プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2次会】ホルモン.地鶏.Gメン
【2010年08月28日(土)UP】
2次会/08月25日>

1次会の途中で、ショージンショージンゆきやんゆきやんからメールが。
2人とも「突然やけど、2次会から参加OK?」というもの。

勿論OK!!

やけど、ただ……、

ん~~、まっいいか。
詳しくは合流してから言お~っと。


『ホルモン.地鶏.Gメン』/西木屋町四条

ホルモン.地鶏.Gメン

で、1次会の店を出て2人と合流し、この「Gメン」さんへ!
2F席へ通され、2テーブルに分かれて着席。

おお~、窓からは高瀬川がすぐそこに見えるんですね~。
こりゃ、春は夜桜が綺麗に見えるんやろな~。

ホルモン.地鶏.Gメン

では、まずは各自好きな飲み物で「乾杯~!」。

実は当初2次会はここではなく、とあるダイニングを予定してたんです。
ところが0次会の時、タツ兄が「2次会は塩ホルモン食いたいスわ~!」って。

ホルモン.地鶏.Gメン
▲ボトルワイン(3500円)、生ビール(500円)、ハイボール(500円)、菊水(650円)

予定してたそのダイニング店はオオバコなので丁度予約してなかったし、
タツ兄には初孫誕生というおめでたいこともあったので、
「いいですよ~!」ってことで急遽この店に変更したわけです。

ホルモン.地鶏.Gメン
▲キムチ(400円)

ところがところが。
その変更を知らないショージンとゆきやん。

ショージンは先にそのダイニング店に入ったらしく、
「入り口で『ヒノッチで予約の者ですが』って言ったら、『そのお名前での予約は入っておりませんが…』って言われてオ~ノォ~!でしたワ…」
「わちゃ~、そやったんですか?すいませんでした!」と謝っていると、
今度はゆきやんが、
「私なんか…」
「ん?」

ホルモン.地鶏.Gメン
▲アボカドユッケ(900円)

「その店の全員の客の顔見て来ましたわ…(笑)」
ええ~~あなたも?しかも店の中まで入っちゃった?
ほんまごめんねぇ。やっぱ合流前に伝えておくべきやったね…。

と、「お待たせしました~」とスタッフさん、
「まずはホルモン焼きの取り皿とタレをお持ちしました」。

ホルモン.地鶏.Gメン

で、スタッフさんが全員分の塩ダレと醤油ダレを注いでくれはりました。
この両手を使って注がはるスピードが半端なく速い速い!
あっちゅう言う間に8人分が完成しました。
私もこれからは店の変更などがあったら、これくらいの速さで皆に報告しよ…(笑)。

そして、ホルモンが登場~!

ホルモン.地鶏.Gメン
▲ホソ(650円)、赤セン(750円)、ハツモト(750円) ※写真はすべて2人前

さあ焼くで~~!

ホルモン.地鶏.Gメン

焼けたホルモンをタレにつけて食べたら旨い!
ちょっと値段が高めのような気がするけどイイ味です。

まだ時刻も早いし、これを頂いたらもう1軒!ですね。
次は、ここに来る時見つけたショージンのオキニ店へ行ってみよ~!


最後にいつものおやじギャグ
「Gメンに 急に変わって ゴーメンね」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ホルモン.地鶏.Gメン
京都市中京区西木屋町四条高瀬川筋四条上ル [地図]
075-256-0029
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26003918/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージンタツ兄大ちゃんさーりゆきやんじゅん
【お支払い】22250円/9名
【お邪魔時間】1時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
名代とんかつ かつくら
【2010年08月24日(火)UP】
<おすすめ店(139)>

盆真っ只中のある日。
四条烏丸で用事があって、終わったら昼過ぎ。
ん~、よっしゃ久しぶりに昼飯は、あのとんかつの旨い店へ!!

