プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裏水曜会】末廣寿司
【2010年05月17日(月)UP】
<裏水曜会(1)>

今日は久々の「ガイオと巡るおいしいモンツアー!」の日。

このツアーはいつも、1軒目だけ決めて行って、後は"ままよ"。
さあ、今回はどんな展開が待ってるのでしょうか?!

寺町夷川で待ち合わせ、まずは1軒目へ!


『末廣寿司』/寺町夷川

末廣寿司

ガイオガイオが選んでくれた寿司屋サンです。
すんごい老舗ですね~。

さすがの私でも、ココは1人では入りにくいなぁ。
とても店は気になるけど、とても入る勇気ないわ…。

末廣寿司

店内も老舗の香りがプンプン。
ガイオ曰く、ここの鯖寿司が絶品なんだそう。

末廣寿司
末廣寿司

その鯖寿司を注文しといて、瓶ビールで乾杯!
「お久しぶりです!」

末廣寿司

ガイオと永らく会ってなくてちょっと心配してたけど、元気そうでよかった。

最近の水曜会やブログのことを話してると、鯖寿司が登場~。

末廣寿司
▲さばずし/半身

おおーー、こりゃ見るからに旨そ~~!!
では!早速いたたきます!

末廣寿司

うぉ!!んまーーー!!!

よぉ脂がのってて肉厚で旨いし、酸いすぎず食べやすい!
こりゃパクパクドンドンやわ~!たまらん!!
奇数カットやったら、ガイオと喧嘩になってたトコです(笑)。

ちゃんとした値段がわかんないけど、半身で2000円くらいかな?

いや~、サイコーの出だしや~~!さすがガイオ!!
じゃあ、次に行きましょう!こっからが長いで~!

ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「夷川 鯖寿司食って 恵比須顔」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


末廣寿司
京都市中京区寺町夷川下ル [地図]
075-231-1363
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000184/

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【おすすめ店】寿司清 大丸京都店
【2010年03月09日(火)UP】
<おすすめの店紹介(104)>

メーカー君と「欧食バラドン」サンを出たのが17時半。
外はまだむっちゃ明るいし、人通りも多い…。
次に向かったのはカジュアルなイタリアンの店。
ゆっくり歩くとちょいと千鳥足になりそうだったので早歩きでGO!(笑)

まぐろ

まぐろのカルパッチョや、

フリッター

魚のフリッターを食べて、最後の〆に行くことに。

〆を何にするか2人で協議した結果、寿司に決定。
ほら、やっと外も暗くなって来たしもうカマヘン、
思いっ切り千鳥足で行ぐでー!(笑)


『寿司清 大丸京都店』/高倉錦小路

寿司清

大丸の駐車場ビルの地下1階にある江戸前のこの店へ。

京都の街中で、廻ってなくて気軽に入れる寿司屋ってあんまりないような…。
ココと先斗町のすしてつサンくらいしか思い浮かばないんです。
いい店あったら誰か教えてください~(笑)。

寿司清

で、店内に入るとさすがによぉ混んではる。
ここ、昼間も夜も結構な人気なんですよね~。

寿司清

もちろんカウンターは満席だったのでフツーのテーブル席へ。
ビールで乾杯して、4~5貫ずつほどつまもっか。

寿司清

この店は寿司を1貫ずつ注文できるし、
1貫157円~となかなかリーズナブルなんですよね~。

寿司清
寿司清

で、どーんと来たでー!

寿司清
▲中トロ(367円)活たこ(315円)いくら(420円)生うに(630円)さより(210円)甘えび(262円)

しかし何で寿司ってこんなに旨いんやろ~?
ただの刺身やとそんなに食べれないのに、
酢飯の上に載せるだけでナンボでも食べれるのが不思議やわ。

では!長時間に及んだ飲み会も終了やね~。
でも時間の割りにはアッと言う間やったなぁ。
じゃあメーカー君、次はもっと早くに待ち合わせする?(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「4~5貫で 足りず、まだココ 動かんで」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

寿司清 大丸京都店
京都市中京区高倉錦小路下ル大丸四条高倉駐車場ビルB1 [地図]
075-252-1537
http://www.tsukijisushisay.co.jp/store/d_kyoto.html

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】辰弥すし
【2010年01月13日(水)UP】
<おすすめの店紹介(83)>

先日、取引先の人と「2人新年会」をすることに。

どの店に行こうかな~と考えていると相手から、
「西院に美味しい寿司屋があるんですが」とメールが。
おおー、寿司イイっすね~!賛成!

で、その店を予約してくれはり、
西院で待ち合わせて一緒に向かいました。


『辰弥すし』/西院

辰弥すし

西大路四条の一筋西を上がったの角、「たつやすし」と読むそうです。
店の中にたくさんの人影が外からも確認できます。
こりゃお客さん多い。人気ある店やな~!

