プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侘家古暦堂先斗町店
【2010年07月27日(火)UP】
<おすすめ店(135)>

「旨かった~!」と、お好み焼き吉野サンを出て駐車場へ。

あゆぷあゆぷの車に乗り込むと、ベビスタベビスタが「次はどこ行きましょ?」。
「どこでもいいけど、あゆぷが飲めないのは可哀想やねぇ…」。

あゆぷは、「私、飲めなくても全然平気ですよ!」
って言ってくれたけど、やっぱり皆で飲も~よ!ということで、
一旦車を置きに帰って、タクシーで先斗町へGO~!

で、2軒目にベビスタが選んでくれたのはココ。


『侘家古暦堂先斗町店』/先斗町三条

侘家古暦堂

おお~、一度来てみたかった焼き鳥屋サンや!
しかしベビスタって、こういう人気店はちゃんと押さえてるな~。

侘家古暦堂

店内はカウンターとテーブル席が1つだけ。
お洒落な雰囲気で、焼き鳥屋サンとはとても思えません。

じゃ、白ワインでも飲もっか~!
と、スタッフの女性の方にお任せでお願いしました。

侘家古暦堂
▲シャトー・デュ・コワン VDPシャルドネ(?円)

う~ん、キリっとし過ぎてなくて旨い。
スタッフさん、ナイスチョイスです!!

侘家古暦堂
▲付き出し

んじゃ、まずは鶏の刺身を食べたいね~!
ってことで、こちらもお任せでお願いしました。

侘家古暦堂
▲レバー、ズリ、モモたたき

おお~、旨い!
レバーなんてしっとり濃厚でむちゃ旨い!!

あっと言う間に白がなくなったので、赤ワインと焼きモノを注文。

侘家古暦堂
▲LE HAUT MEDOC DE GISCOURS、せせり(1本290円)

おおーー、このワインはかな~り好きな味やわ~。

せせりも旨い!焼き加減も塩加減もベリグ!
いやぁ~さすがにエエ店やなぁ~!

侘家古暦堂
▲ささみチーズのしそ巻き(1本330円)、ねぎま(1本290円)

旨いワインと旨い焼き鳥。サイコーです!

もっと色々頼みたいけど鉄板焼きをシコタマ食べて来たし、ここらで限界。
また次の機会のために残しましょ~。
うん、今度は腹を空かせて来ます!
ご馳走様でしたー!!


と、腹は膨れたけど…、

ワインはもうちょい飲めるね(笑)。

ってワケで、3軒目は私のオキニ店へ~!


『スペイン料理 PLATERO』/木屋町通四条

侘家古暦堂

ここ、スペイン料理の店なんですが、ちょっと変わってるんです。

入ってすぐにワインがずらりと並んだ棚。
そして店の中央にノーチャージのカウンター席があり、
奥は結構広いレストランスペース。

侘家古暦堂

実は、一番手前はリカーショップなんです。
そこで好きなワインを選び、レストランで飲むことが出来るシステム。
※ただし、ワインの値段の35%がプラスされます。

侘家古暦堂

じゃ、ベビスタが選んで来てくれたワインで乾杯!

侘家古暦堂
▲ヴィーノ ノービレ

このワイン、確か3500円くらいやったので、店内では4700円くらいですね。
しっかりとしたイイ味です。〆ワインにぴったりですわ~!

侘家古暦堂
▲オリーブの実(520円)、トリプティーク(600円)

ま、あゆぷの〆は、このデザートなんですけどね(笑)。

ここは料理もホンマ旨いんです。
水曜日が定休なので水曜会で来れないのが残念。

…と思ってたら、8月の水曜日に1度、営業する日があるとの事!
その日は皆でここにお邪魔しましょね~!

じゃ、これにてお開き!
ベビスタ、あゆぷ、今夜は有難う!!
また飲みに行こうね~「よいあさ会」で~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「ノーチャージ 有難いです 感”無料”」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

侘家古暦堂先斗町店
京都市中京区先斗町三条下ル 歌舞練場西南 [地図]
075-254-5656
http://www.wabiya.com/

スペイン料理 PLATERO
京都市中京区木屋町通四条上ル [地図]
075-221-1661
http://www1.ocn.ne.jp/~platero/platero.html

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【1次会】鉄板ななめ焼 KOKKO
【2010年06月04日(金)UP】
1次会/06月02日>

次の1次会は鶏焼きの店。

客が各自テーブルで鶏を焼くスタイルなんですが、普通とチト違う。
何が違うか?
鶏を焼く「鉄板」がチト違うらしい。

店主が構想に6年かかったという、
特注品の「傾いた鉄板」を使うそうなんです。

傾いた鉄板と言えば、豚なら「ベジテジや」サン、
牛ホルモンなら「ホルモン千葉」サンなどがありますが、
鶏っていうのは初めてかもですね~。
こりゃ行って、見て、焼いて、食べてみなければ!!


