プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おすすめ店】京都カレー博物館
【2010年05月31日(月)UP】
<おすすめの店紹介(121)>

こないだ皆で行った「地ビール祭」の時。
2軒目のイタリアンを出て皆でブラブラしてると大ちゃん大ちゃんが、
「あそこ、ちょっと気になってるんです」と言うので寄ってみました。


『京都カレー博物館』/三条高倉

京都カレー博物館

へぇ~「京都カレー博物館」?!

実はココ、カレーの歴史などを勉強するトコではなく、
全国のレトルトカレーを販売してる店だそうなんです。

しかし京都文化博物館の真向かいにあるからまた面白い(笑)。

ビルに入ると派手なパッケージがお出迎え。

京都カレー博物館

階段で地下へ降り、扉を開けると…、

京都カレー博物館

むっちゃお洒落なカウンターが。
店を間違えたかと思いきや、壁にはレトルトカレーがズラリ。

京都カレー博物館

何でも、買ったカレーを店員さんに渡せば、温めてもらい、
ライス(300円)などと一緒にこのカウンターで食べることも出来るそうです。

京都カレー博物館

しかしすごい数のカレーやなぁ。
その数は150種以上あるらしい。

私、次に用事があって、ここで食べる時間ないから買って帰ろっと。
が、どれにしようか多すぎて悩む悩む…。

京都カレー博物館

変わったのもたくさんあって、パッケージを見てるだけで楽しい。
って、悠長なこと言ってられないケツカッチン。

で、急いで選んだのはコレ!

京都カレー博物館
▲美ら島あぐ~カレー(735円)

でもって、後日、実食!!

京都カレー博物館

うん!これがなかなか旨い!!
レトルトカレーに感じるキツイ酸味がなく、まろやかで食べやすい。

またこういうアタリを探しに行ってみよ~っと。


最後にいつものおやじギャ句
「レトルトの カレーがいっぱい どれ取ると?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

京都カレー博物館
京都市中京区三条高倉北東角
075-255-6999

ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【1次会】韓国料理 ムグンファ
【2010年01月29日(金)UP】
1次会/01月27日>

さあ、1次会へGO!!

寒い日は辛いモンでアッタマろ~!!
ということで、選んだ店は韓国料理だ~!


『韓国料理 ムグンファ』/河原町三条

ムグンファ

河原町三条を上がったこのビルの6Fにあります。
6Fに着きエレベーターが開くと、もうそこはすぐ店内!(笑)

ムグンファ

なかなか活気のある店ですね~。
奥にある座敷に通してもらいました。

ムグンファ

んじゃ、皆の衆準備は良いかぃ?
今夜も…飲んで食うどーーー!

ムグンファ
▲酎ハイレモン(420円)、キリン瓶(550円)、生ビール(500円)、マッコリやかん(1200円)

今夜は実はあっちゃんあつごんの何回目かの誕生日!
おめでと~!!で、乾杯!!

ムグンファ

をしたらすぐ、さーりさーりが到着。

さーりは、いつも会計係をしてくれてるあつごんに、
「今夜は誕生日やし、会計を代わってあげる」と約束してたらしく、
あつごんから水曜会財布や会計表を預からはった。

「おお~ちゃんと有言実行したはる~!」とみよしんみよしん
いやいや、ちゃんと出来るかどうかはこれから次第やで~(笑)。

ムグンファ
▲豚足の漢方煮(780円)

で、料理はまずは豚足から。
ここのオモニ、この豚足をかなりこだわってはるらしい。
ほんま、漢方が身体に良さげ~って感じです。

ムグンファ
▲キムチ盛り合わせ(780円)、春雨チャプチェ(880円)

どれもボリュームあるし、味もイイ。
何より「優しい家庭料理」って感じがポイント高い。

ムグンファ
▲トッポギ(980円)

この三角形のんはハンペンみたいで「おでん」という名前だそうです。
最初は甘いって思うのに、後からグワーっと辛くなる味なんです。
う~むっちゃ辛い!!し、温まるわー!

