プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2次会】イタリア家庭料理 ottimo
【2010年08月15日(日)UP】
2次会/08月11日>

左右に京町家が並ぶ両替町通りを北へ。
2次会にダルマッシュダルマッシュがチョイスした店は二条通りの手前のこの店。


『イタリア家庭料理 ottimo』/両替町二条

ottimo


満席だったんですが「すぐ空きます」とのことで、
みんなで5分ほど待たせてもらって店内へ。

ottimo

席に着いて、じゃ乾杯しましょか~と言うと、
今夜水曜会に初参加してくれたもんむもんむさんが、

「実は、今日の昼に孫が産まれまして…」
「え~!それはおめでとうございます!」
「男の子ですか?女の子ですか?」
「男の子で初孫なんです」
そりゃめでたい!!んじゃスプマンテで乾杯しましょ~!!

ottimo
▲マルティーニブリュット(4800円)

この店、綺麗で洒落てて「家庭料理」って感じじゃない。
けど、な~んか落ち着くイイ雰囲気なんですよね~!

ottimo
▲生ハム・サラミ盛り合わせ・3種(1200円)

生ハムの盛り合わせをお任せでお願いしたら、
パルマ産生ハム、フィノッキオーナ、コッパの3種でした。
これは旨い!スプマンテとよぉ合う合う!

ottimo
▲白金豚の自家製パテとローマ風コッパ レバーペーストのクロスティーニの盛り合わせ(1100円)

これもヴォ~ノ~~!
パテが旨すぎて、人差し指が頬を貫通しそうです!

と、もんむさんが、
「ブログに書いてある通り、じゅんさんはお酒強いですね~」
「いやいやいや…(笑)」とじゅんじゅんさん

と、大ちゃん大ちゃんが、「そういえば、こないだみかさんに…、」
ん?みかさんみかさんと言えば水曜会で一番の”天然キャラ”。
「『水曜会で誰が一番お酒強いの?』って聞かれたんです」
「ほぉ」
「で、ponkichiポン吉サンが横綱で、ボクは前頭くらいかな~と答えたら…」
「うんうん」

ottimo
▲ネロダヴィーラ(3700円)、海の幸のフリットミスト(1200円)

「『わたし、相撲のことよく解らないし…、』」
「解らないし?」
「『AKBで例えて!』って…」
は~?!AKBが解るヤツ、水曜会にはおらんやろー!!(笑)
ほんま、発想がおもろい天然サンやね~!

んじゃ最後にマルゲリータ(1200円)を頂いて、今夜はお開き!
今夜もよぉ飲み、よぉ食べ、よぉ笑いました!
お疲れ様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「おじいちゃん 孫を抱く時 ”ソフ”トにね」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

イタリア家庭料理 ottimo
京都市中京区両替町二条下ル 今人館1F [地図]
075-211-2036
http://r.gnavi.co.jp/c797200/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ大ちゃんもんむじゅん
【お支払い】19800円/6名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【裏1次会】amore 木屋町
【2010年08月10日(火)UP】
裏1次会/08月06日>

金曜日。
仕事が終わってから、鴨川・団栗橋付近へ。

この時期、鴨川沿いの二条から五条までは、
京都の夏の風物詩「川床」がズラリと並んでるんですよ~。

amore 木屋町

で、今夜は、この中の1軒にお邪魔することに。
ショージン ショージンが企画してくれた裏水曜会なんです!


『amore 木屋町』/木屋町仏光寺

amore 木屋町

「川床と言ったら京料理」ってイメージが強いかもしれませんが、
中華やタイ料理、そしてこのイタリアンの店も川床を出してはります。

店内に入って予約のショージンの名を名乗ると、
ずずいっと奥の奥の川床スペースに通されました。

amore 木屋町

1番乗りでしたが、すぐにダルマッシュダルマッシュあっこあっこ、ショージンの順で集合。
ponkichiポン吉の到着時刻は例によって未知なので、4人で先に乾杯!

amore 木屋町
▲ハートランド(700円)、coperto(350円)

いや~、川のせせらぎを聴きながら飲むビアーはサイコ~。
ほどよい風もあって暑くないし、エエ川床日和ですね~!

