988

【参加者】ヒノッチガイオダルマッシュタツ兄大ちゃんさーり
【お支払い:13349円/6名】
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】焼鳥かなざわ
【2009年10月02日(金)UP】
2次会/09月30日>

タツ兄タツ兄プロデュースによる水曜会in山科。
1軒目、旨い沖縄料理でええ滑り出し!

「じゃ、次に行きまひょか」とタツ兄。
いきなり泡盛飲んでたけど、大丈夫かなぁ…、
それだけが心配です(笑)。


『焼鳥 かなざわ』/山科駅

かなざわ
かなざわ

2軒目はここ。裏水曜会の時も連れてってもらった店ですね。
ジャズが流れる超洒落た焼鳥屋サンです。

かなざわ

しかし、いつもよぉ流行ってる店やなぁ。
スタッフの方に「毎日こんなに混んでるんですか?」と聞くと、
「いえ、最近は落ち着いて来ました」やって。
落ち着いてこの盛況ぶりですか~!

かなざわ

で、奥の座敷に通してもらいました。
んじゃ、ここではワインを行っとぐで~!

かなざわ
▲カッシェロデルディアブロ(3000円)
かなざわ

乾杯~のぱい!

かなざわ
▲付き出し

付き出しは2種出たんですが、
「この冬瓜のほうはいらん!」とダルマッシュダルマッシュ
そういう正直に何でも言えるトコ、好きやわ~!(笑)

かなざわ
▲お造り盛り合せ(1200円)

造り盛りは、きも、ずり、こころ、むな、ささみですね。
新鮮さがひと目でわかる色艶です。勿論どれも旨い。

かなざわ
▲きもの胡麻油和え(500円)

これも旨いんですよね~。
きもが苦手なさーりさーりも「これはいける!」って。

で、前回、裏で来た時に私が大絶賛した串があるんです。
数量限定で、入荷できない日もあるという一品。
それをタツ兄が予約の際から、人数分注文してくれてました。
それが、コレ!!

かなざわ
▲かたい田舎鶏(1本180円)

旨いーーー!!
歯ごたえサイコー味サイコー!踊ってまいそな旨さです!

昔の人は、いいこと言いました。
「噛めば感動、食べれば抜群!」(笑)
そう、道理なんか関係なし!旨いモンが勝ちなんです!

かなざわ
▲親鶏(1本180円)

これも旨い!
田舎鶏と見た目は似てますが、田舎鶏より硬くなく、ジューシーさがUPした感じ。
う~ん、たまりません!

じゃ、次は白ワインなんていってみる?

かなざわ
▲ヌメロアン(4000円)
かなざわ

しかし1日に何回乾杯すんにゃろ?(笑)
でも乾杯する度に、さらにみんな仲良くなっていく気もするんですよね~。

かなざわ
▲こころのこり、手羽先(1本180円)

いや~、このこころのこりも旨し!
この店繁盛するのわかるわ~。

じゃ、そろそろ次に行ってもいいかな~?
心残りはないかな~?(笑)
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「田舎鶏 そんなに旨けりゃ 今踊り」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼鳥かなざわ
京都市山科区安朱北屋敷町 エスタシオン・デ・山科1F [地図]
075-581-4700

【参加者】ヒノッチダルマッシュタツ兄大ちゃんさーり
【お支払い:18060円/5名】
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】居酒屋 よいどころ
【2009年10月01日(木)UP】
1次会/09月30日>

今週も、やって来ました水曜日!
んで!やって来ました山科へ!!

山科が地元のタツ兄タツ兄が、
「ボクがセッティングするから水曜会を是非一度山科で」
って言ってくれてたんです。
山科は8月末に裏水曜会で来ましたが、オモテでは初上陸ですね。

よいどころ

JR山科駅前でタツ兄、ダルマッシュダルマッシュ大ちゃん大ちゃんと待ち合わせ。

山科まではちょっと遠いメンバーが多いので0次会はパス。
んじゃ1次会から参りましょう~!

よいどころ

京阪の線路に沿って60mほど行くと「あの店ですワ」とタツ兄。
おっしゃ~あの赤提灯が「in山科」のスタートラインっすね!!


『居酒屋 よいどころ』/山科駅

よいどころ

さあ、高らかにスタートを告げる号砲が鳴り、突撃~!

店に入ると手前がカウンター、奥に座敷があります。
元は大手チェーン店の焼鳥屋だったようです。

よいどころ
よいどころ

焼き鳥は勿論、普通の居酒屋メニューも色々あるんですが、
「沖縄料理をメインに行きましょ~」とタツ兄。

よいどころ

へぇ~ホンマ、沖縄料理のメニューも豊富にある。
じゃ、乾杯も「オリオンビールで!」

よいどころ
▲オリオンビール(480円)
よいどころ

「オリオンビールのデザインってこんなでしたっけ?」と私が言えば、
「味も甘みが和らぎ飲みやすくなったような?」とダルマッシュ。

よいどころ
▲付き出し

おおっと!こりゃ旨い!!
おくら、納豆、山芋、高菜と魚の造りが混ざってます。
付き出しをこんな大きい画像で載せたことないでしょ?
それだけ旨いってことです(笑)。

よいどころ
▲ゴーヤチャンプルー(790円)、ソーメンチャンプルー(690円)

うわ~ボリュームたっぷり!これは嬉しいなぁ!
しかもどっちも旨い!ええ味です!

ここでさーりサーリが登場~。
と、メンバーを見たサーリ、「あれ、女性は私だけ?話ちゃうやん…」

実は今夜は当初、9名が参加する予定だったんですが、
風邪や急な仕事などで3名が急遽欠席してしまったんです。

あはは、気にしない気にしない。
飲みまひょ飲みまひょ!(笑)

よいどころ
▲生ビール(480円)

よいどころ
▲沖縄そばの焼きそば(740円)
よいどころ

このそば、沖縄そばなんですね~。
薄味なので島唐辛子を泡盛漬けしたのをかけるとGOOD!
それにしても量が多いのがナイス!

よいどころ
▲豆腐よう(420円)

じゃ、最後に1杯ずつ飲みましょか…、
と、タツ兄が「泡盛古酒!」

よいどころ
▲酎ハイ(400円)、泡盛古酒(950円)

え~~、いきなりからそんなん飲んで大丈夫?
あなたが潰れたら、私ら路頭に迷うねんからねー!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「山科で あんまり酒を 飲ましなや」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


居酒屋 よいどころ
京都市山科区安朱中溝町 [地図]
075-595-6136

【参加者】ヒノッチダルマッシュタツ兄大ちゃんさーり
【お支払い:9170円/5名】
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。