店に入るとやっぱり満席状態。
予約してくれててよかったです。

では、カウンターに座りまずは生ビールを。
2人で飲むのは初めてなので「初食事会の乾杯!」(笑)。

辰弥すし
▲生ビール中/525円

う~ん、寿司屋のカウンターで飲むビールはまた格別!
ココ、全然堅苦しくないエエ感じの寿司屋サンです。

辰弥すし

では、ちょこっとアテをつまみましょう。

辰弥すし
▲付き出し、なまこ(840円)

私はなまこが大好物なんですが彼は食べたことないらしい。
コリコリ美味しいよ、って食べてみさせたけど…、
やっぱりイマイチのようです(笑)。

で、彼がリクエストした寒ぶり。
これがすごいのが来たーーー!!

辰弥すし
▲寒ぶりつくり(1500円)

おおーーー!
写真が下手で申し訳ないくらい綺麗で透き通る身!

辰弥すし

どーです、この薄ピンク!!

と、店の大将が、
「お客さん、料理の写真を撮ってくれはるから、」
あ、すいません、勝手に撮らせてもらってます…
「寒ぶりの皮を上手く引けませんでして、」
皮、を?
「そこにすだち置いて隠してるんです(笑)」
え、あ、そーゆうことか!あはは、大将オモロイ~!

勿論味はサイコー!
さすが旬!たっぷり脂が乗ってます。

では、そろそろお寿司を。

辰弥すし

こやってメニューがあるのは嬉しいですよね。
しかも1貫105~525円とはリーズナブル!

辰弥すし
▲いくら(262円)、うに(525円)

とりあえず好物からイットきました。
と、「ヒノッチさんの注文、プリン体ばっかですね…」。
あはは、うっさいぞ。
そういう事は食べる前に言うたらアカン(笑)。

辰弥すし
▲甘えび(210円)、とろ(525円)

うーーん、どれも旨い!
やっぱ握りたてはサイコーですね~!!

辰弥すし
▲あわび(525円)

あわびもコリコリ!載ってる肝がまた旨い。
彼はたまらず「辛口の冷酒」をオーダー。
エエなあ~。
日本酒が即効性の睡眠薬にならない身体がよかったな~(笑)。

辰弥すし
▲玉子(105円)、うなぎ(157円)

で、彼おすすめの「玉子」をオーダー。

お!ほんま旨い!
玉子が冷えててうまみが凝縮、すごくエエ味で確かに絶品!

あと生ビール2杯と熱燗1合飲んでひとり6000円くらいでした。
いやーよかった!エエ店を教えてもらいましたー!
また絶対来よ~っと!!
プリン体は、ほどほどに…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「辰哉すし 味は旨いし 且つ安し」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

辰弥すし
京都市右京区西院西淳和院町 [地図]
075-323-6880

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏水曜会】in山科(後編)
【2009年08月28日(金)UP】
<裏水曜会/山科ディナー編(後編)>

山科での裏水曜会の最終章です。


焼鳥、焼肉の次にタツ兄タツ兄が予定してくれてたバーが満席。
ん~、どうしましょ?
どこで時間潰しましょか~。

あ!そや!そやそや!

気になってた向かいの寿司屋があったやん~!


『とみ寿司 山科店』/山科東野

山科

ずらっと立ち並ぶテナントのうちのひとつなんですが、
ほとんどの店は辞めてしまったのかシャッターが降りたまんま。
なのにここは煌々と生き残ってはる。
きっとエエ店に違いありませんよね~!

では、行ってみよ~!

山科

おお~想像通りの雰囲気!
お客さんもおそらく近所の常連さんばかり。
近所の人に愛される気軽な寿司屋、いいじゃないですか~!

山科

では瓶ビールで乾杯~!

私、ビールはジョッキ1杯くらいしか飲めないんです。
2杯目以降はどんどんは苦く感じるんですよね~。
でも、店が変われば、コレまた旨い!コレまた不思議。

じゃ、寿司を…と、メニューを見ると、

山科

んん?

こはだ一貫30円?

どうびん一貫30円??

なんじゃこの安さは~???
こりゃイッとかなあかんーー!(笑)

山科
▲こはだ(30円)、まぐろ(150円)、さば(100円)、あじ(150円)

あいにくどうびん(タコの頭らしいです)は売り切れでしたが、
このこはだが一貫30円とは…。
シャリもネタも若干小さめではありますが、
ポンポンと口に放り込むにはベストなサイズ(笑)。

ガイオガイオが、ちょっと派手目な店のおばさんに、
「これホンマに30円っすか?」と聞くと、
「そうですよ~」
「もっと頼んでもイイっすか?」
「どーぞどーぞ好きなだけ」

山科
▲こはだ(30円)、たこ(100円)

で、こはだお代わり。

と、ここで大ちゃん大ちゃんの携帯が鳴りました。
「バー、席空いたそうです」

おっしゃ~、じゃあ移動しましょう~。
すいません、安い握りばっかり頼んで~(笑)。
ご馳走様でしたー!


と、タクシーに乗ってバーへゴー!
「それを右、次を左」運転手さんに説明するタツ兄。
車はどんどん閑静な住宅街へ。
こんなトコにバーがあるん?ってとこで停まりました。


『BAR 酩酊』/山科東野

山科

へえ~ここですか~。
しかしまた、名前が「酩酊」て(笑)。

と、扉を開けて中に入ると、

「あ、ヒノッチ~!」と聞き覚えある声が…。

ん?


