プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2次会】シナモ ワイン食堂
【2010年07月31日(土)UP】
2次会/07月28日>

んじゃ、2次会へ向かいますよ~!

しかしこの寺町二条付近って、色~んな店が結構あるな~。
ハシゴ族の我々にとってはパラダイスですね(笑)。
な~んて言ってる間に到着~!


『シナモ ワイン食堂』/寺町二条

シナモ

ココ、「ワイン食堂」っていう代名詞がソソりますね~。
この店も以前、ガイオと来たことがある店なんですが、
店内に入るとちょいと驚く空間に出迎えられるんです。

では、入りましょーー!

シナモ
シナモ

ほら!壁一面に飾られたランプ、ランプ、ランプ!
「うわぁ~イイ雰囲気やん!ヌハハハハ!」と、けいちゃんけいちゃん
でしょでしょ?ヌハハ笑いは余計やけど(笑)。

ここで、ヤブヤブッチゆきやんゆきやんが急遽参戦!
おお~参加者が久しぶりの2桁人数になりましたね~!

では、まずは乾杯しましょー!

シナモ
▲IWハーパー(1000円)、島流し(890円)、カシスオレンジ(690円)

ワイン好きのタカパタカパに選んでもらったワインは1本6990円!
水曜会史上5本の指に入りそうな代物です(笑)。
いや、でも旨いわ~、たまにはちょい高いのも飲まなアカンね。

シナモ
▲特製ウニのクリームソースW(1990円)、ハモと梅肉の和風ペペロンチーノW(1990円)

おおー、このウニのパスタも旨んめ~~ぇ!
ワインとも合うし、おかわりしたいくらいの旨さですわ~。

と、酒が弱くいつもはワインを飲まないあゆぷあゆぷに、
「折角ちょっといいワインやし、飲んでみたら?」と注ぐと、
「それじゃあ…」と、あゆぷはワインをひと口飲んで、
「ワインって、この目に沁みるのがイイんでしょ?」。

シナモ
▲マルゲリータ(1490円)、タコとアンチョビの和風タレピザ(1490円)

「え?ワインが目に沁みる?」
「ワインと日本酒は、この刺激がイイんじゃないんですか?」
「いやいや、みんな沁みてないし!」
「え~?!じゃあ、私だけ?」
横でゆきやんは「そんな飲み物あるか~!」って大爆笑。
ほんまほんま、酒が沁みるのは五臓六腑と、心だけにしよ~や(笑)。

シナモ
▲チーズの盛り合わせ バケット付/大(1590円)
シナモ
▲バケット

最後にスタッフさんに、「いくつランプがあるんですか?」と訊いてみると、
「88個です。ホントはもう少し多いんですが、縁起イイので…」って。
へえ~そんなにあんねんや~、すごい数ですね~!

ではでは、ここらでお開き…、と時計を見るとまだ23時前か。

「まだ、帰らはりませんよね?」と大ちゃん大ちゃん
うん、そーやんね~。
よっしゃ、んじゃもう1軒行きましょか~。
せっかく”パラダイス”に来たことやしね!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「ランプ数 ほんまにあるか 証明を」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

シナモ ワイン食堂
京都市中京区寺町二条下ル 呉羽ビル1F [地図]
075-223-3969
http://www.sinamo.com/sinamo.htm

【参加者】ヒノッチponkichiタカパリュウサマ大ちゃんコロあゆぷけいちゃんヤブゆきやん
【お支払い】32170円/11名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【2次会】ガブ飲みワイン 洋彩WARAKU
【2010年06月05日(土)UP】
2次会/06月02日>

んでは!今夜も当たり前のように2次会へGO!

今夜の2次会に予約したは、WARAKUサン。
水曜会では、昨年の7月に0次会で、同9月に1次会で訪れ、
昨年の「水曜会年間ベスト10」で、見事1位になったお店です!


『ガブ飲みワイン 洋彩WARAKU』/府庁前

WARAKU

ここ、料理もかなり旨いんですが、何と言ってもワイン!
店名にも「ガブ飲みワイン」って付いてる通り、ワインをがぶがぶ飲める店。
グラスワインはどれも500円、ボトルも2000円台が中心なのです。

WARAKU

階段で2階へあがり、みんなで入店!

と、ゆきやんゆきやんから「今から参加してえぇっすか?」とメール。
当ったりまえだの旺志郎くんやで~ぇ!

WARAKU
▲VALDIVESO、LaPassior(2600円)

まずはムッシュムッシュにスパークリングとワインをチョイスしてもらい、
みんなに回ったとこで、んじゃ!カンパ~イ!!