『鉄板ななめ焼 KOKKO』/釜座丸太町

鉄板ななめ焼 KOKKO

あ、ココですね。
ココ、以前は「B&B」っていう居酒屋さんやったトコや。
綺麗に改装しはったんですね~。

店内は、手前のカウンターやテーブル席はお客さんで満席。
おおー、みんな焼いてはる焼いてはる!
でも、「ななめ鉄板」と対面するのは、後のお楽しみ。
できるだけ鉄板を見ないようにうつむき加減で、一番奥の座敷へ(笑)。

鉄板ななめ焼 KOKKO

最近、参加者が減少傾向だったのに(涙)、
ここからの参加者は久々2ケタの13名!
みんな、その鉄板に興味深々なんですね。

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲生ビール/ハートランド(380円)、生小(300円)

まずはビールで乾杯!
生が1杯380円は嬉しい価格設定です。

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲付き出し

この付き出しを運んでくれたスタッフさんから、ここで衝撃の告白が…!!

「大変申し訳ございませんが、」
「はい」
「こちらのお席では、鉄板ななめ焼きのご用意は、できないんです…」
「ええええーーーーー?」
「単品でご注文いただければ、厨房の方で焼かせていただきますので…」
「あぁ…、そうなんですか…」

皆のテンションだだ下がり(笑)。
ま、この個室の座敷で鉄板焼きは無理やわなぁ。
でも、鉄板目当てに来たようなもんやったもんねぇ。

あっこ「あはは、みんな落ち込みすぎ!」
あっちゃん「まあ、人数が多かったから、ということで!」
などと、努めて明るくなだめてくれるけど、皆「シーーン」(笑)。

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲くろうま(280円)

ショージンショージンムッシュムッシュさーりさーりも到着し、全員集合。
ひとり到着する度に「残念なお知らせ」をするのが辛かったです(涙)。

んま、気を取り直して!まずは刺身から!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲鶏刺3種(850円)

左からムネ、ズリ、もも。
で、つける醤油がまた変わってます。
3種あって、牡蠣醤油、ウニポン酢、九州醤油やって。

鉄板ななめ焼 KOKKO

ももには牡蠣醤油が合うそう。
うん、旨い!特にムネが旨い!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲珍味 鶏のうなじ元塩焼き(400円)

希少部位といううなじ元。これむっちゃスキ!!
歯ごたえイイし、骨の周りがたまらん旨い!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲とり皮キムチ(450円)

これも旨いーー!
キムチのシャキっと、皮のコリっが相性バツグン!

鉄板ななめ焼 KOKKO
▲特上太もも(400円)、鶏ホルモン(350円)、トロ肉(350円)

で、厨房で焼いてくれはった鶏!
通常の地鶏の倍以上かけて育成された「薩摩の知覧鳥」を使っているそうです。
うん、味わい深くてしっかり旨い!


んじゃ、そろそろ次へ参りましょうかー!
ななめ鉄板の件は残念やったけど、旨い鶏でしたね~。
ご馳走様でした!!

と…、他のお客さんが焼いてはる鉄板を、
舐めるように見ながら退店したメンバーたちでした(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ななめ焼 ヘコむみんなの なだめ役」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鉄板ななめ焼 KOKKO
京都市中京区釜座丸太町下ル [地図]
075-708-2969

【参加者】ヒノッチponkichiムッシュリュウサマダルマッシュショージン大ちゃんコロさーりあっちゃんみよしんあっこじゅん
【お支払い】14000円(10%OFFチケット)/13名
【お邪魔時間】1時間35分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】炭火焼創作庵 ぜん
【2010年06月01日(火)UP】
<おすすめ店(122)>

カラっカラに晴れた土曜日!なんちゅういい天気!!

今日は朝から「水曜会競馬部」4名で、京都競馬場への出勤日(笑)。

いつもは私が運転してクロテン号で行くんですが、
それだと私が飲めないから悪い、と配慮してくれて電車で行くことに。

さあ、今日こそ稼ぐどーー!
稼いだら牛食いに行くどーー!
稼げなかったら鶏で…。

意気揚々と第1レースからスタート~~!!!





