プロフィール

ヒノッチ

Author:ヒノッチ
いらっしゃいませ~!
毎週水曜日、メンバーと京都の色々な店をハシゴした模様を綴っております!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

それ行け!水曜会!!
京都で飲んで食べて飲んで飲んで食べて飲んで飲んで…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裏水曜会】焼野菜 五十家
【2010年04月27日(火)UP】
<裏水曜会/焼野菜 五十家>

ライブも終わり。
んじゃ、2次会へ行きましょか~!

といっても、ライブの終了時刻がわからなかったので、
次の店の予約ができてないんですよね~。

「どこ行くの~?ヒノッチ、どっかないの~?」
「う~ん…。おそらくムリやろけど…」

と、1人走って、近くの「五十家」サンへ。
ココ、いつも客で満席の店なんですよね~。

ダメもとで、「すいません、10名入れますか?」と訊くと、
「5分お待ちいただけましたらご用意します!」

おおー!イケんのんや~ラッキー!
置いてきたみんなに両腕で「○」して呼び寄せ、
席の準備ができたところで、めでたく入店~。


『焼野菜 五十家』/河原町御池

五十家

いや~、しかし五十家サン、久々やな~。
おでんと串焼きがメインの「五十棲」サンてトコが本店で、
こちらは「焼野菜」がメインのお店なんです。

しかし相変わらず元気な店内!
さっきのライブの高揚が醒めなくていいわ~(笑)。

では、まずは乾杯しましょ!

五十家
▲生ビール(500円)

んじゃやっぱり焼野菜ですねー!!

独自に持ってはる農園で採れた野菜と、
日本各地から取り寄せたの名産野菜を、
美味しい調理法で出してくれます。

五十家

モダンタイムスさんでも結構食べたけど、
ヘルシーな野菜なら、みんなまだまだいけるっしょ?!
ってことでドーンといってみよ~!!

五十家
▲愛媛新きゃべつ/天然塩(450円)、静岡新たまねぎ/紅塩(450円)

う~ん、さすが!
イイ野菜は焼くとさらに甘く旨くなるんかな~。
シンプルに塩だけで食べるのがまたイイです。

そして、やっぱここではコレ!

五十家
▲京都トマト/バジル(500円)

トメィト~!って言うより、「とまと。」って感じのほっこりする旨さなんですよね~。

五十家
▲ホタルイカの天ぷら/かつを塩(650円)、静岡新じゃが芋/塩バター(450円)

ホタルイカの天ぷらは、前に水曜会でけいちゃんけいちゃんハマったやつです(笑)。
新じゃがもホクホクで旨いわ~!やっぱバターがベスト!

五十家
▲阿波鳥モモ焼き/いろんな野菜バージョン、たけのこと新玉ねぎのバターライス(700円)

最後にあゆぷあゆぷ
ゆみちゃんゆみちゃんがリクエストしたバターライスで〆。

全体的に前よりちょっと単価が高い気がしましたが、今、野菜が高騰してるからかな?
それでも、ひとり1800円ですもん!依然コスパは高い!
やっぱりここは、エエ店ですね~!

では、楽しかった夜もこれにて閉幕!
今夜はライブの余韻を子守唄に、爆睡しよ~っと…。


最後にいつものおやじギャ句
「新じゃがは バターで食べて 欲しんじゃが」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼野菜 五十家
京都市中京区河原町御池下ル1筋目東入ル [地図]
075-212-5039

【参加者】ヒノッチponkichiハデリュウサマコロあっちゃんあゆぷけいちゃんゆみちゃんくまちゃん
【お支払い】18200円/10名


ご意見、ご質問、などメールは、hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
スポンサーサイト
【1次会】うまいもん焼 参
【2010年03月19日(金)UP】
1次会/03月17日>

さあ今夜も1次会へ、それ行け~!

次は「京野菜や珍しい野菜と鶏の専門店」という、
何とも魅力的なコンセプトの店なんですよ~!