と、丁度激辛好きのポン吉が登場し再乾杯!

ムグンファ

料理が辛いので、飲み物はみんな自然とマッコリに(笑)。

辛いモン食べたら甘いモン飲みたくなって、
甘いモン飲んだらまた辛いモン食べれて…。
ホント、韓国の人って商売上手!(笑)

ムグンファ
▲ユッケジャンスープ(880円)
ムグンファ
▲ポッサム(2000円)

ポッサムとは蒸し豚のことらしい。
この蒸し豚をキムチなどと一緒にチシャに巻いて食べるんです。
これがこれが、豚が柔らかくて味噌が旨い~!

ムグンファ
▲海鮮チヂミ(1100円)

おおーー海老がプリプリっ、生地もフワっ!
またこのチヂミタレが旨いわ~!!

いや~よかったよかった旨かった!
予告どおり(?)飲みまくり食べまくりました~。

そして、会計をしてもらうと、なんとひとり2100円!
あっこあっこが持って来てくれた10%OFFクーポンがあったとはいえ安すぎやん!
思わず店員さんに「計算間違ってません?」って確認しましたわ(笑)。

すべてに満足できたエエ店でした~!
んじゃ、次行ぐでーー!!


最後にいつものおやじギャ句
「チヂミタレ 旨いかどうか 味みたれ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

そうそう、あとコレ。

ムグンファ

プレミアムハイボール(600円)なんですが、コヤツがすごい!
ハイボール好きな方は、是非注文してみてください!!


韓国料理 ムグンファ
京都市中京区三条河原町上ル ココクルビル6F [地図]
075-213-0580

【参加者】ヒノッチponkichi大ちゃんコロさーりあっちゃんみよしんあっこ
【お支払い】17050円(10%OFFクーポン使用)/8名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】インド料理 RAJU百万遍店
【2009年11月29日(日)UP】
<おすすめの店紹介(74)>

休日の昼。

愛車クロテン号でまた龍門でも行こうかな~と、
百万遍交差点を東へ折れて直進してると、
左手に「RAJU」の看板を発見。
今まであんまり注意して見てなかったから気づかなかった。

ココ、確かタツ兄タツ兄が「山科のRAJUって店、なかなか旨いよ」って言ってた。
そこのチェーン店ですね。

前には客らしき人がいっぱい。
そんな人気があるなら行かねば!!


『インド料理 RAJU百万遍店』/百万遍

RAJU

人だかりは体育会系クラブの大学生の団体でした。
ということはココのランチ、ボリュームあるのかな?
学生諸君は店に入ると2Fへ上がって行かはった。
私は1Fの席へ。

RAJU

頼んだのは「タンドリーチキンセット」。
小ビールがついてるそうですが、車なのでお断り。
インド人のスタッフさんに、
「ナンかごはんか?」と聞かれ、「ナンで!」
「カレーの辛さハ1~5までありますガ?」

RAJU

「1、普通の辛さ
 2、少し辛め
 3、辛め(+50円)」
 4、かなり辛め(+100円)
 5、すごく辛い(+150円)」

私を誰だと思っとる!
向日市激辛商店街のタンタンメンで舌と胃を鍛えたんだい!

「5で!!」

しかし5だけ「すごく辛」じゃなく「すごく辛」ってのが少々気がかり(笑)。

で、ほどなくして来ました~!

RAJU
▲タンドリーチキンセット(1150円)

チキンごっつーーー!

RAJU

ナンごっつーーー!
しかもごはんもついてるやん(笑)。
すんごいボリュームや~~!


で、このカレーが旨い…ん?、

RAJU

がらひ~~!!