時は過ぎ…、もう第11レース…。

しかし、当たらん。

レースが終わる度に、
「マークシートを塗り間違えるくらいに酔っとくべきやった…」
とか、むちゃくちゃなこと思ってるし(笑)。

皆も、外れ続きでどんどんドンヨリ沈んでいってる。

そして、その気持ちを映すかのようなオテントサマ。
朝の五月晴れが嘘のように、どんどん悪くなってます。

ぜん

ほら、こんな暗~い中、最終第12レースが終わり、

結果は、

私 的中2レース
ポン吉 的中1レース
オオタン 的中1レース

が、さーりだけは、7レースも的中!

結局、今日の出勤で給料をもらえたのは、さーりだけでした。
とは言っても、賭け金もかわいいもんなのでチョイプラスのみ。


で…、夕食は、


『炭火焼創作庵 ぜん』/川端今出川

ぜん

鶏で…。

ここ、出町柳駅からすぐなので便利な焼鳥屋サンです。
座敷席に通してもらいました。

ぜん

まだ時刻が早いからガラ空きかな、と思いきや結構流行ってる。

んじゃ、残念会の始まり~。

ぜん
▲生ビール(480円)、三岳(650円)、付き出し
ぜん

で、まずは「一日2食限定」というこれを注文。

ぜん
▲地鶏もも肉炙り刺身(790円)

これは旨い!!歯ごたえサイコー!!柚子胡椒ベリーマッチ!

実は私、以前にもこの店に来たことがあるんですが、
その時はさすがにこれは売り切れやったんです。
一日2食はまさに早い者勝ちですね~。

ぜん
▲山芋と牛肉のユッケ(680円)

ん?山芋はどこだ?と皿を回してみると、
ユッケとユッケの間に輪切りの山芋が挟まれてました。
うん、トロサクっと食感がよいですね~。

ぜん
▲ももみ(1本160円)

で、焼き鳥もテキトーに注文。
このももみ(正肉&玉葱)が旨い。タレもいい感じ。
前に来た時、こんなに旨いと感じたっけな~?

ぜん
▲地鶏ガーリック(1本160円)、炙りささみのねぎおろし(1本140円)

うん、どれもイイ味。
競馬負けたのに食べれる、ってことを有難く感じて旨く感じるかな?(笑)

ぜん
▲B&Gシャルドネ/ハーフ(850円)、じゃがいもチーズ(450円)

この周辺には有名な焼鳥屋サンも多いけど、
軽く串を、って時にはベストな店やと思います。

では、ここらでお開き!
次回は夕食が牛になるよう、そして残念会が祝勝会になるよう、
各自帰って、復習やー!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「残念会 当たらぬ馬券に 観念かい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!
炭火焼創作庵 ぜん
京都市左京区川端今出川東入ル [地図]
075-751-5777

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【0次会】やきとり タロ吉 大和大路店
【2010年04月22日(木)UP】
0次会/04月21日>

来た来た来た来たやっと来た!
水曜日にも春が来た!

毎週グチってたのが嘘のように、
暖かいですね~。
気持ちイイですね~。

こりゃビールも旨めぇぞーー!
よっしゃ~、0次会へ、急げ~~!!


『やきとり タロ吉 大和大路店』/大和大路四条

タロ吉

先週木曜日、今週の水曜会のお知らせメールをメンバーに送ったら、
みよしんみよしんから、
「なぜに、来週の0次会はそんな店なんですか?!」
とお怒りのメールが。
なぜに、って言われてもなぁ…(笑)。

で、「もっといい店ありますよ!」
と提案してくれたコノ店に急遽変更。

では、みんな揃ったトコで、入店~!

タロ吉

レトロな雰囲気の焼き鳥屋サンです。
みよしんは仕事場が近いので、ここによく来るんだそうです。

タロ吉

んじゃ、今夜も1発目は生ビールから!

タロ吉
▲生ビール(480円)

そうそう、昨日はタツ兄タツ兄の誕生日だったので、
みんなで「おめでとうございます!」と、乾杯!!

タロ吉
▲朝引き3種盛り(680円)

刺身盛りは、砂ずり、ささみ、ムネ肉タタキの3種。
おー、どれも旨い!特にささみが気に入ったな~。
「鳥って旨いやね~!」

で、鳥料理について色々話した後、話題は鳥から豚へ…。

ヒノッチ「しかし、こないだの豚金サンは旨かったですよね~」
ダルマッシュ「美味しかったわ~!でもオレ、次の日、左腕が上がらなくなってん」
タツ兄「前足が?」
ダルマッシュ「そう、左の前足が(笑)」
みよしん「なぜに上がらなくなったんですか?」
ダルマッシュ「多分…、共食いしたせい?」

…一同爆笑~!(笑)