WARAKU

いつもスーツ姿のponkichiポン吉が、今日はオフらしくカジュアルな格好。
と、見渡せば、今夜のメンバーにスーツ着てる人はひとりもいない。
平日の夜にアラフォーがこんだけいて、スーツ姿0ってのも珍しいにゃろな~。

WARAKU
▲付き出し
WARAKU

じゃ、アテにアテをアテがったげて~!

WARAKU
▲フォアグラのムースバケット添え(930円)、切りたて生ハム/小
WARAKU
▲鯛とホタルイカのマリネ空豆のソース(980円)

おおー来たーー!
フォアグラ濃厚!マリネも旨い!さすが年間第1位!!

WARAKU
▲タイ風地鶏のフライドチキン、若鶏のローストカレーオイルとバルサミコソース(980円) 

ワイン好きのさーりさーりも「どれも美味しい~!ワインも安いし最高!」
ショージン「ほんまほんま」
さーり「もう、ワイン10本くらい空けよか?!(笑)」
大ちゃん「全然エエと思います!」
ヒノッチ「あはは、それぞ、がぶ飲み!!(笑)」

WARAKU
▲Boats do Roam(2800円)
WARAKU
▲ゴルゴンゾーラソース/大(980円+α)、ペンネアラビアータ/大(980円+α)

いや~、ほんまここのパスタはレベル高い!
特にアラビアータがむちゃくちゃ絶品!

WARAKU
▲生ハムとルッコラのピザ(1180円)、アンチョビピザ(980円)

最後にみよしんみよしんあっちゃんあつごんが頼んだピザで〆!

飲んで食ってしゃべって、楽しい夜でしたね~!
人数多いと、今夜の1次会みたいにマイナスな事もあるけど、
やっぱりメンバー多くで飲むほうがオモロイですね!!

じゃ、気をつけて帰りましょう~!
また来週~!


最後にいつものおやじギャ句
「普段着で ワイン飲むのは 至福です」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ガブ飲みワイン 洋彩WARAKU
京都市中京区丸太町通西洞院東入カマンザビル2F [地図]
075-222-1256

【参加者】ヒノッチponkichiムッシュリュウサマダルマッシュショージン大ちゃんコロさーりあっちゃんみよしんゆきやんじゅん
【お支払い:51880円/13名】
【滞在時間】1時間40分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!

【裏水曜会】ワイン食堂 シナモ
【2010年05月19日(水)UP】
<裏水曜会(4)>

今回のガイオガイオとの「おいしいモンツアー」もいよいよ大詰め。

「さて、次の店はどこにしましょ~」
と、ブションさんからブラブラ歩くと、こんなのれんが。

ワイン食堂 シナモ

おお、「ワイン食堂」とはエエ響き!

で、店名は…、ん?「シナモ」?

シナモさんって入ったことないけど、カフェやったはず。
いつから変わらはってんやろ~?
ま、カフェなら入ることないままやったやろうけど、
「ワイン食堂」とくりゃ…、行ってみなけれけれければ!!


『ワイン食堂 シナモ』/寺町二条

ワイン食堂 シナモ

でも、実はカフェの時も一度来てみたかったんですよね~。

そのワケは…、

これだ!!ワンツッスリ、

ワイン食堂 シナモ
ワイン食堂 シナモ

見てください、この壁一面のランプ!!
決してココはランプ屋ではありません。
この無数のシェードランプが、この店の照明なんです。
いや~、噂通りの迫力やわ~(酔ってたら特に…)。

ワイン食堂 シナモ

で、ガイオとカップルシートに座り(そこしか空いてなかったんですよ)、
2人肩寄せ合って(ガイオの肩幅が広すぎるんですよ)メニューを見てみると、

ワイン食堂 シナモ

「ワイン3杯セット」なるものが。

リストの印のものは、どれでも「3杯で1990円」になるらしい。
一杯390円もあるけど、たいがいは1000円前後。
おっと、1900円のものにも印がついてる。

お互いかなり酔った頭で計算しても、2人の答えは「絶対セットがお得」!

ってことでセットを頼んで、選んだ1杯目!