ええぇぇ?!!


山科

なんとそこにはダルマッシュ!!
またアンタかーい!
なんで一晩で2回も会うねーーん!!(笑)

しかも、焼鳥屋で会った奥様とは違う女性と飲んではる…。
さっき奥様とハジメマシテの挨拶したとこやというのに、
奥様に何と報告すれば…!!

「ちゃうちゃう、昔からの友達。ここでたまたま会うてん」

あ、そうでしたかー、ホッ(笑)。

ではでは、ワインをボトルでもらって、ダルマッシュらと一緒に乾杯!

山科

しかしこの店な~んか落ち着くエエ店です。
こんだけ流行ってるのわかるな~。
近くにあったら足繁く通っちゃいそうです。

山科

値段も高くないし、なによりマスターがむっちゃエエ人!

こんだけ居心地サイコーやったら確かに飲みすぎて、
「酩酊」してしまいそうですね(笑)。

山科

でも、あかんあかん、ここは山科や。

そろそろ帰らないと…。

山科

で、最後にタツ兄と電気ブランのロックとストレートで乾杯。
「今日はホント有難うございましたーー!山科、エエ街でした~」
じゃ、ガイオ、一緒に帰ろっか。

タツ兄、大ちゃん、ダルマッシュと別れてタクシーで帰途へ。


…と、私とガイオ、知らぬうちにウトウト…。

ウトウト…。

ウト…「ん!」、パっと目を覚まして外を見ると、「ここ、どこ?」

ええぇ?!宝ヶ池やん!

う、運転手さん、ちょっと北まで来すぎー!

「すいません、ちゃんと行き先聞いてなかったもんで」
そんなん起こして聞いてぇな~(笑)。

すぐ、Uターンしてーー!



最後にいつものおやじギャ句
「いいタウン 山科帰りは Uターン」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

とみ寿司 山科店
京都市山科区東野門口町 山科ハイツ1F [地図]
075-593-8248
【お支払い】6500円

BAR 酩酊
京都市山科区東野八代 [地図]
075-593-0686
【お支払い】6800円


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!
【裏水曜会ランチ編】(4)寿司 さか井
【2009年07月15日(水)UP】
<裏水曜会ランチ編(4)>

ガイオガイオとのハシゴランチはまだ続く…。

やっとラスト、3つ目の課題である本日のメインへコマが進みます。

3)寿司「さか井」で穴子丼を食べる

この「さか井」って店、錦市場の高倉側の出入り口の向かいにあるんです。
店の前は何度も通って気になってたんですが、何せ入りにくい店構え。
でも穴子丼が旨し!という評判を聞き、ならば思い切って行ってみることに。


『寿司さか井』/高倉錦小路

裏水曜会ランチ

ね、入りにくい感じでしょ?(笑)
じゃ、ガイオ、行ぐで~~!ガラガラっ。

扉を開けるとカウンターが5~6席だけのこじんまりとした店内。
ご夫婦でやっておられるようです。

裏水曜会ランチ

で、奥さんが「いらっしゃい、何しはる?」

裏水曜会ランチ

ん~っと、ここでは穴子丼やね…、

と奥さんが、「にぎり?ミックス丼?」

「じゃぁ、にぎりで」…あれ、しまった…。

奥さん、ガイオにも「にぎり?ミックス丼?」

「じゃあ僕もにぎりで」

あれれ、ガイオまで…。何か目に見えない圧力的なものがあったような。

裏水曜会ランチ
▲瓶ビール(?円)

穴子丼を頼まなかったことを少し後悔しつつ、とりあえず乾杯。

裏水曜会ランチ
▲付き出し

しかし、この奥さんがまたこれオモロいんです。
さっきの店では夫婦漫才、今度は漫談が始まりました(笑)。

で、しばらくすると登場~!

裏水曜会ランチ
▲にぎり盛(おそらく2000円)

ネタが少し大きめですね。なかなか旨いです。

と、若い男性客が入ってきました。
「おにいちゃん、何しよ?にぎり?ミックス丼?」と奥さん。
「穴子丼を…」とおにいちゃん。
「穴子丼売り切れやの。にぎりかミックス丼しかできないの」

あ、そういうことね。これが圧力やってんや(笑)。
お陰で後悔ふっとびました。

しかし、この奥さんの漫談は終わりを知らず、
気が付けば瓶ビールを5本も空けてました(笑)。

楽しくて長居しすぎたね~。ご馳走様でしたー!


では、これで予定の3軒をクリアですね。
いやー、よぉ飲んでよぉ食べました!

と、ガイオが、「ヒノッチ、飲み足らんくない?」

え………、

確かに…。


でもって、続く…わけなのれす(笑)。


<ここまでで2人が飲んだ量>
生ビール11杯、レモンチューハイ3杯、瓶ビール5本


最後にいつものおやじギャ句
「穴子丼 奥さん仕掛けた 穴にドン!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


寿司 さか井
京都市中京区高倉通錦小路下ル [地図]
075-231-9240


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。