じゃ、まずは前菜から!

amore 木屋町
▲アンティパストミスト(1人前900円)※写真は2人前

おお~、ボリュームええのが来たーー!
水茄子のマリネ、モルタデッラ、カポナータなど9種も載ってます。

こやって外で飲んで食って…、うぅ~ほんま抜群~~。
バーベキューとはまた違った雰囲気で楽しいですね~。
じゃ、スパークリングでスカッといってみよ~!

amore 木屋町
▲ピノシャルドネ(4500円)

スパークリングを注いでくれてはるのは女性スタッフさんなんですが、
この方がむちゃイイ接客してくれはる可愛い方なんです。
ショージンも「エエわ~エエわ~」て言うてはる(笑)。

しかし、一気に暗くなってきましたね~。

amore 木屋町
▲肉のいろいろ前菜盛り合わせ/Mサイズ(1800円)

と、ダルマッシュが「ヒノッチって星座は何なん?」と訊いて来たので
「サソリ座ですよ~」と答えると、驚くべき事実が…。

「あ、ワシもサソリです」とショージン。
「ボクもサソリなんです」とダルマッシュ。
ええ~、みんなサソリ?!
と、あっこが「私も…」、
ま、まさか…?、
「はい、サソリです(笑)」
ほんまかいなー!4人ともサソリ座って!
なんじゃこの集まりはーー?!(笑)

ここで、3本目のワインと共にポン吉登場~。
さすがにポン吉はサソリではありませんでしたが(笑)。

amore 木屋町
▲ピッコデルソーレ ファランギーナ(3400円)

と、東の遠くの空が明るく光りました。
「あ、琵琶湖の花火大会が始まったかな~?」。
そう、今日は「びわ湖大花火大会」の開催日でしたね。
さすがに花火は見えないけど、雰囲気味わえてエエわ~。

amore 木屋町
▲生ハムとルッコラのピッツァ(1600円)
amore 木屋町
▲チキンと唐辛子のペペロンチーノ(1280円)

で、〆で注文したこの2品もボリュームあってグッド!!

さあ~じゃあ、そろそろ次に参りましょうか~!
ご馳走様でしたーー!!
花火は打ち上がってるけど、裏水曜会の打ち上げはまだまだですよ~!



最後にいつものおやじギャ句
「風物詩 スタッフさんが カワユカ~」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

amore 木屋町
京都市下京区木屋町仏光寺下ル [地図]
075-708-7791
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26012647/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュショージンあっこ
【お支払い】21357円/5名(※10%OFFチケット使用)
【お邪魔時間】2時間


ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【裏1次会】伊酒場 伊晃庵
【2010年08月03日(火)UP】
裏水曜会/1次会

このブログを見てメールをくれはって、これまでに2度、
裏水曜会に参加してくれはった香川県のつぶあんなつぶあんなさん。
先日、「また京都に行きますので裏水曜会してください!」とメールが。

しかも今回は、つぶあんなさんの実妹さんも一緒らしい。
「帰りはJRで…」とのことなので、京都駅の近くで開催することにしました。


『伊酒場 伊晃庵』/西洞院塩小路

伊晃庵

京都駅前に集合し、暑い中テクテク歩いてココへ。
色々迷って、1軒目はこのイタリアンを予約しました。

店内に入り名を告げると「お二階へど~ぞ」。
階段を上がると…、

伊晃庵

おお~1Fはちょっと渋めの雰囲気やったけど、
2Fはカジュアルで、団体向きの感じですね。

では、まずはスパークリングで乾杯しましょう~!

伊晃庵
▲フェットドール(3800円)、生ビール(520円)

おお~、スキっと旨く、後味で甘さが残る感じ。
んじゃ、フードも色々頼みますよ~!