※ここからは「関白宣言(さだまさし)」のメロディーに乗せて、替え歌でどーぞ。


『♪お昼にとんかつ 食べたい時に
教えておきたい店がある

かなりカロリー高い気もするが
私のお勧め 聞いておけ


『名代とんかつ かつくら四条東洞院店』/四条東洞院

かつくら

♪大丸の西、東洞院
四条を上がって西側にある

かつくら

♪飯は旨く麦入り
いつも客混んでいる
京都発祥
とんかつの店

かつくら
▲80周年記念スクラッチクジ

♪忘れてくれるな
クジ運のない私に
アタリが出てくるはずなどないってことを

かつくら

♪注文後 しばらくしたら 最初にゴマが出てくる
トンカツが揚がるまで
黙ってこのゴマ すっておけ

かつくら

かつくら
▲米沢三元ロースかつ膳/160ぐらむ(1780円)

♪甘いソースと 濃いくちソース
どちらも旨いよ 好きなほうかけて

かつくら
かつくら

♪ご飯、味噌汁、お代わり自由
それとキャベツも食べ放題♪』

かつくら

いや~、今日も旨すぎて一気に食ってもうた…。
こりゃ、関白宣言ならぬ、完食宣言ですね~。
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「スクラッチ ハズレが出るの すぐ察知」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

かつくら
かつくら

名代とんかつ かつくら四条東洞院店
京都市中京区東洞院通四条上ル [地図]
075-221-4191

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
焼肉 李Lee 松ヶ崎店
【2010年08月23日(月)UP】
<おすすめ店(138)>

先週の金曜日、友人と晩御飯の約束をしてて、
「何食べたい?」と聞くと、「夏バテ気味やし焼肉」って。

どの店にしようか悩んだけど、2人ともの家から程近いココに決定。
松ヶ崎橋を200mほど西へ行った、マンションの2F店舗にあります。


『焼肉 李Lee 松ヶ崎店』/松ヶ崎

焼肉李

ここ、前に1度来たことがあるんですが、
タレがむっちゃ旨かったんですよね~。

ほら、店のオモテにあるLEDの電灯看板にも…、

焼肉李

「伝統の味」
おばあちゃんから今のお孫さんまで、3代に渡って引き継がれてる味だそうです。

焼肉李

「一度食べたら、やみつきになる」

焼肉李

「誰にもマネできない、想像のできない味!」

ね!これは気になって入りたくなる店ですよね~!

焼肉李

と、店内に入ると他にお客さんはゼロ…。
盆明けやし、外食する人が少ないんでしょうね。
(ま、この後2組ほど入店されましたが)

なので、2人やのに6人掛けの座敷に通していただきました。
まずは生ビール(500円)と、つまみを注文。

焼肉李
▲白菜キムチ(350円)、ナムル(600円)

ではでは肉肉、出羽の海!
っと、メニューはこんな感じ。これがココの全メニューです。

焼肉李

んじゃ、まずはアッサリ行こか~ってことでコレから。

焼肉李
▲サイコロステーキ(1050円)

ポン酢をつけていただくサイコロステーキ。
厚めにカットしてあるので、しっかり焼いても中はレアで旨い!

それでは!例の”伝統”をいただきましょう!!
久しぶりやし楽しみや~!

焼肉李
▲テッチャン/タレ(700円)、上カルビ(1150円)

来た来た肉肉、北の湖!
実はここ、焼いた後につける”つけダレ”は無く、
タレに漬け込まれた肉を焼いてそのまま食べるタイプ。

焼肉李

これが旨いーーー!!そうそうこの味!!
醤油と味噌がベースのタレらしいんですが、やっぱり旨い!
ニンニクもばっちり利いてオ~ノ~!の旨さ!
オーノー肉肉、大乃国!

焼肉李
▲ライス(200円)、チシャ(400円)

私は晩は米は食べないようにしてるんですが、
ライスを注文したツレと、この旨いタレについついツラレて思わず注文(笑)。
いや~、やっぱりこの肉とご飯は合うな~!
ほくほく米米、北勝海!