でもね、かなり旨いカレーです!
けどナンがなかなか小さくならない(笑)。
舌ヒリヒリ、胃はパンパンで何とか完食。

店を出て、最後に表のランチメニューの看板をデジカメでパシリ。

RAJU

ん?何か2重線で消してある…何が書いてあったんかな?
「ナン、ライスの、おかわり自由
そりゃそーでしょうよ!
この量は学生サンでも厳しいと思うわ(笑)。

でも旨かったしまた来ますーー!
次は「4」…いや、とりあえず「3」で…(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「中近東 停めた車の 駐禁どお?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!



ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【1次会】海鮮チゲ アジェ
【2009年11月20日(金)UP】
1次会/11月18日>

うぅ~、たった300mの道程がむっちゃ長い。
前進しようとするのを小刻みな左右の動作が邪魔するねんなぁ。

ほんま寒い。
このブルブル震えるエネルギーを溜めて、
何かに有効活用できひんもんかな~?


『海鮮チゲ アジェ』/姉小路堺町

海鮮アジェ

あ~、やっと着いた。
ホソ塩が有名な「焼肉アジェ」サンの姉妹店です。
ここは海鮮のチゲ鍋がウリだそう。

店の前ではじゅんじゅんさんが待ってくれてました。
寒いのに待たせてごめんね~!
さあ、鍋食べて温まりましょーー!

海鮮アジェ

と店内に入るとお客さんでいっぱい。
「平日やのにスゴイ人気やな~」とダルマッシュダルマッシュ
ほんま、予約なしでは無理やったね~。
んではドリンクから。

海鮮アジェ
▲ハンラサン/緑(1000円)

これ、韓国の焼酎だそう。水割りでいただきます。
では、乾杯!!

海鮮アジェ
▲生ビール(500円)、日本酒(450円)

乾杯してわずか1分で「お替り~!」とじゅんさん。
え?早っ!
0次会行ってないから、追いつかないとね♪」
いやいや男性もびっくりの飲みっぷり。お見事!(笑)

海鮮アジェ

韓国料理って、まずこの小皿のおかずがどんどん出てくるのが楽しいですよね。
と、また「お替り~!」とじゅんさん。
2杯目は3分でした(笑)。

海鮮アジェ
▲ムルキムチ(500円)

おおー!今まで食べた中で一番旨い水キムチかも。
さらにまたおかずが2皿出てきました。
これは鍋を頼んだらついてくる分だそうです。

海鮮アジェ

もうこれだけで水割り2~3杯は飲めちゃいますね。
みんなはマッコルリにチェ~ンジ!

海鮮アジェ
▲マッコルリ/1L(1300円)

と、ponkichiポン吉が登場~。
これで今夜のメンバーが全員揃いました。

海鮮アジェ

ん?今夜は参加者少ないね~って?
ほんと、最近毎週10人超えやったもんなぁ。
少人数もそれはそれで楽しいですね~!

海鮮アジェ
▲刺身盛り合わせ(2700円)

この刺身盛り合わせと一緒に韓国のりが置かれました。
「アオリイカをのりで巻いて食べてください」
ほお~!そりゃおもろい!

海鮮アジェ

こやって巻いて、ごま油+塩でパクっ。
うん、まあまあかな。
白身はクエだそうです。これもまあまあでした。
やっぱり私はさざえが一番。コリコリで旨いです。

海鮮アジェ
▲ナクチポッカ(1200円)

手長ダコのポッカですね。
うーん、後からぐーーっと辛い!それが旨い!
量が多い割に値段が安いのも嬉しいです。

で、ついに今夜の真打がドカーンと登場~!