先斗町の細~い17番ロージを入った北側にあります。


『うまいもん焼 参』/先斗町四条

うまいもん焼 参

ココですね~。

店頭には「名物!ラードごはん」て書いた提灯が。

うまいもん焼 参

ラードごはん?
…あ、確かまるちゃんまるちゃんが美味しいと言ってたやつや。

くまちゃんくまちゃんも「何?何?ラードごはんって何よ?絶対食べよ!」
って言いながら店に入って行かはった(笑)。

スタッフさんに名を告げると「お二階へどーぞ!」

うまいもん焼 参

くまちゃんが「酔ったら降りるの危ないな(笑)」という急な階段を上り2階へ。
水曜会久々参加のタツ兄タツ兄が先に着いてました。

ほどなくさーりさーりも到着し全員集合。
んじゃまずは乾杯から、イッテミヨー!

うまいもん焼 参
▲ハイネケン生(500円)、ハイボール

いやー動いた後のひと口は旨い!
って言っても0次会の店から5分歩いただけですけど(笑)。

じゃあ、食べ物も注文しましょう~。

うまいもん焼 参
うまいもん焼 参

なるほどなるほど。
コンセプト通り、野菜と鶏がメインのメニューですね~。

「何を食べましょうか~?」と皆に訊くとくまちゃんが、
「とりあえずラードごはん!」
何で"とりあえず"がご飯モンやねん!!(笑)

ま、とりあえずソレと(笑)、鶏の炭焼きや手羽先、鍋を注文。

で、出て来た付き出しにびっくり!

うまいもん焼 参
▲付き出し

おおー、これはイイ!
シャキシャキの生野菜に、ピリ辛味噌が旨い。

うまいもん焼 参
▲ボトルワイン(3150円)

こりゃ料理が楽しみだ~!
…と、「お待たせしました。鍋の取り皿です」

え?いきなり鍋?

「ゴマをすってお待ちください」

うまいもん焼 参

あ、とりあえず取り皿だけね。
まさか鍋から来ぉへんわな~(笑)。

「お待たせしました、」

うまいもん焼 参
▲鍋/濃厚鶏骨白ミソスープ(2人前/2960円)

「鍋です。」

あちゃー、何でまず君が来るねん!!(笑)
ま、炊き上がるまでちょっと時間かかるしやね。

うまいもん焼 参
▲心残りネギポン酢(530円)、やげん軟骨焼き(630円)

おお~、旨い!心残り(心臓の元の部位)旨ーい!

で、そろそろ鍋が出来上がりました~!
と、すぐさま大ちゃん大ちゃんが鍋を皆に取り分けてくれはった。
ほんま大ちゃんはこういう時、真っ先に動いてくれはるねんな~!

うまいもん焼 参
▲名古屋風手羽先

いやー、このスープがなかなか旨い!
タツ兄が「一瞬、天一のスープかと思た」。
うん、それくらいホンマに濃厚やよね~。
スープは他に「鶏骨醤油」と「韓国辛ミソ」ってのもあるらしいです。

うまいもん焼 参
▲ヒネ鶏もも肉炙り焼き(780円)

で、ついに来ましたよ~。
ザ・名物!ラードごはん!!

うまいもん焼 参
▲名物!ラードごはん(380円)

ごはんと醤油タレにつかった丸いラード。

うまいもん焼 参

まずラードだけ取り出しごはんに絡ませます。
よーく混ざったら醤油タレをかけて、完成!

うまいもん焼 参

皆で取り分けて、いっただき~!

と、これが…、

「甘い!」

なにこの甘さ?!ラード?タレ?
わからんけど、ちょっと~コレ…、

「旨いやん!」

皆も甘い旨い甘い旨い言って食べてはる(笑)。

ラードって…と、ちょっとビビリながら食べ始めたけど、
パクパク一気に食べてしまいました(笑)。

お客さんで満席やったからか、
ちょっと料理や飲み物が来るのが遅かったりしたけど、
メニューの種類も数も豊富でイイ店でした!

では、次に参りましょう!
ご馳走「参」でしたー!


最後にいつものおやじギャ句
「とりあえず 頼んだごはん 取り合いす」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

うまいもん焼 参
京都市中京区先斗町四条上ル17ロージ西入ル北側 [地図]
075-221-1036

【参加者】ヒノッチタツ兄大ちゃんさーりくまちゃん
【お支払い】18740円/5名
【お邪魔時間】1時間30分

ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
hinocchi1@gmail.com までど~ぞ!
【おすすめ店】焼野菜 五十家
【2009年08月11日(火)UP】
<おすすめの店紹介(52)>

週末。
この日は東北の友人3人が、京都に遊びに来はったんです。
何食べたい?って聞くと、なんでもいいよ~って。

ん~、やっぱり京都らしいもんがいいかな?
じゃ、あそこを予約しとこっと!