伊晃庵

初めましての妹さんはるぅるぅさん。
大阪に住んでおられてて、今夜は一緒に妹さん家に帰るそうです。

伊晃庵
▲鶏レバーのパテ カリカリのパンを添えて(580円)

まずはタツ兄タツ兄がリクエストしたパテが来ました。
これが旨い!エエ味ですわ~!!
思わずパンを10枚追加!!(笑)

伊晃庵
▲真鯛のカルパッチョ(580円)、ムール貝の白ワイン蒸し(420円)

カルパッチョも旨い!ガーリックオイルが抜群です!
しかしココ、1品1品の値段が安いですね~。
少なめの量も、2~3人で色々食べたい時には丁度イイです。

んじゃ、ワインワイン!まずは赤白1本ずつですね。
タツ兄~、セレクトよろしく~。

伊晃庵
▲エトナロッソ'07ムルゴ、エラスリス(各3600円)、カプレーゼ(380円)
伊晃庵
▲賀茂茄子のソテー ブルーチーズソース、万願寺唐辛子のブッタネスカ(各580円)

賀茂茄子とか万願寺とか、いかにも京都って感じのメニューもあります。
他府県から来はった方には、こういうメニューがあると嬉しいでしょうね。
しかも賀茂茄子は今が最盛期。味は淡白なので何とでも合うんですよね~。

伊晃庵
▲ブルゴーニュパストゥーグラン'07(4400円)、パルマ産生ハム(780円)

しかし1軒目からワインが空く空く…。
こやってちょっとずつ美味しいモンをつまみながら、
ワインをちびちびっやってたら、何故かすぐ空くんですね~。

伊晃庵
▲ナロタヴォラ(4400円)、角切りベーコンときのこのカルボナーラ/大盛(730+210円)

ほらまた空いた(笑)。
でも、ここからは〆フードなのでラストワイン。

パスタは、「生ウニのクリームソース/大盛(940+210円)」も注文。
いやいや、パスタも旨いですよ~!値段もやっぱり手ごろ。

伊晃庵
▲マルゲリータ、2色アスパラのクリームソースのピッツァ(各ハーフ580円)

で、最後はピッツァで〆。
いや~ココ、初めて来ましたがエエ店でしたー!
エエからって、1軒目から飲みも食いも飛ばし過ぎた気もしますが…(笑)。

では、次の2次会に参りましょう~。
次は「京都のシンボル」のアソコへ行きますよ~!
ご馳走様でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「賀茂茄子の 味は可もなく 不カモナス」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

伊酒場 伊晃庵
京都市下京区北不動堂町 京都観光協会ビル1F [地図]
075-344-9077
http://r.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26004959/

【参加者】ヒノッチタツ兄大ちゃんさーりみかさんつぶあんなるぅ
【お支払い】33150円/7名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】ブション (Le Bouchon)
【2010年07月30日(金)UP】
1次会/07月28日>

「雨、大丈夫かな~?」
と、地下から地上に出てみると、お~止んでる!

今夜このまま降らなければ、絶対どっかで忘れて帰るやろな~、
と思われる傘を、杖のように歩道にカチカチさせながら二条通りを西へ。


『ブション(Le Bouchon)』/寺町二条

Le Bouchon

今夜の1次会はこのフレンチの店。
私はココ、ランチは数回来てますが、ディナーはまだ2回目。
という1回目も、ガイオとちょっと寄っただけ。
外から見るといつもお客さんがいっぱいなんですよね~。

Le Bouchon

フレンチとはいえ、この気取らない雰囲気がイイ。
「ここはボリュームあるし、皆で来るのがええんよね~」とけいちゃんけいちゃん
うんうん、ランチもすごいボリュームでリーズナブルやったもんなぁ。

んじゃ、何時に来るかわかんないポン吉以外はメンバーが揃ったし、始めましょか~!

Le Bouchon
▲mont marcal(500ml/2200円)

まずはスパークリングワインで乾杯。
スッキリスカッと旨いですわ~。

Le Bouchon
▲アミューズ

おお~、このオリーブ旨い!
こんなアミューズは嬉しいですね~。

では、メニューを拝見!

Le Bouchon

わちゃ~、こりゃ迷う~。
「前菜+メイン+チーズorデザート=2500円」ってコースもあるんですね。
で、迷った挙句、まずは前菜を3つ注文。

と、ここでponkichiポン吉が到着して、全員集合で再乾杯!