タロ吉
▲つくね/タレ(1本200円)、大原地鶏もも(1本280円)、ささみ梅しそ(160円)

ダルマッシュ「話は変わるけど、ヒノッチ、水曜会のブログのタイトルやけど…」
ヒノッチ「はい?」
ダルマッシュ「『それいけ』か『それゆけ』かどっちなん?」
ヒノッチ「あはは、どっちにします?」
ダルマッシュ「え?決まってないん?」
ヒノッチ「ええ(笑)」

タロ吉
▲角ハイボール(500円)

タツ兄「『ゆけ』は関東風ちゃう?」
ヒノッチ「お~、なるほど。それ言えてるかも」
タツ兄「関西やったら、『いけ』っしょ?」
あっこ「アンパンマンは『それゆけ』やもんね?」
ヒノッチ「そうそう。だから差別化を図るなら『いけ』やけどね」
大ちゃん「差別化て!(笑)」
あはは、ま、各自お好きなほうで呼んでください~(笑)。

タロ吉
▲ソーセージ(120円)

最後に、みよしんが「妙に美味しい」というソーセージが来て、お時間。

ホントいい感じの店でしたね。
またゆっくり来ます!ご馳走様でしたーー!


最後にいつものおやじギャ句
「それ『ゆ』けか それ『い』けなのか ゆかいだね」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

やきとり タロ吉 大和大路店
京都市東山区大和大路四条下ル [地図]
075-551-7335

【参加者】ヒノッチダルマッシュタツ兄大ちゃんみよしんあっこ
【お支払い】8440円/6名
【お邪魔時間】50分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】鶏割烹 鳥匠 本店
【2010年04月05日(月)UP】
<おすすめの店紹介(110)>

この土日はサイコーの花見日和でしたね~。

どっかランチに行きたいけど、どこも人と車だらけやろし、
こんな時は家の近場でチャチャと済まそう、と、
どこにしようか少し悩んで、ふらふら~っとココへ!


『鶏割烹 鳥匠 本店』/下鴨西本町

鳥匠

下鴨本通北大路を西へ100mほどのとこ、
以前から気になってた店なんですが、入るのは初。
鶏割烹屋サンで、ランチは親子丼がメインのようです。

鳥匠

店に入るとすぐ、いかにも「割烹」って感じのカウンターが。
ほぼ満席状態で、座れるかな~と中を覗くと、
ちょい強面の大将が「はい、こちらへどーぞ」。
1席だけ空いてました。人気あんにゃな~ココ。

鳥匠

ずっと知ってた店に初めて入った時、これだけ客が多いと、
「ここに決めてよかった~」という安心と、
「どんだけ旨いんやろ~」という期待と、
「なんで今まで来なかったんや~」という後悔が、
一気に頭を駆け巡りますよね(笑)。

で、メニューを見て、何にしましょ~。

鳥匠

まずは最初やし、定番「親子丼」にしとくべきやろけど、
地鶏が好きな私…、うん!
「地どり丼(850円)」にしよ~っと。

と、先に入店してはった年配の女性2人に大将が、
「何にしましょ?」と訊かはると、
「親子丼2つ」
「はいよ」
「…あ、やっぱり地鶏丼にしよかな?」
「親子丼にしときなはれ」
「え?」
「地鶏は硬いしな(笑)」
「あ、はい(笑)」

で、今度は私に「何にしましょ?」
「え~と、じゃあ……『親子丼』…を」
「はいよ」
だってそんなん訊いたら、地鶏丼なんてよぉ頼めませんわ(笑)。

大将、ぶっきらぼうそうやけど手際よく調理しはるわ~。
そしてしばらくすると、出来上がって来ました~。

鳥匠
▲親子丼/並(700円)

おおー、卵がキラキラで旨そ~~!

鳥匠

味は結構甘みがキツいですが、クドくない。
鶏も柔らかくてぷりぷりやし、卵も旨い!!
並とはいえ結構ボリュームもあります。

鳥匠

お吸い物と漬物もついて、これが700円はお値打ち!

美味しそうな一品メニューも色々あるし、
ここの鶏をじっくり味わいに、一度みんなで来てみたいな~。

鳥匠

いや~、良かった。
「安心」と「期待」は満たされ解消、
頭には、もっと早く来ればよかった…、
という「後悔」だけ残し(笑)、ご馳走様でした~!

さあ、明日は京都を飛び出るぞ~。


最後にいつものおやじギャ句
「『定番の 親子丼だぞ』 って威張んの」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

鶏割烹 鳥匠 本店
京都市左京区下鴨西本町 [地図]
075-712-1715

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。