『焼野菜 五十家』/ 木屋町御池

五十家

ココ、このブログを始めてすぐくらいにちょっと紹介しましたが、
京野菜を中心に、美味しい野菜をいろんな調理で出してくれる店。
「五十家」で「いそや」と読みます。

五十家

いや~、今日もお客さんで満タンコ。
外国人の方もチラホラいはります。

五十家

う~ん、相変わらず魅力的なメニューが並んでる。
かっこの中はその調理法が書いてあるんです。

五十家
▲生搾りチューハイ(500円)

実は、早く京都に着かはったのでココの予約時刻まで、
他の店でビールを飲んだので、酎ハイで乾杯!
改めて、「お久しぶり~!!」

五十家
▲付き出し

なんといってもこの店は、付き出しから感動させてくれるんです。
今日のはきゅうりとナス。どちらもシャキっ&甘~い!

五十家
▲愛媛産 活鯛のカルパッチョ 生パセリと酢漬けケッパー(850円)

ココ、野菜だけじゃなく魚も美味しいねんよ~、
と言って頼んだものの、これはイマイチでした(笑)。

と、別用で遅れてたも一人が到着して再乾杯!

じゃ、焼野菜をイッテみよー!

五十家
▲枝豆(焦がし醤油)(450円)

スタッフさんが「おすすめです!」と言わはったので注文したんんですが、
おお~枝付きなんですね。で、これが旨い!!

ただ、枝からもぎ取るのが結構硬くて大変。
しかも指が醤油まみれになる。
ので、おしぼりを1本ずつくれはるんですが、
それならハサミをつけてくれはったほうがいいかな~。

五十家
▲京都新キャベツ(白味噌ポンズ)(450円)、京都のとうがらし(生姜醤油)(450円)

いや~しかし、ここの野菜はどれも旨い!
で、結構ボリュームあるので4人で1人前でいい感じ。
身体も財布もヘルシーです!(笑)

五十家
▲ 川中さんの淡海地鶏もも焼(950円)

おおおお~、これも旨い鶏やな~~!
この歯ごたえがたまんない。

五十家
▲赤ワイン/デキャンタ(1300円)

五十家
▲大分白ねぎ(辛味みそ)(500円)、徳島とうもろこし(バター醤油)(450円)

友人が、さっきの鶏に添えてあったとうもろこしがえらく気に入ったらしく、も一度注文。
うん、むちゃくちゃ甘い!コレ、生でも食べれるやつちゃうかな。

いやー、この店はほんまええ店です。
京都では是非覚えておいて欲しい店ですね~。

じゃ、ココはこの辺で。
3人さん、今夜は京都の夜を連れ回すで~~!(笑)



最後にいつものおやじギャ句
「五十家さん 知らないあなたは 可哀イソヤ」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

焼野菜 五十家
京都市中京区木屋町御池一筋下ル西入 [地図]
075-212-5039
http://isozumi.jp/isoya/


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!
【03/25水曜会】1次会
【2009年03月27日(金)UP】
1次会/09年03月25日通常会>

コロコロあっこあっこさんと高瀬川のチラホラ桜を見ながら、木屋町を北へ。

今夜の1次会は、野菜が美味しいと評判の店を選びました。
たまにはヘルシーにいかなね~。

『いつらく』/四条木屋町

いつらく

実は私自身はこの店に来るのは3度目。
「いつらく(逸楽)」とは気ままに遊び楽しむ、という意味だそうです。

いつらく

いやーいつ来てもお客さん多い店やなー。

いつらく

ponkichiポン吉さーりさーりはまだ仕事が終わらないようなので、
まずは3人で乾杯しましょう。

いつらく
▲生ビール/京都1497(500円)、神の河(600円)、酎ハイレモン(500円)
いつらく
▲付き出し

んじゃ、軽~くつまみながら、2人を待ちましょかー。

いつらく

しかしココはほんま、魅力的なメニューがいっぱいやな~。
こんだけ「おすすめ」あったら迷いまくるやん(笑)。

いつらく

ひとつひとつに「~産」とか「一番旨い食べ方です!」など明記してあって、
食べる前からこりゃ旨い!と思ってしまいますね~(笑)

いつらく
▲炙り!ささみのおろしポンズ(680円)
いつらく
▲黒毛和牛ロースの九条ネギ巻(800円)

うん、確かにエエ素材使ってる~。

んじゃ、焼野菜もいってみよ~!