Le Bouchon
▲Les Allees de Cantmerle '04(4500円)、カールスバーグ(500円)

今夜はワイン好きのタカパタカパに赤ワインをセレクトしてもらってる為、
いつもよりもちょい高めのワインが開いております(笑)。
タカパ、「今夜はボルドー特集ですよ!」ってハリキッテはるわ。

で、料理はまずはパテが来ました~。

Le Bouchon
▲田舎風パテ(900円)

う~ん、スパイスが効いてて旨い。ワインに合うわ~。

Le Bouchon

このマスタードをたっぷりつけたら更に旨旨!
さあ、どんどん行ってみよ~~~!

Le Bouchon
▲ゆで卵とエビのサラダ(900円)、キノコ入りサラダ生ハム添え(900円)

と、けいちゃんが「この店、BGMがないのがまたイイのよね~」
お?言われてみればホンマや~、音楽が流れてないわ。
「人の話し声がBGM、っちゅうワケやね。ヌハハハハハハ~」
おっと出ました!けいちゃんの「ヌハハ笑い」1発目!(笑)

Le Bouchon
▲Laroche Clauzet'03(3800円)

ここで急遽リュウサマリュウサマが久々に来てくれはって再々乾杯!

と、メインの1品目がヤッテキター。

Le Bouchon
▲ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮(1400円)

ウォ~~これ旨ーーい!
肉がトロットロで、濃厚なワインソースもグッド!

Le Bouchon
▲本日の魚料理(1400円)

「本日の魚料理」は「サワラのポワレ バルサミコソース」。
おお~、デカイ切り身が2切も載ってる~!さすが!!
このソースも、白身と相性バッチシ!!旨いわ~。

Le Bouchon
▲鴨胸肉のローストチェリーソース(1400円)

またもやこれも、すんごいボリュームで来たーー!
旨い!多い!安い!の3拍子揃ったたまらん店ですね~!

Le Bouchon
▲Chateau de Candale'05(5200円)、豚すね肉のハム サラダ添え(900円)

と、ここであゆぷあゆぷがサプライズ登場~。

今夜はどしたん?
ドタキャンならぬ”ドタサン”のメンバーが何故か多いね、
ってこの時点で言ってたけど、この後、更に増えることに…。
そして、けいちゃんの「ヌハハ笑い」もどんどん増えますよ~(笑)。

んじゃ、最後に乾杯して、次に行きましょー!
乾杯ー!!

Le Bouchon


最後にいつものおやじギャ句
「赤ワイン 飲みすぎ仕事を サボルどー」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

ブション(Le Bouchon)
京都市中京区寺町二条 グランデヴェラ1F [地図]
075-211-5220
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26002328/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパリュウサマ大ちゃんコロあゆぷけいちゃん
【お支払い】26200円/9名
【お邪魔時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】カフェ・マノワール
【2010年07月23日(金)UP】
1次会/07月21日>

0次会の店を出て、ムッシムッシの暑さの中、
今夜の水曜会の企画者ヒノッキヒノッキに付いて次の店まで皆でゾロゾロ。

西大路通りを東へ横断し、そのまま直進…。
ん?むちゃ住宅街やけど、こんなトコに店あるんかな~?

と、この角を曲がって、あのオレンジに光ってる場所に…、

カフェ・マノワール

こ~んな店がありました!!


『カフェ・マノワール』/西院

カフェ・マノワール

おおーー、なんと綺麗でカワイイ店!
今年2月にOPENしたばかりのイタリアンだそうです。

カフェ・マノワール

店内はほっこり和めるような温かい雰囲気。
ご夫婦でやっておられるのかな?家庭的な感じです。

んじゃ、まずは乾杯から!
日本酒好きのponkichiポン吉の為に、ダメモトで「日本酒ありますか?」と訊いてみると、
「イタリア料理に合う日本酒なら置いておりますが」って。
おぉ~そんなのがあるんや~、いただきます!

カフェ・マノワール
▲Vinus Chardonay(2900円)、優彩のしずく(3200円)、生ビール(390円)

生ビールが390円は安い!
あっこあっこが「安いし、グラスが小さいのかな?」って言ってたけど、
なんのなんの、ちゃんとしたジョッキですやん~!
今夜は生ビールに恵まれてるな~(笑)。

では、まずは前菜を何品かイッテミましょか。

カフェ・マノワール

と、メニューを見ると、料理の値段も安いわ~。
こりゃココ、イイ店かも~!

