プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1次会】一知富士
【2010年08月20日(金)UP】
1次会/08月18日>

立ち呑みでジョッキのアルコールを各自グビっと飲み干して、
んじゃ1次会の店へ向かいましょ~!!

いや~しかし、夏はビールが旨い!
いや~しかし、夏は移動が辛い…。

店の外に出たとたんに体中を覆う熱気がたまらん…。
みんな心なしか早歩きで(笑)、仏光寺通りを西へ!


『一知富士』/烏丸仏光寺

一知富士

今夜の1次会はココ。
町家を改装した綺麗な店ですね~。

一知富士

店内に入るとスタッフさんがすぐ出てきてくれはり、
この長~くて風情あふれる廊下の奥の部屋に案内してもらいました。
真っ赤なソファが印象的で心地いい個室ですね~。

で、先週初参加してくれはったもんむもんむさんが到着し、乾杯から!

一知富士
▲生ビール(504円)、幻の瀧/2合(1428円)

ぷは~!ぃやっほー!!
やっぱり店が変わってのひと口目はサイコーに旨い!
暑い思いして移動した甲斐があったわー!

一知富士

と、メニューを見てたponkichiポン吉が、
「この『どんずば』って何だろう…?」とポツリ。
ほんまや、何やろ?どんずば…初めて聞く名前やねぇ~。

と、大ちゃん大ちゃんが、「氷川きよし?」
「それは”ずんどこ”」
「みのもんた?」「それは”あさずば”」
ってなつまらんやり取りの末、やっと注文(笑)。

一知富士
▲どんずば和えスペシャル(450円)

おお~、これがどんずばですか~!
スタッフさんに聞くと、
「チャンジャ、ユッケ、クリームチーズ等と秘伝のタレで作ってます」との事。
ほぉ~、ピリリと辛くてチーズがまったり、変わった味やけど旨いもんです。

一知富士
▲京野菜と鴨のこくうまサラダ(650円)

とここで、あゆぷあゆぷが到着~。
これで今夜のメンバー全員集合で、再乾杯!!

一知富士
▲ハイボール(380円)、ディタグレープフルーツ(472円)、祇園の女(630円)、麩嘉さんとこの生麩の二色田楽(530円)

と、あゆぷに取り分けて置いといた皿を見て、
あゆぷ「これは何ですかぁ?」
私「あ、それはどんずばって言って…、」
ポン吉「チャンジャとグリーンチーズです」
じゅん「”グリーン”でなく、”ブルー”チーズでしょ?」
と、負けず嫌いのポン吉、
ポ「昔の人は”緑”のことを”青”って言ってましたから!」
ん…?それでもおかしいぞ(笑)。

一知富士
▲お造り盛り合わせ/2人前(1575円)

私「あ、そうそう。緑を青っていうのは、昔は色の名前って白、黒、青、赤の4つしかなかったから…、ってTVでやってた」
もんむ「へぇ~、そうなん?」
私「緑色やのに青信号って呼ぶのもそのせいらしいです」
ポ「だからグリーンチーズでも間違ってないわけです!」
いやいやだから、それはちゃうやろ~!(笑)

一知富士
▲ぷりぷり海老のハニーマヨ(682円)、ぷりぷり海老のチリソース(682円)

2種の”ぷりぷり海老”料理を、どちらにするか悩んで結局どっちも注文。
ハニーマヨのほうがちょっと旨いかな~。

じゃ、そろそろ2次会へ向かいましょう!
ご馳走様でした~。


最後にいつものおやじギャグ
「アルコール 飲み干し次へ 歩こ~る」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

一知富士
京都市下京区烏丸仏光寺西入ル [地図]
075-344-3838
http://r.gnavi.co.jp/c621402/

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんもんむあゆぷじゅん
【お支払い】 14040円/6名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【裏3次会】接方来 京都タワー店
【2010年08月05日(木)UP】
裏水曜会/3次会

京の夜景を眺めながら少し高めの酒を飲み干して、
今夜予約してた店はここまでなので、次はどこ行こ?と訊くと、
「居酒屋でいいなら近くにあるけど…」
と言うさーりさーりの提案でこの店へ!