いつらく
▲徳島肉厚しいたけ(480円)、北海道極太アスパラ(630円)、北海道焼きトマト(63円)

おお~、すごいのキターー。

焼いただけの野菜を塩かしょうゆでどーぞ!
みたいな奇をてらわない感じがイイですね~。

ただ、上に載ってるカツオ節などもいらんかなぁ。
味も食感も邪魔している気がするな~。

と、やっとポン吉とさーりが到着。

いつらく
▲赤ワイン/チリ(3000円)、熱燗竹鶴2合(1400円)

じゃ、再乾杯~~!

いつらく

さーりはよ~やく風邪が治ったらしいですが、今度は花粉症で、
「もう何週間ティッシュ握ってるやろ?」やって(涙)。

いつらく
▲鮭ハラス(720円)
いつらく
▲小芋のからあげ(630円)

じゃ、やっぱり野菜で〆ましょか~。

いつらく
▲宮崎万願寺とうがらし(480円x2)、京都聖護院大根(480円x2)

この万願寺、すごい肉厚~!んまい!

旨い野菜って、旨い肉や魚を食べたときと同じくらいの感動があるなー。
いやー、満足しました~。

ごちそうさまでしたーー!


と、外へ出ると、スタッフさんが見送りに出てくれて、
「これどーぞ」

いつらく

ほぉ、ホッカイロですか~、寒いし嬉しいですね~!
しかも、もう温まってるーー!!
ちゃんと見計らって封を開けておいてくれたんや~。

うん、エエ店やったね~~!
また来ます~!




最後にいつものおやじギャ句
「暖かい こんなサービス あったかい?」

応援クリックお願いいたします!
ありがとうございます!!

いつらく

いつらく
京都市中京区四条木屋町上ル 弥栄ビル1F [地図]
075-212-2811
http://r.gnavi.co.jp/c645800/

【お支払い:13850円(10%OFFチケット使用)/5名】

【みんなで勝手に採点】
ヒノッチ8ponkichi7コロ8さーり8あっこ7.5


ご意見、ご質問、水曜会に参加してみたい!などメールは、
suiyokai@kobej.zzn.comまでど~ぞ!
焼野菜 五十家(過去に行ったお店3)
【2008年9月3日】
<過去に行ったお店紹介(3)>


ブログがスタートしてとうとう3日目!!
「3日坊主」という言葉がチラホラ…(汗)

そんな登竜門を打破すべく、「3」に対抗する数字つながりで(強引!!)
今日紹介する店は
『焼野菜 五十家(いそや)/木屋町御池(※1次会に適しています!)
 
五十家


とにま(←「とにかくまぁ」の若者言葉らしい。今朝TVでやってました 笑)
ここはイイですよ~!

新鮮な野菜を美味しい調理法で出してくれます。
野菜は、自家農園でスタッフが自ら収穫しているのだとか。

当メンバーの水曜会一のしっかり者あっちゃんあっちゃんも、
水曜会で来て以来、友人を誘って何度も来店したそうです。

とにま(←しつこい?)まず、そのスタッフの元気のよさにびっくり!
続いて付き出しでびっくりさせられます。

帰りに、「第一印象から決めてましたー!」と
告っちゃいそうな付き出しのファーストパンチを浴びながら
まずは定番中の定番「トマト」400円をオーダーしましょう。

それとこの店、野菜だけでなく魚もかな~り新鮮です。
黒板に書いてあるおすすめのお造りは注文すべき!


「五十棲」「おにかい」といった姉妹店にも行きましたが、
少しずつ店のカラーが変わっているので一通りチェックする価値あり!

あ、予約は絶対必要ですよ!



最後に一句
「京野菜 食うなら五十家が いいそうや」



【勝手に採点】
9点/10点満点

焼野菜 五十家
京都市中京区下丸屋 ラディーチェ・マツヤビル 1F
075-212-5039

↓読んだらポチっと押しとくれ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。