焼肉李
▲上ロース/タレ(1350円)

こりゃ、どんどん食える。
ツレも旨い旨い言うて、横綱級の食いっぷり。
あんた夏バテと違たんかい~(笑)。

いや~、秘伝のタレを久々満喫させていただきました!
また来ます!ご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「電灯が 客に伝える 伝統を」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼肉 李Lee 松ヶ崎店
京都市左京区松ヶ崎河原田町 シティパレス洛北2階 [地図]
075-221-4191
http://www.8929-lee.com/

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】アジェ 木屋町団栗店
【2010年08月08日(日)UP】
1次会/08月04日>

では1次会へ!
今夜の店は、今年の5月にOPENしたばかりという、
ホソ塩をはじめホルモン焼が有名な超人気店、焼肉アジェさんの2号店です!


『アジェ 木屋町団栗店』/木屋町団栗橋

アジェ 木屋町団栗店

木屋町通りの団栗橋を下がった東側にあります。
夏はダイエットせなあかん季節やけど、ま、ホルモンはヘルシーやしね(笑)。
店の前にすでに着いてたベビスタべビスタあゆぷあゆぷコロコロと店内へ!

アジェ 木屋町団栗店

お~、さすがにまだ新しくて綺麗ですね~。
さすがと言えばお客さんの数も、本店同様によぉ賑わってはるわ~!!

アジェ 木屋町団栗店

メニューも本店と一緒のようですね。

んじゃ、まずは乾杯から!さあ飲むで~食うで~!

アジェ 木屋町団栗店
▲生ビール(500円)、ウーロン茶(100円)、焼酎(500円)

食べ物は、アジェ常連のべビスタに全てお任せ。

アジェ 木屋町団栗店
▲もやしナムル(400円)、トマトキムチ(450円)

このトマトキムチ、夏限定の商品らしいんですが、
さっぱり爽やか!でもしっかり辛くて旨い!!

アジェ 木屋町団栗店
▲ユッケ(1000円)

ユッケも旨ーーっ!
美味しい焼肉屋サンは、ユッケも必ず旨いですよね~。

そして焼き物は、まずは塩焼きから!
トップバッターは、やっぱりホソ塩ですね!!

アジェ 木屋町団栗店
▲ホソ/塩(600円)※写真は2人前

おお~、コレコレ!!
こレを食べるためにこの店に来た、と言っても過言ではありません!!

アジェ 木屋町団栗店

で、左がホソ塩専用の付けダレ、右はタレ焼き用の付けダレです。
じゃ、例によって焼肉奉行の私が焼かせていただきまっす!

アジェ 木屋町団栗店

焼けたトコで専用ダレに付けて食べると、やっぱり旨い~~!!
脂が柔らかくて、噛むほどに甘さと塩味が口に広がります。
1個目より2個目、2個目より3個目と、どんどん旨くなるから不思議。

アジェ 木屋町団栗店
▲タン/塩(800円)、並ミノ/塩(700円)※写真は2人前

さあ、続々来ましたよ~。
上ミノが売り切れてて並にしたんですが、並ミノでも十分旨い。

と、ここでponkichiポン吉ショージンショージンが到着。

アジェ 木屋町団栗店
▲レモン酎ハイ(500円)、ノンアルコールビール(400円)

ショージンは車だそうなので、ノンアルコールビールで乾杯。
飲めないのに水曜会に乱入するって、すごい勇気と覚悟やろな~(笑)。

アジェ 木屋町団栗店
▲ネック/塩、ひね鳥/塩(650円)※写真は2人前

おお~、ひね鳥がたまらん歯ごたえ!
旨い旨い言ってると、背後から「こんばんは!」と女性の声が。
振り向くと、日の出食堂のマッチヨーコちゃんやん!
「え~!まさかこんなところで?!」とあゆぷ。
ほんまやね~、こりゃ一緒に乾杯や~!