『接方来 京都タワー店』/京都タワー

接方来 京都タワー店

京都タワービルの東側に入り口がある店です。
のれんをくぐると目の前に、2Fの店内につながる大きな階段があって、

接方来 京都タワー店

その横にはこんな貼り紙が。

接方来 京都タワー店

「ご来店の時
 どらをご人数様分
 鳴らしてください」

ほぉ、どらを…?
ならば、うちらは7人だから…、

ド~ン、ド~ン、ド~ン、ド~ン、ド~ン、ド~ン、ド~ンっ!!

…なんて7回も鳴らせるはずもなく、
貼り紙を見なかったことにして、「すいませ~ん!!」

2Fのスタッフさんと大声でやりとりして、無事、席に案内されました。
どーも、どらを鳴らしたほうが早かったようです(笑)。

接方来 京都タワー店

京都らしい雰囲気の、格子で仕切ってある個室へ。

では、今夜3度目の乾杯!!

接方来 京都タワー店
▲ヴィニウスカベルネソーヴィニヨン(3675円)、生ビール(504円)

と、色んな柄の器に入った付き出しが来ました~。

接方来 京都タワー店

つぶあんなつぶあんなさんやみかさんみかさんも「これはかわいい!」と大絶賛。
うんうん。でも、中身も色々やったらもっとイイのにね~(笑)。

で、ココのメニューのメインは旬の京野菜を使った料理のようです。

接方来 京都タワー店

皆に食べたいモノを訊いて、色々と注文。
ほどなく、続々来ましたよ~。

接方来 京都タワー店
▲名物ロールキャベツ(504円)、京漬物盛り合せ(609円)

と、漬物をつついていたタツ兄タツ兄が、
「漬物でほっこりするなんて、俺も年かな~」
「うん、それは年ですよ」とみかさんみかさん
「こないだTVで美空ひばりサンの特番やってて、ずっと観てしまったし」
「わかるわかる!(笑)」

接方来 京都タワー店
▲夏野菜の彩りサラダ(609円)、ふんわりホタテの九条ねぎあん(504円)

「昔よりも歌の歌詞がわかるし、エエなぁと思うねんね」
「そうそう、『トイレの神様』なんて聴くたび泣くもん」とさーり。
いや~、みんな一緒やね~。
自分の経験、体験が増えるほど、共感できるものも増えるんやんね。

じゃ、そろそろ次へ参りましょうか!
「え?まだ行くの?」とさーり。
あったぼ~よ!
飲み食いの「経験」も、もっと積むんやでぇ~!(笑)


最後にいつものおやじギャ句
「どら鳴らす 勇気なければ どもならず」

今日も応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

接方来 京都タワー店
京都市下京区烏丸七条下ル京都タワービル2F [地図]
075-353-5577
http://www.suishin.co.jp/seporai/tower.htm

【参加者】ヒノッチタツ兄大ちゃんさーりみかさんつぶあんなるぅ
【お支払い】12938円/7名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3次会】eau de びie
【2010年07月12日(月)UP】
3次会/07月07日>

「んじゃ、3次会はどこ行こ?」と皆に訊くと、
「kansoは?」「万長酒場!」など、既に行ったことある店の名が。
う~ん、どっちもイイけど、せっかくやし未だ行ったことない店にしよか~。

と、タカパタカパが、「先斗町に、ボクが目をつけてた店があるんですが…」
「何の店です?」
「ドリンクもフードも何でも色々あると思いますよ」
おお~、それベスト!ならそこにしましょ!
と、すぐ予約TELを入れ、皆で向かいました。

先斗町

歌舞練場を左手に、先斗町を南へ。
「カワセビル」という雑居ビルに入り3Fへ上がりました。

eau de びie

しかし、こういうビルの中にある店って入りにくい。
誰かの紹介か、かなりの勇気かのどちらかがあってこそ、ですよね(笑)。


『eau de びie』/先斗町三条

eau de びie

店名はこれで「オードビー」と読むそうです。

ありゃ~、「よぉ入れない」はずの立地ながら、お客さん多い~!
みんな、勇気で入った感じじゃないから(笑)、ココ、イイ店なんやわ~。

eau de びie

しかし、私は久々の3次会参加。
水曜会では、たいがい私が帰ってからも、数名で3~4次会までやってるそう。

とは言っても、水曜会の活動は「午前0時まで」という決まりをお忘れなく。
0時を過ぎたら「木曜会」になりますからね(笑)。

んじゃ、0時まで盛り上がりましょう~!乾杯!