ワイン食堂 シナモ
▲ドンルチアーノブリュット(通常850円)、マローロ(通常1400円)

私はスパークリング、ガイオはグラッパで乾杯。
しかしガイオ、いきなり飛ばすなぁ~。

ワイン食堂 シナモ
▲バルメザンチーズもいだだけ(290円)、からすみをスライスしただけ(590円)

こんなのをつまみながら、速攻の2杯目。

ワイン食堂 シナモ
▲トカイ ソモロドニ(通常1000円)、トカイ アスー5プットニョシュ(通常1500円)

二人とも、ハンガリーのトカイ村で造られているという貴腐ワイン をチョイス。
私の「ソモロドニ」は長期熟成ものらしく、コクがあるけどスキっとしてます。
ガイオの「アスー5」はいかにも貴腐。結構甘いです。

しかし、ガイオは2杯ですでにモト取ったな~(笑)。

ワイン食堂 シナモ
▲ジュールゴートレ・ナポレオン(通常1900円)

で、やはり最後は「せっかくやし(笑)」と、”最高値”のナポレオンを。
こんなんまでセットOKなんて太っ腹ですね~。

いや~、雰囲気もいいし、スタッフさんの応対がまたいい。
ワインをカフェ感覚で飲めるエエ店でした。

今夜も、またみんなで行きたい店がいろいろ見つかりましたね~!
んじゃ、ガイオ、最後に北山のいつもの店に行きましょうか。
2人の夜は、寝るまで続く…。


最後にいつものおやじギャ句
「ナポレオン なかなか飲めぬ 高こうて~」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ワイン食堂 シナモ
京都市中京区寺町二条下ル 呉羽ビル1F [地図]
075-223-3969
http://www.sinamo.com/index.php

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】WINEBAR 空き箱はなれ
【2010年04月24日(土)UP】
2次会/04月21日>

次の2次会は、以前裏水曜会でお邪魔した「空き箱」サン。
ワイン専門酒屋「ピカソ」サンが、夜になると店頭を立ち飲みスペースにしはり、
好きなワインを買ってその「空き箱」で飲める、というスタイルなんです。

↓実際こんな感じ(裏水曜会で伺ったときの画像です)。

空き箱

しかし、ここで2次会します!とメンバーに告知したものの、
このスペースに11人はどやろーなー??

と思ってると、ここの予約を買って出てくれたダルマッシュダルマッシュから、

「最近、店から徒歩1分くらいのトコに『2号店』が出来たらしく、そっちなら人数も入れるそうです!」

との連絡が。

おおー、それはグッドニュース!
じゃあ、2号店でお願いしまーーす!!


で、当日。
1次会を出て、皆でぞろぞろ縄手通りを上がると看板発見。

空き箱はなれ

おっと、ここかぁ~!
この建物を入るんですね。


『WINEBAR 空き箱はなれ』/大和大路白川南

空き箱はなれ

へぇ~~、2号店は打って変わってちゃんとした店舗なんや。
しかし、ココ初めてのメンバーには、あの1号店の雰囲気も見て欲しかったな~。

空き箱はなれ

まあ、とりあえず座ってワインで乾杯しましょう!

空き箱はなれ
▲ジャンバルモンカルベネソーヴィニヨン(2500円)、プリンシベピアナクリアランサ(2800円)

ここからさーりさーりも合流して、
「タツ兄、ポン吉、おめでとーー!」

空き箱はなれ
▲オードブル3種盛り合わせ(800円)

じゃ、お腹空いてる人はじゃんじゃん食べや~!
お腹空いてない人はじゃんじゃん飲みや~~!

空き箱はなれ
▲生ハム&生ベーコン(700円)

わちゃ~!この生ベーコンむちゃ旨~い!!

と…。
ここから参加のはずのタカパタカパshinshinさんがまだ来てない。
どしたんかな~?と思ったとたん、タカパから電話が。

「もう店で飲んで待ってるんですが、皆さんまだですか?」
「え?タカパさん、もう店にいはんの?」
店内を見回すも彼の姿はない。「どこですか?」
「店は『空き箱』で間違いないですよね?」
「そうです、空き箱はなれ…、あ!!」
しまった!!”はなれ”に変わったこと伝えるの忘れてた!!
ずっと1号店で待ってくれてはったんかー!

空き箱はなれ
▲チーズ盛り合わせ(900円)

shinさんも一緒にいるらしく、さーりとみかさんみかさんが、
「1号店も見てみたいから」って迎えに行ってくれました。

akibako042107.jpg
▲ジュノベーゼピッツァ(650円)、クアトロピッツァ(600円)

10分後4人が戻ってきました。
「ほんま、変更の連絡忘れてて、ごめんなさい!」

実はタカパとshinさんは今夜が初対面なんです。
なので1号店で「人を待ってまして」「私もです」「もう来るはずなんですけど」「私もです」
ってお互い同じこと言い合ってたらしい(笑)。

空き箱はなれ
▲アラベラカルベネソーヴィニヨン(2500円)

で、「もしかして、水曜会?」「え?おたくも?!」ってなったらしい(笑)。
「ほんま、以後気をつけます!」
「でも、1号店に有名人がお客で来てはって、いっぱい話せたからよかったです」
「え~、そうなんや。ならよかった(笑)」

と、店のマスターが、
「後ろのお客様から差し入れです」

空き箱はなれ

え?!差し入れ?