アジェ 木屋町団栗店

じゃ、終盤はタレ焼きですね~!

アジェ 木屋町団栗店
▲ウルテ(600円)、特上ロース(1450円)

ううーー、塩焼きもイイけど、タレも抜群の旨さ!
撮り忘れたけど、「天肉(700円)」もサイコー!!

アジェ 木屋町団栗店
▲蒸しブタ(800円)、マッコリル(600円)

「蒸し上がったとこです」とスタッフさんに勧められた蒸しブタ。
これがちょっと塩つけて食べたらむちゃくちゃ旨い!!
お陰でマッコリも進みに進んで、この辺で1次会終了~!

いや~、さすが超人気店の2号店!旨かったー!!
んじゃ、2次会へ向かいましょう!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「細身のね 身体目指して ホソ、ミノね」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

アジェ 木屋町団栗店
京都市下京区河原町木屋町団栗下ル東側 [地図]
075-371-2727
http://www.aje.to/index.html

【参加者】ヒノッチブツシponkichiベビスタショージンコロあゆぷ
【お支払い】28500円/8名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
とんかつ とん吉
【2010年07月07日(水)UP】
<おすすめ店(133)>

今夜は七夕ですね。
彦星と織姫が年に1度だけ出逢える日。

この2人って、てっきり恋人同士かと思ってたら、
今朝のTVによると、実は2人は「夫婦」だそうですね。
結婚した2人が仕事をサボるほどお互いにカマけた為、
織姫の父・天帝が怒り、天の川を隔てて引き離されたとのこと。

じゃあそんな日にちなんで今日は、
私が年に数回逢いたくなる食べモノをご紹介(笑)。


『とんかつ とん吉』/一乗寺

とん吉


一乗寺にある「オリジナルとんかつの店 とん吉」!
ここのとんかつに、たまに逢いたくなるんですよね~。

店内は手前にカウンターと、奥にちょっとした座敷があります。

いつも来る時はお客さんで混んでるんですが、
この日は中途半端な時刻に来た為、私以外の客はひとりだけでした。

とん吉

床はべとべと、棚に置かれてる無数の豚の置物もちょいとホコリまみれ…。
いつか「キタナシュラン」に推薦されそうな感じですが、ま、それもアジ。

この「ベト床」天の川を渡れば、おいしいとんかつに出逢えるんですから(笑)。

とん吉

で、そろ~っと天の川を渡ってカウンター席へ到着し、メニューを。

ココ、とんかつだけでなく、コロッケもとろっと旨いしエビフライもイイんです。
そんなセットメニューもあるけど、晩御飯も近いので「とん吉定食(800円)」を注文。

しばし待ってると、来ました~。

とん吉
▲とん吉定食(800円)

ここで一番オーソドックスな定食ですね。

ドデカイお椀に入っているのは、ツンと山椒の香りがするとん汁。
これがほっこりする甘みのある味で、振られた山椒とベリーマッチ。

では、カツを。

とん吉
とん吉

この店のとんかつの特徴はなんと言っても、ソースなんです!
オモテの文字、「オリジナル」はこのオリジナルソースの事、
と言っても過言でないくらい、旨くてハマる味なんですよね~。

カツの下の、キャベツ、トマト、カレー風味のもやしサラダ、ポテトサラダにも、
このソースを絡めて食べれば、もうサイコ~!

とん吉

う~ん、やっぱりたまらん旨い!!
年に数回と言わず、しょっちゅう来たいなぁ…、

いやいやそうやってこの味にカマけ過ぎてしまうと、
いつか医者にとんかつと引き離されてしまうわ…。


最後にいつものおやじギャ句
「彦星は 今、東京か? 『アルタ居る』」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

とんかつ とん吉
京都市左京区一乗寺宮の東町 [地図]
075-721-0619

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。