eau de びie
▲ボトルワイン(3500円)、玉の光(800円)

と、ここから参加したショージンショージンが、
「あれ?この店は2次会ですか?」
「いえ、3次会ですよ」
「なんで3次会にヒノッチが居んのん?」
あはは、すいません。お邪魔してます!(笑)

eau de びie
▲チーズ盛り合わせ

おお~、山葵入りのチーズがツーンと旨い。

eau de びie
▲海老のガーリックオイル焼(750円)

この海老も旨い!メンバーみんなも絶賛の味!
ほんまエエ味ですわ~!

eau de びie
▲トマトの辛口スパゲッチ(800円)

この店、スタッフさんもむっちゃイイ方ばかり。
雰囲気もイイし、これだけ流行るのわかります。
さすがタカパが目をつけてた店だけある!!

では!そろそろ0時なので帰りましょう。
今週の活動も無事終了~。
今夜もイイ店ばかりでしたね~!
ご馳走様でしたー!!


最後にいつものおやじギャ句
「3次会 ちゃんと参加に 賛辞かい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

eau de びie
京都市中京区先斗町三条下ル西側2番 カワセビル3F [地図]
075-213-2334
http://www7b.biglobe.ne.jp/~eaudevie/

【参加者】ヒノッチponkichiタカパダルマッシュショージンさーりみよしん
【お支払い】20500円/7名
【お邪魔時間】1時間15分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
じじばばDOS~はな串
【2010年07月06日(火)UP】
<おすすめ店(132)>

この日は3人での「仕事飲み」。
親しくしてる取引先の営業君に、新規のお客様を紹介してもらったんです。

で、お客様が帰らはって、営業君と2人になって2軒目へ。
久々に「リド飲食街」に行ってみました。


『じじばばDOS』/リド飲食街

じじばばDOS

ココ、同じリド内にある「じじばば」の2号店で、
軽い飲みも、しっかり食べもOKな、重宝できる店です。

店頭の写真を撮り忘れたので、黒板メニューで代用。

で、ついでに乾杯ビールも取り忘れました(笑)。

じじばばDOS
▲付き出し

まず出てくるこの付き出しがいつも旨いんです。
トマトもむちゃ甘いし、定番のブルーチーズ入りポテトサラダも相変わらず旨い!

で、魅力的なメニューが並ぶ中から、まず選んだのはコレ。

じじばばDOS
▲エビとアボカド、キャベツのサラダ(700円)

うお~、ボリューミィなん来ましたよー!
山盛りキャベツに海老とアボカドと…、ん?グレープフルーツ?

と、店主さんが「そのグレープフルーツを上から搾ってください」。
ほお~、それは面白い。

じじばばDOS

では、しっかりギュっと搾りまして~、パクリ。

うんうん、酸味とかすかな苦味がよぉ合うわ~!これはグッドアイデア!

じじばばDOS
▲ヴィーニャファレルニアソービニオンブラン(3500円)

で、飲みモンを白ワインにして待ち受けたのは…、

じじばばDOS
▲ほたてのネギ ブルーチーズソース(600円)

これまたドーンと来た~~。

ホタテにネギを載せて食べたらめちゃ旨!
白ワインにぴったりや~、とぐびぐびイってたらすぐ空に(笑)。

じじばばDOS
▲大人のサングリア(600円)

と、目の前の広口瓶は『大人のサングリア』やって。
店主サンに「このサングリア、甘いんですか?」と訊くと、
「甘くない、大人の味です」とのことなので、ほな注文。

うん、ほんま。スパイシーな味のサングリアです。

じゃ、これ飲んだらそろそろ帰りましょうか~。
チェックお願いしますー!


…と、ここで帰ったらカシコちゃんやのに、そうは問屋が卸さない。

卸さないドコロか、脂っこいモンなんぞを欲してしまうねんなぁ…。


『はな串』/七条新町

はな串

で、足が止まったのは串かつ屋サンの前(爆)。

ここ、水曜会で2度、個人的にも1度来ている店です。

と、店内に入ると可愛い女性スタッフさんが「いらっしゃいませ~!」。
あ、この人が酒リーマンさんが絶賛してはる店長さんか~(笑)。
4度目の来店にして初めて会うことができました。

はな串

串かつもほとんどが1本100円の嬉しい価格。
串だけでなく、一品メニューも豊富なのがまたイイんですよね。

でも、今の気分はもちろん串かつオンリー!(笑)
で、串にはやっぱりビールなんだもんね~。

はな串
▲生ビール中(450円)

はな串
▲牛肉、れんこん、たこ、キス(各100円)

う~ん、ここの串かつは旨いわ~!
ここに来ての串かつはさらに旨いからどうしようもない!!
でも、ここのは、衣も油も軽くてエエんですよね~。


いや~しかし、今夜もまたたくさん飲み食いしてもたなぁ…。
って、反省する前にとっとと寝てしまお~っと。

んじゃ営業君、帰りましょっか~!
お疲れ様でした~!