「パン屋を経営されてる方なんです」

そうなんですか~!おお~、美味しそうなパンや~!

「ウチらお騒がせしているのに悪いですよね…」とみよしんみよしん

ほんまほんま、申し訳ないよね。
それなのに、こんな差し入れやなんて…。

でも、このパンが…むっちゃイイ香り!!
よし、ここはお言葉に甘えて頂戴することにしましょう!(笑)

では!水曜会初、パンで乾杯!!

空き箱はなれ

「有難うございます!いただきまーす!!」

これがこれがむっ~ちゃ旨いー!!!

訊くと、麩屋町六角下ルにある「ワルダー」サンというパン屋さんらしい。
いや~みんなも大喜びです!有難うございました!!

んでは!次に参りましょうか~!
と、会計をしてもらうとひとり1300円ほど。
さすがに酒屋直やし安いですね~!!

ご馳走様でしたーー!!
パンもご馳走様でしたーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「差し入れを くれはった方 優しいれ!」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

WINEBAR 空き箱はなれ
京都市東山区新橋南通大和大路東入ル [地図]

【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュタツ兄大ちゃんshinさーりみよしんみかさんじゅん
【お支払い】14850円/11名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【2次会】ワインバー ミュゼ
【2010年02月14日(日)UP】
2次会/02月10日>

んじゃ2次会へ~!

と、タカパタカパから「2次会から参加します!」ってメールが。
さすがワイン大好きなタカパ!
次の店がワインバーであることをキャッチして、
ピンポイント狙い撃ちですね(笑)。


『ワインバー ミュゼ』/四条新町

musee

雑居ビルの3階にある店です。

店内に入ると、むっちゃ大人~なイイ雰囲気。
カウンターの窓の外には綺麗な庭が…。
ここほんまに3階か~?(笑)

musee

この庭を見ながら飲んだらサイコーですね。

musee

でも我々はこっちのテーブル席。
しかし内装も高級感ありますね~。

では、ワインを選びましょうか~!

musee

と、ガラス張りの大きなワインセラーを覗くと、ピカっ!

musee

おおー照明を点けてくれはるんですね~。

しかし、どれも万単位のお高いワインさまばかり。
水曜会ではちょっと無理なお値段。
かっこつけても仕方ないので、
「安いワインはありますか?」と訊くと、
「こちらにございます」と優しく対応してくれはりました。

で、1本目に選んだのはコレ。

musee
▲ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ・ラ・ディゴワーヌ'07(7500円)

で、乾杯!

musee

高いグラスやから離したままでね~。

と、タカパからTELが。
「すいません、店への道がわからなくて…」
「あ、えーとですね…えーと…」

実はここの場所、説明するのが難しいんです。
なんせここにつながる南北の通りの名前が、ない。

京都って道が碁盤の目になってるので、
南北x東西の通りの名前で場所を知らせるんですが、
その通りの名前がないときたもんだから説明が困難。

musee

じゃあ「町名」を言えば?と思われるかもですが、
京都の街中の町名はメジャーじゃなく、
町名言ってもほとんどの人がわからないんですよね。

musee
▲本日のチーズプレート(1680円)

ま、何とか伝わったみたいで5分後登場しはりました。

で、ワインは2本目へ。
次はボルドーを選択しました。

musee
▲CLOS MARGALAINE 2004 - MARGAUX(8500円)

ワインも旨いけど、このデキャンタグラスもかっちょいい。

ココ、スタッフさんもむっちゃイイ方で少しお話をさせてもらいました。
この店の母体は(取り扱いがほとんどワインの)酒屋サンらしいんです。

こんな雰囲気のイイ店もたまには来ないとアカンね~。
次はカウンターで庭を見ながら飲みたいなぁ。
一番安いワインでいいから…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「ガーデンで 高いワインは 手ガー出ン」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


ワインバー ミュゼ
京都市中京区新町四条上ル東入ル道家商事ビル3F [地図]
075-256-8922
http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/
【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュ大ちゃんさーりじゅん
【お支払い】19360円/7名
【お邪魔時間】1時間10分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。