海鮮アジェ
▲海鮮ミックスチゲ/大(6400円)

わちゃー、来たで来たで~~!
オレンジ色の海の中には、魚介類が盛りだくさん。

海鮮アジェ

こりゃ豪華や~。
そしてグツグツ待つこと十数分…。

時計を見ると、え?!もうこんな時刻やん!
2次会の予約時刻まであと20分を切ってる。
少人数だと時間が早く過ぎるように感じるなあ。

「次の店まで歩いて何分です?」と大ちゃん大ちゃん
「3分くらいなので、15分で食べてしもてください~」
急いでみんなでガッツキました(笑)。

海鮮アジェ

う~ん、スープにもうワンパンチほしいかな。
ま、もちょっと煮込めばどんどん美味しくなったのかもね。
で、あっという間に海の中は空っぽになりました。

んじゃ、タイムリミットですね。
次の店に向かいますよ~!
鍋で温まった身体、3分間持ちますよ~に…。


最後にいつものおやじギャ句
「水キムチ 旨く食べすぎ 水着ムチッ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!


海鮮チゲ アジェ
京都市中京区姉小路堺町上ル [地図]
075-223-3737
http://www.aje.to/

【参加者】ヒノッチponkichiダルマッシュ大ちゃんじゅん
【お支払い】18400円/5名
【お邪魔時間】1時間25分

ご意見、ご質問などメールはhinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】インド料理 グルバブ
【2009年09月10日(木)UP】
<おすすめの店紹介(59)>

この店、以前もちょこっと紹介しましたが、

カレーが、旨いんです!
ランチが、お値打ちなんです!

なので、も一度ちゃんとご紹介!!


『インド料理 グルバブ』/河原町今出川

グルバブ

って「ちゃんと」っつっておいて、表の写真を撮り忘れました(笑)。
店内にはずらりとカウンター。
奥には座敷もありそうですが、電気が点いてるのを見たことがありません(笑)。
夜だけ使わはるのかもしれませんね。

んでもって、ランチの営業は11:00から。
なのでいつも11:00ちょい過ぎくらいに行くんですが店内は真っ暗。

中に入るとインド人の店主さんが「マダ店開いてないデス」。
あと何分くらいですか?と聞くと、「20~30分くらいデス」。
インドの人は時間にルーズってよく聞くけど、これいつものこと(笑)。
いつも近くのコンビニで時間を潰すんです。

で、ようやく開店。
ランチメニューは3種あります。

グルバブ

私はBランチ(1000円)を選択。

とまずはスープが。

グルバブ

これが超薄味。
ほうれん草のスープらしいですが、よくわかんないくらい薄い。

で、どひゃ~、のタンドリーチキンがキター!

グルバブ

どーです、このボリューム!
これだけで1000円以上しそうな一品!

まずはサラダから。
ん?これも味がない(笑)。

んでは、タンドリーチキンを。

グルバブ

おおーー旨い!
ちょいピリ辛もいいし、なんと言っても抜群にジューシー!
ここのタンドリーチキンはホンマ旨い!

グルバブ

と、店員さんが、はっ!となにやら気づきはり、
なにかを手に持って私に渡しました。
ん?

「サラダにカケル、ドレッシングデス」
えー、今さらかーい?!
ルーズにも程があるよ~(笑)。

で、カレー。
「辛サ、1~5マデアリマスガ?」と聞かれ、迷わず「5で!」。

グルバブ

でっかいナン!その下にはサフランライスも隠れています。

グルバブ

野菜カレーと、

グルバブ

牛肉カレー。

ここ、カレーもむっちゃ旨い!

ん?けど、全然辛くない。いや甘い。これで5?
もしや、辛くするのを忘れはったんかな?
もしや、1が一番辛いんやったんかな?
ってくらい甘い。

と、店主さんが「辛イのダイジョウブデスカ?」と。
やっぱりこれが一番辛いのか~。
「全然大丈夫です。次は10にします」と言ったら笑ってはりました。

グルバブ

最後にチャイが出てきて、ご馳走様でした!

いや~これで1000円はお値打ちです!
みなさんも是非!
あ、開店時刻は11:30と思っておいたほうがいいかも(笑)。


最後にいつものおやじギャ句
「インド人 11時に店 開けヒンドゥー」
 
応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

インド料理 グルバブ
京都市上京区河原町今出川2筋下ル西入ル [地図]
075-213-2547


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。