最後にいつものおやじギャ句
「サングリア 甘くないこと 勘繰りや」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

じじばばDOS
京都市下京区東境町 リド飲食街内 [地図]
090-1131-8802

はな串
京都市下京区七条新町東入 [地図]
075-351-1194

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【3軒目】奈落
【2010年06月12日(土)UP】
3軒目/06月09日>

いや~、1軒目から大当たりの店やったね~!
天ぷらサイコー!四富サイコー!で、次の店へ!!

今夜は四富会館を巡る企画なので、次も当然会館内。
どこにしようかな~、とキョロキョロしてると、
ponkichiポン吉がすでにこの店にチョコンと座っとるやん(笑)。


『奈落』/四富会館

奈落

実はポン吉は以前、水曜会の後にショージンとこの店に来たらしいんです。

じゃあ、今夜の3軒目はココに決定~!
さっきの店よりさらに狭い、6席だけの店です。

奈落

文字通り、所狭しと並べられたワインボトル(笑)。
ここの店主さん、相当ワインが好きとみた。

では、そのワインで乾杯を!

奈落
▲コノスル ゲヴュルツトラミネール(500円)、宗玄(900円)

日本酒大好きなポン吉は、「宗玄」っていう日本酒を注文。
ポン吉曰く、「この酒、かなりの銘酒ですよ。まさかここで出会えるとは…」やって。
店主さん、日本酒も詳しいねんやね~。

奈落
▲付き出し

おおーっと、エエ感じの付き出し!
このゴボウが、カレー風味でむちゃ旨い!

この店は今年の3月にOPENしたそうなんですが、
松尾貴史サン似の店主さんに、「なぜ店名を『奈落』に?」と訊くと、

店主「スパイス料理をメインにやってるので、サンスクリット語の『ナラカ』からです」
ヒノッチ「ほお…」
あっこ「想像と全然違う答えに戸惑ってません?(笑)」
「あは、わかる?(汗)」
「それと、一番下から始める、という意味も込めまして…」
「一番下から這い上がる、ってことですね」
「まぁ、這い上がれるかわからないですけど(笑)」
「じゃあ、上がって最後には店名も『天国』に変わるんですね」
一同「あはは、どんなんやねん!(笑)」

奈落
▲豚のスパイシーリエット(600円)+バゲッド(150円)

おおーー!これまた旨い!!
うんうん、スパイスがよぉ効いてるわ~!

と、ここでくまちゃんくまちゃんニッシーニッシーが続いて登場し再乾杯~!

奈落
▲生ビール(600円)

「こんなトコにこんな会館があったの知りませんでしたわ~」とくまちゃん。
ほんとほんと、前は何回か通ってるはずやのにね~。

ニッシーはどっかで飲んできたらしく超上機嫌でむちゃオモロー(笑)。

奈落
▲鶏ハラミ焼き/ナンプラ・レモン風味(500円)

これサイコーー!!スバラシイ旨さ!!
撮り忘れたけど、パクチーを別盛で出してくれはり、
それを載せて食べたらさらにバッチグーー!

いや~、すごいいい店でした!
料理のコンセプトがはっきりしてるのがイイ!!
また近々必ず来ます!!
次は、店主さんが自信ありと言う「カレー」を頂きますね!
ご馳走様でしたーー!!!


最後にいつものおやじギャ句
「奈落サン どこにあるかな? "ソコ”にある」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

奈落
京都市中京区四条富小路上ル 四富会館1F [地図]
075-241-6282
http://blog.naraku.jp/

【参加者】ヒノッチponkichiニッシーあっこじゅんくまちゃん
【お支払い】11200円/6名
【お邪魔時間】1時間20分

ご意見、ご質問などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。