カフェ・マノワール
▲モッツァレラとトマト(450円)
カフェ・マノワール
▲タコとほうれん草のパルジャミーノをふんだんに使ったサラダ(620円)

おお~、ちゃんと料理もボリュームありますやん!
これが620円はスバラシイ!!

それに、このドレッシング…、

カフェ・マノワール

フレンチ、和風、ビネグレットの3種なんですが、どれもバリ旨!
エエわエエわ~言ってると、じゅんじゅんさんが到着~。

カフェ・マノワール
▲Altara Vina Santa Marine(2400円)

2本目のワインを開けて再乾杯!
しかし、何でこんなにワインが空くの早いにゃろ?(笑)

カフェ・マノワール
▲島根産天然はまちのサラダ仕立て(720円)
カフェ・マノワール
▲鴨の冷製ロースト ブラックペッパー(550円)

うん、どれも旨くてコスパ高い!
こんなのつまみながらワインをグビってサイコーです!
そりゃすぐにボトルが空になるわな(笑)。

と、ここで、仕事を終えたくまちゃんくまちゃんが合流~。

カフェ・マノワール
▲挽き肉とナスのグラタン仕立て(720円)

じゃ、お次はパスタにしましょか。
パスタやピッツァは、定番のオーソドックスなものがズラリ。

カフェ・マノワール

で、ヒノッキのリクエストで「ペンネアラビアータ」に決定~。

カフェ・マノワール
▲Moncaro Marche Sangiovese(1850円)、ペンネアラビアータ/大(1080円)

赤ワインのボトルは、1850円からあるのが嬉しいですね~。

ペンネは大盛り頼んだらほんまにボリュームたっぷり!
大きめのペンネがシコシコと旨いです!

じゃ、メインで〆ましょう~。
この店に入ってから、何故かヒノッキがずっと「ハンバーグ、ハンバーグ」言うてるんです(笑)。
コリャ、頼まんと後で何言われるかわからんっ。

で、登場したハンバーグが凄かった!

カフェ・マノワール
▲ハンバーグ(980円)

うぉーー!むちゃごつーーーい!

食べてみると、ふわふわ!喉ごしいいハンバーグです!
デミグラスの味もバツグン!たまらん旨さっ!

じゃ、そろそろ次に行きましょか~?
「え?!まだ頼んでた鶏が来てませんよ」と大ちゃん大ちゃん
あ、そやっけ?じゃあもう1本ワインがいるね(笑)。

カフェ・マノワール
▲Primaterra Primitino(2700円)、丹波産鶏もも肉のロースト ディアブロ風(780円)

この鶏料理もピリリと唐辛子が効いて旨い!
「ディアブロ風」とは?と尋ねると、わざわざシェフが出てこられお話してくださりました。

鶏料理では、本来は丸鶏を使うらしく、丸鶏の前脚と後脚を開くとマントの形に見えたため、
「マント」のイメージからディアブロ(=悪魔)と呼ばれるようになったとのこと。
あと、諸説色々ありますが…、と前置きされた後、
フランスでは辛い料理を食べないので、「辛い料理=悪魔」となって、
唐辛子で辛味をつけたものを「ディアブロ風」と呼ぶんです、と説明してくださいました。
へぇ~!タメになりました~、有難うございました!!


いや~しかし、この店サイコーでしたね~!
こんな気軽に入れて旨くて安いイタリアンは、なかなかないわ~。
うちの近所にあったら確実に週1やな~(笑)。

じゃ、2次会へ参りましょう!
ご馳走様でしたーー!!!


最後にいつものおやじギャ句
「ディアブロ風 諸説あります アクマでも…」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

カフェ・マノワール
京都市右京区西院三蔵町 [地図]
075-315-8158
http://www.caffemanoir.com/index.html

【参加者】ヒノッチponkichiヒノッキ大ちゃんあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】20400円/7名(500円OFFチケット使用)
【お邪魔時間】2時間

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。